ユニクロで買えるオシャレアイテム

ユニクロ2019年買ってよかったベストバイ5選

 

スポンサーリンク

 

 

今年も様々なアイテムが登場しましたが・・・ここで2019年秋冬ベストバイとして「ユニクロ2019年買ってよかったあれやこれ5選」をお届けしましょう。

 

コンパクトアンブレラ

 

コンパクトアンブレラ 1,500円
 

【ユニクロオンラインストア】コンパクトアンブレラ
頑丈な素材や風を受け流す特殊構造で強度をアップ。強い雨風にも対応。

 

 

ユニクロのコンパクトアンブレラ。朝の情報番組「サタデープラス」でも出演させて頂きこの傘を紹介したところ、「店頭から傘が消えた」そうです。そもそも皆さん「ユニクロが傘を展開してた」ってほとんどご存知なかったのではないでしょうか。もしくは知っていたとしても「単なる折り畳み傘でしょ」程度にしか認識していなかったのではないでしょうか。

 

実はユニクロ、製品開発改良を重ねてこの折り畳み傘にたどり着いています。傘で最も困ることは「強い風でひっくり返る」ことでしょう。これを解決するために様々な工夫を繰り返し、ユニクロは「傘を回す」ことでその解決としました。

 

傘が回るとはどういうことか。実はこの傘いじってみると判りますが、傘の部分がクルクルと回ります。コロンブスの卵的な発想ですが・・・風を受けても傘がくるくる回ることで力を逃してくれる、実はただそれだけです。

しかしこの「ただそれだけ」的な機能が実に効果的。私の地元新潟市は海風が強くまた年中雨が降っているため傘が欠かせないのですが、何しろよくひっくり返る。こんな地域で弱々しいコンビニのビニール傘なんて耐えられるはずもありません。しかしながら「たかが傘」で数千円数万円もするような高級品を買うのも気が引ける。そこでこのユニクロです。

ただ回るだけ・・・本当にそれだけなのですが、見事に強風の力を逃してくれて傘をひっくり返らないようにしてくれます。
また強い風を押されてもストレスなく態勢を維持できる。これ使わないとなかなか説明が難しいのですが、かなり画期的です。丸の内などのビル風が多い地域でも活躍するでしょう。

 

実はこの傘、しばらく展開をおやすみしていたのですが最近になってようやく復活。コストに見合わなかったのか判りませんが・・・。以前から愛用していた私からすると「ようやくまた紹介できる」と安堵しております。今年からカラバリも増えているので是非手にとってみてください。

 

オーダーメイド感覚で選ぶ、ビジネスジャケット

 

オーダーメイド感覚で選ぶ、ビジネスジャケット 16,900円

ユニクロ|オーダーメイド感覚で選ぶ、ビジネスジャケット|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)
【ユニクロオンラインストア|MEN】見た目も、着心地も、自分だけの一着を。オーダーメイド感覚で選ぶ、ストレッチウールジャケット。スーツ。豊富なサイズバリエーショ...

 

 

今年のベストバイでこれは欠かせないでしょう。ユニクロのセミオーダースーツ。何しろセミオーダーで上下2万円ほどで手に入るのですよ。

しかも高級ウール素材。「super110’s」なんてよくわからない表記がありますが、つまり簡単に言えば「細い糸」であることを表しています。正確には糸の元となる原毛のクオリティを表す単位ですが分かりやすく「糸の細さ」と捉えてみてください。この数が増えれば増えるほど糸が細くなり、ツヤが出るものです。120、130、140と数が増えるごとに糸は細くなります。細くなるとツヤが生まれます。女性の髪の毛のように細く繊細なものほどツヤは生まれます。男性の髪の毛のように太く硬いもの(下ネタではありません)ほどツヤは出ません。ここから分かる通り糸は基本的に細ければ細いほどツヤが生まれます。つまり「高級感」が出るのです。

 

ただし糸が細くなればなるほど当然耐久性は下がります。110くらいなら日常的に使えるレベルですが、140などを超えてくると適切なクリーニングや取り扱いが必要になってきます。高級スーツは手入れをサボるとすぐにテカりが出るものですが、これはまさに糸が細いことにも起因します。

