MBの思考

洋服は最高の自己啓発。自信のない自分を変える唯一の方法。

 

スポンサーリンク

 

女の子と一緒にいる時・・・
緊張して何も喋れなかったりします。

レストランで店員さんを呼ぶ時・・・
大きな声を出せなくてなんだか情けない声で「すみません」と言っちゃったりします。

カッコイイ人が羨ましくて・・・
自分は何を着ても似合わないのかなと途方にくれたりします。

 

 

これ全部私の経験です。

 

 

洋服は最高の自己啓発

 

どうしたらこんな自分を変えられるのでしょうか。

 

 

私は男兄弟で女性とは縁がない。中学生時代までどっぷりオタク趣味だったこともあり、
どうも女性に対して何か幻想を抱いている様な感もあり・・・
同級生と喋るとき普通にはふるまっていてもどこかドギマギしていました。

 

天然パーマでさらに髪が薄く、目は小さくて、胴長短足で、気持ち悪いくらい色が白くて・・・
見た目にもたくさんのコンプレックスを抱えていました。

 

 

大げさじゃないんです、真面目に聞いて欲しい。

私は洋服で全てが変わった。

 

 

女の子と喋る時にドギマギする、
レストランで店員さんを堂々と呼ぶことができない、
自分に対してコンプレックスいっぱいで内にこもる性格になりがち、

これらって根本的に「自分への自信」がないことが原因です。

 

どの自己啓発書などに目を通しても同じようなことが書いてあります。
「自信を持ちましょう」
「自信を持つためには〜〜しましょう」
「自信があれば物事は全てうまくいきます」

的な。

 

確かに自信があると何もかも全て変わります。
女の子と堂々と喋れるようになり、
レストランでも堂々と振る舞える、
仕事でも会議でたくさん発言でき、
対人関係もうまくいく、
自分へのコンプレックスもかき消えていきます。

 

 

しかし人ってそんなに簡単に変われません。

自己啓発書を読んだからって・・・ガラリと性格が変わるわけがありません。

 

 

でも洋服なら1秒で変われるんです。

 

 

私は大学生くらいの時に、
自分の人生を振り返って心から思いました。

この世界に「洋服」が存在して本当に良かった、と。

 

 

自己啓発書は読んで自分の身にしなくては役に立ちません。
抽象的に書かれている「〜〜して自信を持ちなさい」的な内容を
自分で能動的に動いて、自分を変える努力をしなければ意味を成しません。

多くの人が「読んで満足」で終わり、明日朝起きれば内容の9割は頭から飛んでいます。
自己啓発書というジャンルが途切れることなく出版されるのがその理由です。
もし「正解」「誰でも変われる」という本があるのならば
それを読めば全ての人が幸せになるから、続々と出版する意味がありません。

 

自己啓発書の9割は役に立っていない。
だからこそ書店ではズラリと類書が並んでいるわけです。

 

 

しかし洋服は違います。

 

洋服は1秒で自分を変えることができます。

 

「外見」の話じゃありません。「内面」の話です。

 

「内面」に最も影響を及ぼすところはどこでしょうか。
それは「考え方」でも「意識」でもありますが、何より影響を及ぼしやすいのは「外見」のはずです。

 

「外見」がキムタクだったら誰もが一瞬でマインドを変えることができるでしょう。
どんなに「考え方」を変えるよりも「意識」を変えるよりも、
「外見が格好良くなれば」一瞬で人の内面は変革するのです。

 

 

これは案外誰もが経験しているはずです。

朝髪のセットが上手くキマった時、
新しく買ったお気に入りの洋服をはじめて着た朝、

急に街に出かけたくなるし、誰かに会いたくなるでしょう。
背筋をピンと張って堂々と歩けるはずです。

 

「内面」を変革してくれる最大要因は「外見」なのです。

 

洋服は最高の自己啓発手段なのです。

 

 

一瞬で変われる洋服の魅力

 

私はオシャレをするたびに自分に自信が出てきました。
学生時代は洋服に何度も救われました。

 

