告知

過去最高のデニムが完成!トップクラスの生地を使用した「MB OKAYAMA DENIM ハイエンドヴィンテージシャツジャケット&テーパードパンツ&ブーツカットパンツ by SHOWA」発売!

★MB OKAYAMA DENIM ハイエンドヴィンテージシャツジャケット&テーパードパンツ&ブーツカットパンツ by SHOWA予約はこちら(2023年11月5日21時から受注受付開始いたします)

 

※注意
今回は一般販売を行います。
メルマガ/LINE会員以外も購入可能になっています。この機会に是非ご活用ください。

商品詳細はこちらから

 

 

本製品はコストと廃棄を抑えるため全て受注生産とさせて頂いています。
お届け日程をご理解頂いた上でご注文ください。

 

MB OKAYAMA DENIM ハイエンドヴィンテージシャツジャケット by SHOWA

 

 

MB OKAYAMA DENIM ハイエンドヴィンテージシャツジャケット by SHOWA

 

商品詳細はこちらから

 

価格:35,000円(税込)

色:
ブラック×ブラック、ダークインディゴ、ライトインディゴ

素材:コットン100%

生産地:
生地:日本(岡山SHOWA)
縫製:中国(西江デニム)

お届け:2024年5月中旬〜5月下旬

※世界情勢の影響により納期にズレが出ています。
最善を尽くしますがお届け日は多少前後する場合があります。
大きく納期が変更する際は購入時ご登録のメールアドレスにご連絡いたします。

サイズ展開:S、M、L

Sサイズ
着丈(前/後) 78.5/80cm
身幅(ぐるり) 142cm
裄丈 88cm
肩幅 61cm
袖丈 57.5cm

Mサイズ
着丈(前/後) 81.5/83cm
身幅(ぐるり) 146cm
裄丈 90cm
肩幅 62cm
袖丈 59cm

Lサイズ
着丈(前/後) 84.5/86cm
身幅(ぐるり) 150cm
裄丈 92cm
肩幅 63cm
袖丈 60.5cm

※フィッティング
MBは身長175cm体重67kgでMサイズを着用しています。

 

MB OKAYAMA DENIM ハイエンドヴィンテージブーツカットパンツ by SHOWA

 

 

MB OKAYAMA DENIM ハイエンドヴィンテージブーツカットパンツ by SHOWA

 

商品詳細はこちらから

 

価格:25,000円(税込)

色:
ブラック×ブラック、ダークインディゴ、ライトインディゴ

素材:コットン100%

生産地:
生地:日本(岡山SHOWA)
縫製:中国(西江デニム)

お届け:2024年5月中旬〜5月下旬

※世界情勢の影響により納期にズレが出ています。
最善を尽くしますがお届け日は多少前後する場合があります。
大きく納期が変更する際は購入時ご登録のメールアドレスにご連絡いたします。

サイズ展開:S、M、L

Sサイズ
ウエスト 82cm
ヒップ 100.5cm
ワタリ 31.2cm
股上 26.5cm
股下 76cm
裾幅 25.5cm

Mサイズ
ウエスト 85cm
ヒップ 103.5cm
ワタリ 32.2cm
股上 27cm
股下 78cm
裾幅 26cm

Lサイズ
ウエスト 88cm
ヒップ 106.5cm
ワタリ 33.2cm
股上 27.5cm
股下 80cm
裾幅 26.5cm

※フィッティング
MBは身長175cm体重67kgでMサイズを着用しています。

 

MB OKAYAMA DENIM ハイエンドヴィンテージテーパードパンツ by SHOWA

 

 

MB OKAYAMA DENIM ハイエンドヴィンテージテーパードパンツ by SHOWA

 

商品詳細はこちらから

 

価格:27,000円(税込)

色:
ブラック×ブラック、ダークインディゴ、ライトインディゴ

素材:コットン100%

生産地:
生地:日本(岡山SHOWA)
縫製:中国(西江デニム)

お届け:2024年5月中旬〜5月下旬

※世界情勢の影響により納期にズレが出ています。
最善を尽くしますがお届け日は多少前後する場合があります。
大きく納期が変更する際は購入時ご登録のメールアドレスにご連絡いたします。

サイズ展開:S、M、L

Sサイズ
ウエスト 79cm
ヒップ 107cm
ワタリ 36cm
股上 25.5cm
股下 69cm
裾幅 18.2cm

Mサイズ
ウエスト 82cm
ヒップ 110cm
ワタリ 37cm
股上 26cm
股下 71cm
裾幅 18.7cm

Lサイズ
ウエスト 85cm
ヒップ 113cm
ワタリ 38cm
股上 26.5cm
股下 73cm
裾幅 19.2cm

※フィッティング
MBは身長175cm体重67kgでMサイズを着用しています。

 

ハイエンドヴィンテージデニムシリーズが登場!

