アクセサリー編

メガネの選び方、ブレスレットの重要性・・・夏に必須な小物を語る!!

 

スポンサーリンク

 

あなたの服装を一気にオシャレにしてくれる「小物」。
春夏は特に使えるアイテムの数が少ないだけに小物の価値が相対的に上がります。

今回はそんな「小物」のメリットを幾つか解説します。

 

 

印象を変えるならメガネがオススメ!?

 

54824_original
Photo by http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/topicks/article_thumb/54824_original.jpg

 

「自分の顔に自信がある」という人はそうそういないもの。
顔の印象をガラリと変えたい人には「メガネ」がオススメです。
顔の印象の大半は「目元」で決定されるなんて調査もありますが、メガネ着用で目元に変化を与えるだけで随分と見え方が変わるものです。「知的」「清潔感」などの印象を与えるメガネは女子から支持されやすいもの。メガネ着用に対するアンケートなどは検索すれば山ほど出てきますが概ね好意的なものばかりです。

 

肝心なのは選び方。
丸顔だとスクエア型が似合うとか、面長だとウェリントン型が似合うとか色々言われていますが・・・
確かに一理あるんですが、それよりもまず「違和感を与えないもの」を選ぶことの方が大事です。

 

vanqish
Photo by https://www.ohmyglasses.jp/blog/wp-content/uploads/2014/07/vanqish.jpg

 

例えばメガネがどんなに似合う型であっても、こんな風に主張の強い太い黒縁フレームなどを選択してしまうと違和感ばかりが先行してしまいます。

普段メガネをかけていない人は特に、「メガネがない顔」の方が自然に見えているわけですから、主張の少ないフレームを選ぶことが型よりも重要です。

 

o0600035312759369071
Photo by http://stat.ameba.jp/user_images/20131124/14/meganeo-uenookatimati/22/6c/j/o0600035312759369071.jpg

 

例えば同じような太めフレームであっても、茶色を選ぶと違和感がなくなります。

 

要するに「メガネがない顔」に近づければ違和感は少なくなるわけです。黒縁フレームは肌の色との色差があるので違和感がありますが、肌の色に近い茶色を選べば馴染みが良くなり自然な着用感となるのです。

 

「印象をガラリと変えたい」とは言うものの「違和感」がある様な見た目は誰も望まないでしょう。
自然に、かつ印象を変えたいというのであれば、肌馴染みの良い茶フレームのメガネや、あまりサイズ感の大きくない細身のものを選ぶと良いでしょう。

 

また30代以上の男性なら「メガネ=高い」という認識がまだまだあると思います。
昔メガネって高かったですよねえ。フレームだけでも2,3万円・・・なんて普通でした。
今は価格破壊が進んでおりフレームだけなら5000円程度で買えるところも多いです。(レンズも相当安いですよね)

 

ここに関してはメガネ業界では賛否両論らしく、「安フレーム、安レンズはそれなりでしかない」という話も良く耳にしますが、「視力矯正用」というより「印象を変えたい」という想いでメガネを選ぶならさして耐久性も必要ないですし安いものでも良いでしょう。

 

08_167306
Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/167306/item/08_167306.jpg

 

そしてあまり知られていませんが実はユニクロもメガネを出しています。

これが驚きの出来。ユニクロのすぐれたマーケティング力の賜物か、日本人の顔になじみやすい合わせやすいモデルをいくつも出しています。1500円程度で購入でき、大型店舗であればだいたい揃っているので是非試着してみてください。

 

顔の印象をがらりと変えたいならメガネを。
そしてそのメガネは違和感を与えにくい顔馴染の良いものを。
そしてそんなメガネはユニクロで1500円程度で購入できる・・・と、まとめるとそんなところです。

 

 

半袖の手首は放置厳禁!?寂しさを今すぐ埋めよう

 

7836_1
Photo by http://bitter-store.jp/shop/item/bitter/picture/goods/7836_1.jpg

 

夏になると半袖着用になりますね。
半袖になると困るのは「手首の寂しさ」なんです。

 

かねてからこのKnowerMagで述べている通り印象の肝となる「3首」という言葉があります。
「3首」とは首、手首、足首の三箇所のこと。
この3箇所は各部位の先端部分であり視線が集まりやすい場所。
また3箇所全てくびれがあり「色気」を出す部分であるとも言われています。

 

この3箇所は目立つ部分であるため「何もない」と殊更に寂しく感じてしまうものです。
だからこそアクセサリーはこの「3首」に着けるものばかりです。
ネックレス、ブレスレット、アンクレット・・・。
アクセサリーをつけて寂しい印象を埋めるわけですね。女性の場合は特に「装飾」がオシャレの大事なキーワードになりますから、この「3首」の始末は重要度が高いです。

 

話を少し戻して「半袖」です。

 

「半袖」は手首を殊更に寂しく感じさせてしまいます。
「3首に何もないと寂しさが際立つ」と書きましたが、
「首」はすぐ近くにトップスのネック部分があるので、寂しいと言ってもそんなに際立つことはありません。
グッと胸元が開いたUネックやVネックなどであれば寂しさも強調されますが、今のトレンドは「狭いクルーネック」ですからそんなに心配せずとも大丈夫でしょう。

「足首」も何もなくてもすぐ近くに靴やパンツの裾があります。寂しさが際立つことはそうそうありません。
(最近では「足首が目立つ」ことを利用して「見せソックス」でオシャレを楽しむトレンドが続いていますね)

 

最後に「手首」ですが、こちらも長袖であればさして寂しさは際立ちませんが、
半袖になると手首の近くに何もない状態となり、寂しい印象が強くなります。

だからこそ「ブレスレット」は何よりも先に手に入れて欲しいアイテムなのです。

 

0000142003055_0019_L
Photo by http://www1.cdn.w2solution.com/ro/Contents/ProductImages/0/014/11/0000142003055_0019_L.jpg

 

鏡で比べてみると明らかなので是非試して欲しいのですが、
ブレスレットをした状態としていない状態。ほんのわずかな違いでしかないはずなのに、全体の印象がまるで違って見えます。

 

夏になり半袖を着る時、是非「手首」を寂しいままで放置させないでください。
たったそれだけのことで、印象はがらりと変わります。

 

16-5-18MrMB-376

 

「ブレスレットをつけろ」と言っても何もごちゃごちゃと重ねづけする必要などはありません。
片方は時計だけで良いでしょう。もう片方はシンプル細身のコードブレスで構いません。

 

ブレスレットは超格安品を毎週末のメルマガでも何度か紹介していますが、
本当にお金がないのなら100均のヘアゴムでも構いません。無いよりはマシです。

 

gomu
http://blog-imgs-53.fc2.com/n/a/l/nalu3lin/gomu.jpg

 

ブランドものでも安いものならアンダー5000円で購入できます。
一度買えばそうそう壊れるものでもありませんし長く使えます。
これからの時期、ネックレスよりもアンクレットよりも、まずブレスレットを買ってみてください。印象が変わることをお約束します。

 

 

6000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと6000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?
  2. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 告知

    本日21時から「MBラボ」再募集開始です。
  2. 流行解説

    2017年流行素材は「ベロア」?GUも手がける「ベロアパーカー」の魅力!
  3. MBの思考

    学生服を改造していたMBの青春時代
  4. 雑記

    MBとATTACHMENTコラボタンクトップが400枚即完売。来週はついにMBカットソーも発売します。
  5. ファッションスナップ

    【メンズファッション海外スナップ】色や素材でカジュアルダウンする方法【デザインだけじゃない!】
PAGE TOP