ユニクロでオシャレをする!

もうコートは買うな!ユニクロの「ウルトラライトダウン」と「カシミアマフラー」で今を乗り越えろ!

 

スポンサーリンク

 

いくら寒くてももうこの時期にコートは買っちゃダメ!!

 

所用あり。急遽雪国へ。

MBさん(@mb_knowermag)がシェアした投稿 –

 

所用があって2日間ほどですが地元新潟に帰省しておりました。
我が愛すべき新潟といっても・・・この時期に帰るのはさすがにちょっと億劫です。

 

 

・・・コレだもんな。

ちなみにこれは魚沼のあたり、私の実家は新潟市内なのでここまで降らないのですが・・・それでも気温は氷点下、雪の量もやっぱり東京とはちょっと違う。実家の窓から見える雪景色は綺麗だけど寒さにはいつまでも慣れません。

 

で、先ほど都内に戻ってきたのですが驚くべきことに都内も最低気温が氷点下だって??
事務所の近くに池があるのですが、東京で池が凍っているのを初めて見ました・・・。

 

さてここまで寒いと

「寒さに耐えられない!!ちょうどセール品で安いんだしコート買っちゃえ!!」

と勢いでコートを買ってしまう人が出てくる気がしますが・・・ちょっと待った!!

冷静に考えてみてくださいね。いくらセール品で安いといってもこの時期のセール品など言い方悪いですが最早「食べ残し」に近い!

 

「セール品=本来の価値より安く手に入るもの」

と認識している人が多いかと思いますが、実はそんなことはありません。
市場経済において「本来の価値より安く手にはいるもの」が長らく店頭に残っているはずがないのです。消費者は常に経済的に得するように行動しますから、「本来の市場価値よりもお得なもの」がもし店頭に並んでいればそれは瞬く間になくなります。マクロ経済の基本です。

つまり今の段階で50%OFFになり「5000円」で並んでいるものは、「本来10000円の価値なんてなかったもの」なのです。市場にそのように評価されているからこそ50%OFFの価格でも残っているわけです。

もちろんセールが始まって間もない時期ならお得な商品も沢山あるでしょうが、今のこの時期に並んでいるのは「値段通りの価値しかないもの」と考えて良いでしょう。ショップスタッフが「まだまだセール品で良いものありますよ!」とブログでガンガン推してきますが、万人にとって良いものだったらとっくに売れてるんで・・・今並んでいる冬物は「価値がかなり限定的」なものしか残っていないと思った方が良いでしょう。

 

特に今アウターを買っても寿命はあと1か月程度じゃないですか??
いくら安い安いといっても回数換算してください。1万円で買ったアウターを1か月の間に何回着用しますか??ビジネスマンならカジュアルウェアを着用する機会は月に数回。例えば月に5回だとすると・・・1回で2000円??それなら冬はもう諦めて「春物に注力」しましょうよ。

 

「いや来年も着るから・・・」と思う方!

例えば・・・「一昨年のアウター」でまだ着用しているものがどれだけありますか??
一昨年と言わずとも「昨年のアウター」を今もお気に入りでガンガン使えている人はどのくらいいますか??

・・・もしあるとするならそれは「セールで買ったもの」ではないはずです。

 

セールで妥協して買ったアウターは上述の通り価値が限定的で、「着こなしが難しい」「サイズが微妙」「色が微妙」「デザインが強く飽きやすい」などの要素があるもので、長く使うに適さないものばかりです。(というか長く飽きずに使えるものがこの時期でもセールにかかってたら奇跡です)

 

くれぐれもこの寒さに惑わされないように!!!
私は全力でSTOPをかけますよ!!

 

インナーダウンで乗り越えよう!

