大学生や初心者のためのファッション講座

メンズはコレを買え!マストバイスキニーデニム3選!【脱ユニクロ】

 

スポンサーリンク

 


 

「オシャレしたいけれどまず何を買えばいいのかわからない」「手軽にかっこよくオシャレに見せたい」と思っていませんか。
 

今回はそんなファッション初心者が最初に買うべき黒スキニーのご紹介です。
 

ファッション初心者が黒スキニーを選ぶべき2つの理由

 


Photo by kurumani.com/wp-content/uploads/2014/07/45.jpg
 

私は7~8年ほどずーっと「メンズは最初に黒スキニーを選ぶべき」とお話していますが、その理由はいくつかあります。
 

1つ目の理由は黒スキニーはスラックスに近い印象があるから
 

洋服の要素には「デザイン」「シルエット」「色(素材)」の3つがあります。
この3要素によってそれぞれのアイテムの印象が決まりますが、黒スキニーは黒色で細身。なので極めてスラックスに近い印象になるんですね。
 

デザインは普通のジーンズの形なのではスラックスとは異なりますが、シルエットは細身。
そしてスラックスも基本的に体の形に合わせた細身なものを選びますよね。
スーツはオーダーしてまで体に合わせて細身に作るもの。つまりシルエットは細ければ細いほどスラックスに近くなるわけです。
そして色(素材)は黒でツヤのある素材が黒スキニーには比較的多いので、スラックスの要素に近い。
なのでデザイン以外のシルエットと色(素材)に関してはスラックスに近いため、スーツに近い印象を与えてくれるのが黒スキニーなわけ。
 

ただ本物のスーツのスラックスを日常着として使うと、仕事着を流用しているように見られないか心配になるもの。
でも黒スキニーはデニムなのでそんな心配も全くないし、耐久性が高いからヘビーユースできるというメリットがある。
スーツライクな大人っぽい印象は与えてくれるけれど、無理なく日常で使えるのが黒スキニーの非常に良いところなんです。
 

例えば上半身がカジュアルなTシャツ、パーカー、チェックシャツであったとしても下半身に大人っぽい印象の黒スキニーを入れることでドレスとカジュアルのバランスが取れるわけですね。
 

そして最初に黒スキニーを選ぶべき2つ目の理由は、シルエットが綺麗に整えられるから
 

体のラインを綺麗に見せるシルエットには、Y,I,Aラインの3種類があります。
この3つはアルファベットの形を考えればわかりやすい。
 

Yライン・・・上が太く下が細い
Iライン・・・上下とも細い
Aライン・・・上が細く下が太い

 

この3つのシルエットの内、下半身を細くしておけば上半身に何を合わせてもYラインかIラインになるんです。
なのでパンツに細いものを選べば案外体型は意外と何でも綺麗に見えちゃうわけ
全体のシルエットが何となく整ってしまうんです。
 

おしゃれ初心者なら細身のパンツを初めて穿いたときに「あれ、なんか何着てもかっこよくなるじゃん」と高揚感を得た経験が誰にでもあるはず。
それは下半身さえ細くしておけばトップスに何を持ってきてもYかAラインができて、バランスが整うから
 

なのでまったくおしゃれのことがわからない方は「細めのパンツを穿いた方がシルエットは整いやすい」と覚えておいてください。
 


Photo by https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/4d/19/4c/4d194c55de0900e2c90043f2c684b432.jpg
 

そもそもY,I,Aラインがなぜ綺麗に見えるのかというと・・・Iラインは非常に単純でスーツのシルエットだから。上下細身のスーツシルエットは大人っぽい印象でおしゃれに見えるという簡単な話。
 

そしてYとAラインに関してはごまかす手法だと覚えてください。
厳密には言うとちょっと違うけれど、例えば上半身にコンプレックスがある方はゆるい服で体のラインを隠してあげればOK。
だからといってパンツまでダボダボだとただのルーズな人になってしまい、おしゃれに見せるのが難しくなる。
 

上半身にコンプレックスがある場合はダボダボの服で上半身のラインを隠す、でも下半身は細く見せる。
こうすることで下半身の細さがそのまま上半身にも繋がっているように感じる錯視の効果が働きます。
人間は隠れている部分を勝手に理想を想像して補完するわけ。
これは「歯科助手さんは美人が多い」という話と同じ。
マスクで口とか鼻が隠れているから、脳が勝手に理想の口と鼻を想像して美人だと思うわけです。
 

