アウター編

9月10月などの微妙な時期は何を着ればいいの?秋に使えるオススメアウターは?【カーディガン、ステンカラーコート、ダウンベスト】

 

スポンサーリンク

 
 

季節は秋。真夏の日照りから肌寒さを感じる気候へと切り替わるこの時期。どうしても衣替えが上手くいかず「この時期は何を着ればいいんだ!?」と毎朝悩んでしまうものです。

 

悩んだ末に「仕方ない、これでいいや!」とついつい手に取るアイテムは「スウェットパーカー」などのカジュアルなアイテムだったり。結果、インディゴデニムにTシャツにスウェットパーカーなどの

量産型大学生の様なコーディネートに落ちつくことも多いものです。

 

今回は9月10月の肌寒い時期に活用できる「大人っぽさ」「おしゃれ感」を保ているアイテムを考えてみましょう。

 

微妙な時期の救世主「カーディガン」

 

004_c680c939-a01b-4488-becb-9b7479f9349c
Photo by http://images.luisaviaroma.com/Big61I/7FA/004_c680c939-a01b-4488-becb-9b7479f9349c.JPG

 

スーツのインナーとしても活用する「ドレスアイテム」の一つでもあるカーディガン。薄手で春や秋の微妙な気候の変化に対応しやすく、シャツの上にもTシャツの上にも羽織ることができる、機能的には非〜〜常に便利なアイテムです。9月10月頃に活用するアイテムの筆頭選手でしょう。

 

・・・しかし一口に「カーディガン」と言っても多種多様。実に様々なデザインやシルエットがあります。

 

91ggu+OhDOL._UY500_
Photo by http://ecx.images-amazon.com/images/I/91ggu%2BOhDOL._UY500_.jpg

 

ワッペンがついたり、ラインが入ったり、色の切り替えがあったりとカジュアルなデザインが全面に出たカジュアルなカーディガンもあれば・・・

 

008_20120303_1971
Photo by http://blog-imgs-32.fc2.com/m/e/e/meetsichie/008_20120303_1971.jpg

 

艶があり、シンプルなデザインで、スーツのインナーとしても使えるくらいドレスライクなものもあります。スーツスタイルは「艶」を重要視しますね。スーツは艶があるほど良いものとされており、礼服などは特にツヤ感のある素材を使用します。カーディガンも同様で、艶がありシンプルな表情のものほど「ドレスライク」で大人っぽい印象となります。

 

・・・もちろんこれらアイテムそれぞれに「合わせ方の正解」は存在するのですが、「何も考えずともパッと羽織ってサマになりやすいもの」「着まわしやすいもの」は後述のドレス寄りなカーディガンの方です。

 

メンズファッションにおいて重要な「大原則」は「ドレスとカジュアルのバランス」です。

まずここを未読の方は下記参考記事をお読み頂いてから先に進んでください。

 

※参考記事
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

さて上記記事を読めば、「日本人はドレス寄りにバランスをとる必要がある」「市場で数少ないドレスアイテムをGETする必要がある」ので「ドレス寄りのシンプルで艶のあるカーディガンをチョイスすべき」というロジックが理解できると思いますが・・・

 

「スーツっぽいカーディガン着ると仕事着を着ているイメージになる」
「仕事終わりのオジサン的なイメージが出てしまう」

と感じる人も多いでしょう。特に日常スーツを着ている人は「ビジネス」の印象が強いかもしれません。

 

そこでオススメが同じカーディガンでも、

ジャケット風のカーディガンである「イージージャケット」です。

 

DSC034841
Photo by http://fadness.tv/blog/wp-content/uploads/2013/09/DSC034841.jpg

 

要するに「カットソーのような薄手素材で作られたジャケット」のこと。「ジャケット」という言葉でも肩パッドなどの芯が入っていないものが多いですから、くたびれた印象のものが多い。

 

デザインは「ジャケット」でドレスな印象ですが、素材は「カットソー」でカジュアルな印象。上述のカーディガンのように「ドレスすぎてビジネスシーンのように見える」こともなく、程よくラフさを残したまま「大人っぽく」着こなせるアイテムです。

 

こういった「ドレスとカジュアルのバランス」をアイテム単体でとっているものを「ハイブリッドアイテム」と私は呼んでいます。黒のスキニーデニムなどもその例の一つですね。ドレスとカジュアルどちらの要素も兼ね備えているため・・・カジュアルなデニムと合わせてもどこか「ドレス要素」を発揮してくれて、ドレスなスラックスで合わせてもどこかリラックスした「カジュアル要素」を発揮してくれる着回しやすいアイテム。

