アクセサリー編

【ハッピーソックス?靴下屋?】メンズはどのソックスを選べばいいの?見せソックスの合わせ方と正解について解説!

 

スポンサーリンク

 

 
 

「ソックスって何を基準に選べばいいんですか?」

そんな質問はメルマガ内でもよく頂くところ。
果たしてソックスの正解はどれなのか、今回はそんな疑問にお答えしましょう。

 

ソックスの正解が分からない・・・

 

「良し悪し」の基準がわかりにくいソックスは確かに迷うもの。
例えばアウターならパッと見レベルでも
「カッコイイ!」「ちょっと野暮ったい」
などの判断ができるだろう。

しかしソックスは難しい。
例え気になる柄のソックスがあったとしても、
「柄は気に入ったけど、これが本当にオシャレなんだろうか・・・?」
と疑問になってしまう。

 

「フルレングスのパンツなら靴下見えないんだから、なんでもいいじゃん。」

と思う人も多いでしょう。私もそう思います。
見えないのならば気にしなくてもいい、その程度の意識でも構わないです。
ユニクロの3足900円のソックスだろうと、
しまむらでお母さんが買ってきてくれたソックスだろうと、
見えなければどちらでも良い。それでもちろん構わないです。

 

しかしメンズ市場のトレンドに「短丈パンツ」があります。
くるぶしくらいの丈にあげた「アンクルカットパンツ」・・・。
膝下程度までの短めの丈「クロップドパンツ」・・・。
適度なカジュアル感を演出できる「ロールアップ」・・・。

 

これらを着用するときは、どうしたってソックスの問題にぶつかってしまいます。
短めパンツを穿いた時のソックスはどうするのか?
今回はそこを解決しましょう。

 

ソックスではなく、素足じゃダメなの?

 

まず、そもそも短丈パンツを穿いた際に「素足ではダメなのか?」ということ。
これもちろんOKです。

 

 

例えばこんな感じ。

 

まずこのスタイル解説ですが、
カッチリとドレスライクなチェスターコート、
同じくドレスライクなニット&シャツ、
同じくドレスライクなレザーシューズを合わせています。

バッチリ「ドレス寄り」なキメすぎスタイルかと思いきや、
ボトムはカジュアルライクなデニム、
帽子はカジュアルライクなベースボールキャップ、
そして足元をロールアップし、素足を見せることでラフな雰囲気をプラスしています。

 

「ドレスとカジュアルのバランス」を上手にとった
ハイブリッドなオシャレスタイルとなっています。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」については下記をまずお読みください。
「【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?」

 

足元をロールアップ、もしくは短丈のボトムを穿くと、
フルレングスよりもグッとカジュアルな印象になります。
機能的でラフな素足を見せたスタイルがドレスじゃないことは、
説明せずとも感覚的にも理解できるかと思います。

 

こんな感じで「ドレスとカジュアルのバランス」という観点において、
ロールアップして素足を見せるというカジュアル化は全然アリです。

 

ちなみに「素足」と表現してますが、
本当に素足だと臭くなってしまうので(笑)
「素足風」に見せることができる「インビジブルソックス」を選ぶのがオススメです。

 

「なんだ、じゃあソックスのことなんか気にしなくていいのか。」
「短丈のパンツを穿く時は素足と。それでOKね。」

と思うかもしれません。
もちろんそれでもOKなんですが、それだとあまりにも単調すぎる。
という訳で「見せソックス」です。

 

見せソックスの選び方

 

上述の通り、素足でカジュアル化することももちろんアリですが
「見せソックス」でカジュアル化することもオススメです。

同じようにロングコートを小物などでカジュアル化したスタイルです。
こちらは素足ではなく、「派手なソックス」でカジュアルダウンしています。

 

派手めな色の入ったボーダー柄のソックスを入れることで
グッとカジュアルな雰囲気に仕上がっています。

 

ロングコートのカッチリ感を上手に打ち消してくれており、
「ドレス」を街着に落とし込むことが出来ています。

 

「あれ?でもパンツと靴の色を合わせた方が足長に見えるんじゃなかったっけ?」

と思うかもしれません。

 

※「視覚効果による足長」について、未読の方は下記記事を先にお読みください。
脱短足!脚を長く見せる裏技はコレ!視覚効果で誰でも美しいスタイルに!

