アウター編

ユニクロで1万円以内で買える!!あなたの知らない「ロングコート」の世界

 

スポンサーリンク

 

今年こそ「ロングコート」にチャレンジしてみませんか?
今回はアウター話。「今年は何か一枚アウターを買おう」そんな風に思ってる人にアドバイス。もしあなたがロングコートを持っていないのなら・・・人生損しているレベルかもしれません

 

手っ取り早く簡単におしゃれにしてくれる「ロングコート」

 

 

ロングコートのメリットは手っ取り早く「おしゃれ」にしてくれること。
もう何も考えなくてもOK。2つか3つほど注意点はありますが、そこさえ押さえておけば初心者でも簡単に「上級者風のおしゃれ」が獲得できます。

 

「ロングコートなんて気取った服、怖くて着れねぇ・・・」
「仕事用の服と間違われそうだし、俺には無理」
「値段高そうだから」
「防寒性が低いでしょ?俺はダウンでいいや」

なんて色々抵抗感があり敬遠する人も多いロングコートですが、むしろ初心者こそ手を出して欲しいアイテムがロングコートです。また今は「値段が高い」ものばかりではありません1万円前後で買得るものも多いし、格安なものなら5000円未満でそれなりのツラのものもあります。防寒性もちゃんとカバーする方法があります。

 

ロングコートのメリットその1.「体型を美しく隠してくれる」

 

なんといってもまずロングコートのメリットは「体型隠し」に最適というところ。
胴長短足頭でっかちの幼稚体型が目立つ日本人だからこそロングコートは選ぶべきです。

 

ロングコートはお尻まですっぽり隠してくれる着丈のもの。
お尻も腰も隠してくれるため「脚の開始位置が分かりにくくなる」効果があります。

脚の開始位置が分からなくなれば脚長に感じるもの。歯科助手さんは美人ばっかりでしょ?あれはマスクをしているから。人間見えない部分は「理想的な姿を想像して補う」ものなんです。マスクしていて鼻と口が隠れるんだから「ブス」を想像しても良いはずなのに、何故か皆口を揃えて「歯医者さんは美女揃い」と言います。これは人間の脳みその補完機能によるもの。

腰の位置をごまかしてあげれば勝手に理想的な脚の長さで補完してくれるのが人間です。ロングコートで腰の位置を隠してしまえばスタイルは美しく脚長に見せることができるのです。

 

ちなみにレディースなどにありがちですが・・・スタイルUPを強く意識したアウターの場合、本来の腰の位置よりも上で「絞り(ウエストシェイプ)」を入れることがあります。腰のくびれのような絞りをアウターにつけることであたかも「そこが脚の開始位置」の様に思わせることが出来ます。

ただしやりすぎ注意で、あまり上にしすぎると今度は違和感が勝ってしまう。このさじ加減は案外難しいもの。トレンチコートのベルト位置などもこうしたスタイルUPの意味があるんですが、実はベルト位置はどのブランドも結構悩みがちな部分なんですよ。

 

ロングコートのメリットその2.「体型全体を整えてモデル体型にしてくれる」

 

また体型隠しの話になりますが、ロングコートは「脚長」だけでなく「体型全体が綺麗に見える」のもメリットとして大きいです。

 

人間の体を美しく見せるシルエットは大きく3種類

・Aライン(上を細く、下を太く)
・Yライン(上を太く、下を細く)
・Iライン(上を細く、下も細く)

ですが、ロングコートはこのうちの「Yラインシルエット」を初心者でも簡単に作ることが出来ます。

 

そもそも何故「上を太く、下を細くしたシルエット」が体型隠し、スタイルUPにつながるのかというと・・・これも上述の人間の脳が持つ「補完機能」を利用した話です。

ロングコートは着丈が長く、またインナーを入れやすくするため横幅も少しあり、ボリュームたっぷりです。
上の写真を見ると分かりますがコートがある上半身部分はかなり大きい作りになっていますね。こうすると上半身の体型が本来どんな形になっているかがほとんど分からなくなります。・・・つまり中年太りでも腕回りがパンパンでもハト胸でも関係なく隠してしまえるわけです。

 

今度は下半身の話。
「体型を隠せばいいのなら下半身もゆったりしたサイズを合わせればいいじゃん」と思うかもしれませんが、ちょっと想像してみてください。実際に鏡の前で試してもOKです。

ボリュームのあるロングコートやダウンジャケットに、
ボリュームのある太めのデニムなどを合わせると・・・どんな印象になりますか??

