ユニクロで買えるオシャレアイテム

ユニクロのコンフォートジャケットをレビュー!一点除けば完璧な出来!

 

スポンサーリンク

 

仕事でも日常でも両方使えるジャケット

 

ファストファッションマストバイ2019春夏版!!

今週末のメルマガは「ファストファッションマストバイ」
ユニクロをはじめとしたファストファッションの隠れた名作良作をレビューし、着こなし提案まで徹底的に行う企画。5年続けるメルマガの中で一番人気のコーナーとなっています。

今回はそんな「ファストファッションマストバイ」で触れている1アイテムをこちらKnowerMagにて中出し…じゃない先出しでご紹介!!

 

昨今クールビズが進み、都心部だけでなく地方でも「ノーネクタイ&カジュアルスール」の需要が高まってきました。そんな中誰もが思うのは「仕事でも日常でも両方使えるジャケットが欲しい」
いうところ。

今回はそんなONOFFどちらもイケる最高のジャケット(若干不満あるケド!!)をご紹介しますぜ。全ビジネスマン必見です。

 

見た目は高級素材・中身は化学繊維!日常使うならこれが最高!

 

【ユニクロオンラインストア】コンフォートジャケット(袖丈短め)
コットンライクな風合いで肌触りはサラッと軽やか。オンでもオフでも使える便利な1着。

 

というわけで今回レビューするのは「コンフォートジャケット」
ユニクロのジャケット類の中でも比較的ロングセラーなこちらのアイテム。ユニクロだとネーミングのインパクトからか「感動ジャケット」「感動スラックス」ばかりが注目されがちですが・・・実は私「感動シリーズ」よりこちらの「コンフォートジャケット」の方がお気に入りです。

 

 

このジャケットの特徴はまず生地にアリ。

 

生地感伝わるかしら・・・
見た目は「ツヤのあるスーツ素材」のような風合いなのですが、実は着用感や肌触りは「ジャージ」そのもの。
軽くて薄い柔らかめのジャージ・・・と表現すれば良いかしら。見た目のフォーマル感とは裏腹にかなり着心地は良いです。

最近ユニクロ製品に多い気が・・・「見た目はスーツだけど着心地はジャージ」みたいなハイブリッドな素材感です。素材もポリエステル70%の化学繊維が多めです。

 

もちろんこうしたスーツ風のジャケットはツヤ感のある高級ウールやコットンが好ましいですが、どうしてもそうした天然繊維の素材だと見た目は良いけれどケアが大変なもの。どんなに頑張ってもウール素材はシワがつくし、クリーニングを定期的に出さないとウールの毛が潰れてしまいテカテカしたテカりが出ちゃう。高校3年生の学ランって使い古してケツがテッカテカになってるでしょ?アレですよ。スーツ素材の多くはクリーニングをこまめに出さないとあの「テカテカ」が出ちゃう。天然素材のウールならなおさらです。

 

ところがこちらはあくまで「天然繊維”風”」なだけ。実際は化学繊維です。化学繊維の場合は形状維持性が高く頑丈。圧倒的にシワがつきにくいし、クリーングをサボッてもテカりも出にくい。

 

さらにこちら「手洗いのみ」となってますが、私はガランガラン洗濯機で洗ってますが問題無し。シワもつきにくく、洗って干すだけでシワはかなり取れます。クレームが怖くて多分「手洗いのみ」にしてるんだと思いますが「洗濯機洗い」でも余裕でした。(環境によりダメな場合もあるでしょうけども)

 

「見た目は高級天然素材風、着心地はジャージ」って最高でしょ?
確かにウールなどの高級素材は魅力的だけど、ぶっちゃけ高級素材って日常使うには面倒なんですよ。

世間では誤解がまかり通ってますが
実は洋服の素材は一般的に「高い値段のものの方が耐久性が低くモロい」のです。

おばちゃんとかよく言うでしょ?
「コレ高かったから丈夫だわ!」とか。あれ嘘です、いや嘘というか単なる思い込みです。

 

特にスーツの場合はこれが顕著です。
高級素材の方が圧倒的に生地が脆いです。これスーツ屋さんに聞けば明確に分かります。「天然素材のウール素材と、化学繊維のポリエステル素材のスーツ。どっちが耐久性高いんですか?」と聞いて「ウールです」と答えたらそのお店から出て行きましょう。(もちろん例外もありますが…)

 

基本的にスーツはツヤがある方が好まれます。ツヤとはつまり糸の細さです(コーティングなど諸々種類はありますが基本的には糸の細さ)。糸が細ければ細いほど生地にした時にツヤが生まれます。「細い糸」を連想してください、脆いイメージでしょ?太い糸の方が当然丈夫に思えますよね?・・・そしてその通りです。

 