 

確かに足を長く見せようとするのならば、
パンツの色とシューズの色を合わせた方が良いです。
ソックスの色などを挟むと当然視覚効果も阻害されてしまいます。

 

ただ勘違いしないでほしいのは、
「足を長く見せることが”絶対”オシャレ」な訳ではないのです。

 

パンツとシューズの色を合わせる、というのは、
あくまで「足長に見せる」ためのセオリーに過ぎません。
仮に上記画像のスタイルで黒ブーツなどを合わせてしまうと、ドレス寄りすぎて
「キメすぎ」なスタイルになってしまうでしょう。

 

「足長に見せたい」「靴はブーツを合わせたい」というのなら、
インナーをパーカーにするなど、他部分でカジュアル化を図ると良いでしょう。

 

今回の話はあくまで「ソックスでカジュアル化を図る」というところ。
それぞれ異なるセオリーな訳です。
必要に応じて合わせ方のセオリーを選択し、使えば良いのです。

逆に言えばこれらセオリーをいかに知っているか、が
オシャレに繋がる肝であるとも言えますね。

 

また、ちなみに「足長に見せたい」時に使うソックス活用術も無い訳ではありません。

こんな感じでパンツの色と同色のソックスを使うことで、
足長シルエットを強調することも可能です。

 

 

配色のバランスに気を配る

 

「じゃあカジュアル化には派手なソックスを選べば良いってことね?」

と思うかもしれませんが、
ただ派手なものを選ぶ、と言うよりは、
柄の配色バランスなどを見て選んであげた方が良いでしょう。

 

例えば

こちらもオレンジの色合いが目を引きますが、
全面がオレンジという訳ではなく、白などを混ぜた、
「程よく派手」なカラーリングの柄になっています。

 

例えばダークトーンの中にカラフルな色を混ぜた「ボーダーソックス」だったり、

 

派手な色がそこまで目立たないように細かいジャガード柄になっていたり、
そんな風に「派手になりすぎない配色」のものをチョイスすると良いでしょう。

 

柄モノに抵抗ある大人なら・・・

まずはこんな感じのダークな柄モノから試してみても良いかもしれませんね。
これでも十分カジュアル化に一役買ってくれるでしょう。

 

具体的なソックスのオススメは?

 

では、具体的なソックスのオススメは?
「これは配色バランス抜群だ!」というソックスはどれ?
という話になりますが・・・

 

それはメルマガで解説いたします!
メルマガでは「Q&A」コーナーを解説しており、毎週10件以上の質問に回答しています。

「ソックスのオススメが知りたい!」
「こんなバッグを探しているけどオススメを教えてほしい!」
「セールで買ったこんなアウター、着こなし方がわからなくて困っている!」

などの質問にも回答いたします!

 

メルマガ登録は上記「メールマガジン登録はこちら」からどうぞ。
月額500円で毎週2万文字以上の超特大ボリュームで月4〜5号読むことができます。
登録初月は無料。登録月での解約も可能ですので試してみて気に入らなかったらお金もかかりません。

 

是非ご登録ください・・・。

 
 

スポンサーリンク

 

 

ピックアップ記事

  1. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!
  2. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 雑記

    2016年末、今年最後の怒涛の更新!動画にビジネス系連載にメルマガに!
  2. 雑記

    週刊SPA!にて好評連載中。今日も都内でロケでした。
  3. オシャレになる前の基礎知識

    「オシャレ」よりも、もっと大事なことに時間を割こう!!
  4. ユニクロでオシャレをする!

    ユニクロU2017SS発売日決定!!「買うべきアイテム」を最速レポート(ちょっとだけよ)
  5. オシャレの秘伝

    【低価格で手に入るアウター、ロングコート】秋アウターを冬まで延命させる方法!!ユニクロのウルトラライトダウンを使った着こなし!!
PAGE TOP