「高級品ほど長持ちする」とはよく言いますが、基本的にこれは嘘です。
高級素材である細糸のウールやカシミヤやシルクはいかにも脆いですが値段が高い、しかしデニムやチノや裏毛スウェットなど格安品ほど耐久性は高いでしょ?「高級品」とはつまり贅沢品、手入れも必要になってくる言葉通りの手間のかかる「贅沢品」なのですよ。「値段=耐久性」というのは機能でしか服を見ていないことの現れです。服は耐久性で価値が決まるものではありません。このへん是非誤解なきよう。

で、ユニクロは110。このへんは耐久性と美しさがちょうどバランス取れているあたりの数値でしょう。日々使うスーツだからこそ「頻繁にクリーニングなんて出していられない」。ライフウェアというユニクロのコンセプト通り日々使えるアイテムとなっています。

 

ちなみにもちろん「super110’sであれば良い素材」というわけではありません。生地にはそれ以外にも様々な要素があり、複合的に決定されます。superなんちゃらでも粗悪な素材はあるので、これだけを見分ける基準にするのも良くないのですが・・・まあそんな話はさておき。

 

ともあれこのユニクロスーツ、「高級素材でオーダーできる」というのは保証します。百貨店でもしこの商品を売るとすれば5万円はするでしょう。正直私が毎日スーツを着るサラリーマンならこのスーツを5,6着買って着まわします。スーツ量販店で買うよりずっと安いしシルエットも綺麗に作れます。今年からこのスーツ、平織から綾織に素材が一新されさらに魅力的になりました。今年のマイナーチェンジで全色全モデル買ったのは私です。はい。

 

しかし、この最強スーツがなぜ4位なのか?それは2点問題があるからです。

1つはスラックス。ここまで突き詰めて作っているのにスラックスは別売り既製品なのです。ただ既製品といっても裾は直してくれるし、スリムモデルとレギュラーモデルで選べるし、多くの方はこれで満足できるとは思うのですが・・・個人的にはジャケットが綺麗な分スラックスのシルエットのわずかな甘さが気になってしまう・・・。スラックスも別料金でいいからオーダーにさせてほしい。裾幅が広くテーパードが甘いんだよな。
まあ自分で直せばいいんだけど・・・。

 

2つめはカラバリ。毎日使う作業着とも言えるスーツなのに、色が3色しかない。
シャドーストライプは?ウインドウペンは?スーツ屋さんが普通に展開している柄くらいは揃えてほしい。紳士服量販店は数年前このユニクロのスーツについて「プレスリリースを見て戦慄した」そうです。ついにユニクロがスーツ業界に殴り込みか、黒船来襲か、と。しかしながら現在は「結局カラバリがないし自由度が低いから顧客が奪われるほどじゃない」と安堵している様ですよ。ユニクロさんもう一踏ん張り頑張ってくださいな。来年はカラバリ期待していますよ。

 

 

ブロックテックオーバーサイズコート

 

ブロックテックオーバーサイズコート 17,900円

【ユニクロオンラインストア】ブロックテックオーバーサイズコート
伝統のステンカラーコートをブロックテック仕様に。シルエットはゆったりとして今っぽく。

 

 

今年のベストバイでこれを外すわけにはいかない。

私は「機能性と美しさのハイブリッド」なんて表現したりします。このコートの何がすごいか、MBが鼻息荒めに動画で解説しているので是非ご覧ください。

 

商品名であり素材名である「ブロックテック」はそもそもアウトドア素材から着想を得たユニクロの独自素材。まあ「ゴアテックス」みたいなもんです。防水性があり外からの水を弾く、また透湿性があり中の蒸れや湿気を逃す。この2つの機能で日常生活を快適にしてくれるのがこの手の素材。実はこの2つの機能の両立は歴史を振り返ると大変に難しいものでした。

