オシャレになる前の基礎知識

いきなり「テーラードジャケット」から買ってはいけない!誰も教えてくれない最短でオシャレを作る方法【トップスとは何か?ボトムスとは何か?】

 

スポンサーリンク

 

今回はファッションの基本的な話。
「トップス」「ボトムス」の話です。

用語解説的な話ではなく、

あくまでオシャレ構築の助けになる話です。

 

世の中のほとんどの人が勘違いしている部分なので
是非参考に。
これを意識するだけで洋服の無駄な出費を防げる、と言っても過言ではありません。

 

「トップス」とは何か?「ボトムス」とは何か?

 

そもそも
「トップス」とは何でしょう?
「ボトムス」とは何でしょう?

 

6968439B_8_D_500
「Tシャツなどの”トップス”」
Photo by zozo.jp

 

トップスとは「Tops」。上半身に着る衣服のことです。
ジャケットやシャツやカットソーやTシャツなどのことですね。

 

「アウター」という言葉もありますが、
これは「トップス」の中でも特に羽織物を指す言葉です。
ジャケットやブルゾンなど、「上着」のことですね。
広い意味では「アウター」も「トップス」の内な訳です。

 

 

7145660B_16_D_500
「ジーンズなどの”ボトムス”」
Photo by zozo.jp

 

一方ボトムスとは「Bottoms」。下半身に着る衣服のことです。
デニムやチノパンやスラックスなど、いわゆる「パンツ」のことです。

 

さて、あなたがこれから
「オシャレをしてみよう!」
「思い切って洋服を買ってみよう!」
とした時に・・・

 

まず「トップス」から買いますか?

それとも「ボトムス」から買いますか?

 

 

いきなり「ジャケット」から買ってはいけない

 

私は10年以上前からアパレル業界におり、
お店のスタッフから、店長、マネージメント、バイヤー、ブランド運営・・・と
実に様々な職種をこなしてきました。

 

その中で大手セレクトショップの中にいた時もあり、
そこでは「大学に入ったから、今年からオシャレをしたい!」
なんてカワイイ男の子ともよく知り合いました。

 

「今年からオシャレを始めよう!」
「今から洋服を揃え始めよう!」
と思う人の大半は、

 

「トップス」から揃え始める人が圧倒的に多いです。

 

特に最もソツがないと言われる様な、
ブランドの定番トップス・・・例えば下記の様なアイテムを揃える子が多かったです。

 

 

4577989B_16_D_500
「テーラードジャケットの例」
Photo by zozo.jp

 

例えば「テーラードジャケット」。
スーツの上着の形をしたジャケットのことです。
ドレスアイテムの最先鋒であり、「大人っぽさ」の象徴でもあります。

 

本サイトKnowerMagで何度も語っている
メンズファッションの肝となる考え方「ドレスとカジュアルのバランス」においても
とても重要なアイテムではあります。

 

※未読の方は下記記事から読んでください。
「オシャレ」がどういうものか簡単に理解できます。

参考記事 最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

6583502B_165_D_500
「デニムジャケットの例」
Photo by zozo.jp

 

例えば「デニムジャケット」「Gジャン」。
リーバイスなどに代表されるデニム素材のジャケットのことです。
カジュアルアイテムの最先鋒であり、
学生など若い子の多くが持っているアイテムでしょう。
初めに選ぶものとしては意外と合わせが難しいものですが、それはまた別の機会に語ります・・・。

 

 

さて、これら「トップス」から選ぶこと、
「トップス」からオシャレを揃え始めることは、
「間違っている」とまでは言いませんが、オシャレを構築するにかなりハードルが高い行為です。

 

そうです。最短でお金をなるべくかけずに、オシャレになりたいなら、

ズバリ「ボトムス」から揃えるべきです。

 

私はショップスタッフだった時は、
「トップスからでも良いんですけど、ボトムスから揃えると〜」
と説明する様にしていました。(大昔の話ですけど・・・)

 

 

印象を変えるのが「トップス」、印象を整えるのが「ボトムス」

 

さて、では何故「ボトムス」から揃えるべきなのか?

 

「トップス」「ボトムス」の
肝心要の概念をお教えします。

 

印象を変えるのが「トップス」

印象を整えるのが「ボトムス」

です。

 

多くの人が「最初に買う服」にトップスを選ぶのは、
「印象が変わるから」です。

 

確かに顔が近いところにある「トップス」は、
ボトムスに比べて視線が集まりやすい部分です。

 

例えばトップスの色をちょっと変えるだけだったり、
ストールを巻いてみたり、「上半身」を少し変えるだけで、
その人の印象は激変します。

 

しかし「印象を整えてくれる」のはボトムスの役割なのです。

 

ちょっと想像すれば理解できると思いますが、
ダルダルでルーズなデニムを穿いて、派手なスニーカーを履いた人が
いかにドレスシャツを着ても、テーラードジャケットを着てもなかなかサマにはなりません。

 