 

今回はMB OKAYAMA DENIM ハイエンドヴィンテージシャツジャケット&テーパードパンツ&ブーツカットパンツ by SHOWAを紹介。

今回初めて「MB OKAYAMA DENIM」シリーズと名称を付けました。

岡山のデニム工場、デニム産地とがっちり組んで展開する本格的なデニムラインです

11月5日21:00-11月6日23:00まで受注受付けします。

今回、ライン、メルマガ会員さん以外でも購入頂けるので、もし興味がございましたらチェックしてみてください。

 

過去最高の超本気のヴィンテージデニムが完成!

 

 

今回採用した岡山デニムはプラダやドルチェ&ガッバーナなどデニムが強いハイブランドも採用するトップクラスの素材。

10-15年前ほど前であれば、まだハイブランドのデニムの産地としてはイタリアの方が強かったりしましたが、あるタイミングでデニムを得意とするハイブランドたちがみんな岡山デニムに乗り換え始めました。

そのぐらい岡山デニムは物凄く評価されています。

本国イタリアよりもデニムなら日本の岡山がハイブランドの中では最もメジャーな存在。

僕らにとっては岡山のデニムといってもローカルな物なので、ヨーロッパの人たちからするそうでもない、日本が勝手に売ってるだけ、と思いがちですがハイブランドやラグジュアリーのデニムは岡山が最高です。

そんなハイブランドが数々採用する岡山デニムを僕らも採用し、本気のデニムシリーズを作りました。

生地はハイブランドとも取引を沢山されてきた岡山のSHOWAさんという有名な会社さんに作成頂き、縫製と加工は同じく岡山の西江デニムさんに請け負って頂いています。

生地から加工までハイブランドと同じく非常に手間をかけた作りになってるのが特徴です。

 

 

まずは今回採用しているハイブランドも手掛けるSHOWAさんのデニムから紹介します。

ロープ染色と呼ばれる方法で糸をロープ上に束ね、何度も染色液につけて染めていく手法を行っています。

それによりデニム特有のムラ感や糸の芯まで染まらない「中白染め」という染めを実現。

「中白」はその言葉通り、デニムの中が白いということ。

今の染色技術であれば糸の中までしっかり均一に染めることができますが、ヴィンテージのデニムなど昔は糸の中まで染めることができませんでした。

なので必然的に「中白」の糸になるので、ヴィンテージデニムは使い込んでいくと徐々にデニム特有のムラのある色落ち感が出るものが多いのです。

そしてそれを現代の技術で再現したのが「中白染め」ということ。

使い込むと白糸が出てきて風合が増し、ヴィンテージのような雰囲気が出るのが魅力です。

 

 

また、加工に関しては手作業にて大変な手間をかけている西江デニムさんの技術になっています。

縫製も今回西江デニムさんでやって頂いているので、基本的に長く使ってくと色落ちが出てきたりシワ感やアタリが出てきますが、加工でも綺麗にアタリが出ていて本当にヴィンテージデニムと同じような雰囲気。

かなりリアルなヴィンテージ感を再現できていると思っています。

 

MB OKAYAMA DENIM ハイエンドヴィンテージシャツジャケット by SHOWA 

 

 

今回バリエーションを3つ作りました。

テーパードパンツとブーツカットパンツ、そしてシャツジャケットの3型です。

上下でコーディネートすることももちろん想定していますが、単体でもしっかりコンセプトを持ってデザインしているので、単体使いでも非常にクオリティ高く仕上がっています。

正直今回のパンツですが、ブーツカットでもワイドテーパードも一番好きで、シャツジャケットに関しても今までに見たシャツジャケットの中で一番好きです。

なのでコーディネートした時に映えることを前提にやってるのではなく、単体で完成度を高めていって、最終的にコーディネートしても完成度が高いという風に考えてます。

これは伝わりにくいかもしれないですが、僕の中ではすごく大事なこと。

例えばこのシャツジャケットに関しても、以前似たようなアイテムを出していますが再度パターンを取り直し、ディテールも見直し、より完成度の高いものを1から考えて作成しました。