ただこの理想を想像することにはヒントが必要です。
何のヒントもなく「上半身のラインがダボダボした服で隠れてるから細い体になっているんだろう」という都合の良い想像はさすがにしてくれません。
だからヒントとして下半身を細くしておくわけ。
見えるところは細くして見えないところは理想を想像させるのがY,Aラインの基本的な考え方です。
 

Aラインの場合は上半身を細くすることで「下半身もきっと細いんだろうな」と想像させます。
脚の太さが気になる方やサッカーをやっていた方でも太ももを強調せず綺麗な体型に見せられるんです。
 

ただそうは言っても、上半身・下半身ともにコンプレックスがある方もいるでしょう。
そんな方は無理にスキニーを選ばず、太ももやウエストはゆったりしているけれど裾が細いテーパードパンツを選びましょう。
 

ただテーパードパンツではスラックスが多いんですね。
スラックスはシワになりやすい、耐久性が良くないなどの要素もあるため代表的なアイテムとしてスキニーをおすすめしていますが・・・どうしてもスキニーは避けたいという方はテーパードスラックスを探してみてください
 

脱ユニクロ?!黒スキニーおすすめアイテムはコレ!

 

というわけで黒スキニーを選ぶと簡単におしゃれに見える理由を紹介してきました。
1つはスラックスに近い大人っぽい印象なので、上半身に何を合わせてもなんとなくサマということ。
そして2つ目はシルエットを簡単に整えられるということ。
下半身を細くすることでYかIラインを作れて、さらに脳の補完機能を利用して体型を綺麗に見せられるわけ。
 

スキニーの中でもなぜ黒なのかというと、黒はこの世の中で最も暗い色。
暗い色は収縮色なので、たたでさえ細いスキニーが色の効果でさらに細く見せて理想的なシルエットを演出できるという点で黒のスキニーをすすめしています。
 

では実際にどんな黒スキニーを買えばいいのか。
 


UNIQLO
ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ 3,990円


 

結論からいうとまず初めはユニクロでOKです。
ユニクロのスキニーは国内シェアNo.1で世界的にも有名なデニムメーカー「カイハラ社」と共同開発したオリジナルの生地を使っており、非常に良い出来です。
 

スキニーパンツというのは実は意外と作るのが難しいポイントがあって・・・ぐっと細いシルエットなわけだからはっきり言って穿き心地があまり良くないんですよ。
だからゴムのように伸びるストレッチ糸を使ってストレスをなくしているわけ。
そしてユニクロのスキニーはグーッと引っ張ってみるとびっくりするくらい極めて伸縮率が大きいんです。
 

おそらくすごく頑張って開発したと思うのですが、ストレッチ性はただ高めればいいというものではないんですね。
着心地を良くするためストレッチ性を高めれば高めるほど、実はデニムの風合いが損なわれてしまう
化学繊維の混率を上げてストレッチ糸を増やすほどスパッツのような印象になってしまいがち。
本当にかっこいいデニムというのは、細いけれど男性的なゴツゴツとした天然素材の風合いがあるんですね。
ただそのデニム特有のゴツゴツした風合いを重視してストレッチ糸を少なくすると着心地が悪くないうわけ。
 

これどちらを取るのかが非常に難しいところ。
私もスキニーパンツを作り始めて5~6年経ちますが、初期に作ったものは伸縮性を高めスパッツ感が少しだけ出てしまうけれど穿き心地良く、シルエットを綺麗にすることを徹底しました。
そして次作ったものはもう少しデニムらしくゴツゴツした風合いでなおかつウルトラストレッチの素材を選び、どちらも両立しようと考えたんですね。
最近は良い素材メーカーさんと巡り合えたので、伸縮性がすごく高いけれどゴツゴツした印象が何とか両立できるようになりました。その分値段は高くなってしまいましたが。
 


 

このように各メーカーが様々な素材を開発し、工夫して戦っているのがスキニーパンツの現状ですが、その中でもユニクロはかなり頑張っていると思います。
ユニクロというメーカーは「老若男女問わず皆に着てもらわないといけない」という命題があるので着心地をすごく重視するんですね。
 

ただ同時にデニムらしいかっこよさも追求していて、その辺りは共同開発の力によって実現されていると思います。
風合いとしてはデニムライクでゴツゴツしているけれど、着心地も良いという最強のバランスが取れているスキニーパンツを3,990円という価格で作れるのがユニクロの本当にすごいところ。
 