女の子と堂々と饒舌に喋れるようになる、
レストランで「すみませーん!」と大声で店員さんを呼べる、
就職の面接もスーツにこだわったらハキハキと喋れました。
これは誇張じゃなくて事実です。上述の通り、誰もが一度は経験しているはずです。

 

 

不思議なことに、
自分が嫌だったコンプレックスも自信が出てきたら、
「別に悪くないのかも」と思えてもきました。

 

自分に自信がついたら、

「青白くていつも病気みたいで気持ち悪い・・・」と思っていた自分の肌は
「美白で外人みたいかも」と思えるようになりました。

「胴長短足で何を着ても子供っぽい・・・」と思っていた自分の体型は
「どうにか脚長に見せてしまえば良いだけだ」と割り切って考えるようになりました。
(視覚効果で脚長に見せる方法はゴマンと存在します)

 

物事は多面的に捉えることができます。
「嫌だ嫌だ」と思っていたら何も生まれませんが、
ある見方をすると
突然それが「魅力的」に感じることもあれば・・・
着こなしや組み合わせでそれらを「隠す」「ごまかす」努力が出来ることも知ります。

 

 

洋服で人は変われます。

外見だけじゃなくて内面も変われるのです。

 

 

こんなに素晴らしい「洋服の世界」を、ショップスタッフやブランドは
なぜか「内に内に・・・」とクローズドに止めようとします。

わかりにくい専門用語や、
小馬鹿にした接客や、
オシャレになるには「センス」が必要「お金」が必要・・・と求めてきます。

 

だから私は発信し続けていますし、これからも多くの人にリーチできるように尽力します。
人が変われる凄いツールが「洋服」です。

私みたいに「人生が変わった」と体感できる人はもしかして少ないのかもしれません。
でも「人生の助けになった」くらいならほとんどの人が体感できるはずです。

 

恋愛、
仕事、
日常生活、
ビジネスまで。

全てのシーンに対して効果的に働きかけてくれる洋服の世界。
そして「オシャレ」は決して難しいものじゃない。お金もセンスも必要ないんです。

 

なぜなら「オシャレに見える」というのは同じ様な価値観を持った人間が判断している総意です。
総意があるのならばそこに法則があるはずです。
「どういった服装がオシャレに見えやすいのか」
その法則を紐解けばセンスもお金も必要ありません。
ファストファッションで十二分にオシャレができます。

 

「明日からオシャレになる方法」も
「胴長短足に見せない、モデル体型に見せる方法」も
「女の子から褒められる方法」も

長い洋服の歴史の中で沢山のノウハウが蓄積されています。
あなたがオシャレになる方法は山ほどあるんです。

 

 

私は残念ながら無宗教ですし神を信じていませんが、
「生まれてきた意味」というものがもしそれぞれに存在するのなら。

私の「生まれてきた意味」は多分、「オシャレ」というツールを使って、
多くの人の人生を少しだけ好転させること、幸福度を向上させることなのだなと思っています。

 

洋服の楽しさを、誰よりも分かりやすく、誰よりも再現性高く、伝え続けるのが私の人生のミッションです。
少しでも気になった人は是非お付き合いください。

 

人は変われるんです。
そして変わるのにお金もセンスも必要ありません。

ただ着るだけ。一瞬で変われます。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?
  2. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. オシャレの秘伝

    「オシャレ度」は「撮影枚数」に比例する。
  2. メルマガ告知

    コーディネートには順番がある?オシャレな人が実践している「構築型コーディネート」とは?【メールマガジン2015年4月12日号紹介】
  3. メルマガ告知

    2016年春にヘビーユースしている「MBの偏愛アイテム」を紹介します。【ユニクロからMARNIまで】
  4. 流行解説

    【2017年夏のトレンドベスト3】オープンカラーシャツとワイドパンツが今年の夏のメンズでは欠かせなかった!
  5. メルマガ告知

    メンズのオシャレなコーディネートはコレだ!!読者投稿コーディネート特集・後編!!
PAGE TOP