 

「でも寒くて我慢できないよ・・・」

 

という人は「インナーや小物」で誤魔化す様にしましょう。

 


Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/400501/item/05_400501.jpg

UNIQLO
ウルトラライトダウンコンパクトジャケット 3,990円

 

例えばユニクロの「ウルトラライトダウン」。
インナーダウンとして使えるこちらのアイテムはもう何年も提案しており、長く使える定番品。

「えー・・・ユニクロのアウターなんて」と思う方がいるかもしれませんが・・・そんなこだわりの強い方も大丈夫です。これはインナーです。

 

 

ほらこんな風にインナーとして使うだけ。これなら別に問題ないでしょう?
ちょこっと見えるだけだし、前を閉じるのならばそもそもほとんど見えないので。

かなり薄手ですが、防寒性は抜群でこれ1枚挟むだけで秋物のアウターが冬に使えるようになるくらい。
都内ならベスト型でも良いくらいですね。雪国なら袖のあるタイプが良いでしょう。細身のコートに合わせても着膨れはほとんどしないので便利です。しかも値段が安い、定番で来年もさ来年も使える。

もうこの時期に防寒着を買うならこーゆーので良いんですよ。無駄撃ちするより、お金を貯めて春物にかけましょう!

 

マフラーは高級素材がおすすめ!

 


Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/400358/item/28_400358.jpg

 

UNIQLO
カシミヤマフラー 3,990円

 

もう一つ防寒に適しているのが「カシミヤマフラー」。
マフラーなどで首元を温めるとニット1枚分くらい体感が異なります。
「首回りを温めると全身に行き渡る」ってのは昔から言われていること。医学的な根拠は「首には太い血管がある」「リンパがある」など色々ある様ですが、私はお医者様ではないので正確なことは分かりません。しかしながら体感でいうと「厚手のニット一枚分」くらいは異なります。
首元に何かあるかないかだけでまるで異なるので、是非取り入れてみてください。

 

※こちらユニクロのカシミヤマフラーです。

 

ただし、マフラーは「首回りに位置する」ものだけに目立ちます。

目立つ部分に安っぽい素材のものを配置するのはあまりおすすめしません。

 

例えば楽天の格安店で売っている様なマフラーではちょっと心もとない。せっかく高いお金を出して買ったコートの印象がマフラーの毛羽立ちや安っぽい風合いに引っ張られて、高級感を失ってしまうことも。

 

靴にせよマフラーにせよ、「目立つところに投資せよ」というのが以前からの私の主張でございます。
逆に目立たないものは節約してもOKです。ニットなんて別にジョンスメドレーじゃなくてユニクロで十分。パーカーもマークジェイコブスじゃなくてユニクロUで十分です。ただし「投資するなら目立つ箇所」を狙った方が効果大です。

顔まわりだったり足元だったり「視線が止まる部分」に高価なものを配置しておくと、全体の印象が引っ張られて高級感が出ます。

 


Photo by http://img20.shop-pro.jp/PA01319/094/etc/TF5163-56A.jpg?cmsp_timestamp=20160118142000

 

昔からおすすめしてますけど・・・メガネも「TOM FORD」かけていると全然印象違いますよ。
ギラッとしたフレームは他ブランドにはない光沢と高級感があります。

顔まわりの小物は目立ちやすいのでここに投資すると一気に高級感が出ます。もちろん「高級感=おしゃれ」というわけでは必ずしもないですが、30代以上の大人ともなると「安っぽいものを着てる」なんてイメージは社会的にも異性的にもネガティブに働くことの方が多いでしょう。特別気にされる方(営業職でナメられたくないなど)はメガネにこだわるのもおすすめです。

 

そしてそんなわけでカシミアストールです。
ユニクロといってもカシミヤは艶があり高級感があります。ユニクロのカシミヤは少々厚みにかけるのですが(同じカシミアでも高価なブランド品だと厚みが違います)、巻いてしまえばそこまで目立たない。

 

 

モヘアだったりカシミアだったりマフラー・ストールは少し高級素材にこだわって選ぶと全体の印象がグッと格上げされます。
防寒性を意識するとともに、こんな素材感にも気をつけてあげると良いでしょう。

 

 

そんなわけで極寒の今、誘惑にまけてコートを買わないように。
インナーダウンやマフラーで乗り切りましょう。現場からは以上です。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    ファストファッションマストバイ2017秋冬配信!!ハイブランド解説の新コーナーも!!
  2. 雑記

    モノ消費からコト消費へ
  3. 告知

    10月27日19時から!作家コラムニスト原田まりる×ファッションブロガーMBの生放送対談!!
  4. シューズ編

    ローファーの起源は?どんな印象?リーガル、ハルタ、バスなどの老舗ブランド紹介
  5. アクセサリー編

    過去最高のコスパ!!「MBストール」が出来ました!!(MBウォレットも!!)
PAGE TOP