パンツ編

何事も中途半端は良くない。「ジョガーパンツ」を選ぶ時は「裾」を見よう。

 

スポンサーリンク

 

前回 ジョガーパンツについての記事を書きましたが、
後半である今回は補足情報。より賢く格好良いジョガーパンツを選ぶためにはどんなものを選べば良いのか。そのあたりを少し語ります。

 

c173f856cc2486a3e6006fe7a65c9ac1
Photo by http://media-cache-ec0.pinimg.com/600x/c1/73/f8/c173f856cc2486a3e6006fe7a65c9ac1.jpg

 

前回も語った通りですが、ジョガーパンツはキュッと絞ってある「裾」の影響で全体的に細身に見えると書きました。ユニクロのジョガーパンツは今年飛ぶ様に売れているらしいですが、

「細身のパンツなんて窮屈で穿けない」
「お腹が気になってスキニーなんて無理」

なんて人が穿いても「それなりに細身に格好良く見える」というあたりがHITの要素でしょうか。

 

洋服に興味がさほどなく、細身のパンツは窮屈だからと毛嫌いしている様な人にジョガーパンツを穿かせたら多分、ほとんどの人がビックリするでしょう。

「え!?全然キツくないのに、なんかシュッとして格好良い・・・!!」

みたいな。
印象は裾で決まる部分が非常に大きい。裾は視線が集まるポイントであるため、ここがキュッとすぼまっているジョガーパンツはウエストが多少ゆるくてもそれなりに細身に見えるのです。

 

 

「中途半端」は難しい?

 

「ユニクロジョガーで十分じゃん」
と思う人は多いでしょうし実際確かに良いものではあるんですが・・・
実はもうちょっと綺麗な、もうちょっと体型が綺麗に見えるパンツが案外他にも多くあります。

 

例えば・・・

 

Nike-Tech-Fleece-Cuff-Mens-Trousers-545344_011_F_PREM
Photo by http://images3.nike.com/is/image/DotCom/PDP_HERO_ZOOM/Nike-Tech-Fleece-Cuff-Mens-Trousers-545344_011_F_PREM.jpg

 

NIKEのテックフリースパンツ。
これは昨年2015年度のメルマガで再三オススメしてきた本KnowerMagメルマガ読者ならお馴染みのアイテムです。(現在ではほとんどの店舗が完売しており手にいれることは困難ですが)
履き比べれば理解できますが同じように裾がキュッと細くなったジョガーパンツでも明らかにNIKEのテックフリースの方が形が綺麗です。

 

16-4-4MrMB-241

 

これが着用写真です。
ジョガーパンツの着用写真と比較すると・・・

 

c5d98b1925d1ba58eac8f77caefc92e0
Photo by http://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/09/c5d98b1925d1ba58eac8f77caefc92e0.png

 

NIKEの方が裾まわりのフィット感が強いことが分かります。

 

何が言いたいかというと・・・
実はパンツは「中途半端が一番難しい」のです。

 

パンツのシルエットは「ワイド」「ストレート」「スキニー」などがありますね。太・普通・細の順番です。
大きな分類であるこの3種類の中で、

一番合わせにくいものは実は「ストレート」です。

 

 

「は?なんで?だってストレートで中間じゃん。一番なんでも合わせられる普通のシルエットじゃん。」

と思うかもしれませんが「普通」だからオシャレになれないのです。
あまり良い表現ではありませんが「大衆は常に間違う」という言葉があります。誰の言葉というまでもなく、ありとあらゆる偉人がこれと同じ表現をしています。アール・ナイチンゲールもジョージ・ソロスも似たようなことを言っています。

 

何かを成し遂げる時、何か卓越した結果を出す時、

人は必ず周囲と異なる方向を向かねばなりません。

 

「人と違う結果」ということは「人と違う行動」を取っているから成し遂げられるのです。オシャレなんてそれが顕著で、多くの人と違うから「オシャレ」と認められるのであり、皆が選ぶもの、皆が同様に着こなすものでは差別化はなかなか難しい。

 

このKnowerMagでも何度も、「日本市場はカジュアルだらけ」「だからカジュアルから離れるのが一番てっとり早い」「スラックスを履こう、スキニーを選ぼう、シャツを着よう、ジャケットを羽織ろう」と語っています。これはもちろんロジカルな意味合いで語っているものですが、単純な「差別化」という意味でも効果的なわけです。

