ユニクロで買えるオシャレアイテム

UNIQLOユニクロのスウェットプルパーカは思い切って「4XL」を買おう!

 

スポンサーリンク

 

 

今日はユニクロのスウェットプルパーカーについてお話します。
 

ユニクロ「スウェットプルパーカ」の凄さ


UNIQLO
スウェットプルパーカ(長袖) 2,990円

【ユニクロオンラインストア】スウェットプルパーカ(長袖)
素材もシルエットもディテールも進化。ヴィンテージ感がありながら現代に合うフィットに。

 

ユニクロのスウェットプルパーカーについては別の記事やYouTubeチャンネルの動画でかなりディープにお話しています。
パーカーというのはフードが命で、ユニクロはフードを綺麗に立たせるためにとても苦心しました。フードを立たせることはできるけれど、そうすると洗ったときにフード部分とボディ部分それぞれ乾き方が異なるためフード部分が生乾きになってしまう。だからフード裏の素材を変えているのです。タグをひっくり返して混率をよく見ると、フードの裏部分だけ実は別素材になっていることがわかるというとてもマニアックな努力をユニクロは行っている・・・という話を解説したので気になる方は是非そちら見てみてください。
 

今回はその話ではなく、パーカーのサイズについてお話します。
突然ですがパーカーのサイズ、皆さんは何を選んでいますか。
私は身長175㎝体重69㎏でどのブランドでも大体Lサイズが適合なんですね。もっと細かく言うとMサイズとLサイズの間くらいだと思いますが、私はユニクロのスウェットプルパーカもLがジャストサイズではあります。ただ今回はスウェットプルパーカのLサイズと4XLサイズの2つを買ってみました。
 

私はよく4XLくらいの大きめできるとトレンドライクで良いよ、体の線を拾わなくて良いよ、という説明の仕方をしていますが、Lサイズと4XLサイズの2つを着比べてみて実際のところ印象がどう変わるのかを検証してみます。
 

こんなに変わる?!サイズによる印象の違い

 


 

まずはLサイズを着てみるとこのような感じ。175㎝69kgの私にとってLサイズのパーカーはジャストサイズです。全然ダサくもないし本当に普通の格好ですね。
ドレスとカジュアルのバランスでこの着こなしを考えると、パーカー、黒のスキニーパンツ、黒の革靴という組み合わせはカジュアル、ドレス、ドレスと分かれるのでドレスとカジュアルのバランスが大体7:3くらいに整っています。
普通にかっこいいですよね、確かにすごくおしゃれかと言われると難しいかもしれませんが平均点くらいなら取れているのではないかと個人的にも思います。
全然悪くはないこの着こなしですが、ひとつ文句をつけるとするならちょっと地味ですね。
ドレスとカジュアルのバランスがうまく取れてはいますが、これだけだとちょっと地味だなと感じる方も結構いると思いますし私自身もそう思います。
なのであえてサイズを思い切り大きくしてみましょう。
 


 

こちらが4XLサイズです。先程と少し印象が変わるでしょう。もちろんハットとサングラスという小物を付け足していることも大きいですが・・・。
 


 

小物を外してもこのような感じ。Lサイズと4XLサイズの違いは写真だと少し伝わりにくいかもしれませんが、実際に着てみるとかなり印象は変わります。4XLの方はかなり大きめでLサイズはジャストサイズです。
これはどちらかが正解だということはありません。ただゆったりとした4XLを選ぶと体の線を拾わず体型が隠せて地味な印象も払拭できます。
なので抵抗感のある方がいるのは十分わかってはいるのですが・・・あえて大きめの4XLを選ぶといつも通りのスタンダードな着こなしから少し外れて装飾感がプラスされトレンドライクな印象になるので、試しに4XLを着てみるのもアリだと思います。
 

「いつもMサイズを着ているのに4XLなんて大きすぎるでしょ・・・」と思う方も結構いると思うのすが、実は全っっっっ然そんなことはありません。
採寸をよく比べてみるとわかります。例えばオーラリーやコモリといった今日本国内で売れているデザイナーズブランドのMサイズとユニクロのスウェットプルパーカの適合サイズがどれなのかというと実は4XLくらいになるのです。肩幅や着丈を調べてみると意外と近い。
逆にLサイズは結構小さいんですね。だから怖がらなくて大丈夫です。4XLという言葉の印象で「失敗したらいやだな」と思ってしまいますが、実際に寸法を比較してみると今活躍しているデザイナーズブランドのMサイズやLサイズとユニクロの4XLは比較的近いサイジングになっている。
そのためスウェットプルパーカも割と大きめサイズで着るのがおすすめです。
 