 

 

厚さは12オンスのデニム生地なのでかなり分厚く感じるはず。

実際シャツジャケットは10.5オンスや9オンスなど、より薄い素材が多くありますが、これはジャケットと言っていいぐらいかなり分厚くしています。

身幅も肩幅も広げてあるので、インナーにニットを入れたりして冬場にも着用可能です。

僕はローゲージのニットを中に入れて、上からダウンベストなどを合わせて真冬でも着ようかなと思っています。

普通こうしたデニムジャケットを作る時は金属性のドーナツボタンだったりのディテールで作ることがすごく多いと思いますが、今回あえて少しアンバランスに感じるぐらい通常のドレスシャツと同じサイズのボタンを採用しました。

かなり上品でモードな雰囲気に仕上げてあります。

加工感もヴィンテージっぽく仕上がってはいますが、どちらかと言うといわゆるアメカジっぽいアタリを強くつけすぎないよ 程よい調整で仕上げて頂きました。

 

 

また今回パターンもディティールも何度も何度もやり直しておそらく過去1年間の中で1番サンプルをやり直して作ったアイテムです。

自然なヴィンテージ感やコンパクトめな襟のサイズ、ボタンも小さいのでかなり品のいいシャツジャケットに仕上がっています。

上下デニムで合わせてもアメカジぽくになりすぎないよう、しっかりディティールやデザインを考えて作り込みました。

デニムパンツの方もテーパードはスラックス型、ブーツカットもストンと綺麗に落ちるようなシルエットを心がけています。

なので上下で合わせてもやぼったい雰囲気が出ないよう徹底的に考えて作りました。

12オンスのかなり分厚いデニム素材なので、使い始めは少し硬くなってると思います。

ですが、使ってくと本当に柔らかくなってどんどん落ち感も増していくので、ぜひガツガツ使い込んでシルエットもより綺麗になるのでその辺も楽しみにしていて下さい。

 

MB OKAYAMA DENIM ハイエンドヴィンテージブーツカットパンツ by SHOWA 

 

 

ブーツカットは5ポケットの形にになっていますが、コインポケットだけ省略してあります。

その他ジップフライだったり、フロントはドーナツボタン、ステッチの色なども気をつけていますが、最もこだわったところはやっぱりこのシルエット。

リーバイスでいうところのブーツカットでは646と517が有名ですが、646はドカッとでかいベルボトムのような形。

そして517は少し広がったいわゆるブーツカットですが、今回は517に近いぐらいのサイズ感になっています。

ただそれでは少し物足りないので、517の形を少し変えて作ってるようなイメージです。

もちろんオリジナルの形ですが、かなり使い勝手のいいシルエットになっています。

 

 

ブーツカットのパンツはしっかり選ばないと、結構ウエストの部分がピタッとなって裾がグッと広がってるようないわゆる70年代グループサウンズの印象になってしまいがち。

そこで今回はウエストのラインも少し広げて、ゆとりのあるウエストにすることでフレアが強調されないようなシルエットにしました。

ブーツカットを履いたことがなく自信がない、という方もここから入って頂ければ全く問題ありません。

 

MB OKAYAMA DENIM ハイエンドヴィンテージテーパードパンツ by SHOWA

 

 

テーパードもブーツカットのシルエットを変えただけではなく、コンセプトを持って作っています。

こちらはスラックスが元で、いわゆるドレスのスラックスを考えてえパターンやディテールを作成しました。

スラックスと同じくタックが入っています。

ポケットのディティールも、ブーツカットはリーバイスのようなL字のポケットですがこちらはスラックスと同じスラッシュポケット。

全体的なイメージとしても本当にスラックスになっています。

 

 

シルエットは裾に向けてぐーっと細く仕上げているのでかなり裾幅は細く、サイズアップするとバルーンパンツのようなシルエットにもなります。

ワンサイズアップしても全然かっこいいと思いますが、ジャストサイズで履くと綺麗な細身のスラックスです。

ジャストでもサイズアップで選んでもOKですが、形としてはかなり綺麗なアイテムになっています。

ゆとりはありますが、裾が細いのでロング丈のコートを始めショート丈でも何に合わせても様になるような使いやすいシルエットです。

個人的にはテーパードはそろそろ飽きてきという中級者、上級者の方はこの機会にブーツカットもぜひ試して頂きたいです。

テーパードは万人が履いて誰でもかっこよく着用できますが、今回のブーツカットもかなり癖を抜いているのでブーツカット初心者でもしっかり楽しめるはず。

 