しかし、綺麗なシルエットのパンツを穿いて、シンプルな黒靴を履いた人なら、
ゆるいTシャツを着ても、野暮ったいパーカーを着ても意外とサマになるものです。

 

角川さん媒体、「WebNewType」で掲載している
私が監修を務めるファッションHOWTO漫画「服を着るならこんなふうに」では
物語上のオシャレ伝道士である環に「お味噌汁」で例えさせました。

 

fuku_banner980x340

当サイト運営者MBが監修する漫画「服を着るならこんなふうに」

 

印象のベースはボトムにかかってるの。
逆に言うとベースが整ってなかったら、トップスもおしゃれに見えないんだからね。

 

お味噌汁と一緒なんだよ。
出汁をとらないお味噌汁は高級食材を入れても味気ないでしょ?

でも出汁さえしっかりとっておけば
ワカメやネギだけでも十分美味しいってこと!

 

(「服を着るならこんなふうに」第2話 妹、環のセリフより)

 

 

主人公の妹である環は、
兄のファッションを変えるため、「ボトムスがまず何よりも重要である」ということを伝えるため
お味噌汁をコーディネートに例えました。

 


出汁(ダシ)とはボトムスのこと。

お味噌汁の具とはトップスのことです。

 

確かにカニやアワビなどがお味噌汁に入っていれば、
それはもう贅沢で豪華な見え方をするでしょう。
しかし出汁が「お湯」だけであったらなんとも味気ないつまらないものにしか成りません。

 

しかしながら出汁をしっかりととったお味噌汁は、
それだけでも十分の楽しめます。
わかめやネギなどありふれた食材であっても十分に一つの「料理」として成り立つのです。

 

多くの人は「よし!服を買おう!」と思うと印象の変化を望むあまり
一番初めにトップスを選びがちです。

 

確かにもっともわかりやすく変化しやすいものですが、
印象を整えてあげるボトムスが伴っていなければ、
値段の高いデザイナーズブランドを買おうが、装飾品を重ねようがサマにならないのです。

 

逆にボトムスが整ってさえいれば、
トップスは手持ちのものでもサマになります。

 

o0486073011306069898
Photo by http://www.sartorialflair.com/wp-content/uploads/2013/01/001grabslwfs09wtwp.jpg

 

ルーズなクラッシュデニムなどを合わせてしまえば、
キャメル色のクラシカルなコートもどこかルーズに見えてしまいますが、

 

tumblr_mbooid9PXF1qgiz77o1_500
Photo by https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/4d/19/4c/4d194c55de0900e2c90043f2c684b432.jpg

 

細い綺麗なスキニーデニムを穿いていれば
同じようなコートでもグッと印象が整うのです。

 

 

では初心者はどのボトムスから揃えるべきなのか?

 

「じゃあ、どんなボトムスから選べば良いの?」
「お金をかけたくないけど・・・お金かけずに全身オシャレにできる??」

 

そんな具体的な疑問に答えるのが、毎週日曜日配信しているメールマガジン「最も早くオシャレになる方法&コーディネート診断」です。

 

このサイトKnowerMagでは「オシャレになる論理」を語り、
メルマガでは「具体的な内容」を言及しています。

 

特に、メルマガ内コーナー「ファッション初心者向け! オシャレになるためのSTEP UP講座」では、
具体的に何を買って、どのように合わせれば良いのかを毎回順を追って説明していきます。

 

もちろんオススメするものはファストファッションなど低価格なものが中心。
お金もセンスも必要なく、簡単にオシャレになれる「論理と方法」をあなたに伝授するものです。

 

 

毎週30,000〜50,000文字以上の超特大ボリュームでお届け。単なる読み物としても十分に満足できる内容です。
毎週展開している「ファッション基礎講座」ではモノの選び方・・・
例えば「テーラードジャケットを買う時はどこを見ればいいか」「どこの何がオススメか?」などもお教えしています。

 

月540円でファッションの勉強が出来ます。雑誌を一冊買うよりもずっと手頃です。
私はこれで日本のファッションを底上げします。
そのくらいコンテンツに自信あり。誰もが納得できる論理的な内容にまとまっています。
初月は無料。
試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。
タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第5位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年「まぐまぐ大賞」も受賞。多くの方に支持されています。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」からどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. シューズ編

    ファッション初心者が最初に買うべき革靴「パドローネ・ダービープレーントゥ」「GU」「HARUTA・スポックシューズ」
  2. アクセサリー編

    夏に欠かせない帽子の基礎知識!!ハット・ニット帽・ベースボールキャップ・ジェットキャップどれがオススメ??
  3. KnowerMagへようこそ

    活動の幅を一旦縮小します
  4. 雑記

    9月17日書籍発売!!、雑誌メンズジョーカーでの定期執筆、連載がスタート!、池袋三省堂さんにてサイン会開催!【告知】
  5. アウター編

    2016年春夏は「数年に一度のトレンチコート買いの年」!?5分で理解できる2016年春アウターのススメ
PAGE TOP