ショップ紹介

東京都内で行っておくべきセレクトショップ・ショッピングモール【デートにも使えるよ!!】

 

スポンサーリンク

 
 

東京に行くと「どこで買い物をするべき」か迷ってしまいますよね??

渋谷、代官山あたりに行けば確かにお店はたくさんありますが・・・集積せずそこかしこに点在している路面店が多い。そうなると疲れてしまって買い物どころじゃないし、連れがいる場合は気を使ってしまいます。

欲しいものが固まっている「ショッピングモール」だと嬉しいですが・・・そうなると今度は「イオンモール」的なファミリー層向けのオシャレ目線じゃないお店も多く、購買意欲が湧きません。

 

「買い物しやすく集積されているショッピングモール」

「かつ、高感度でオシャレなものが揃っている場所」

今回はそんな場所をお教えしましょう。
東京ショッピング観光で是非押さえてみてください。

 

 

実は新宿近辺で一番バランスよく収まっている「ルミネ」

 

400t_P1080698~WM
Photo by http://www.jguide.net/city/tokyo/shinjuku-w/400t_P1080698~WM.jpg

 

まずは新宿地区、新宿ルミネです。

 

新宿ルミネはルミネ1、ルミネ2、ルミネエストと3つに分かれておりそれが混乱の元になっています。
この前も「それどこで買ったの?」と聞かれて「新宿のルミネだよー」と答えたら「え!?新宿のルミネってメンズあるの??」なんて言われました。レディースの方が売上規模がデカいため前面に打ち出し気味で、一見すると「メンズは扱っていない建物なのかな・・・」とも思いがちですが、

実はかなり多くのメンズ店舗がテナントとして入っており、

新宿近辺のエリアでは屈指の見ごたえを誇ります。

 

といっても少々周りにくいのが玉に瑕。
例えば「ルミネ1はレディース、ルミネ2はメンズ」てな感じでハッキリと区分けしてくれれば行く方向に迷わないのですが、そうじゃないんです。

 

jill_st_12
Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/4749/jill_st_12.jpg

 

例えば、新宿駅東口を出て真っ直ぐ進むとたどり着くのが「ルミネエスト」なんですが・・・ここは20,30代のレディースファッションの聖地。右を見ても左を見てもレディースショップだらけで男性に「場違い感」を思わせます。

ここはいわゆる「109系ファッション」の終着地点、トレンドライクなブランドが集積されたフロアです。EMODA、moussy、MURUAなどバロック&マークスタイラー系列のブランドが軒を連ねます。20,30代女子なら知らない人はいないくらいのブランドばかりでしょう。

 

そんなのっけから女子感満載のルミネエストですが、実は地下2Fにはメンズの取り扱いも多い「ビームス」があったりするんです。こんな感じでルミネ1,2,エストとそれぞれにメンズレディースが点在していてちょっとややこしい・・・。雑多な新宿地区らしいですが。

 

ではどこを重点的に見るべきか、と言われたら

ズバリ、ルミネ2です。

 

2Fまではレディース店ラッシュなので3Fから上を見て回ると良いでしょう。

 

img_e8ba03bf892cea45e0751f3c21654bf4399939
Photo by http://tk.ismcdn.jp/mwimgs/e/8/1140/img_e8ba03bf892cea45e0751f3c21654bf4399939.jpg

 

3Fはアーバンリサーチ、スティーブンアラン、ナノユニバースなど。
4Fはアダムエロペ、ジャーナルスタンダード、ユナイテッドトウキョウなど。
5Fはマーガレットハウエル、グリーンレーベルリラクシング、アーバンリサーチドアーズなど。

 

・・・こう言っちゃナンですが、セレクトショップの扱っている商品なんて「似たり寄ったり」のものが多いです。

OEMで他の会社にオリジナル製品を生産させているセレクトショップも多く、また異なるショップでも「OEM先が同じ」なんて現象もあったり。例えばビームスとアローズのオリジナル服が、全く同じデザインで色とタグだけ違っておいてある・・・なんてこともあるんですよ。なので、無駄にあれやこれやと集積させてもテイストがかぶってしまい「逆にどれを買っていいか分からない」なんてことも。

そんな中でルミネのショップ配置はテイスト別にバランス良く織り交ぜており、同じようなショップがあまりありません。

色々なテイストを見て比較検討するには丁度良いです。

 

デニムやカーゴなどアメリカンカジュアルが見たければジャーナルスタンダード。
綺麗めコーデなどトレンドライクな旬なカジュアルが見たければアーバンリサーチ。
細身スキニーやチェックシャツなど男性的なスタイルが見たければナノユニバース。
個性派なスティーブアランやユナイテッドトウキョウ。
フレンチカジュアルなマーガレットハウエルやアダムエロペ。
格安良品が手に入るグリーンレーベル、ドアーズ。