何しろ防水性を高めようとするとどうしても密封性が高くなり、内部に蒸れを発生させてしまう。我々人間は黙っていても体から水分を発生させてしまいますから密封性が高ければどうしたって蒸れが起こる。蒸れが起これば体の表面に水分が付着する、付着すればそれが蒸発する際に気化熱といって体温を奪ってしまう。「雨に濡れて風を引く」メカニズムですね。
防水性を高めていくとこの現象から逃れられず、結局快適からは程遠いものとなるのです。昔の登山ではこれで亡くなった方もいたくらいです。雨を防ごうとゴム製のカッパを着た結果、蒸れが発生し気化熱で体温が奪われ最悪死に至る。快適性を追求するためには「防水と透湿(もしくは通気性)はセット」で考えなければならないのです。

そこで開発されたのがゴアテックスなどの高機能素材。テクノロジーで作られたこれら素材は防水と透湿を両立しており、水の侵入を防ぎ、さらに蒸れも防ぐ独自の構造を確立。ブロックテックもまさにこれです。

 

しかしこうした快適なテック素材を使うほど、実は見た目は損なわれていきます。というのもテック素材は基本的に化学素材。そうするとコートなどに素材を使った際に、どうしてもスポーツウェアのような安っぽさがついてまわるわけです。
本来の高級アウターはウールやカシミア などの天然高級素材で表現することが多い。そこにアウトドア由来の素材を使うわけですから、当然高級感からは程遠くなってしまうわけです。

 

ところが今回のユニクロは「ウールを混ぜる」ことでこれを解決しました。見た目は高級ウール 、中身はアウトドアギア。まるでコナンくんの様な二面性を持つ完璧なアウターが完成したというわけ。これほんとすごい。

 

まあもっとも「ウールを使ったテック素材」が今までなかったか?と言われるとそんなこたあありません。ユニクロ以前から様々なブランドが「ウール のゴアテックス」などを出していたのももちろん事実です。しかしロングコートで1万円代を実現したところは皆無でした。ここがスゴイところ。

見た目と機能性の両立には当然お金がかかります。しかしながら1万円代で誰でも頑張れば買える価格で作ったのが凄い。多くの人に高級感と快適性を提供しているのはホントに素晴らしいこと。ベストバイ3位とありますが、着用頻度では私はこのコートが一番高かったかも。一時期ほんと毎日着てました。

 

ウールカシミヤキャップ

 

ウールカシミヤキャップ 1,990円

【ユニクロオンラインストア】ウールカシミヤキャップ
上質感のある風合いが魅力。より心地よいフィット感できれいなフォルムに進化。

 

 

4位はカシミアキャップ。
キャップをカシミア で作るなんてまあ・・・贅沢!

 

1990円でカシミア キャップを作ることがどれだけ凄いか。上の動画も是非見てみてください。カシミア って格安品も出回ってるので「高級素材」という認識が少し薄れている人もいるでしょうが・・・実は大半が偽物なんですよ。ガチのカシミアを使ってウールとの混紡であっても1990円で出すのは結構偉業だと思いますよ。ほんとカシミア なんて生地スワッチ(生地見本やカタログのこと)見る気も起きないもん。高いから。

 

何故わざわざキャップにカシミア なんて使うのか。
それは目立つからです。

体の先端部分は視線が止まるので目立ちます。「おしゃれをするなら足元から」なんて言うでしょ?あれは先端がいかに目立つかを示しています。靴って下にあるから「目立たないだろう」と思ってる人が多いのですが、とーーーーーんでもない。洋服は鏡の前でコーディネートするのに、靴は玄関でさっと履いて出かけるなんて人も多いですが、あれ本当によくないですよ。靴は一番か二番くらいに目立つ箇所です。先端中の先端ですから。町を歩いていてヒューマンウォッチしてファッションの失敗例をよく見かけますが、その半分以上が「靴が原因」のものです。

 

そして靴と並んで目立つのは顔まわりです。顔まわりは先端部分であると同時に、個人を認識する部分です。人は皆、顔を見て誰かを確認するでしょう?人間の脳みそには「人間の顔を認識しやすいようにしている」機能があるそうですが(だから人面犬とか人面魚とか話題になるんです、古いけど。人の顔に敏感になってるのでちょっとでもそれっぽいと「これは顔だ!」と認識しちゃう)、顔はとにかく目に付く物。

キャップなども顔まわりに近くとにかく目立ちます。そしてだからこそ、ここに高級素材を使うのですね。

 

