ショップ紹介

東京都内で「怖くない・緊張しない・店員がウザくない」セレクトショップ

 

スポンサーリンク

 

東京都内で行っておくべきセレクトショップ・ショッピングモール【デートにも使えるよ!!】

 

東京都内で一度は行っておくべきオシャレ個性派セレクトショップ4選!!デートにも最適!!

 

こちら記事でも都内のおすすめショップについては書きましたが、今回は少し趣向を変えて「怖くない・緊張しない・店員がウザくない」お店に限って紹介します。洋服屋さんってとにかくストレスフル。

雰囲気ありすぎて怖い・・・

買わないと出られないのではないか・・・

幽霊の如く店員さんが後ろからついてくる・・・

気がつくと店員さんに囲まれてる・・・もぅマヂ無理

綺麗に畳まれていて広げにくい・・・

緊張で服どころじゃない・・・

これなら通販でよくね?

 

洋服屋さんに入って一度もこうしたストレスを感じたことがない・・・という人は余程の豪胆です。基本的に3店行けば1店程度は必ず「怖い・緊張する・ウザい」のどれかに当てはまり洋服を広げる気が起きなくなります。

 

そこで今回紹介するのはユニクロやライトオンレベルに入りやすく居心地の良いお店をピックアップしました。もちろん「ただ入りやすい」というだけではありません。あくまで「おすすめショップ」であることが条件。「今が旬のトレンドアイテムがきちんと置いてある」「業界評の高い質の高いセレクトをしている」「おしゃれな人も納得できる極上品がある」などを条件に入れております。
 

怖くない、入りやすい。
ハイエンドなものが気兼ねなく見て洋服の楽しさを心底感じられる。

そんな数少ないお店をピックアップしてみました。

 

ユナイテッドアローズの新業態「Hビューティーアンドユース」


Photo by https://store.united-arrows.co.jp/storelocator/uploads/HAY_01.jpg

 

都内屈指のおしゃれタウン南青山にあるセレクトショップ。ユナイテッドアローズのカジュアル業態である「ビューティーアンドユース」の旗艦店でありハイエンド店。

ルミネやアトレ、ららぽーとなどの大規模ショッピングモールでもよく見かける「ビューティーアンドユース」ですが、こちらは頭文字に謎の「H」が冠されており通常のビューティーアンドユースとは一線を引いています。

 

ファッションアディクトが集う南青山だけにセレクトは極上そのもの。国内外問わず今が旬のトレンドブランド・トレンドアイテムを集めています。この1店舗に行って30分も吟味すれば今何が一番格好良いのか、これから何を着るべきなのかがなんとなくでも理解できるくらい。店内も広大で(アローズの中でトップクラス)、価格帯も高いものから安いものまで幅広く揃っています。吟味すれば誰でも欲しいものが1点くらいは必ず出てくるはず。

1枚数万円するハイエンドなブランドがあるかと思いきや「それに似せたオリジナル品」が比較的安価で並んでいたりするのも嬉しい。ブランド品に手が出なくても「似たような服」で満足することだって出来ます。

 

地下には古着のラインアップがあったり、下着などの日常品も売っていたり、スニーカーがドドンと大ボリュームで並んでいたり、エリアによって個性のある陳列となっているのも面白い。唯一欠点はメンズとレディースの区分けが初見ではどうも分かりにくいことくらい。(なんとなくは分かります)

 


Photo by https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/0d/05/0f/b3/photo0jpg.jpg

地下にはPIZZA SLICEというピザスタンドが入店しており一休みすることも可能。ただしこのピザ屋さんはリア充感ハンパねえので私のような隠キャは向かないかもしれません。(スタッフさんはタトゥーばりばりで愛想が悪い!!)

 

そしてHビューティーアンドユースは何より接客が素晴らしい。

店員さんが後ろからついて回ることもないし、変に声がけがキツいこともない。さんざ試着しまくって「すんません、今日は帰ります」と言っても一度たりとも嫌な顔をされたことはありません。皆笑顔で「ご試着ありがとうございました!」と応えてくれます。そして必要な時には目配せだけで近くに来てくれて、必要な分だけ説明をしてくれる。世の中のショップはコレ見習った方が良いんでないかい??

 

この1店舗だけでも十分満足できますが、南青山は近くにいろ〜んなお店があります。ブルーボトルコーヒーも近くになるし、ブランド「メゾンキツネ」が運営するカフェキツネもある。ちょっとマニアックですが個人的一押しは「たまな食堂」。オーガニックフードを使った創作フレンチのお店。

 


Photo by https://tblg.k-img.com/resize/660x370c/restaurant/images/Rvw/72115/72115443.jpg?token=105fb3a&api=v2

「オーガニック」と聞くと味付けが薄くボリュームがない印象があると思いますが、こちらはお酒に合わせた濃い味付けでしかもボリュームたっぷり、男の子向けのレストランです。男性のひとり客も珍しくなく(ていうか私がそう)、入店しやすく居心地の良いお店。路地に入ったかなり難しい場所なのでgoogleMAP頼りで行くと良いでしょう。おすすめです。

 

 

たまな食堂 (表参道/自然食)
たまな食堂 (表参道/自然食)★★★☆☆3.58 ■日本のまじめな生産者さんの有機野菜と、日本の伝統的な発酵食を、フレンチのようなアイディアで ■予算(夜):¥5,000~¥5,999

 

意外すぎるセレクトに仰天すること間違いなし!!アバハウス原宿


Photo by http://www.loaded-web.jp/wp-content/uploads/2017/04/adva.jpg

 

え!?アバハウスってあのアバハウス!?