ただもちろんあまりにもダボダボしてだらしがないとおしゃれに見えません。
例えば上下ダボダボにして90年代のスケータースタイルのような着こなしにするとおしゃれに見えるかというと決してそうではないんですね。
大切なのはメリハリ。メリハリとは何かというと要するにシルエットです。
この着こなしの通りトップスをゆったりさせたらパンツは細くしてあげましょう。
そうするといわゆるYラインシルエットと呼ばれるものですが、Yラインにするとトップスにダボダボした印象はあるけれどボトムスは細いため、大人っぽく綺麗な印象を保てる。
ただトップスのサイズを大きくしている分、ボリューム感があってアクセントになるから地味にならないわけです。
4XLを選ぶとシンプルな着こなしにしても地味にはならず、体の線を拾わず体型隠しにも最適。

この点から大きいサイズをおすすめしていますのでぜひ参考にしてみてください。
 


 

着こなし方はこのような感じ。大きいサイズのパーカーを着たら、ボトムスはドレスライクなスラックスを使ってみてください。そして足元はスニーカーを使っていますが、全体を見るとパーカーとスニーカーがカジュアル、スラックスがドレスなのでカジュアルの方が強くなってしまいます。そんなときは小物をプラスして大人っぽい印象を引き出してみてください。

小物はこうしたハットがひとつあるととても便利です。黒のハットは礼服やスーツでも使われた歴史があるくらいフォーマルな印象に見えるもの。この着こなしで使っているのはバケットハットでアウトドア由来のものですが、黒を選ぶと比較的スーツで使うハットに近くなるためフォーマルで大人っぽい印象が出せます。
 

もちろん「パーカー+スラックス+革靴」という組み合わせならハットを被る必要はありませんが、「パーカー+スラックス+スニーカー」となるとカジュアルの分量が強くなってしまうのでせめて帽子はフォーマルなものを足してあげましょう。
 


 

もしくはこのようなレザーバッグをプラスしてもドレス要素が追加されて非常にバランスが取れます。
 

一口にユニクロのパーカーと言っても、Lサイズを選ぶのか4XLサイズを選ぶのかで実は印象が大きく異なります。「パーカーとスラックスと革靴を合わせればおしゃれになるとMBさんが言っていたからジャストサイズでそのまま合わせよう」と思って買うのももちろん良いのですが、もしそれで物足りなくなってきたらサイズで遊ぶということを是非試してみてください。
 

「でも4XLを買うのはちょっと勇気がいるし、失敗したらとどうしよう」と悩む方も多いと思いますが、ユニクロだから大丈夫。他のブランドで1~2万円出して4XLに挑戦したのに失敗だったらもうショックで立ち直れませんが・・・ユニクロなら2,000~3,000円くらいなので、失敗してもそこまでダメージが大きくはならない。思い切って挑戦してみたいときに最適な価格帯です。
 

本当にこの一歩を踏み出せるか踏み出せないかで、よりおしゃれになれるかどうかが変わってきます。メンズの場合、ジャストサイズしか選べないとなると洋服の選択範囲がかなり狭くなってくるんですね。

 

そもそもメンズの洋服はレディースに比べると種類が圧倒的に少ないのです。ワンピースやスカートにチュニックもないし、レースなどの素材のバリエーションもあまりない。
そうした選択肢が狭い中で「自分はLサイズだから全部Lサイズで揃えよう」とサイズを固定してしまうと、ただでさえ狭い選択肢の中からさらにサイズの自由まで奪われてしまう。そのためサイズの固定観念は早めに捨てた方が良いと思います。早めに捨てられるとLサイズのパーカーも4XLサイズのパーカーも着られて着こなしの幅がぐっと広がるわけです。
 

ショップスタッフさんやおしゃれな人はユニクロを着ていてもどこか違うでしょう。同じユニクロを着ているはずなのになぜかかっこよく見える。それって実はサイズの観念がなかったりするわけです。
「僕はLサイズだから・・・」と思って無意識にLサイズを選ばない。4XLサイズなどを選んであえて大きく見せ、装飾性をプラスしたり体の線を隠したり・・・そういう発想ができるとユニクロもすごくおしゃれに着こなせるので、是非サイズの観念を捨てて大きいサイズなどに挑戦してみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. アクセサリー編

    【サングラスはオジサマだからこそ似合う!!】30,40代男性だからこそ身に着けるべきアクセサリー!!
  2. メルマガ告知

    ユニクロGUでおしゃれになれる!!ファストファッションマストバイ2018秋冬・前編!
  3. 幸服論

    「幸服論――人生は服で簡単に変えられる」amazon予約購入特典がスゴすぎる!!
  4. メルマガ告知

    ユニクロ無地Tを最大限おしゃれに見せる方法!!
  5. アウター編

    2016年春夏は「数年に一度のトレンチコート買いの年」!?5分で理解できる2016年春アウターのススメ
PAGE TOP