ユニクロでオシャレをする!

ユニクロUから学ぶ半袖Tシャツの正しい着こなし!!

 

スポンサーリンク

 

 

先日2020春夏ユニクロユーから発売されたオーバーサイズクルーネックTオーバーサイズクルーネックボーダーT。この2アイテムをもとに半袖Tシャツの着こなし方をお伝えします。どんどん気温の上がっていくこれからの季節に必須と言えますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

デザインのこだわりが感じられるベストバイアイテム

 


 

ユニクロユー
オーバーサイズクルーネックT(半袖) 1,500円

 

【ユニクロオンラインストア】オーバーサイズクルーネックT(半袖)
上品な風合いのTシャツをビッグサイズシルエットにアレンジして、トレンド感をアップ。

 

まずはオーバーサイズクルーネックTから話を進めますが、これすごく良いアイテムです。ユニクロユーでは「クルーネックT」という似たような名前のアイテムも同時に発売されましたが、何が違うのかというとずばり素材と形。 

 

ユニクロユー
クルーネックT(半袖) 1,000円 

 

 

クルーネックTはそれほどツヤのある素材ではありませんが、その代わりシルエットはジャストサイズ。
対してオーバーサイズクルーネックTはツヤのあるシルク調の素材でオーバーサイズになっています。
この部分にユニクロユーのデザインの工夫が込められていると個人的に強く感じました。オーバーサイズクルーネックTの素材は加工によってツヤ感を作り出しています。素材にツヤをつけるのには何種類か方法があり、ひとつは糸でツヤを出す方法です。
細い糸を使うとその分ツヤが綺麗に生まれますが、これは女性の髪の毛を想像するとわかりやすいですね。細い髪を長く伸ばすとツヤ感が生まれます。それと同じで糸も細くすればするほどツヤが綺麗に生まれるわけです。なので洋服でもツヤのある素材にして大人っぽくドレスライクな印象を作りたいなら、細い糸を使うという方法がまずひとつ。

 

もう一つの方法は加工です。例えばアイロンのように素材をグーッと圧縮させる加工を施したり、コーティングするとツヤが生まれます。オーバーサイズクルーネックTの場合は後者で、コーティングによる加工でツヤを出しているタイプ
 

そしてどの方法にももちろんメリットとデメリットが存在します。
細い糸を使ってツヤを出す場合は良質な糸を使わなければいけないのでコストがかかりますが、半永久的にツヤが持続する。
 

対して加工をかけてツヤを出す場合は簡単に言うとそれほど高い素材でなくてもツヤを出して高級感を作れますが、その代わり洗うごとにツヤが落ちていき経年で劣化していきます。
 

・・・そうは言っても1回洗えばすぐツヤがなくなるようなものではなく、1~2年程度なら問題なくツヤは保てます。半袖のTシャツで3年も4年も着る人なかなかいないでしょう。こういう夏の素肌に着るTシャツでツヤをつけるために超高級糸を使って繊細な素材にして・・・ということをやるのはすごく贅沢でかっこいい。ただ1500円でツヤのある風合いが楽しめて、1,2年着倒したら買い替えると考えるならコーティングでも十分です。

 

 

そしてこのオーバーサイズクルーネックTシャツはツヤがあり高級感のある風合いですがビッグサイズにしてあります。ビッグサイズには体の線を拾わないという大きなメリットがあり、体型にコンプレックスを持っている場合でもビッグサイズで体の線を隠してキレイに見せられるというわけです。
 

ただビッグサイズを選ぶと当然ゆったりとした子どもっぽい印象になってしまいます。ではその子どもっぽい印象をどう払拭するかというと、ツヤのある素材で払拭するんです。というのも洋服にはデザイン、シルエット、カラー(素材)の3要素があります。

 

そしてこのTシャツの場合はシルエットが大きくて子どもっぽい印象だけれど、その分ツヤのある素材で大人っぽい印象をプラスしている。そうなると差し引きゼロでビッグサイズでも子どもっぽくならないというわけです。
 

このようにメンズファッションではドレスとカジュアルのバランスを整えることが非常に重要です。
ドレスとカジュアルのバランスを意識する、つまり大人っぽいスーツスタイルとコンビニに行くようなカジュアルなリラックススタイル、この中間におしゃれの領域が存在しています。それを狙うことによってスーツでも仕事着でもない、そしてリラックスウェアでもない丁度良いおしゃれが獲得できる・・・という論を説いているんですが、これはアイテム単体にも実は言えることなんです。

 

あまりにもキメ過ぎのアイテム、ドレスすぎるアイテムは実は使いにくい。他に何を合わせてもビジネスマンのような印象を取り除きづらく、イヤミな印象になってしまう。
逆にボロボロのデニムパンツだといくらドレスライクなアイテムを合わせてもなかなか子どもっぽい印象が抜け切らない。
なのでアイテム単体で考えても、ドレスとカジュアルちょうどいいバランスのものを選ぶと使い勝手がぐっと良くなります。
このオーバーサイズクルーネックTがもしビッグシルエットな上に素材もガサガサならカジュアルに寄りすぎて使いにくい。
けれどもビッグジェットだからこそシルク調の素材を使うことによって、カジュアルに寄りすぎずドレスライクな印象とのバランスが取れているわけです。

 

 

そしてすごいのはクルーネックTも同じようなことを考えて作られていること。
こちらにはなぜ素材にツヤをつけてないかと言うと、値段も関係あるでしょうがこちらはジャストサイズにしてあるんです。
ジャストサイズにしているということは・・・洋服の3要素デザイン、シルエット、カラー(素材)のうちのシルエットに着目してみてください。
シルエットは基本的に細ければ細いほど大人っぽくドレスライクになります。スーツがまさにそうですね。対して太ければ太いほどカジュアルになる。
オーバーサイズTの場合はビッグシルエットでカジュアルになってる。その分素材でドレスにするというバランスの取り方をしていました。

