雑記

「価格」は誰が決めている?セール品に対する正しい考え方。

 

スポンサーリンク

 
 

この時期、何か洋服を買いにいくとついつい「SALE品」が目移りしちゃうものです。
2月3月くらいにお店に並ぶ「冬のセール品」はもう「最終処分段階」に入っており・・・値札をひっくり返すと「えっ!?」と思うような割引率のものばかり。60%70%OFFはザラです。

 

春物を買おうと思ってお店に来たのに気がついたら格安の冬ものを買っちゃった・・・
なんてケース思い当たる人も多いでしょう。

 

今回はそんな甘い誘惑、「この時期のセール品」についてです。

 

 

「価格」は誰が決めている??

 

まずセール品は「売れ残り」であることを認識しましょう。
一定期間にお店に陳列したけれど反応されなかった、もしくは売れ残った商品が「セール品」となって割引されるわけです。多くの人の目に触れたにも関わらず、在庫としてお店の倉庫に残ってしまったものである「セール品」は、売り切れた多くの品よりも魅力が薄い可能性が高いでしょう。着まわしやすさかトレンド性かデザインか特殊なサイズか・・・何かしらの魅力か欠如している・・・。もちろんバイヤー、MDの目論見不足で「良品だけど大量に仕入れすぎてしまった」という可能性もありますが、そういった限られた良品を探り当てるにはそれなりの目利きも必要です。

 

「アダムスミスの神の見えざる手」をご存知でしょうか?
価格は市場の需要により自然と価値相応に「調整」されるものなのです。
例えば今「缶コーヒー」は100円程度で買えますが、これがもし1000円になったら誰も買わないでしょう。生産しても売れ残ってしまうため企業は値段を下げざるを得ません。しかし逆に今度は10円にしてしまったら利益が出ない、売れすぎて在庫がなくなるなどの理由から値上げせざるを得ないでしょう。「缶コーヒー」が100円程度の値段になっているのは別に企業が決めているわけではなく、あたかも神の見えざる手が働いているかのように、市場が決めているのです。

 

洋服などはよく「この値段は詐欺だ!」「原価から考えたら高すぎる!」なんてことを言われますが、多くの人が詐欺だとして価値を認めていないのならばその商品は市場で立ち行かなくなるはずなのです。「詐欺だ!」と思うものだとしても、一定期間市場で取引が回っているものであればそれは誰かがどこかで価値を認めているわけです。「神の見えざる手」が形成した正当な価格と言えるでしょう。

 

商品は払ったお金分しか価値が無い

 

さて、セール品もこの「神の見えざる手」から考えてみましょう。
私たちは10000円の商品が50%OFFになっているものを見ると、「うわ!本来の価値よりもずいぶん安く買えてお得だな!」と感じがちですが実はその商品は

 

「既に5000円の価値しかないから、5000円の値付けがされている」

ものがほとんどなのです。この意味が理解できるでしょうか。

 

つまり・・・

「商品は払ったお金分しか価値が無い」

 

ということ。
正常な市場であれば基本的にこの認識は正しいはずです。

 

例えばわかりやすい説明をするならば、
「9月に発売された10000円のニットが、2月頃に5000円になっている」などですね。
9月くらいから買っておけば9,10,11,12,1,2月と半年間もその洋服を楽しめたものの、2月になればもう春も間近。春までの間でわずか数回しか着れない可能性もあります。価格を着用回数で割り算すれば、セールの「価格差」が理解できるわけです。

 

「え?でも1年寝かしておけば来年着れるじゃん?」
と思うかもしれませんが、そういった人にズバリ聞きたい。

「1年後にも着れるしなあ」と思って買ったセール品で、実際に1年後に満足感たっぷりで着用できた経験って本当にありますか??多くの人が無いはずです。

 

ユニクロであっても無印であっても毎シーズンごとに微妙なサイジングや色の調整をかけています。ファッションは差別化の論理であり、他人と違うからこそ「オシャレ」と評価されるものです。同じようなオシャレが飽和状態になれば、違うオシャレが生まれてくる・・・そういった「波」の様な状態で流行が形成されるのが「オシャレ」です。クルーネックが市場に流行しきれば、徐々に「たまには首の開いたものが欲しいな」と思い始める人が一定数現れます。そうして少しずつトレンドは移り変わり「オシャレ」と「NG」の線引きが生まれてくるわけです。

