GUでオシャレになる!

GUのマストバイ2点。「ムートンタッチフライトジャケット」と「3WAYマウンテンパーカ」。

 

スポンサーリンク

 

実は最近GUのWEBサイト上で時折記事を書いています。

 

 

サイト上からどうやってその記事にたどり着くのかよくわかんねぇんですが(スマホしか閲覧できないのかな??)、LINEでGUを友達登録するとMB記事にたどり着きやすそうです。「ほんのチラッと」感はあるのですが、よければ是非購読してみてください。

ちなみにGU製品の宣伝強要されるのが嫌なので「完全ノーギャラ」
しかもコーディネートは「GUじゃない服」も織り交ぜちゃう、
そして気になる商品がない場合は「容赦なく掲載を休む」という・・・
「ほぼ趣味」の様な企画です笑。(GU担当者はノーギャラ提案に大爆笑していました。GU担当「ありえねえwwww」って感じで。)

 

そんなわけなで時折掲載しているのですが、GUさん側で文字数を制限されてしまうのでなかなか言いたいことが書ききれない。言いたいことも言えないこんな世の中じゃ。

そんなわけで「補足」程度にこちらでコーディネートとアイテム解説しておきます。参考にどんぞ。

 

ダウンやライダースを「細くすっきり」見せるためには??

 

 

ムートンタッチフライトジャケット

 

こちらはGUのフェイクムートンライダースを主役に使ったコーディネート。
プレスルームで担当者さんの説明を聞きながら、色々物色していたのですが・・・

 

 

このフェイクムートンは真っ先に目につきました。
ユニクロといいGUといい、今年はフェイクレザーの大フィーバー。長年の素材開発が実を結んだのでしょうか、今年はやたらとリアルなフェイクレザーが目につきます。昔のユニクロの「ネオレザー」はテッカテカでビニールみたいな印象でしたが、今年のモノは本当にリアル。遠目どころか近くで触っても「う〜〜〜ん」と本革かフェイクか悩むレベルです。

 

そしてこのGUのフェイクムートンもかなりリアル。といってもこれでなんと「4,900円」ですから。言うても限界はあります。不満足なところが無いわけではないのですが(ちょっとだけテカりが強かったり)・・・ただでも5000円以下でこれならコスパで許せてしまいます。アパレルではない一般の方なら間違いなくリアルかフェイクかわからないでしょう。

 

大体「リアルムートン」なんて私含めほとんどの人が着用した経験がないはず。あんな高くてコスパが悪い製品わざわざ買う人はよほどの「服好き」か「富裕層」でございます。ムートンのリアルかフェイクかははっきり言って見分けがつかない人も多いんじゃないでしょうか??

 

 

ムートンは「ダウンジャケット」などと同様にモコモコ感が気になるもの。特に古着屋さんなどで見かけるムートンライダースはサイズ感も大きく、肉感もありすぎて、「ミシュランマン」のように見えてしまいます。そうするとどうしてもルーズで野暮ったいイメージが先行してしまい、なかなかオシャレに見せることが難しい。

このGUのフェイクムートンはややタイトめに作ってあるところがえらい。身幅はそれなりにサイズ感はあるものの、袖周りを細めに仕上げていたり、着丈を短くしていたりと「細身に見えるポイント」をしっかりおさえています。

 

トップスはどこを気をつければ細身に見えるのか、それは「先端部分」です。主に袖周りや着丈などですね。
たとえ身幅や肩幅がゆったり気味でも袖周りさえ細ければ、また着丈さえ短ければ案外補足見えるもの。逆に長い着丈やゆるめの袖周りだとどんなに身幅が細くてもイマイチスッキリ見えないものです。

 

 

「オバQハカセ現象」です。


オバQのハカセはよく見ると案外身幅も肩幅も「ジャストサイズ」です。

にもかかわらずこんなにもルーズに「ダボダボ」に見えるのは「袖周り」「着丈」が大きく作用しているからです。先端で出っ張っている「袖部分」、先端である「着丈(裾)部分」がルーズだとこんなにもユルく感じるものなのですね。逆に言えば「袖」と「着丈」さえタイトに短くすればスッキリと感じさせることができるワケです。(30代以下は「オバQ…??」「ハカセ…??」となっていることでしょう)

 

そんなわけでこのムートンライダース、「しっかり肉感があり防寒性も高いのに、細めに見える」という機能性と見た目を両立した優れものです。合わせるコーディネートとしては今回ワイドスラックスを選びました。細めのトップスの場合は下半身を太くすれば「Aラインシルエット」が完成します。