「体型が隠れて綺麗に見える」のではなくむしろ逆で「ダボダボでだらしない体型」に感じるでしょう??

 

Yラインシルエットは上半身をゆったりとボリューミーにして、下半身をスッキリと細身に見せること。これは実は錯覚を起こさせて体型を綺麗に見せているのです。

体型を隠そうと単に上下ダボダボにしたら「ダボダボ」の印象ばかりが強調されスタイルUPの効果は得られませんが・・・下半身「だけ」細くすると補完する「想像のヒント」が生まれるんです。

 

つまり「上半身はボリューミーで体型が見えないけど、きっと下半身とおなじように細くスラッとした体型に違いない」と錯覚させる。下半身を細くするのは上半身の体型も細く感じさせるための「想像のヒント」なのです。

 

もう一度見てみましょう
写真で私の体がスッキリ綺麗に感じるのはちゃんと「ヒント」を出しているからなんですね。
細身の下半身を見せておくことで、つられて上半身も細く感じるんです。なにせ上半身は隠されているから想像するしかない。だから「想像のヒント」で体型を綺麗に感じさせることができるわけ。

中年になるとお腹が出て胸や腕回りが膨らみ上半身が崩れてきます。
そこでYラインシルエットがオススメ。下半身を細身のものを選ぶことで体型はすっきり、外人のように綺麗に感じさせることができるのです。

 

下半身が太い人は「足首」がヒントになる

 

「え・・・俺下半身も太いんだけど、どうすれば良いの」

そんな人は「足首を見せるアンクル丈パンツ」を選ぶのがおすすめです。

パンツは別に細くなくてもOKです、「裾だけ細ければ」OKなんです。
パンツで最も目立つのは膝から裾にかけてです。先端部分である裾は視線が止まる箇所であり目立つ部分。肝心要のこの部分を「スッキリ細く」見せれば全体の印象もそれに引っ張られます。

そしてどんな体型の人でも「足首」は細くくびれが必ずあります。
人間の構造上、足首は必ず細く締まっているもの。他パーツに比べてひときわ細いのが足首です。
アンクルパンツ(足首丈パンツ)はユニクロなどにも売ってますが、これを選ぶことで最も細い箇所である「足首」が露出します。下半身に肉がついている人でもYラインを作ることはこれで可能なんです。

 

ロングコートのメリットその3.「コーディネートがめちゃくちゃ簡単」

 

またロングコートは難しいコーディネートを考える必要がありません。
だってほとんど隠れちゃうんですもん。前を閉じてしまえばインナーすら見えません。考えるところはパンツと小物くらい。
パンツも細身を選べば良いんだし簡単です。

「初心者にこそ選んで欲しい」というのはこのあたりから。
考えるのが面倒なコーディネートもロングコートなら簡単なんです。

 

コーディネートを考えるときの注意点

 

【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

ただしファッションコーディネートで意識しなければいけない「ドレスとカジュアルのバランス」があります。
これは説明が長くなるのでまず上の記事を是非読んでみてください。メンズファッションで最も重要な内容です。5分で理解できるので是非。

 

スーツなども使うウールのロングコートは「ドレスアイテム」です。
細身の黒パンツも比較的ドレス要素が強いので・・・
あとは靴とインナーで「カジュアル」にしてあげればOKです。

 

例えばスニーカーとスウェットなどでOK。帽子などの小物も使えると良いですが、初心者段階では気にしないでください。

 

誤解を恐れずに言えば
「ロングコートは細い黒パンツと合わせて、インナーはスウェット・足元はスニーカー」

これでひとまず脱初心者が完成します。ちょっと信じて試してみてください。
もちろん全てのロングコートがこれで完璧に完成するわけじゃありませんが、大失敗はしないはずです。

