オシャレになる前の基礎知識

元ショップスタッフMB直伝!洋服を綺麗に保管する方法! お役立ち記事3選!

 

スポンサーリンク

 

みなさんはどのような洋服を保管していますか??

 

統計では10年前と比べて我々の所有洋服枚数は3倍以上になっているそうです。

ご自身のタンス・ワードローブの中を確認してみてください。ほとんどの方が昔より洋服が増えているのではないでしょうか?10年前はまだまだユニクロも元気がなかったし、海外ファストファッションもここまで流通していなかった。この10年間で洋服の値段は一気に下がり、その結果あらゆる服が格安で手に入るようになりました。

過去手に取ることが出来なかった様な高級素材カシミヤやスーピマやダウンなどはファストファッションの手で価格破壊が起こり、様々なテイスト様々なデザインの服がタンスの中を占拠しているかと思います。これが良いことなのか悪いことなのかは別として・・・増えすぎた服の保管や管理方法、ケアなどにみなさん困っているのではないでしょうか??

 

保管する時に洋服を畳むのがいちいち面倒くさい

ハンガーにかけてると肩が「ポコッ」と型崩れする(“肩”が”型”崩れ…)

スラックスがシワだらけになってクリーニングが面倒くさい

アイロンがけが面倒くさい

 

服にまつわる様々な悩みがあるかと思います。そこで今回は元ショップスタッフであるMBが過去の記事から手持ちの洋服の管理方法で役立つおすすめ記事をいくつか紹介します。お金を出して買った服、是非愛を持って大事に扱ってあげましょう。

 

まずは基礎!あなたのファッションを助ける便利なマストバイグッズ

 

姿見を持たない人はオシャレになれない?あなたのファッションを助ける便利なマストバイグッズ

 

本文では・・・

1.厚みのあるハンガー
2.タンクトップ
3.姿見(全身が映る鏡)
4.スチームアイロン

などを挙げています。1,4あたりは想像がつくと思いますが、実はタンクトップも洋服を助けてくれる便利アイテム。お手持ちのシャツやカットソーを長持ちさせてくれます。要チェック。

また断言できますが「姿見」を持っていないとおしゃれになれません。そもそもファッションは他人が評価してくれるもの。もちろん自己満足でファッションを作ることを否定しているわけではありませんが、どんな人でも基本的には他人の評価を気にします。「あの人おしゃれだね」と言われることを喜びとして服を着ている人の方が多いはず。そして、他人目線を意識するのならまず「他人から見た時の印象」がどんなものなのか知る必要があるはずです。

靴から頭の先まで映してくれる「姿見」がない状態で、どのようにして他人目線を獲得するのでしょう?
どのようにして全身のコーディネートのバランスを判断するのでしょう?

 

目隠しで射撃をする様なものです。どこがどう悪かったのか振り返ることも、結果がどのようになるか予想することも出来ません。全身が見えないとでたらめな靴のチョイスをしてしまうし、そしてそれが他人から見てどんな評価になっているか想像することさえできないでしょう。

姿見がなければおしゃれは始まりません。

他人に褒められたいと思うなら、おしゃれな人だと思われたいのなら、まず他人目線を知ることができる「姿見」を買いましょう。話はそこからです。

 

ショップスタッフみたいに「立ちながら」洋服を畳んでみよう!

 

立ったままTシャツを畳む方法

 

 

ツイッターでもかなり反響がありました。洋服のたたみ方。

 

洋服はある程度でも綺麗に畳んでおかなければすぐにシワが入ってしまいます。夏のTシャツなどは特にコットンなどの天然素材が多いため「グシャッ」と置いておけば簡単に跡が残ります。ナイロンの化学繊維などであれば形状維持性が高いためあまり気になりませんが、天然繊維が多いTシャツなどは注意。ささっと簡単でも良いので畳んで保管しておきましょう。そうじゃないとお気に入りのTシャツやカットソーに無数にシワが入り、だらしない印象になってしまいます。

 

ただし服は畳むにしても本当に面倒。テーブルに綺麗に乗せてぺたんぺたんとゆっくり折りたたんで・・・と一枚あたり数分かかる人もいるでしょう。だからこそ面倒だからとついついグシャッと保管しちゃうもの。そこでショップスタッフなら全員もれなくマスターしている、「立って畳む術」をおぼえましょう!

これさえ獲得しておけば服を畳むのが苦じゃなくなります。ササッと立ちながら畳んで片付けることができる。上の動画にもありますが私は1枚あたり数秒でたためます。記事には具体的なやり方が書いてありますので要チェック!

 

ジャケットやスラックスはボタンを付けて保管しちゃいけない?

 

スラックスの正しい保管方法

 

ジャケットやスラックスなどはとにかく保管やケアが面倒くさい。

ジーンズやチノパンならシワが入っても「アジ」で納得できますが、、、ジャケットやスラックスなどドレスウェアにシワが入ってるとみっともないことこの上ない。そこでこの記事では「意外と知らないスラックスどの正しい保管方法」をお伝えしています。

 

例えば・・・

「ジャケットやスラックスは保管時にボタンをつけてはいけない」

って知ってました??
これはちゃんとしたスーツ屋さんならどこでもそうなっています。陳列しているジャケットを見て「なんだこのスーツ屋さんはボタンも止めないで飾ってるのか?」と思った人がもしかしたらいるかもしれませんが・・・実はそれが正解。記事の中では「何故ボタンを止めちゃいけないのか」も説明しています。是非ご覧ください。

 

また

「出張時でも簡単にスラックスのシワを取る方法」

などもお教えしています。全ビジネスマンに読んでほしい内容。是非ご覧ください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

最も早くオシャレになる方法KnowerMag マガジン|MB|note
毎週日曜18時頃更新!現役メンズファッションバイヤーであり、書籍累計100万部を誇る日本を代表するファッション著者であり、ファッションHOWTOサイト KnowerMag運営者...

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 短パン

    【裾折り返しチェック半端丈パンツ】は何故ダサいのか?「脚長効果」は膝を起点に切り替わる?大学生必見!!
  2. 書籍「最速でおしゃれに見せる方法」

    9月16日10:00より書籍発売記念トークショー&サイン会、受付開始します!!
  3. オシャレになる前の基礎知識

    リネンシャツは秋冬に着ても良いの?長袖に半袖をレイヤードするのは?「オシャレ」であるために気をつけること
  4. MBラボ

    MBラボ第3期生募集!!家と仕事で終わらせない。充実した人生に必要なのは「部活」である。
  5. やっちゃいけないNGファッション

    ファッションで勘違いしがちな10のこと(後編)【裾折り返すとチェックが出てくるパンツはオシャレ??】
PAGE TOP