人間の体を綺麗に見せるシルエットの基本は「Aライン」「Yライン」「Iライン」の3種類、今回の場合はAラインですね。このへんシルエットの話は長くなるので割愛します。毎週配信しているメルマガを一通読むとすんなり理解できます。興味あれば是非。

 

もっともワイドスラックスではなくとも案外このアウター何でも合っちゃいます。というのも「ドレスとカジュアルのバランス」が良い具合で取れているアイテムなのですね。素材はレザーでツヤがありドレスな印象、デザインはミリタリーライクでカジュアルな印象、とドレスの要素もカジュアルの要素も織り混ざっているため、何を合わせても「大失敗」にはなりにくいのです。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」については下記記事を参考にしてください。

 

【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

 

ホントに使える「3WAY」ってなかなか無い

 

 

3WAYマウンテンパーカ

 

まあまあよくあるマウンテンパーカーではあるのですが、これはコスパにやられました。

 

「3WAYマウンテンパーカ」という商品名ですが、「3WAY」だとか「リバーシブル」だとかってぶっちゃけ絵に描いた餅です。「結局使わない」ことの方が多いでしょう。

 

まとも使えるリバーシブルとか2WAY3WAYとかって見たことがありません。スタッフさんに「裏返しても着れますよ~」と言われても「気に入ってるのは片方だけだから、あえて両方なんて使わねーよ」とついつい思っちゃいます。

 

そんなわけでこの「3WAY」も言葉だけの「絵に描いた餅」だろうなと思ったんですが・・・これが案外イケました。

 

 

このマウンテンパーカー、ライナー(防寒用の脱着式インナー)が取り外しできます。ライナーはなんとダウンベストになる。ダウンベスト単体で着ても・・・ね?そんなに悪くないでしょう??

 

大概こういった2WAY3WAYの「着脱式」は、ライナー単体で着るとペラペラで頼りなく、また素材も気を抜いてしまい安っぽく感じるもの。ヒドイブランドだと「タグ」が見えたり、取り外しのスナップが見えたりするものも。お前ホントに2WAYで着るんか!?とデザイナーを問い詰めたい。

 

このダウンベストも「めちゃくちゃフカフカ」とはもちろんいきませんが、それでも肉感は十分あります。素材も決して安っぽくなく、これ単体でユニクロで売ってても別におかしくもないくらい。

またフードによりボリューム感もあり「小顔効果」も期待できます。顔まわりにフードやストールなどの布がくると対比で顔が小さく見えます。顔の大きさは「八頭身」という言葉通り、体のバランス手足の長さを測る基準点です。私たちは無意識のうちに顔の大きさで相手のスタイルの良し悪しを見ているのです。(例えばモデルも小顔の方しか採用されません)

 

顔が小さく見える、ということはイコール手足が長くスタイリッシュに見えるということ。ぶっちゃけスタイリッシュに見えればオールOK、割とコーディネートが雑でもサマになるものです。モデルは何着ても格好良いでしょ?だから「体型を視覚効果で綺麗に見せる」というテクニックが重要なのです。

 

そんなわけで使える3WAYマウンテンパーカー。

 

 

ベージュカラーはちょいとアウトドア感のある印象なので、野暮ったくなりすぎないように、下半身はスラックス、インナーはシャツニットなどでドレスライクにまとめています。春になったらダウンベストだけになっても十分オシャレなスタイルでございます。

 

 

以上「GUのおすすめ2点紹介」でした。
メルマガではさらにおすすめのニットコーディネートなどを紹介・さらにボリューム特大で論理的に語ってます。こちらも興味ある方は是非一読くださいー。

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!
  2. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 服を着るならこんなふうに

    史上初のメンズファッション漫画「服を着るならこんなふうに」第1巻12月10日発売します!!
  2. メルマガ告知

    【緊急告知】最高のコストパフォーマンスを誇るアイテムがリリース!!3,000円台でジャケットライクな羽織が手に入る!?
  3. MBチャンネル

    本日19時からニコニコ公式チャンネル「MBチャンネル」にて生放送します。
  4. 服を着るならこんなふうに

    服を着るならこんなふうに・第5巻が8月4日発売いたします!!今回は「ちょっとしたパーティー」攻略編だよ!!
  5. オシャレの秘伝

    オシャレな人が実践している3つのこと「自分には似合わない」は勘違い?
PAGE TOP