雑記

【まとめ記事】2017年10月に人気のあった記事5選「GUさんに嫌な顔されてもハサミいれちゃうぞ★」

 

スポンサーリンク

 

今回は2017年10月度に人気のあった記事をピックアップしてみました。
是非ご覧ください。

 

初心に返って学び直してみよう

 

【日テレ「得する人損する人」出演】MBがひふみんに「黒の細身パンツ」をオススメした深〜い理由とは!?

 

先月は日テレゴールデンに出演させて頂きました。おかげさまで大変多くの反響を頂き有難い限りです。
何年も会ってない親戚から昔の彼女まで、「TV見たよ!」「なんだよMBって!」「ところで今地球は危機に陥っていて神の言葉を(以下略」とありとあらゆる人から連絡(一部勧誘)を頂戴しました。いやぁTVのパワーってやっぱりスゴイんだなぁ。

 

本KnowerMagにもおそらく初見さんが入ってくるであろうということで、一度整理して初心者用の記事を書いて見ました。TVはやはり面白おかしく作ってナンボですから、私の小難しい説明などなかなか入る余地がありません。「黒の細身を穿くととりあえず良さそう・・・」くらいまではTVで伝わったかと思いますが、なかなかその背景にある論理や文脈までは説明しきれない。そこでこちらの記事でフォローさせて頂いたというワケです。

 

トップスとボトムスが持つ役割、誰も教えてくれない本当の意味
シルエットの考え方
ドレスとカジュアルのバランス

などを振り返って書かせてもらいました。こうした指針があるとファッションは途端に面白くなります。生まれ持ったおしゃれさんや経験豊富なリア充ならおしゃれも手慣れたもんでしょうが、「これからおしゃれをしてみよう」という人にはこの世界手探りすぎてワケワカンネーです。そんな人に対して「おしゃれって簡単で、実は考える楽しさのある、ゲームのようなものなんです」と伝われば幸いです。無論既におしゃれな人も「あるある」として理屈を学んでもらうのも「答え合わせ」のような感覚で楽しめるとも思います。

 

女性のメイクなんかもそうですし、おしゃれもそうですし、音楽もまたそうですが、感覚的で「手探り」の様なジャンルであってもその背景には必ず論理があり「構築的に作る」ことが出来るものです。もちろんトップデザイナーになるには非論理的な芸術性も必要かもしれませんが、街で振り返られて「あの人格好良かったね」と言われるくらいなら論理で構築が可能です。

 

メルマガを1年や2年など長期購読されている方も、もう一度このあたり振り返ってみると案外気づきがあるものです。私も書いていて気づいたことが幾つかありました。10月度抜群に人気の記事でした。是非。

 

 

クルーネック?タートルネック?「首回り」って何を基準に選べば良い?

 

ハイネックとクルーネック、一体どっちを選べばいいの??

 

物凄く「普通の話」なんですが、「首回り」って種類豊富すぎて何を選べば良いか分からなくなりませんか?
「クルーネックとVネック」くらいまでなら「そんなん好みだよ」で終わらせても別に良いかもしれませんが、「クルーネックとタートルネック」じゃかなり印象違います。

これらはどんな基準でどんな風に選べば良いのか?誰しも一度は悩んだことがあるんじゃないでしょうか。

 

ユニクロでもタートルネックやハイネック、クルーネックやVネックと同じ型でも首元だけバリエーションがあるものが多いです。一体首元はどんな基準で選べば良いのか。端的に「クルーネックとハイネックの違い」で説明しています。これを読めば首回りに「選ぶ基準」が生まれます。

 


「今はコーディネートに〜〜〜が必要だから、ハイネックだな。」
「持ってる服が〜〜〜だから、今はクルーネックだな。」

 

と論理的に考えられるようになれば失敗も防げるし、着こなしを作るのも楽しくなります。

 

 

もう「あれ?仕事帰りなの?」と言わせない

 

ステンカラーコートやチェスターコートをビジネス用に見せない方法(ユニクロUやイネスのコートなど)

 

今年はトレンド的に「ステンカラーコート」や「トレンチコート」などドレスライクなアウターが多め。

 

こうしたアウターはカッコよくサマに見える反面、ちょっと着こなしを間違えると・・・

「あれ?今日仕事だったの?」

 

と仕事用のコートを流用している様に思われてしまうのが難点。

 

こうしたロングコート類を「仕事用に見せない」ためにはいくつかのテクニックがあります。
こちらの記事ではそんなテクニックの一部を紹介。実は次回のメルマガでも「仕事着に見せない”小物”活用法」なども掲載予定なのでお楽しみに。

 

 

GUさんに嫌な顔されてもリメイクしちゃうぞ★

 

GU「ビッグデニムジャケットJN」を家庭にある簡単な道具でマルジェラにするぜ!

 

GUのデニムジャケットに家庭用のハサミを入れて、無慈悲にリメイクしちゃう記事。

この後、GUのWEBサイトで記事を書かせてもらうことになるのですが・・・

 


打ち合わせの際にうっかりこの「リメイクGジャン」を着ていく失態を犯す私。

 

そして「あ、それウチのっすよね〜」「記事読みましたよ〜」「ダメですよ〜ハサミ入れちゃアハハ」なんて和気藹々感はゼロ。

不可思議なほどにGジャンについて触れないスタイルで話が進行していきました。少々気まずさを感じるもののそれでもこれからも僕はリメイクしたくなったらハサミを入れちゃうよ!!!

 

そんな話はさておき、このリメイク、超簡単ながら手持ちのGジャンが生まれ変わった様に輝くのでオススメ。是非試してみてください。別にGUのGジャンだけじゃなく手持ちの古着などでも活用できるワザなので。

 

 

スキニーのムチムチ感を緩和させるとっておきの方法

 

「地味な印象」「スキニーのムチムチ感」などを解消してくれるアパレルスタッフ秘伝の【マル秘着こなしテクニック】

 

「スキニーを穿いた時のムチムチ感が気になる」

こりゃ別に「デブ」とか関係なくて、足回りの肉付きが良い日本人は皆一度は思うことでしょう。私も決して下半身が太ってるわけではないですが、時折「スキニーのムチムチ感」が気になります。

 

しかしこのムチムチ感、実は緩和させる方法があるのです。サイズをあげること?伸ばしてなじませること?・・・ちがうちがう。「ある着こなし」をすることにより視覚効果でムチムチを気にさせなくするワザがあるのです。

 

比較画像もあるので是非ご覧ください。こういうロジックやテクニックが分かるとファッションは本当に面白い。「こんなことでムチムチ感って解消できるんだ」と目から鱗の内容です。

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!
  2. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. オシャレの秘伝

    【洋服は他人のためのもの】下着や部屋着や靴下はどこまでこだわるべきなのか
  2. 告知

    10万円のギフトカード、5万円の好きな洋服などなど。豪華景品山盛りの「第4回コーディネート大会」開催します!!
  3. 告知

    2017年10月1日、都内ビル1棟借り切って「MB SHOWROOM-jamboree-」開催します!!
  4. シューズ編

    【MB愛用スニーカーBEST3・その2】輸入代理店オリジナルのスニーカーブランド「Amb/エーエムビー」の魅力
  5. アウター編

    【メンズファッション海外スナップ】ロングコート、アウター、モッズコートの着こなし徹底解説!!ケーススタディ編
PAGE TOP