とピンとくるアナタはおそらく30代以上でしょう。そうです、丸井などを中心に出店をしていたあのアバハウスです。最近は丸井自体が盛り上がりに欠けておりDCブランドブームから90年代の丸井ファッションブームまで生きながらえていたブランド達がどんどん消耗しております。ジュンメンもボイコットもブランドをクローズしてしまいました。

そんな数多あった丸井ブランドと異なり、実はアバハウス原宿店はちょっと毛色の違う進化を遂げています。

 

洋服に詳しい人なら入店すれば必ず驚くはず。アバハウスのお店なのにマルジェラ・ルメール・スタジオニコルソンなどのハイエンドデザイナーズや、クラネなどの国内注目デザイナーズ、トラディショナルな香りのするオリアン、ロベルトコリーナ、英国レザーのタスティングなどなど。「あれ?ここなんの店だったっけ??」と思うでしょう。良い意味で全然アバハウス感ありません。

 

しかもこの原宿店限定生産のアイテムがあったり。これがまたスゴイ。

 

こちらのトップスはいずれもアバハウス原宿オリジナルのカットソー。シルク調のツヤ感たっぷりのカットソーで夏でもドレスライクな印象が楽しめる一品。「Tシャツにジーンズ」でもご覧の通り大人っぽさを感じるほど。値段もオリジナル品だけにさほど高くなく手を出しやすい。

 

極上品から格安品まで、スーツからカジュアルまで、トラッドからデザイナーズまで幅広く見ることができて、しかも店内にはコーヒースタンドもある至れり尽くせり様。

 

と偉そうに語っている私も、先日こちらの店舗でトークショーをさせてもらう際にじっくり店内商品吟味して驚いたばかりなのですけどね・・・。「原宿」というトレンドの中心地だけにブランドショップではなく、こうしたハイエンドなセレクト品で固めているのは本当に偉い。ここにお店を構える「責任」があると私は思います。原宿でやるならきちんと東京のトレンドを発信しなければ。単なるブランドショップではないところに彼らの信念を感じます。

 

そして肝心の接客もバッチリ。まったくウザくなく後ろからついて回ることもない。開放的な店内で入店しやすく退店しやすい。理想的なお店だと思います。

 

ABAHOUSE HARAJUKU | ABAHOUSE(アバハウス) ABAHOUSE SHOP PORTAL
ヴィンテージからヨーロピアン・カジュアルまで、様々なカテゴリーから流行を取り入れたスタイルを提案するブランド「ABAHOUSE LASTWORD(アバハウス ラストワード)」の...

 

ハイエンドなブランドから格安オリジナルまで揃う理想的なお店


Photo by https://media.timeout.com/images/102577019/630/472/image.jpg

 

地方ショッピングモールでもよく見かける「アーバンリサーチ」ですが、こちらはセレクト品を多めに揃えた店舗。有名ハイブランドだけでなくハンドメイドで知られるイタリア人デザイナーブランド「ベルグファベル」や、高感度ショップで人気のある日本人デザイナーズブランド「7×7(セブンバイセブン)」などなどややマニアックなセレクトが特徴です。

 

そうかと思えば「アーバンリサーチ」の格安オリジナル品の展開もありバランス良いラインアップ。スーツ類の品揃えも豊富でここに来れば何か一点は欲しくなること請け合いです。

 

接客も優しく過剰なおすすめもしてきません。メンズ側は来客が少ないので少々居心地が悪い時もありますが、お店のレイアウトが入り組んだものになっているためそこまで気にもならないかな。だだっ広いところでお客さんが自分一人だとちょっと居心地悪いものですが・・・入り組んだレイアウトで広さを感じないとそこまでストレスは生まれません。

こうしたレイアウトの作り方からも「お客様にストレスを与ええまい」とする想いが伝わってきます。

 

表参道ヒルズの最下層にあるので少々面倒ですが、行く価値は十分あります。

 

URBAN RESEARCH アーバンリサーチ
「アーバンリサーチ」のオフィシャルサイトです。会社情報、採用情報をはじめ、展開しているブランドの情報、各ブランドからのリリース、全国のショップ情報、またショ...

 

以上東京都内で「怖くない・緊張しない・店員がウザくない」セレクトショップでした。是非休日に遊びに行って見てください。通販じゃ伝わらない微細な素材感や風合いの違いなどが分かり刺激がもらえますよ。おすすめです。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メディア出演情報

    テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」さんから取材を受けました。
  2. ショップ紹介

    ジャーナルスタンダード、ナノユニバースってどんな店??メンズファッションのブランドやショップの傾向を解説します!!
  3. オシャレの秘伝

    あなたのコーディネート間違ってませんか?初心者にも出来る上級ワントーンコーディネートの着こなし【白?黒?緑?青?何で統一すればいい?】
  4. メルマガ告知

    読者さんがどんな着こなしをしているのか??ケーススタディに最適な「コーディネート診断特集」 !!
  5. 告知

    「MARCOMONDE/マルコモンド」と「ATTACHMENT/アタッチメント」とMBでスカーフを作ったよ!!
PAGE TOP