MBの思考

成功するには○○が必要!ビジネス系YouTuberを見ても人生変わらない理由

 

スポンサーリンク

 


 

メンタリストDaiGoさんや堀江貴文さんや私MBなどのビジネス系動画を毎日見ている方はたくさんいらっしゃるでしょう。
儲かる方法・成功する方法・仕事がうまく行く方法などを取り入れている方も多いでしょう。
 

 

・・・ただちょっと残酷なことをお伺いしますが
それで人生は変わりましたか?
 

 

毎日動画を見てビジネス書を読んで仕事の結果が変わった方は一体どれくらいいらっしゃるのでしょうか。
 

もちろん変化があった方もいらっしゃると思いますが・・・
ただほとんどの方は変わっていないのではないでしょうか。
 

 

いくらビジネス動画やビジネス書を見ても
毎日変わらず朝起きて嫌な仕事して気の合わない上司に小言を言われてビール飲んで寝る生活は微塵も変わっていない
という方の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。
 

メンタリストDaiGoさんのロジックを取り入れても堀江さんの高い視点を覚えても
おそらくほとんどの方は「自分の人生はほとんど変わっていない」というのが正直なところだと思います。
 

 

今回はそんなビジネス系動画やビジネス書の正しい使い方をお伝えします
 

知識を得るだけで満足する「手段の目的化」の弊害

 

というわけでビジネス動画、ビジネス書籍の活用方法をお伝えするわけですが・・・
 

まず最初にお断りさせて頂くと
メンタリストDaiGoさんや堀江さんの動画はもちろん正しいものです。
どれも優れた話でロジック的には正しいと思います。
 

 

・・・しかし世の中に正しいとことは山ほどある
 

 

「〇〇した方が良い」「〇〇した方が賢い」「〇〇した方が優れている」
そんな話実はこの世の中にあふれるほど多いのです。
 

 

例えば漫然と仕事するよりも「To doリスト」を作った方が捗る、とか
夜より朝のほうが脳が働くから効率が良い、とか
仕事の合間に運動したほうが実は能率が上がる、とか
こうした話は全部正しいのです。
 

吸収きれないくらいこうした正しい話は山ほどある。
 

 

ビジネス動画をたくさん見てビジネス書をたくさん読んでいるのに結果が変わらない人というのは
こうした「正しいことを全部取り入れなきゃ」と思うタイプ
 

いわば「正しさの奴隷」になっているのです。
 

 

もちろん全部取り入れるのは悪いことではないけれど
よく考えてみてください。
 

それは目的と手段がめちゃくちゃになっていませんか

 

一度整理して考えてみましょう。
 


 

ビジネス動画やビジネス本を見るそもそもの目的というのは基本的に成功すること、結果を出すことのはず。
 

そしてビジネス動画やビジネス本で知識を得ることは結果を出すという目的のための手段だったはず。
 

それなのに見てるうちに「これも賢い」「これも正しい」「これも良さそうだ」と言って全部取り入れようとする正しさの奴隷状態になっている人は
成功することではなく知識を入れることそのものが目的になっている。
 

正しい知識が毎日更新されてどんどん溢れてくるからいるからのべつまくなしに取り入れてしまっている。
その結果いつの間にか目的が成功することから知識を入れることに変わってしまっているわけです。
 

つまり「手段の目的化」
 

 

成功するという本来の目的を差し置いてとにかく正しい、優れている知識を取り入れなければいけない状態になってしまうのです。
 

 


 

これ、実は様々なジャンルで起こることでファッションでも見受けられます。
 

最初の目的はおしゃれになることでその手段として良い服を買っていた。
なのにいつの間にか服を買うことそのものが目的になっていたりするわけです。
 

そうなると
着るかどうか
自分のワードローブに合うかどうか
自分のコーディネートスタイルにマッチするか

といったことは置き去りにされ
 

 

このアイテムの素材がすごい
デザインがめちゃくちゃかっこいい

という単品で服を集めることが目的になってしまう
 
.
すると結果的におしゃれではないけれど服をたくさん持っている人が出来上がるわけ。
 

これは趣味レベルなら全然構わないことで
服に関しては「こんなこともあるよね」と笑い話で済む。
 

しかしビジネスの場合は実生活に関わることなので不幸になってしまうかもしれない。
 

大事なのは「目的を意識すること」
自分の仕事で結果を出すためにどんな知識が必要なのかを考えて取捨選択することが大切。
 

 

正しいこと・優れていることは世の中に無限にある。
それをひたすら集めても結局時間が足りず、全て半端な状態になる。
 

目的は自分の仕事を成功させることなのだから
「仕事を成功させるためにどんなロジックが必要なのか」
という目的意識を持った手段の選択が非常に大切です。
 

 

メンタリストDaiGoさんも堀江さんもお話がすごく上手だから全部必要なものに聞こえてくる。
「これ絶対やろう」「これ超良いことだな」と思わせる力が彼らにはある。
 

ただ「正しそう」「うまくいきそう」「優れてそう」で手をつけると終わりのないノウハウコレクターになってしまうだけなのです。
 

成功を遠ざける「正しさの奴隷」の正体

 