 

ショップスタッフさんはよく「着回しやすい」「一枚でサマになる」と感覚的に説明をしますがその論理性や理屈を教えてくれることはほとんどありません。「なぜ着回しやすいのか?」といった様な。それらは上述の通り、ドレスとカジュアルいずれの要素も備えたハイブリッドアイテムであるがゆえに、どのテイストのアイテムとも「ドレスとカジュアルのバランス」をとってくれるため「着回しやすい」という理屈になるワケです。

 

このあたりに関しては下記記事をご参考ください。

※参考記事
洋服の善し悪しはどこで決まるのか?初心者がまず買うべきは「黒スキニーデニム」!

 

この時期、「どうもカーディガンがサマにならない」「どうしてもオジサンくさく見えてしまう」という方は「イージージャケット」を試してみると良いでしょう。カットソー素材のジャケットデザインのもの。見た目に反して値段も手頃でおすすめです。なにせカットソー素材ですから。そう高くなる理由もありません。1万円台などで買えるものもあるはずです。

 

※以前メルマガでは1000円を切る破格で、かつそれなりにサマに見えるイージージャケットなども紹介しました。

 

薄手のステンカラーコートで防寒性もドレス感も担保

 

5440842B_14_D_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/842/5440842/5440842B_14_D_500.jpg

 

「ステンカラーコート」というと、「コート」という名称通りに重厚で防寒性の高いものを連想しがちですが、それだけではありません。ナイロン製で軽く、微妙な気候の変化に対応できる素材のステンカラーコートもあります。

 

9、10月の羽織りものだと、「ミリタリージャケットやマウンテンパーカーの方が良いのでは?」とも思うかもしれませんが、市場にあるミリタリージャケットやマウンテンパーカーはカジュアル過ぎて子供っぽく感じるものも多く、注意深く選ぶ必要があります。

 

E38182E381B0EFBC96
Photo by http://donnponn34.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_f6c/donnponn34/E38182E381B0EFBC96.jpg?c=a1

 

土臭いシワ感やステッチングや素材など。どうしても野暮ったく見えてしまいがちなミリタリー物だったり・・・

 

FO4SV083
Photo by http://www.sports-ws.com/img/item/FO4SV08/FO4SV083.jpg

 

「アウトドア」という性質上、切り替えや明るい色を多用したデザインのマウンテンパーカーだったり・・・

 

これらも「合わせ方次第」といのはもちろんですが、

「着回しやすい」とは到底言えません。

 

ステンカラーコートの場合だとほぼデザインがありません。シンプルデザインが持ち味のため変にカジュアルライクな切り替えなどのデザインが入ったりすることはそうそう無いでしょう。

 

また、スーツの上に着る「外套」としても昔から活用されており、「ドレスアイテム」の延長線上とも言えるでしょう。上述の参考記事の通り、「大人っぽくドレス寄りにバランスをとることが必要な日本人」には適したアウターと言えます。

 

しかしここでもまた、「ステンカラーを着るとオジサンっぽく見えちゃう」「ビジネスかと思われそうで怖い」と思う方もいるでしょう。

 

そこでナイロン素材のステンカラーをオススメします。

 

5202207B_35_D_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/207/5202207/5202207B_35_D_500.jpg

 

もちろん冬場にナイロンの薄いステンカラーは適しませんが、春や秋などの微妙な気候用には丁度良いです。ドレス感も付与でき、かつナイロンでカジュアル感のある素材であればビジネス用途にも見えにくいでしょう。

 

ナイロン製の薄手のステンカラーは結構手頃なアイテムも多いです。「コート」と聞くと3万円4万円あたりを連想する方もいらっしゃると思いますが、薄手のものならば1万円台のものも珍しくありません。特に雨季を想定したような薄手のものならばこなれた価格帯のものが多く、手を出しやすいでしょう

 

※毎週配信のメルマガでは以前海外ブランドのレインコートで1万円ほどのモデルなどを紹介しました。

 

 

超絶便利な必携アイテム「ダウンベスト」

 

tumblr_mfpfjw1exV1rldsgeo1_500
Photo by http://kurumani.com/wp-content/uploads/2013/01/tumblr_mfpfjw1exV1rldsgeo1_500.jpg

 

今回一番オススメしたいものがこちら、「ダウンベスト」。何しろ微妙な気候にこれ以上適したものはありません。「シャツじゃ寒いけどアウターだと暑い」そんな時に袖のない身軽なダウンベストは大活躍します。