ただ・・・「ユニクロのスキニーが良いのは十分わかったから、ユニクロよりもう少し良いスキニーパンツを教えてくれ」という方のために2つ商品をご紹介します。
 


Luv maison
ハイパーストレッチタイトスキニーデニム 16,280円


 

1つは「Luv maison(ラブメゾン)」のスキニーパンツ。
色落ちモデルの方は好みがあると思いますが、黒スキニーに関しては非常に良いバランスです。
ラブメゾンのスキニーパンツの大きな特徴は、ユニクロとほぼ同じくらいの伸縮率なのにストレッチ糸であるポリウレタンが2%しか入っておらず全くスパッツ感がないところ。
本当に天然繊維のコットンだけを使ったゴツゴツした昔ながらの高級感のあるデニムの風合いでストレッチ糸が2%しか入っていないのにかなり伸びる
なのでストレスレスな穿き心地のに風合いが綺麗。
 

あとは加工感が少しあります。
アタリと呼ばれるデニムらしいゴツゴツとしたシワを最初からつけてあり、それがデニム感を強調してくれてあまりスパッツのような印象にならない。
 


 

シルエットも細身で綺麗ですね。
ユニクロのスキニーは万人に穿いてもらうため細さがちょっと甘いんですよ。
ファッション初心者に関しては特に気にする必要はありませんが、欲が出て「もう少し細くてシルエットが綺麗なスキニーが欲しい」と思ったら是非これを試してみてください。
 

値段が16,000円ということはある程度ファッションリテラシーが高い人に向けて作っているので、結構細いんですよ。
ただこうした細身のスキニーはおじさんやおじいちゃんが穿くと「何か細すぎてダメだな」と思ってしまうしょう。
でもスキニーに16,000円を出せるユーザーにはギリギリの細さで攻められるのでユニクロのスキニーよりも遥かにシルエットが綺麗です。
 

普段ユニクロのスキニーを穿き慣れている方がこっちを穿くと「なんかすげー細いけど大丈夫かな」と思うけれど、実はスキニーって穿いていると馴染んでくるんですね。
ユニクロのスキニーも穿き始めは良いなと思うけれど、穿きこんでいくと少しずつ緩くなって思い通りの細身なシルエットが出なくなることもある。
 

私の場合は極端な話、ウエスのボタンが留まるかどうかくらいギリギリのサイズで穿き始め、馴染ませるうちに留まるようにしています。
もちろん素材によっては馴染みにくいものもありますが・・・スキニーはそれくらいパツパツで穿き始めた方が最終的には綺麗なシルエットになるので、そのことがわかっていないとサイズ選びで失敗することもある。
なのでスキニーに関しては初めはギリギリ小さいサイズを選ぶ方が良いとは思います。
 


FACTOTUM
リジットストレッチデニム スキニーパンツ『William』 17,600円


 

あとは「FACTOTUM(ファクトタム)」のスキニーもオススメ。
本当にゴツゴツとしたデニムのかっこよさやツヤ感が出ていて素材はピカイチ
 

ただちょっと固めなので穿きにくさがあるのも事実
でもこれは仕方のないことで、デニムの素材としての美しさを追求していくとある程度ストレスを感じやすい固めの素材になってしまう。
 

なので柔らかく穿きやすい素材を取って風合いを犠牲にするのか、ゴツゴツしたデニムのかっこいい風合いを取って穿きやすさを犠牲にするのか、どちらを取るかで選ぶアイテムが変わってきますね。
 
そうした意味ではラブメゾンのスキニーはちょうど良いかな。
伸縮性がありゴツゴツした雰囲気もあるので、スキニーとしてはかなりレベルが高い商品ですね。
 

ということで今回は黒スキニーについてお話しました。
黒スキニーが何たるかを理解して頂ければ幸いです。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. オシャレの秘伝

    【永久保存版】ダウンジャケットをおしゃれに見せる鉄則2つ
  2. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    【激安セール】12月31日までユニクロ年末祭!見逃したら損するオススメアイテム!!
  3. アパレル業界裏話

    洋服の原価っていくらなの?なんでレディースよりメンズの方が値段が高いの?アパレルの疑問Q&A
  4. 未分類

    サイト更新について
  5. ユニクロでオシャレをする!

    ユニクロU2017SS発売日決定!!「買うべきアイテム」を最速レポート(ちょっとだけよ)
PAGE TOP