アウター編

「身長が低いとロングコートは似合わない」は嘘?シルエットの基本から見るロングコートの考え方

 

スポンサーリンク

 

 

メンズの憧れとも言えるロングコート。
細身のボトムにロングコートを羽織ったスタイルは海外スナップでも定番の着こなし。

誰もが一度はロングコートに憧れを持った事があるでしょう。

 

本日はそんなロングコートについてです。
ロングコートの考え方などをお教えしましょう。

 

ロングコートに対する抵抗感

 

“ロングコート”と聞くと…
「ロングコートがカッコいいのは分かるけど…合わせるの難しいよね?」
「低身長で体型のバランスも悪いし…ロングコート着ても”着せられてる”感じにしかならないよ…。」

などなどの意見を耳にします。

 

確かにロングコートに対する「抵抗感」を持っている方も多いとは思いますが…
まず、これらは概ね間違いです。
下記にその理由を書きます。

 

ロングコートは合わせるのが難しい?

 

これは概ね誤ったイメージです。
メンズはブルゾン、ジャケットなど「ショート丈」のものを着ることが多いですね。
なので見慣れないロング丈に抵抗を感じているだけなのです。

実際街を歩いてみても男性はショート丈が圧倒的に多いですね。
ロングを着ている人はビジネスマンがほとんどでしょう。
(だからこそカジュアルで着ると圧倒的に他人と差がつくのですが)

 

丈が長いコートは体型を隠してくれます。
ブルゾンやジャケットなどは丈が短いためウエスト位置が目立ってしまうのですが、
ロングコートはウエスト位置をすっぽり隠してくれます。
「胴長短足」がほとんど分からなくなります。

 

外人と比べ「胴長短足」という洋服における重いハンデを背負った日本人こそ
着なければならないアウターなのです。

ブルゾンやジャケットよりも余程合わせやすい、サマになりやすいアウターであると断言できます。

 

低身長な人は着るべきじゃない?

 

これも誤ったイメージです。
もし以前ロングコートを着た時に
「似合わない」「着せられている」という印象を持った過去があるのなら…

それは低身長のせいなどではありません。
あなたの体型のせいではありません。

 

合わせたボトムのせいなのです。

 

ロングコートを着る上で守るべきたった一つの大事なルールをお教えしましょう。
これさえ守ればロングコートを簡単に着こなせます。

それは…

「スキニーパンツを履くこと」

 

これだけです。
ロングコートはトップスにボリュームを与えます。
例え細身のロングコートであったとしても、ショート丈にはない面積の大きさ故に
トップスにボリューム感を与えてしまいます。

 

メンズの体型を美しく見せてくれる基本シルエットは3種類。

Aライン (トップスが細く、ボトムスが太い)
Iライン (トップスが細く、ボトムスが細い)
Yライン (トップスが太く、ボトムスが細い)

このたった3種類です。
さて、トップスにボリュームがある場合はこの3つの中どのシルエットを選ぶべきでしょうか?

…答えは簡単ですね。
「Yライン」です。

 

トップスにボリュームがある以上、ボトムは細くせざるを得ないのです。

…もちろん他にもシルエットの種類がありますし、
太いボトムでロングコートをカッコ良く合わせることもできます。
私もゆるめのスウェットパンツとチェスターコートを合わせることも。

…でも、
難しいんです!!

 

ボリュームアウターにボリュームボトムなどの合わせは
体型が完璧な外人ですら成り立たせるのが難しいスタイルです。

 

だからこそ、
身体のラインを最も美しく見せてくれる
この基本シルエット3パターンにまずは忠実になるべきなのです。

 

ボトムをゆるめにしても上手にバランスをとる方法はもちろんありますが、
まず基本。まず鉄則として。
「ロングコートにはスキニーパンツ」
これを覚えてください。

 

「スキニーみたいにピッタリフィットするものじゃなくても、細めのスラックスでもいいよね?」
「細めのストレートデニムでもいいよね?スキニーみたいにそこまで細くなくていいよね?」

と思う人もいるかもしれません。
もちろんそれでもいいですが…
慣れてない内は、できればスキニーを選んで下さい!

 

ショート丈のアウターなどに比べて、ロングコートはボリューム感がまるで違います。
大胆にボリュームが出てしまうアウターには、大胆に細いボトムを合わせた方が
引き締まって美しいシルエットを出せます。

 

例えばお尻にちょっとかかるくらいの「セミロング丈」のコートでしたら
ボリュームがやや少ないでしょうから、
ストレートシルエットのパンツでも構わないでしょう。

このくらいの丈など。

 

でも
お尻が隠れるくらいの「ロング丈」のコートでしたら
スキニーくらいの極細シルエットにするのが鉄則です。

 

慣れていないうちはまずこの「ルール」を守るようにしてください。
もちろんボトムはユニクロのスキニーデニムで構いません。
お金もかからないでしょうから安心してください。

 

…さて、

・カジュアルで着る人が少ないから簡単に他人と差がつく
・胴長短足を隠してくれる日本人にぴったり
・着こなす秘訣はたった一つ「スキニーパンツ」を合わせる

この3つを理解できたかと思います。

 

「初心者だからまずはスタンダードなジャケットやブルゾンを…」
など思わすに、本当に先にロングコートを手に入れてください。

簡単にオシャレになれます。
スキニーパンツ、オールスタースニーカー、白シャツとロングコート。
それだけでサマになりますから。
アウターを今悩んでいる人は是非ロングにしてみてください。

 

 

さて、今週末のメールマガジンは・・・

 

1月11日配信予定号 目次

1.今週の一言
2.緊急コラム
3.ファッション基礎講座「シャツ編」
4.今週の気になるブランド
5.今週の気になるアイテム
6.企画「セール品掘り出し物特集」
7.メルマガでしか言えないファッション批評
8.MBの思考
9.Q&Aコーナー
10.編集後記
11.Knowerプロジェクトのご紹介

 

などを、なんと過去最多の30,000文字でお届けします!!
毎週日曜日発行、月額500円でファッション誌 全誌読破するよりも
価値ある情報を届けます。
初月無料、登録月での解約も可能です。

&nbsp

是非ご利用ください・・・。
登録は上記「メールマガジンはこちら」まで。

 
 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. KnowerMagへようこそ

    【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?
  2. メルマガ告知

    ホリエモン×MB特別対談!!全文公開!
  3. 雑記

    雑誌メンズジョーカーさんとMBでスマホケースを作ってみた。
  4. 告知

    本日8月15日(木)「ジェーン・スー生活は踊る」に登場します!
  5. MBチャンネル

    ニコニコ公式チャンネル「MBチャンネル」2日に1本ペースで動画配信しております
PAGE TOP