 
対してこちらはジャストサイズなのでシルエットがそもそも大人っぽくドレス寄りに作られています。なのでわざわざ頑張って素材にツヤを出さなくても十分大人っぽい印象が表現できるんです。だからジャストサイズのクルーネックTはガサっとした素材を使い、ビッグシルエットのオーバーサイズTはツヤある素材を使う・・・こうしてバランスを取っているわけです。 

 

そんなわけでオーバーサイズクルーネックT、とてもよく考えられているアイテムなのでビッグシルエットが苦手な方でも抵抗感なく使えるかと思います。しかも値段も安いのでぜひ気軽に手に取ってみてください。

 

 

ユニクロユー
オーバーサイズボーダークルーネックT(半袖) 1,500円

 

【ユニクロオンラインストア】オーバーサイズボーダークルーネックT(半袖)
80'sのスケーターTシャツを意識した、ざっくりとした風合いとシルエットがクール。

 

ボーダーTの方も普通の素材と比べると少しツヤ感がついています。ボーダー柄もあまり派手でなく、色味をおさえたものが多く使いやすい。

 

 

これは単体よりも例えばこうしてジャケットの中に着たり、スラックスと合わせることで大人っぽく着こなせます。

 

Tシャツの着こなしで肝心なのは…?

 

2アイテムをご紹介してきましたがここからコーディネートを見てみましょう。
 

 

まずは白Tシャツにデニムを合わせた簡単なスタイルですが、夏場はこうした格好が増えてくると思います。そのときに肝心なのはカジュアルにしすぎないこと。

 

先程もお話した通り、白いTシャツに色落ちしたデニム、さらにサンダルを合わせたようなあまりにくだけた服装にしてしまうと、どうしても子どもっぽくなってしまいます。
なので締めるところはちゃんと締めましょう。夏にスラックスとまでは言いませんが、デニムでもこうしたダークトーンのカラーを選ぶ。そうすると遠目にはスラックスのような大人っぽいドレスライクな印象になります。
洋服の3要素で言うところのカラー(素材)の要素ですね。
色が黒に近いインディゴカラーなので大人っぽいと言えるわけです。
 

シルエットは細身でスーツに近いので、Tシャツにデニムでも大人っぽくなります。
そして白Tシャツにデニムというカジュアルな組み合わせだからこそ、足元にはスニーカーやサンダルではなく革靴を使うとうまくバランスが取れます。

 

 

次はこのように上下とも黒の場合。上は黒のTシャツで下は正確にいうと黒ではなく濃い目の色を使っていますが、地味な印象になってしまいます。
 

では地味な印象をどう払拭するかというと小物で少し色を入れてみてください。これは以前動画で紹介したグローバルワークの小物を使っています。帽子とバッグを使って明るい色を入れると上下暗い色でも春夏らしい着こなしに見えるので小物でちょっと色を入れる工夫をしてみてください。
 

そして小物で色を入れるときも例えばナイロンやポリエステル素材で派手な色のものだと、どうしても子供っぽくなってしまいます。
派手な色や明るい色の小物を使うときは、なるべくでいいので例えばレザーやシルク調のような高級感がある素材を使ってみてください。
そうして明るい色の小物でも子どもっぽくならないように工夫してあげるといいかと思います。
 

 

ちょっと面白い着こなしにしてみたのがこちら。色を使ったビッグサイズのTシャツでさらにボトムスにワイドのスラックスを合わせています。
 

どちらもシルエットがダボダボしているため少しシルエットが崩れていて子どもっぽくなっている。なのですべてのアイテムの素材感を大人っぽくしています。
Tシャツはシルク調、スラックスはウールのような素材でツヤがありきれいに見えます。足元もスニーカーではなく革靴を合わせている。
シルク、ウール、レザー と大人っぽくスーツで使うようなツヤのある素材感のアイテムを選ぶことで大人っぽさをプラスしています。そうすると上下ともダボダボしたシルエットで色味を使っても子どもっぽくなりません。

 

そして極めつけはタックインをしているところ。タックインって皆さんどういう時にしますか。スーツ姿の時にしますよね。基本的にスーツではシャツを中に入れるものです。
つまりタックインをすると若干なんですけどドレスライクな印象になる。
 

なのでこういうちょっとシルエットが崩れている着こなしのときにタックインしてあげるとバランスが綺麗に取れます。
 

 

こちらはボーダーTを使った着こなしで先程と同じくワイドスラックスと革靴を使っています。
シルエットとだけを見ると上下ビックシルエットで子どもっぽくなりがちですが、素材と着こなしでドレスライクにしているという先程と同じ理屈です。ここにジャケットを羽織ってあげると春のスタイルとしても使えますよ。
 

以上、ユニクロユーから発売された2つのアイテムをを使って半袖Tシャツの着こなし方をご紹介しました。これからの季節に活躍する知識なので、ぜひ取り入れてみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. ユニクロでオシャレをする!

    ユニクロでオシャレは出来る!!「ファストファッションマストバイ晩夏〜初秋号」今週配信!!
  2. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    整形なしで印象激変!?ユニクロメガネの正しい選び方
  3. 雑記

    東京都内、デートや会食に使えるプチ贅沢レストランはここ!!
  4. ユニクロでオシャレをする!

    12万のグッチのデニム、2万のAPCのデニム、3000円のユニクロのデニムを比較してみたよ。
  5. メルマガ告知

    科学的なスキンケアを推奨する「ズカイスト・あつこさん」と対談してきました
PAGE TOP