 

ニーズに合わせて異なるお店が集積されています。
また建物自体もそこまで面積が広いわけでもなくコンパクトに収まっているので、

1,2時間程度あれば全店一通り見れるでしょう。

バランス良くて見やすいはずです。

 

女子連れなら「私はルミネエストに行ってるから」なんて手分けしてショッピングもできます。お茶できるダイニングフロアなどもありますし、疲れたら新宿駅直結。至れり尽くせりです。

 

 

「新宿って言ったら新宿伊勢丹じゃないの!?」と思うかもしれませんが・・・

 

beachs1020150310
Photo by http://i.isetan.co.jp/shinjuku/blog/img/beachs1020150310.JPG

 

ご存知の通りかなりハイクラスなブランドばかりを集積しています。値段も相応のものばかり。見ていて刺激にはなりますが、日常的にあそこで買い物をするには相応の収入か、もしくは「服バカ」である必要があります。「ちょっと春物欲しいなー」という需要にはそぐわない。

もっともルミネのブランドはこういったハイブランドが打ち出すトレンドやデザインを、
上手に手頃に取り入れているものが多いです。
なので、伊勢丹→ルミネの順番に行くとそれこそ賢い買い物ができるかもしれませんね。(ただし疲れます)

そういった「刺激」や「トレンドやデザインの参考」や「店員さんの着こなしチェック」などには非常に有益ですが、あそこでお買い物を続けると散財しすぎちゃいます。オシャレはお金で決まるものではありません。「似たようなデザイン」でも十分サマにできますから、メインはルミネ、たまに伊勢丹、くらいで良いのではないでしょうか。

 

 

ココにしかないブランドも多い。デートスポットとしても優秀!!

 

05-5
Photo by http://bimi.jorudan.co.jp/article/topics/ibukuro/201504/05-5.jpg

 

続いて渋谷から10-15分程度で到着。二子玉川駅直結の「ライズ」です。

最近TVのお買い物特集などでも頻繁に取り上げられていますね。ショッピングやグルメなど旬なお店を集積させたショッピングモールです。

 

ツタヤの新業態「蔦屋家電」があったり、冬にはスケートリンクがあったり、近隣に高島屋があったりと1日あっても周りきれないくらいです。

 

ただ案外メンズファッションのお店はバランスよくこじんまりとまとまっており、1,2時間で周るには丁度良い量です。新宿のルミネ群よりはゴチャゴチャしておらず見やすい。山ほどお店があるんですがそのほとんどがレディースなんですね。メンズはちょろっとあるくらいです。

 

120608
Photo by http://www.fashion-headline.com/imgs/thumb_h/120608.jpg

 

アローズ、ビームス、トゥモローランドの定番セレクトショップはもちろんですが、
フレンチカジュアルのアダムエロペ、
アメカジのジャーナルスタンダード、
格安良品のグリーンレーベルリラクシング、
個性派スポーツカジュアルのアンルートなどバランス良く色々揃っています。

 

DSC07106-1024x682
Photo by http://gasp2.sakura.ne.jp/rhythm/main2015/wp-content/uploads/2014/09/DSC07106-1024×682.jpg

 

中でもオススメしたいのが

「ル ティロワ ドゥ ドレステリア」。

このショップに関しては毎週末配信のメールマガジンなどでも詳しく言及しますが、大人が着るカジュアルブランドとしては二重丸の出来。全国でまだ数店舗しか展開されておらず都内ではこの二子玉川店のみ。高価でクラシカルなセレクトショップ「ドレステリア」は服好きにはおなじみですが、その弟分的なショップ。本家ドレステリアは目玉がひっくり返るくらい高い服も多いですが、ここは1万円代でコートが買えたり、シャツは7000,8000円程度で買えたりとお値打ち。それもモノもかなーーーり良いんです。

テイストもフレンチカジュアルで大人の着用にも耐えるシンプル・洗練された表情。30代以上の大人男子に特にオススメです。

 

 

長くなってしまったのでこのへんで。
この東京ショッピング指南は度々掲載していきますので、気になる人は是非チェックしてみてください。

 

 

6000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと6000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?
  2. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    2,000円台で購入できるMBも愛用する格安優秀加工デニムを紹介!!【メールマガジン2015年4月5日号紹介】
  2. メルマガ告知

    読者さんがどんな着こなしをしているのか??ケーススタディに最適な「コーディネート診断特集」 !!
  3. オシャレになる前の基礎知識

    シャギーって?ネップって?メルトンウールって?ツイードって何?分かりにくすぎる秋冬アパレル用語を学ぶ
  4. 雑記

    ブランド「UNITED TOKYO」ヒットの秘密とは【ドメコンって何?】
  5. メルマガ告知

    ラグジュアリーブランド顔負けのアウターが2000円台でファストファッションにあった!?
PAGE TOP