服を着るならこんなふうに・補足

GUのイージーアンクルトラウザーCLでガリガリ体型をごまかしちゃおう【服を着るならこんなふうに・補足】

 

スポンサーリンク

 

服を着るならこんなふうに 第38話|ヤングエースUP
服を着るならこんなふうに 第38話を無料で公開中!基本がわかれば、オシャレはきっと楽しくなる!

 

私が監修する漫画「服を着るならこんなふうに」(KADOKAWA)の最新話が更新されました。今回は体型難のためのコーディネート指南です。

 

 

私も昔に思い当たる節があるので強くは言えないのですが、体型難の方は「体型難」を言い訳にしてファッションを諦めている方がとても多い印象です。ルサンチマン的です。

「俺は肩幅が広すぎるから服が似合わないんだよ」
「俺は脚が短いから何着てもちんちくりんなんだ」
「背が低いからロングコートが似合わないんだ」
「太っているからスキニーが穿けないんだよね」

こういう人は大変に多いですし、昔は私自身もこんな風に考えていました。しかし考えてみてください。そんなに「普通体型」の人っていませんよ。「完璧体型」ではありません「普通体型」です。

 

「背丈も、足のサイズも、太ももの幅も、肩幅も、顔の大きさも、脚の長さも、全てが平均です」

私は8年ほどショップスタッフをやっていましたが、そんな人はほとんど見たことがありません。誰でもどこかにネガティブな体型の悩みを抱えており、それが足かせとなっているものです。皆が全てのパーツが平均なわけがありません。どこかに個性を抱えているものです。

 

その個性を「足かせ」と考えるとファッションに対する意欲はなくなります。しかし個性を「条件」と考えてみてはどうでしょうか。

 

私は中学生の時「短足」でさんざっぱらバカにされました。身体測定の座高はありえないくらい結果が出ました。ナイーブな思春期に「僕は皆と比べてすごく足が短いんだ」とショックを受けたのをよく覚えています。

 

そして脚の長さは見た目において案外重要で、何を着てもちんちくりんになってしまうものです。友人がデニムを格好良く着用しているのに、自分は鏡で見てもなんだか「似合わない」。しかしある時から「それを克服するためにはどうしたら良いだろう」と考える様にもなりました。個性を「足かせ」と捉えるのはなく「クリアしなければならない条件」と考えたら急にゲームの様に追求する気持ちが出てきたのです。

 

 

私はプライベートではかなりの割合で黒パンツと黒靴を選んでいます。下半身を黒と黒で統一することでパンツと靴の境界線が消えて、靴の分だけ足長に見えるからです。また黒は目立ちにくいため下半身を際立たせない効果があります。つまり短足が目立ちにくい。

 

私が脚長だったらもっともっと色々なパンツを楽しんでいたかもしれません。でも私に課せられた条件は「短足をカバーすること」ですから、なるべく黒パンツ・黒靴を選ぶようにしています。もちろんプロですから黒以外のパンツや靴も選びますし愛用しますが、特にデートの時などには「スタイル良くかっこよく」見せるように下半身を黒にすることが多いです。

 

人間の視覚なんてアテにならないもので、「体型を誤魔化す」ことはいくらでも出来ます。肩幅が気になるならストールを使えばさほど目立ちにくくなります。顔が大きい人はパーカーを着れば誤魔化せます。太っている人は硬い生地を選ぶと目立ちません。痩せている人はスキニーよりスラックスを選ぶと脚の形が出にくく誤魔化せます。

 

 

作中も痩せているガリガリの友人、井上に「GUのイージーアンクルトラウザー」をお勧めしています。スラックスは脚にフィットしにくいものが多いので痩せ型の人でも脚の形を気にせず使えます。フィットするデニム素材などではどうしてもガリガリの脚のラインがハッキリと出てしまいますが、スラックスなら問題ありません。

 


Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/284315/item/09_284315.jpg

 

そしてGUのスラックスは過激に安いものばかり。セレクトショップなどでスラックスを探せば比較的高いものばかりですが、GUなら1990円で済みます。しかも安かろう悪かろうではありません。素材はドレス用スラックスのごとくツヤ感ある細糸を使っていますし、形もウエストは楽だけど裾は細めの日本人によく馴染む「テーパード型」です。

 

「井上の条件」は1,990円で簡単にクリアーできたのです。

 

 

ネガティブに考えてファッションを諦めるのではなく、誰もが必ずどこかに「クリアしなければならない条件」があるものです。全て平均点なんて人はほとんどいないのですから。しかもちょっとした工夫でそれら「条件」は意外にもクリアできるものです。メルマガではこれら体型難についての質問が多いですが、解決できるものばかりです。悩むより行動をオススメします。

 

スーツは猫背の天敵

 

 

それと。「猫背」は改善するようにしましょう。
そもそも「洋服」は「猫背」の姿勢を想定して作ってはいません。トルソーはピンと背筋が伸びた姿勢のものばかり。トルソーを理想として考えているわけですから、「猫背」になればなるほど洋服は「想定外のシワ感」などが生まれます。

 

どうしても猫背になりがちなもので、癖はなかなか直すことができませんが・・・まずは意識してみてください。鏡の前でコーディネートした時、「猫背」と「背筋を伸ばした姿勢」とを見比べると理解できます。明らかに服の見え方が変わります。

 

特にスーツでは顕著です。スーツは体のラインを意識して立体的に作られているもの。無駄なシワがでないスーツほど高級感のある表情となるものです。それだけに「猫背はスーツの天敵」とも言えるでしょう。ビジネスシーンでは特に気をつけてみてください。

 

 

おしゃれは「体型が綺麗な人しか楽しめない」ものではありません。
実際ショップスタッフは世の中に何万人もいますが、彼らだって平均的な体型をしているわけではありません。皆何かどこかに個性があり、それを条件として受け入れ、着こなしでカバーするように頑張っているからこそおしゃれになれるのです。

 

こう書くとさも面倒くさいことの様に感じるかもしれませんが、ほんのわずかな「ちょっとした工夫」で簡単に体型難はカバーできるものです。今回の「服を着るならこんなふうに」でも体型難を抱えた2人の友人があっさりとおしゃれになれました。「現実はそんなにうまくいかないよ」と思う人も、掲載されたロジックを頼りに是非試して見てください。鏡を見るのが楽しくなりますから。

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. スーツについて

    貴乃花親方のスーツの着こなしは何故マフィア風に見えるのか??
  2. 告知

    【今年最後の大抽選会アリ!!】2015年12月21日渋谷ミクシィ様セミナールームにてMBトークショーを開催します!!
  3. オシャレの秘伝

    「オシャレ度」は「撮影枚数」に比例する。
  4. 告知

    「MB文化祭2018」イベント中止のお知らせ
  5. 雑記

    地元商店街の「ブティックで買った服」を最もオシャレに着る方法
PAGE TOP