 

であるからして、そんな「変化の波」を反映して毎年微妙にサイジングや色などは変わっていきます。もちろん去年の服が着れなくなる、という意味ではありませんが、そういった意味で「鮮度」はどうしても落ちるのです。

 

もちろん毎年全く変わらないベーシックアイテムも存在しますが・・・「全く変わらない」のはごく一部です。ほとんどの製品はわずかづつ流行を吸収し変化を繰り返すものです。そうすると1年2年3年と時間が経つにつれて服の鮮度が落ちていきます。1年経ったセール品はやはり「1年経ったセール品」にしかならないのです。

 

 

「気持ち」としても同じこと

 

また私たちの「気概」的にも同じことが言えます。
「10000円の50%OFFで買った5000円の洋服」であっても、結局払ったお金は5000円でしかないのです。
すると私たちは「5000円で買った洋服」としてそのアイテムを扱います。10000円と全く同質のものであったとしてもそこにかける気概が違うのです。

 

セールで安く買ったものだからと乱雑に扱ったり。
あまり着こなしを追求しなかったり。

学生時代なけなしのお金で買った洋服って擦切れるまで着用しませんか?
「失敗したー!!」と思うような買い物だったとしてもなんとか着まわし方法を模索しようとしませんか?
あなたが対価として払ったお金は、実はそのままその洋服の「価値」に直結しているのです。

 

やはり「商品は払ったお金分しか価値が無い」のです。

 

 

2月末3月などのセール品の大多数がNGアイテム

 

ただ、だからと言って「絶対にセール品を買うな!」というわけではありません。

例えばあるセール品が上述の「神の見えざる手」が働いている最中の品である可能性もありますよね。
50%OFFでは絶対に手に入らない、価値と不相応な激安価格だとしたら、こぞって買われるためにすぐに市場から姿を消すはずです。その市場から姿を消す直前である可能性も否めません。もちろん確率は低いでしょうが。

 

また例えば先ほどの「気概」で考えても・・・
「10000円の50%OFFである5000円」として考えるのでなく
「元から5000円の商品」として認識してそれでも価値を感じるものであれば良いかもしれません。
ハナから5000円分の価値だと認めて購入するのならばそれはそれでアリでしょう。

 
 

ただしそうは言っても「今」はセール品を買うべきではありません。
1月も前半などであればまだ「掘り出し物」があるでしょう、目利き次第では良品も手に入りますが・・・2月3月のこの時期は「神の見えざる手」はすっかり動ききってしまい価格調整が済んでいるはずです。価値と不相応な価格で並んでいる商品はほぼ皆無のはずです。

断言できますが、

2月下旬や3月にまだ並んでいるセール品はほぼNGです。

 

アパレルショップは実は在庫が経営上一番のリスクです。「鮮度」がある洋服は時間が経てば経つほど価値が下がっていきます。倉庫に眠る服も企業としてはお金と同じ「資産」ですから。「動かせないお金」がどんどん溜まっていくようなものです。在庫が溜まりに溜まってキャッシュフローが立ち行かなくなる・・・なんてのはアパレル倒産の典型例です。

 

だからこそアパレルショップはとにかく在庫を捌こうとします。新作を並べている中、「ついで買い」を狙ってたくみに陳列したり「罠」をしかけます。ですが今の時期にセール品を買うのはアパレルスタッフなら誰もが理解している禁忌です。売れ残りは売れ残り。「福」など存在しないのです。この時期の買い物はついつい最終処分セール品に目移りしちゃいますが、手を出さないことをオススメしますよ。

 

 

 

 

5000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと5000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. パンツ編

    あなたがリブパンツを穿くべき理由!体型を整えてオシャレに見せるシルエット作りの秘訣とは?【アスレジャー】
  2. アクセサリー編

    ネックレス?ブレスレット?ファッション初心者はどんなアクセサリーをまず買うべきか?
  3. 雑記

    2月1日放送日本テレビ「得する人損する人」に出演いたします。
  4. メルマガ告知

    ファストファッションからブランド品まで!【MBが最近買ったもの集】
  5. ユニクロでオシャレをする!

    【世界最速レポート】2月16日にユニクロU全型レポートを配信します!!【半年に一度のお祭り】
PAGE TOP