顔まわりに高級素材を使えば目立つ位置に高そうなものがあるので、コーディネート全体の価値があがります。ぶっちゃけ安物のコートでも、ボロボロのデニムでも、カシミア のマフラーやキャップなどがあればそれなりに高級感を持たせることができるのです。

 

「キャップにカシミア ?」なんて思うかもしれませんが、これ案外理にかなってるのですよ。そして実際カシミア などを使ったキャップは多くのブランドから出ていますが・・・どれも「クソ」がつくほど高い!1990円で出せているのは本当にありがたい!だってキャップって日々使いたいものだしね。高い金額のものだとおっかなくて日常使いできないもん。

 

 

ハイブリッドダウンパーカ

 

ハイブリッドダウンパーカ 7,990円

【ユニクロオンラインストア】ハイブリッドダウンパーカ
軽く、動けて、暖かい。平野歩夢選手のゲームウェアから着想を得た、新しいアウター。

 

そして最後はこちら。ハイブリッドダウンパーカ。ユニクロは今年になってからシームレスダウン からハイブリッドダウンに鞍替えしておすすめしていますが、これほんと傑作ですよ。

 

何がハイブリッドなのか?ここについては何度か説明しているので繰り返しませんが・・・袖だけ高機能中綿でダウンを抜いているのが特徴。高機能中綿(袖)とダウン(身頃)の「ハイブリッド」という意味なのですね。

 

袖だけ高機能中綿にしているのは「すっきりと細身に見せたいから」。実はシルエットにおいて重要なのは袖です。身幅と肩幅などは案外大きいサイズでもそこまで気になりません。それよりも気になるのは「袖」です。

袖は先端にあたり、ここがぶかぶかしていると簡単にオーバーサイズに見えてしまいます。レディースでも「ボリュームスリーブ」なんてものが流行りましたが、袖がゆるいと簡単にルーズに見える。「萌え袖」とは言うけど「萌え肩」とか「萌え幅」とか言わないでしょ?袖なんですよ上半身のシルエットを決定づけるのは(倒置法)。

 

ダウンなのにダウンらしくないスリムなシルエットにしたのがこちらのアイテム。そしてダウン特有のモコモコとしたパーテーションも裏側に隠しており、とにかく徹底して「ダウンらしさ」を削いでいます。

 

袖からダウンを抜いて寒くないの?と思うかもですが、大丈夫。袖に入っているのは吸湿発熱素材。湿気を吸って熱を発する高機能素材です。ダウンでなくとも防寒性は担保されており、まあ日本において気になることはないでしょう。

 

カナダグースライクな素材感やシルエットも相まって「もうカナダグースはいらないんじゃ?」なんて書かせてもらいました。もちろんカナダグースはカナダグースで良いのですが、特別おしゃれに気を遣う人以外は正直このユニクロでも満足できると思いますよ。もちろんこだわりの強い方はカナダグースの方が、と思うでしょうが・・・世の中そうした人ばかりではありませんからね。私も正直コストを考えて「カナダグースも良いけど、とりあえずユニクロでいいや」なんて思っちゃうタチです。

 

ダウンの価格破壊!アップデートという意味でこのハイブリッドダウンを1位にさせていただきました。日本人はダウンが大好きですからね、是非手にとってみてください。

 

メルマガではさらに詳しくベストバイ総括をお届けします!

 

以上「ユニクロ2019年買ってよかったあれやこれ5選」でした。是非ご参考に!
今週のメルマガではさらに細かく「ハイブランド」や「セレクトショップ」「ビジネスアイテム」なども織り交ぜた「今年度のマストバイ品」を総括で書かせていただきましたので興味ある人は是非読んでみてくださいー!

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. メルマガ告知

    夏の変化球コーディネート特集!
  2. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    ユニクロUの「オープンカラーシャツ(半袖)」が2017年上半期を飾る傑作品な件。
  3. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    ユニクロJWアンダーソン2020春夏メンズ!マストバイマストバイBEST3!
  4. メルマガ告知

    超必見!!2016年春夏にユニクロとルメールのコラボが再び発売!!世界最速でレポートしてみました!!【メールマガジン2015年12月6日号紹介】
  5. メルマガ告知

    秋冬にカラフルな色を使ってコーディネートしてみよう!
PAGE TOP