そうはいっても人間にとって先のことを意識しながら目の前のことをこなすのは非常に難易度が高いこと
 

人間はそこまで複雑な思考ができないので目的を忘れてしまうもの。
エネルギー消費を抑えるためにシンプルに物事を考えようとする傾向があるのです。
 

生き物として敵が来たときに戦わないといけないからエネルギーを溜めておきたいと考える。
そして考えることそのものにエネルギーを使うからできるだけ思考を単純化してエネルギーを温存しようと考えて人間は動くもの。
 

なので私たちは複雑なことをなかなか考えられないものなのです。
最初に複雑なことを考えていたとしてもエネルギー消費を抑えるためになるべくシンプルな思考にしようと脳が動く。
 

そうなると先のことを意識して目の前のことをやっていたはずなのに、いつの間にか目の前のことばかりを優先して考えるようになるわけ。
 

手段は目の前のこと。
目的はその先にあるもの。
 

先のことを意識して目の前のことをやり続けられるほど人間は複雑な思考がうまくできない。
 

 

もし誰もが先のことを意識して目の前のことができるなら、全員がダイエットに成功しているはず。
誰でも痩せるために目の前の食事を我慢できるはず。
でも当然ながらそうなっていないのは、先のことを考えながら目の前のことをこなすのは難しいということ。
 

つまり目的と手段の構造は脳に残りにくいのです。
 

 

成功しようと思ってビジネス書やビジネス動画を見始めたにいつのまにか見ること自体が目的になるのはそういうこと。
 

意味のない知識がどんどん集まった結果・・・
最終的にはイケすかないウンチク野郎になってしまう
 

 

SNSでは重箱の隅をつつくようなウンチクを語る人はいっぱいいるでしょう。
それが趣味なら別に良いけれどウンチクばかり言って何も成し遂げられないのは不幸に繋がりかねない。
正しさの奴隷というのは意外とつらいこと。
 

 

では目的を意識しながら手段を取捨選択するにはどうすればいいかというと方法は2つあります。
 

それは「書くこと」と「振り返ること」
この2つを意識してみてください。
 

 

単に目標を設定するだけの人よりも目標を紙に書いて誰かに伝えて説明をし続けた人の方が達成の可能性が33%高いと実証されています。
 

書くという動作が脳幹を刺激するからと言われていますが
大切なのはエビデンスよりも
定期的に書いて振り返ることで目的を忘れずに済むという極めてシンプルな話
 


 

私は目的と手段が入れ替わらないように月1で振り返り、3ヵ月スパンで目的と手段の構造を見直しています。
 

月に1回、紙に目的と手段を書くだけでもOK。
今やっている目的と手段が合致しているのか月に1回10分でいいから書いて見直す
脳にとって「書く」という行為がとても大切だそう。
 

そして3ヵ月ごとの見直しはもう少しディープに目的と手段が一致しているかどうかを数字やデータで管理する
 

自分が今手を付けていることが将来に繋がっているのか
10年後のキャリアプランに繋がっているのか
ということを3ヵ月ごとに振り返る。
 

 

ひたすら頑張ったのに会社から認めてもらえない、売り上げが立たないということは会社員時代ならあることだと思います。
そうした状態を改善するために、1ヵ月ごとに紙に書いて3ヵ月ごとに目的と手段がちゃんと合致しているかどうかを抜本的に見直す。
 

「書くこと」と「振り返ること」
これを繰り返していくと目的と手段がしっかり合致して「手段の暴走化」を防げるわけです。
 

 

ただ先程冒頭で
「正しいことや優れたことはたくさんあって、それを全部取り入れる必要はない」
と申し上げた中で
 

「いやいや、書くことと振り返ることって・・・それ自体が『正しいこと』の1つじゃないか」
と思う方もいるかもしれません。
 

 

だからこの話自体に囚われる必要もないのです。
 

「手段の暴走化を防ぐためには書くことと振り返ることが大切」と伝えていますが、もし気にくわないのであれば自分なりの違う方法を模索するのももちろんアリ。
 

とにかく大切なことは目的と手段を振り返り、手段の暴走化を防ぐこと
そして正しさの奴隷にならないこと
 

 

なので私の言ったことに従うべきだ、と言っているわけではなく
書くとか振り返るとかの方法は無視しても一向に構わない。
 

とにかくやらなければならないのは手段の暴走化を防ぐということ。
 

これだけ是非意識してみてください。
 

 

正しさの奴隷になると成功は遠ざかります。
時間だけが過ぎていき、使えない知識が山積みになっていくだけ。
 

目的を持って知識を手に入れることの方がずっと大切なのです。
 

むやみやたらに知識を詰め込むのではなく、目的を念頭に置いて必要な知識をいれることがすごく大切。
 

 

だから読書も目的をもって本を選び、必要なジャンルを徹底的に深堀する方が仕事には好影響を与えます
 

目的と手段がまぜこぜになったまま気付かない内に10年ぐらい進んでしまった・・・なんて人は多いと思うので是非一度立ち止まって振り返ってみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 告知

    本日12時半ころからTBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」に生出演します
  2. オシャレの秘伝

    永久保存版!洋服と革靴のケア方法についてのまとめ!
  3. オシャレの秘伝

    都内に雪が降った!冬本番の寒さ対策3アイテム!
  4. パンツ編

    クラッシュデニムが流行っている理由@新潟
  5. 服を着るならこんなふうに

    服を着るならこんなふうに・第5巻が8月4日発売いたします!!今回は「ちょっとしたパーティー」攻略編だよ!!
PAGE TOP