 

色展開に関しては、縦糸も横糸も黒の糸で作っているブラック、ダークインディゴ、ライトインディゴの3色。

ブラックは縦糸も横糸も黒の糸で加工もしっかり入れてあるので、少しハイブランドっぽいイメージです。

ダークインディゴは暗めのインディゴカラー。

ライトインディゴカラーはブリーチをかけたような見た目で、これもかっこいいです。

ヒゲやアタリをそこまで強くつけていないので、サックスブルーのスラックスのような印象になります。

 

 

アメリカンなデニムというよりもヨーロッパ的なデニムでしょう。

アメリカのアメカジとヨーロッパから見たアメカジとではまた少し異なります。

例えばA.P.C.などは典型的なヨーロッパアメカジだと思いますが、ヒゲやアタリが薄く全体的に綺麗に色落ちをしているものがすごく多く、リーバイスなどのアメリカンアメカジはヒゲやアタリをぐっと強くつけてヴィンテージ感を強くしたものが多いです。

今回はヨーロッパ風のアメカジを目指してヒゲやアタリを強く出していないので、上下デニムで合わせてもモードな香りが漂い都会的な印象が出るような仕様にしました。

 

 

単体で合わせられるように考えてはいますが、できれば今回上下セットで試していただきたいという作り手側の思いはがあります。

これほど上下で合わせやすいデニムは多分市場に存在しないでしょう。

また生デニムで上品に見せるのであればまだあるかと思いますが、今回は加工のデニムで土臭い印象の素材感なのにここまで上品にしているのは僕は見たことないです。

上下が決まればあとは簡単。

足元は革靴でモノトーン系のインナーを合わせて、そこにシルバーがあるとより良い感じになるかと思います。

 

 

デニムなので耐久性もすごく高く、本当に10年使っても全然大丈夫だと思います。

10年ぐらい使って破けてきたらリペアしてもいいし、もし膝が破れたらクラッシュでかっこいいのでそういう風に長く使い込んでもらいたいという思いを込めてレザーパッチもつけてました。

インディゴの方にはヌメ色のでブラックはブラックのレザーパッチをつけてあります。

なぜレザーパッチをつけてるかと言うと使い込んでる雰囲気が分かるから。

使えば使うほど色がだんだん濃くなってきたり、破けたり傷がついたりなどの変化もよく分かり自分がどれだけ着てるかの度合も分かるでしょう。

育ち具合のパラメーターのようなイメージでパッチを今回付けました。

11月5日21時から11月6日の23時まで発売しています。ぜひチェックしてみてください。

 

MBアイテムストアはこちらから

 

MBアイテムは市場価格よりも薄利に設定し安く良品を手に取れる仕組みにしています。

 

中間業者やマージンを徹底的に削減し不要なコストをなくし、
一般的な洋服ブランドの価格よりも格安で提供しています。

他ブランドより利益を乗せず
最小限度の人員と最小数の取引先にして、
広告宣伝費をかけず無駄なコストを徹底的に省き
受注生産にすることで在庫ロスや廃棄コストを完全に無くし
値段を可能な限り下げています。

 

普通のブランドなら数万してもおかしくないようなものを、数千円ほどで提供できるように・・・と各アイテム値段設定に気を配っています。作っている生産背景は国内のコレクション出展する有名ブランドを多く手掛けているところで、クオリティやデザインになんら遜色はありません。

 

MBアイテムストアはこちらから

 

なお今後のラインナップとしては・・・

▼今後発売予定ーーーーーーーーーーーー

★★★MBハイエンド尾州ウール テーラードジャケットコート

こちら尾州ウールの中でもとびきり高級なものを使って、ジャケットコートを製作しました。これ相当期待してよろしいかと思います・・・。春秋冬と3シーズン使えるジャケットコート。フォーマルな印象を強めたドレスライクな一枚。一張羅のジャケットになること請け合いです。

★★★MB ULTIMATE FABRIC チェーンウォレット (イタリアンレザー)

イタリアンレザーを採用したチェーンウォレット。こちら詳細をお楽しみに!!MBアイテムのバッグシリーズの中でもハイブランドに極めて近いものが出来上がった自信があります。

