大学生や初心者のためのファッション講座

大学生が最速でおしゃれになる方法!!ありがちな大学生思考”ちょっと違う”を捨てよう!!

 

スポンサーリンク

 
 

大学生ってめちゃくちゃ大変じゃないですか?

 

何が大変って・・・それは「毎日私服」ってこと。
高校生、中学生、もしくはサラリーマンであれば制服やスーツとなるわけで、毎日のコーディネートを考える必要はありません。しかし大学生の場合は毎日の組み合わせに頭を悩ませなれければいけない。

毎日同じ服を着ていけば「アイツいつも同じ服だよな」と言われるし、
野暮ったい服装をして「あんまりオシャレじゃないんだなー」とも思われたくない。どうせなら「あの人いつもおしゃれでカッコイイ!」と思われたいものです。

 

そこで今回は「大学生が避けるべきNGスタイル」から大学生のおしゃれ指南をまとめました。

 

定番スタイル「デニムシャツにチノパン」

 

qpqWnqWVkKOVp6s
Photo by http://i2.wp.com/kaola.jp/wp-content/uploads/2013/06/qpqWnqWVkKOVp6s.jpg

 

大学生が手にする洋服ベスト3に「デニムシャツ」「チノパン」の2アイテムは間違いなくランクインするでしょう。オシャレといっても大学生ですから、敷居の高いお店などはまだ気がひける・・・すると手近なカジュアルウエアショップなどに入りがちです。そうするとデニムシャツやチノパンなどカジュアルウェアを手に取りがち。

 

またオシャレの概念や原則などは知らないでしょうから、とにかくおしゃれに見えるように「普通とちょっと違う服」を求めようとします。ただ「普通とえらく違う服」では目立ってしまうし着こなしを間違えているんじゃないかと怖いので、「ちょっと違う」くらいを目指すんですね。

 

するとベーシックな黒パンツや白シャツなどは単品では「普通」に見えますから避けることになりますし、スラックスやロングコートなど「普通よりえらく格好良い」ものも避けることになります。自然と、色落ちが入った“ちょっと”表情のある加工デニムシャツや、カーゴポケットなどのデザインが”ちょっと”入ったチノパンツなどを選びがちなんですね。

 

さらにこの「ちょっと違う」思考が進むと、「裏返すとチェック柄が出てくるチノパン」だったり、「ベルトループが死ぬほど沢山ついたデニムパンツ」だったり、「前立て部分がチェックになっているシャツ」だったり、「パーカーのフードがついたネルシャツ」だったり、ちょっと野暮ったいアイテムチョイスにもなってしまうので注意です。

 

 

ちなみにデニムシャツ自体は悪いわけでもないですし、チノパンもダサいわけでもありません。しかし洋服はコーディネート理論と同様に「イメージ」が大事です。「デニムシャツにチノパン」という組み合わせは「量産型大学生のスタイル」として広くイメージが定着してしまっています。どんなに格好良くデニムシャツとチノパンを合わせても「大学生っぽい」というイメージはなかなか払拭しにくい。あえてチャレンジする必要もないでしょう。

 

またコーディネート理論的には「カジュアルなデニムシャツ」と「カジュアルなチノパン」を合わせることがいかにもマズイです。「カジュアル」は子供っぽさ、ラフさを象徴するものです。逆にスーツなどに代表される「ドレス」は大人っぽさを象徴します。「子供っぽい」、「幼い」というイメージから脱却を図りたい大学生諸君にとっては大人っぽさを象徴する「ドレス」をいかに混ぜるかが重要です。

 

「ドレス」とは白シャツやスラックスやテーラードジャケットや革靴など、「スーツ」を構成する要素を主に指します。これらを適度に織り交ぜることでデニムシャツやチノパンも全く違う印象になるでしょう。

 

nanouniverse-denim4
Photo by http://daigaku-fashion.com/wp-content/uploads/2014/09/nanouniverse-denim4.jpg

 

例えば色落ちしたインディゴデニムのカジュアルなアイテムもこんな風にダークトーンのパンツ(スラックスなどであればなお良し)などに合わせてあげると、随分印象が大人っぽくなるものです。