天然素材であるウールの糸を細く細く使うのだからツヤが出る代わりにとても脆いのです
もちろんその分潤沢なツヤ感があり化学繊維では出せない風合いも多くあります。しかし「高級だから丈夫」というのは大間違い。素材は大概そうですよ、カシミヤもリネンもウールもシルクも。高級素材は脆いもの。脆く儚いからこそ美しいのです。だからきちんとケアをして大切に使えるリテラシーがある人が着用するものなのです、高級品にはリテラシーが必要なんです。儚いからこそ大事にしなくちゃいけないのですよ。

 

一方で化学繊維は丈夫そのもの。化学の力で作った素材ですから、当然丈夫です。風合いは天然繊維の模倣品ですから本家に勝ることはありませんが・・・それでもユニクロのこのジャケットはかなり頑張ってる。

「ブッ飛んだ良質素材」まで求めないのなら、ケアが面倒だというのなら、毎日使う仕事着なら、正直こちらの化学繊維の方が私は良いかなと思います。もちろん一張羅として高級素材を持っておくのは素晴らしいことだと思いますが、毎日使う日常着や仕事用のジャケットでそれを求めるのもおかしな話。
適材適所というものがありますからね。それにこちら見た目は「ポリエステル感」ありません。安心して毎日使えます。

「天然素材じゃなきゃダメだぜ!!」
的なアパレル中毒・素材信仰一派も一部おりますが、別にそこまで硬く考えなくてもいいじゃん?肩肘張らずに「便利なもの」を選ぶのが良いのではないかと私は思います。もちろんそれぞれの趣味嗜好次第ですが。

 

本物に見えるプラスチックボタン

 

 

続いてパーツを見ていきましょう。
ジャケットはシンプル極まりないアイテムだけに意外とボタンが目立ちます。

何も凹凸も色の切り替えもないジャケットにおいて唯一ボタンは目立ったパーツ。どんなに良い作りでも良質素材でもここを見誤ると台無しになります。

昔のユニクロはひどいボタンとかZIPが本当に多かった・・・。

昔から見てますが・・・トンデモ商品結構ありましたよ。今ではどれも平均点を軽く超えてくるものばかりですが、昔まだまだモノ作りがこなれてない時代は「こんなもん誰が着るんだ!?」ってアイテムも多かった。

 

「ボタン」はユニクロのモノ作りの歴史とともに顕著に進化した部分ではないでしょうか。
水牛などのコストの高い天然素材ではなく、安価なプラスチック製ではありますが・・・独自開発の「本物に見えるプラボタン」で写真で見る限りも高級品に見えます。

 

パーツ類、文句なし!

 

どうして片側しかポケットをつけなかったのか…

 

続いて裏地。

 

春夏用なので総裏地ではありません。
そのため軽量で通気性も良く快適。ここは良いのですが・・・

 

 

何故か片側しか内ポケットがないのがほんのちょっとだけ不満。
仕事着として使う人も多いのだからポケットは一つだけだとちょっと足りない・・・。個人的にも春夏はパッとバッグを持たずに出かけることもあるのでこのポケット量は少し寂しい。

コストカットや軽量性ということを考えてのことでしょうが、ポケットはもう一つくらい欲しかったかな。

 

もちろん外側にもポケットがあるけれど、こっちにモノを入れるとモッコリしちゃうから嫌なんだよね。。。
ユニクロさん次回作は是非内ポケット増量でお願いします。

 

パイパンもパイピングも推奨したい

 

また裏地など細かい部分の始末もちゃあんとしています。
ホツレにくいようにパイピングを施したり。縫い目が出ないように縫い合わせ部分に布を被せて補強するのがパイピングです。見た目にも美しく裏地を見ても高級品に思えます。

ZOZOで売られてる某ブランドのものを見ると縫い合わせ部分はボロボロ。パイピングももちろんなし。
これだと着用のたびに少しずつホツレが進みボロボロになるもの。裏を見た時の印象も安っぽいです。細かい部分ですが案外差があるもの。日常的に着るアウターならなおさらです。

 

パイパン・・・じゃない、パイピング大事ですね。日常的に使うものだからこそ、こうした始末は有難い。

 

街着でも存分に使える!着こなしは週末に!

 

 

さてそんなジャケットですが、着こなし解説や指南は今週のメルマガにて。
クールビズで使う人が多いジャケットですが、カジュアルな街着でも十分対応できます。

興味ある方は是非今週末のメルマガをお楽しみに・・・。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. オシャレの秘伝

    【レザーライダースジャケットの着こなし成功例】メンズファッションの肝である「バランスをとる」という考え方
  2. 告知

    半袖にも長袖にもベストにもなるスウェットって何だ??
  3. 告知

    4月20日18時からアバハウス原宿にて無料トークショーを行います!!
  4. メルマガ告知

    ATTACHMENTアタッチメントとMARCOMONDEマルコモンドとMBでスカーフを作りました!!メルマガ読者先行で発売!!!
  5. オシャレの秘伝

    「服を買いに行く服がない」そんな貴方へ。
PAGE TOP