★★★MB ULTIMATE FABRIC ハンティングコート by British Millerain

待望のコート、一生ものに成り得る渋いデザインコートです。
英国のオーセンティックなハンティングコートを再解釈。いかなるトレンドにも対応できるようにどのパンツのシルエットにもマッチする着丈に調整しました。裾のサイドは開閉可能でワイドシルエットが流行った際にももたつかないように考えています。
ポケット位置は全体的に少し下げてややルーズな印象もプラス。旅人が着るコートのような土臭く男らしい雰囲気に仕上げています。

英国の定番デザインならばワックスコーティング素材になりますが、British Millerain開発のワックスコーティングにしか見えない新しいものを使わせていただきました。ワックスだと普段使いが出来なくなってしまうので(油がつくので車に乗れない、電車では座れない、ケアがほぼ何もできない、白シャツや白カットソーなどが着れない等)、新素材を採用。その分コストはかなり高いですが・・・生涯大切に使いたい”イット・コート”が完成。

これは超期待してください。

※参考「British Millerainとは?」
Barbour(バブアー)のオイルドジャケット等の素材に使用されてる1880年創業の老舗生地メーカー…

★新作ラグランコート British Millerain / ブリティッシュ・ミラレーンのオイルドコットン(ワックスドコットン)|北九州のオーダースーツ SUIT110
福岡県北九州市八幡西区三ヶ森のオーダースーツなら「ビスポーク スーツ110」。ビスポーク スーツ110の「★新作ラグランコート British Millerain / ブリティッシュ・ミ...

まだまだ不明確なものも多いですが・・・!
お楽しみに!

 

MBアイテムストアはこちらから

ご予約時のご注意

 

またご予約の際は、下記注意事項をご確認の上、お願いいたします。

・予約に必要な情報はこちらのページ、およびメルマガ、およびYouTube動画内に全て掲載されております(一般的な受注製品よりも遥かに情報量は多いです)。製品の合わせ方、詳細、個人的な相談などの問い合わせは業務圧迫の原因となり価格に影響します。問い合わせに関しては修理対応・B品対応・配送先変更に限らせていただきます。頂いてもご返信はできません、ご了承ください。

・大変申し訳ございませんが、キャンセルや返品は受け付けておりません。受注生産という都合上ご理解頂いた上でご注文ください。

・「気に入らないから」などの理由での返品依頼は全て対応いたしません。
通販での受注生産においてクーリングオフなどは適用されません。ご注意ください。

サイズ交換は行っておりません・・・が、
わずかではありますが交換用のストックを生産しておきます。
商品到着後、どうしてもサイズ交換したいという方は下記申込フォームまでご申請ください。

MBアイテムサイズ交換用申込フォーム

(ただし交換用ストックが無くなった時点で交換対応は終了とさせていただきますので、
希望される方全ての交換を保証するものではありません。)

・予定数量完売した時点でご予約を締め切ります。

お届けは各商品によって異なりますが、いずれもお時間を頂きます。お届け時期にご注意ください

・注文確認メールが届かないという連絡が稀にございますが、迷惑メールフォルダやメールサーバー側での受信拒否などがほとんどです。ご注文前に今一度ご確認ください。また注文完了画面が表示された場合はご注文通っておりますのでご安心ください。

・「カートに入れる」ボタンを押しても在庫は確保されません。
すべての入力が終わり始めて確保されますので確実に購入したい方は・・・
テキストメモなどで住所お名前お電話番号クレジットカード番号などをコピー&ペーストで迅速に入力されることをおすすめします。

発売開始からおよそ1~2時間程度で無くなることがほとんどです…すみません。工場や生地のキャパなどに限界があります、何卒ご了承ください。

 

商品詳細はこちらから

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    【ユニクロ夏マストバイ】逃したら損!神コスパのUNIQLO夏のセール品はコレだ!【今から買える】
  2. オシャレの秘伝

    MBが黒スキニーをオススメする理由【初心者必見!!】
  3. 雑記

    セクシー女優・椎名そらちゃんとMBが新プロジェクトローンチ!この後18時30分から生放送!
  4. ユニクロでオシャレをする!

    明日はユニクロUの発売日!!全型レポートをメルマガ号外配信します!!
  5. アクセサリー編

    とりあえずハット被ってみ。「ハッ」とするハットの話。
PAGE TOP