 

eb21d4736d243bce6ca03db24b98d2d70c686a6a
Photo by https://image-kinarino.ssl.k-img.com/system/press_images/000/033/519/eb21d4736d243bce6ca03db24b98d2d70c686a6a.jpg

 

チノパンも白シャツに合わせれば大人っぽくオシャレ感が出ます。またロールアップして足首を見せるのも効果的。足首や手首などは「くびれ」が存在する箇所であり、部位の中で際立って細い場所です。その細いくびれを見せることで、やや太めのパンツでもスッキリと細いシルエットとして感じさせることができます。スーツのシルエットは「細い」ですね?細さを強調すると大人っぽくスッキリとした着こなしに変化します。お試しあれ。

 

 

クセのあるデザインのコンバースオールスター

 

54588900011
Photo by http://img.abc-mart.net/img/goods/C/54588900011.jpg

 

大学生の足元といえばスニーカー。中でも多いのはコンバース・・・ですが、何故か大学生の足元は「妙なコンバース」が多い印象。白や黒などのシンプルなコンバースオールスターを履いている人よりも目立って仕方ありません。

 

チェック柄や妙な切り替えが入ったデザインモノが多く、またブランドも「コンバースもどき」の様なものを選んでいる方も少なくない様です。

 

上述の「ちょっと違う」差別化を目指した結果こうなるんでしょうが・・・コーディネートは単品で決まるものではありません。単品で「普通とちょっと違う」アイテムを揃えたからといってオシャレになるのであればこれほど簡単なことはないでしょう。肝心なことは全体のバランスであり、上で述べたような「ドレスとカジュアルのバランス」が重要です

 

ここに関しては下記記事を一読ください。
メンズファッションの真髄が理解できるはずです。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」について未読の方はこちらをお読みください
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

また「おしゃれは靴で分かる」なんて言葉をよく耳にしますが、実はこれは本当。足元というのは上述の「足首」と同様先端部分であり目立つものなんですね。だからこそ足元はコーディネートの印象を左右してしまう重要な部分。カラフルなチェック柄のスニーカーを履けばグッとカジュアルに寄ってしまい、スラックスを穿いてもシャツを着ても子供っぽい印象を払拭しにくくなってしまいます。

 

DSC00181
Photo by http://blog-imgs-42.fc2.com/g/a/k/gakuseikaigi/DSC00181.jpg

 

なので選ぶべきは「黒スニーカー」。コーディネートを程よく大人っぽく仕上げてくれるでしょう。本来は革靴をオススメしたいのですが大学生にとって数万円の靴を買うのはなかなか容易でない。とすると革靴っぽく見える細めフォルムで黒色を選ぶべき。条件ぴったりなのがこのオールスターの黒というわけです。オールスターは普通のスニーカーと比べて細身フォルムでソールが薄め。革靴に比較的近い形作りなのですね。

 

大学生諸君はチェック柄などを選ばず、是非無地黒のオールスターを選びましょう。コーディネートのベースとなる靴部分だからこそ無駄な遊びは避けてベーシックに徹するべきです。

 

 

ベルトや切り替えがふんだんに入ったバッグ

 

rtg-30038
Photo by http://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/crosscharmmens/image/rtg-30038.jpg

 

妙にベルトや切り替えの入ったバッグも大学生や新社会人などによく見られます。別に「絶対にベルトがついたバッグがNG」だとか「切り替えが入ったバッグがダメだ!」というワケではないのですが・・・多くがナイロンの様なテカテカのレザーでデザインがゴチャゴチャと入ってしまっているものだから、安っぽい印象がどうしても付いてきちゃうんですね。

 

デザインはシンプルであればあるほど「ドレスライク」に大人っぽく見えるものです。デザインは入れば入るほどカジュアルになります。しかしそのカジュアルな「デザイン」も大人っぽく見せる方法があります。それは「素材」です。

 