 

もちろん他にもたくさんバリエーションがありますが、まずはここから初めてみてください。
自分とは思えないほど格好良いコーディネートを作ることができますよ。

 

10000円以内で手に入るロングコート

 

そしてロングコートは決して高いものばかりではありません。
私のメルマガの中で販売している品でも10000円台(上の写真)のものがあります。

 

もちろん海外ブランドではこんなネタみたいなコートで50万もするトンデモないものもありますが笑

 

【ユニクロオンラインストア】ブロックテックコート
雨風を防ぐから悪天候でも安心。ゆったりとしたシルエットの高機能コート!裾スリットで動きやすさもアップ!

 

【ユニクロオンラインストア】ウールブレンドチェスターコート
シックにもカジュアルにも使えるので1着持っておくと便利。撥水加工で実用性もアップ。

 

このへんはユニクロ。でもユニクロに見えないでしょ?これなら1万円台前後で購入可能です。

 

多様化して価格破壊が起こっているアパレル業界、高い服しかないわけじゃありません。
ロングコートでもちゃんとした審美眼があれば格安で良品が手に入ります。

 

「ロングコートってなんか高そう・・・」
それはもう10年前の話。今は1万円台でもそれなりのモノが手に入ります。

 

10月17日「MB×しまむら」コラボ爆誕!!

そういえば私MBとしまむらのコラボでは「2900円のコート」もあります笑。

 

防寒性も心配いらない、今のロングコートは「インナーダウン」が入るサイズ

 

そしてロングコートはダウンと比べると防寒性に欠けますが・・・
実は昨今のコートのトレンドは「オーバーサイズ」。身幅が広く肩も余裕のあるものが多いです。

 

身幅に余裕があるなら中に防寒着を入れ込めばOKです。
上の画像のようにニットに起毛感のあるシャツなどを使えば都内なら楽々越冬できるでしょうし・・・

 

【ユニクロオンラインストア】ウルトラライトダウンコンパクトジャケット
Vネックが浅めと深めに調節できる2WAYに進化!アウターにもインナーにも着回し自在。

 

薄手で軽く防寒性が高い「インナーダウン」が今はアウトドアブランドのみならずユニクロでも売られています。
このあたりをコートの中に入れてしまえばOK.ダウンと同程度の防寒性を持たせることも可能です。

 

「雪国だからコートはちょっと・・・」
と思う人もこうした重ね着で乗り切れば自由におしゃれを楽しむことができるのです。

 

無駄な抵抗感は忘れて、映画俳優のようなロングコートスタイルを手に入れてみよう

 

男性なら一度は「映画俳優みたいに颯爽とロングコートを着たい」と思ったことがあるでしょう。
しかし同時に今まで手を出したことがないモノだからこそ抵抗感もあるはずです。

 

しかしそんな無駄な抵抗感は忘れましょう。
ロングコートはあわせも簡単だし、体型はどんな羽織よりも美しく見せることができます。
価格は手頃なものも多く、防寒性はいくらでもカバーできます。

知らないのが勿体無いロングコートの世界。
手にとってないあなたはもしかして人生ちょっとだけ損してるかも・・・?

 

是非試して見てくださいー!
ファッション初心者にこそオススメですよ!

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 雑記

    週刊SPA!での連載スタート!!一般紙でファッションを語ることの意義について。
  2. ユニクロでオシャレをする!

    【全身ユニクロでオシャレは出来るのか?前編】インナーダウン・テーパードパンツ・スヌードの着こなし&流行の秘密
  3. 雑記

    あなたの行動は全て把握されている?Tポイントカードや顧客分析用店内カメラによる店舗運営効率化【VMDは必要なくなる?】
  4. 流行解説

    他人と差がつき、着まわし最強。かつ安価で手に入る「イージースラックス」とは?
  5. 漫画「トラとハチドリ」

    洋服は食料品と同じ「ナマモノ」である
PAGE TOP