 

元々アウトドアやワーク用途としての意味合いが強いアイテムですが、現代では艶のあるウール素材などを使ったドレスライクなものも多数存在し、決して「カジュアル一辺倒」なアイテムだけではなくなってきています。

 

白シャツの上やカットソーの上に羽織るだけで寒さ対策もOK。また「白シャツ一枚」「カットソー一枚」などのシンプルなスタイルに飽きた時の、表情付けにも最適。春や秋の万能アイテムです。

 

0b075c2403684dc4974e2ecf60345631
Photo by http://blog.mens-fashion-labo.com/wp-content/uploads/2013/12/0b075c2403684dc4974e2ecf60345631.jpg

 

近年では「インナーダウン」と呼ばれ、ジャケットやコートの中に着用するタイプも多く出ています。これなら「秋もののお気に入りのジャケット」を冬でも着れる防寒性を付与でき、秋アウターを延命する効果も。ここ数年では上述の「ナイロンステンカラー」の中にインナーダウンを入れて、「秋アウターを冬も着る」なんて人も少なくないですね。

 

20131129163316096_500
Photo by http://i7.wimg.jp/coordinate/wf2617/20131129163316096/20131129163316096_500.jpg

 

こんな感じですね。

 

ちなみにこの「ダウンベスト」については毎週配信のメールマガジンにて紹介します。9月配信号の中で一度は触れようと考えていますので興味ある方は是非ご登録を。アンダー1万円で購入できる本格防寒ダウンベストなどもチョイスしてあります。もちろん着こなし方法も写真付きでお届けします。

 

 

いかがでしたでしょうか。微妙な時期に使えるアイテム。最近随分寒くなってきましたね、是非上述を参考に賢くおしゃれに、防寒性を備えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

「おしゃれの正解」を具体的な商品名や着こなしまで教えちゃう!2014年まぐまぐ大賞受賞の人気メールマガジン

 

「具体的にはどの洋服を買えばいいの?」
「全身ユニクロでも、どんな着こなしをすればおしゃれに見えるの?」

そんな疑問はメルマガで解決します。

 

毎週日曜日発行しているメールマガジン「最も早くオシャレになる方法&コーディネート診断」では、詳細な解説付きでおしゃれになる方法を配信しています。

 

また「オシャレの論理」や「オシャレの方程式」はもちろん、
メルマガで紹介されたものをそのまま購入してしまえば即時オシャレになることも可能です。
紹介するものはユニクロや無印良品などのアイテムも多く、お金もかかりません。
実際の着こなし法などを写真も踏まえて紹介するので、より具体的に理解しやすく整えてあります。

 

1309

 

こちらは2015年8月16日配信号の写真。着用しているシャツなどはファストファッションブランドのものです。手頃な価格の洋服でもオシャレは十分可能なのです。

 

さらには読者さんの服装をチェックしてくれる「コーディネート診断」
悩み相談を受け付ける「Q&A」も備えたもの。

量も毎週30000〜50000文字程度の超特大ボリュームとなっています。
(月間20万文字近く!ファッション雑誌を一冊買うよりも圧倒的に多い文字量です。)

 

おしゃれは感覚的なものではなく、論理的に構築可能なのです。
それをメールマガジンでお届けします。

 

また毎週のコーナー「MBの思考」ではビジネスマインドなども語っています。

 

単なる読み物としても十分に満足できる内容です。
毎週展開している「ファッション基礎講座」ではモノの選び方・・・
例えば「テーラードジャケットを買う時はどこを見ればいいか」「どこの何がオススメか?」などもお教えしています。

 

月540円でファッションの勉強が出来ます。雑誌を一冊買うよりもずっと手頃です。
私はこれで日本のファッションを底上げします。
そのくらいコンテンツに自信あり。誰もが納得できる論理的な内容にまとまっています。
初月は無料。
試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年「まぐまぐ大賞」も受賞。多くの方に支持されています。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!
  2. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 雑記

    6月26日のメルマガは夏のオシャレの決定版。基本も応用も網羅した「正しいコーディネートの作り方」を徹底伝授します。
  2. MBの思考

    「サンクコスト」が貴方のオシャレを阻害している話。
  3. メルマガ告知

    ATTACHMENTアタッチメントとMARCOMONDEマルコモンドとMBでスカーフを作りました!!メルマガ読者先行で発売!!!
  4. 雑記

    「価格」は誰が決めている?セール品に対する正しい考え方。
  5. 告知

    2017年春夏、今のところの「MB的ベストバイ5つ」
PAGE TOP