バッグなどは特に、高級スーツのようななめらかな光沢のあるレザーだったり、質の良いドレスライクな素材であればカジュアルなデザインに説得力がつきます。しかしケミカルな匂いのするナイロンの様なレザーでベルトなどのデザインがゴテゴテと入ってしまえば安っぽさは加速します。いかに「レザーバッグ」であっても大人っぽくは感じないでしょう。

 

良い革だと当然値は張りますから、シンプルなバッグを買うのがオススメ。

 

New-high-Quality-PU-font-b-leather-b-font-clutch-men-envelope-clutch-bag-men-male
Photo by http://g01.a.alicdn.com/kf/HTB1_s2sJXXXXXblXFXXq6xXFXXXt/New-high-Quality-PU-font-b-leather-b-font-clutch-men-envelope-clutch-bag-men-male.jpg

 

本当はこんなクラッチバッグがオススメです。クラッチバッグは作りがとても簡単。二枚のレザーを張り合わせただけのような簡単な作りも多く、工賃があまりかかりません。その分他のバッグと比べて随分安いんですね。国産の良いレザーなどを使っていても1万円しないものも中にはあります。

 

しかし教科書や辞書を持つ大学生に「クラッチを持て」というのも乱暴な話。そこでシンプルなデイパックがオススメです。

 

2014071100-487x650
Photo by http://s.blog.nanouniverse.jp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/niigata01/files/2014/07/2014071100-487×650.jpg

 

デザインの入ったバックパックなどではカジュアルな印象が強くなってしまいますから、無地黒のシンプルで小ぶりなデイパックが良いでしょう。リュックの中でも際立ってカジュアル感が薄く、大人っぽい印象は与えられなくとも少なくとも「子供っぽい」雰囲気からは逃れられるはずです。

 

 

大学生はまず下半身を整えよう!!

 

 

大学生がまず意識すべきは「シンプルでベーシックなアイテムを揃えること」です。妙に差別化しようと「ちょっとデザインが入ったものを」と選んでいくといつの間にやら全身カジュアルで子供っぽくなってしまいます。

 

一度ショップスタッフさんの服装などを見に行ってみてください。「おしゃれだなー」と思う多くの人が意外と柄や色を抑えた大人っぽいスタイルを実践しているはずです。

 

20151127201353484_500
Photo by http://i7.wimg.jp/coordinate/40irfo/20151127201353484/20151127201353484_500.jpg

 

20151102190713975_500
Photo by http://i7.wimg.jp/coordinate/ozzk8t/20151102190713975/20151102190713975_500.jpg

 

肝心なことは着こなしです。「単品で目立つもの」を選んではいけません。

 

そして着こなしは上述の通り「ドレスとカジュアルのバランス」です。カジュアルアイテムばかりではなくドレスなアイテムを混ぜること。そのためにまずパンツと靴を揃えることをオススメします。

 

黒の細身パンツと黒のスニーカー、この2つがあれば概ねOKです。「黒」「細身」もどちらもドレスの要素です。下半身がドレスにやや偏った状態ならば上にパーカーやプリントTシャツなどカジュアルなアイテムを合わせてもそれなりにバランスが取れるでしょう。まずは下半身をドレス寄りに揃えることが重要です。

 

是非ご参考に・・・。

 

 
 

あなたの人生をほんの少し楽しくしてくれる「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、上記の様な具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年「まぐまぐ大賞」も受賞。多くの方に支持されています。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. アクセサリー編

    あなたは「マルシェバッグ」って知ってる??メンズファッションに落とし込みたいレディースの流行アイテム紹介!!
  2. メルマガ告知

    ユニクロで「街で振り返られる様なオシャレ」をしてやろうじゃないの。ファストファッションマストバイ2015年5月号
  3. 流行解説

    2017年秋冬トレンドは「ドレス」!!3つボタンテーラードジャケットなどが多く見られます!!
  4. ショップ紹介

    ジャーナルスタンダード、ナノユニバースってどんな店??メンズファッションのブランドやショップの傾向を解説します!!
  5. MBラボ

    MBラボとアーバンリサーチのコラボアイテム3型が決定!!
PAGE TOP