 

ストレートシルエットは誰もが選ぶものだから、中間に値する普通の形だから、

だからこそ逆にオシャレになりにくいのです。

 

 

もちろんオシャレの法則定理的にもこれは説明ができます。
人の体を綺麗に見せるのは

Yライン(トップスが太く、ボトムスが細い)
Aライン(トップスが細く、ボトムスが太い)
Iライン(トップスが細く、ボトムスも細い)

基本はこの3つです。上下でメリハリをつけるか上下ともキュッと細くするわけですね。このシルエットを心がけると体は綺麗に欧米人のような着こなしに見せることができるのです。

 

このシルエットの考え方に「ストレート」は存在しません。

細いか太いかどっちかです。中途半端なストレートシルエットでは体型は綺麗に見えにくいのです。

 

pt-001-1
Photo by http://shopping.c.yimg.jp/lib/renovatio/pt-001-1.jpg

 

tasclapimage_563_8_1
Photo by http://img1.tasclap.k-img.com/images/tasclapimage/000/000/0/563/tasclapimage_563_8_1.jpg?d=201507271151

 

お店に行ってストレートとスキニー同じ型で2種類のシルエットがあるなら比べてみると良いでしょう。スキニーの方が当然のことながら綺麗に見えます。中途半端はなかなか難しいんです。

 

いや、もちろん「ストレートシルエットは絶対NG」という話ではありません。
洋服は着こなし次第でオシャレに見せることが出来ますから。ただ「おしゃれを作り”にくい”」という話です。別に家にあるストレートデニムを捨てる必要はありません。

 

 

さて、そんなわけでもう話の結末は分かってもらえた様な気がしますが・・・
ユニクロのジョガーパンツはとても格好良いんですが、「それなりに良い」んですね。
もっと良いパンツは、実は市場にまだまだポツリポツリとあります。その一つがNIKEのテックフリースですね。

 

ポイントは膝から下です。
膝から下、裾にかけてのシルエットがキュッと細くなっているものを選びましょう。
ユニクロのジョガーパンツも綺麗な形ですが、裾まわりのフィット感が実はちょっとゆるいんです。裾のリブ部分、ゴムの部分がより足首にフィットするものを選ぶと膝から下が綺麗に細く見えるはずです。

そして膝から下がキュッと細くなってさえいれば「中途半端」にはなりません。
「俺スポーツ体型で腰回りやモモが太いんだけど・・・」という人は腰やモモ周りがゆったりとしたシルエットのものを選んでも全く問題ありません。ただし膝から下はなるべく細身になっているものを選ぶと良いでしょう。

 
 

「ジョガーパンツを選ぶ時は裾を見よう」

これを覚えておくと、さらに良品を見つけやすいはずです。

 
 

「NIKEって1万円くらいするでしょ?値段違うんだから良いのは当たり前じゃん」

とも思うかもしれませんが、ユニクロジョガー程度の価格で同じようなシルエットのものも実はあります。

 

3-1

 

例えばこのあたり。これはブランドは言いませんが実はユニクロとほぼ同程度の価格で購入できるアイテムです。
審美眼と着こなしのロジックさえあれば、お金はさほどかけなくても他人よりずっとオシャレはできるのです。

 

ちなみに今週のメルマガではユニクロのジョガーパンツ価格で、

NIKEのテックフリース並みのシルエットを

実現できる「マストバイアイテム」をご紹介しています。

 

是非チェックしてみてください。

 

以上ジョガーパンツの選び方でした。

 

 

6000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと6000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    同じジャケットでも「イギリス風」「イタリア風」と着まわしによって印象は180度異なる!!
  2. オシャレになる前の基礎知識

    実はセール品は買っちゃいけない?福袋は絶対NG?情報や手間無しにセール品に手を出すと・・・!!「価格」と「価値」について考える!!
  3. メルマガ告知

    上野アメ横に5000円で手に入る優秀ミリタリーアウターがあった!!
  4. メルマガ告知

    5月-6月のメルマガは「最速でクールビズをおしゃれに見せる方法」「ワイドパンツ攻略」「格安ショップでおしゃれになろう第二弾」他豪華プレゼント企画アリ!!
  5. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    ユニクロでシャツ買うなら傑作「エクストラファインブロードスタンドカラーシャツ」をチェックしよう!!
PAGE TOP