雑記

賢くおしゃれをするために。無駄な買い物を減らす方法は「何のために洋服を買っているのか」を定義すること。

 

スポンサーリンク

 

簡単な質問をしますので、ちょっぴり考えてみてください。
人それぞれ答えは違うはずですが・・・

「あなたは何のために洋服を買っているのですか?」

 

 

なんのために洋服を買っているのか?

 

20160204230007
Photo by http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shiorin5/20160204/20160204230007.jpg

 

案外戸惑うかと思います。
自分は何のために洋服を買っているのか。考えてみたこともない、という人も多いでしょう。一度整理して考えてみてください。論理的に自分の行動を紐解いてみましょう。

 

「おしゃれになるために決まってるじゃん」

と思うかもしれませんが、ではその「おしゃれ」とはどんな定義ですか?
私は10人中7,8人にオシャレと思われたい、「客観的に見て格好良いと思われやすい服装」をおしゃれを定義していますが、
人によっては「他人の目は一切気にせず、自分が納得する服装」と定義する人もいるでしょう。

 

しかしよくよく、自分に正直に考えてみると、

「他人に良く思われたいから洋服を買う」

という人が多いかと思います。

 

 

前回 も語った通り、私たちはお金で「その物やサービスを得た時の感情」を買っています。
洋服を買う時も決して布と糸の集合体にお金を払っているのではなく、「その洋服を着た時の高揚感」「他人に褒められた時の優越感」のためにお金を払っているのです。美容室も「髪を切ること」自体が目的ではなく「髪を切って”あ、俺イケてるかも”という感情を得ること」が目的なのです。

 

「他人に良く思われたいから洋服を買う」という人も、布と糸の集合体にお金を払っているわけでなく、あくまで「他人に格好良いと褒められた時の感情」におかねを払っているわけです。

 

こうして自分の目的を定義すると、合理的な買い物が出来るようになります。
これは他人に褒められるような服かどうか、他人は自分のこのコーディネートを見てどう感じるか、が基準となりますから。無駄な目移りは減っていくでしょう。

 

 

収集するために服を買っているわけじゃない

 

しかし世の中は良くできていて、お店やブランドはあらゆる手段であなたにお金を使わせようとしてきます。

 

あなたの目的が「他人に良く見られるため服を買う」ときちんと定義しておけば無駄に買いまくることもないでしょうが・・・「この素材は希少な〜〜産のものです」「今しか買えない限定品です」「昨シーズン大好評だったアイテムです」などなどの謳い文句であなたの購買意欲を無駄に刺激します。

 

また「〜〜さんジャケット持ってなかったからコレですか?」「今年はブルゾン買っておいた方が良いですよ」「デニムはなんでも使えるから一本買っておきましょう」など、男性は特に何かと「収集癖」を刺激されて購買に至ります。

 

もちろんそれが本来の目的である「他人に褒められるオシャレ」を実現するための要素となっているのなら良いですが、案外洋服好きな方に限ってそこが曖昧だったりします。「ジャケットを持っていないからジャケットを」「デニムがないからデニムを」「今季のトレンドであるこれがないから買っておこう」など・・・

ぶっちゃけ別にそこまで網羅する必要はないんです。

 

 

あなたがあなたの生活域の中で、十二分に他人から褒められるように洋服を揃えれば良いだけのこと。
バリエーションだってそこまでは必要ないでしょう。特に普段スーツスタイルが多いサラリーマンであれば週に2日程度しか私服披露の場は無いはずです。合理的に考えてバリエーションはそこまで必要がないはずです。「勝負コーディネート」が数着あればそれで過ごせるはずです。

 

 

洋服好きでもこの定義付けを曖昧にしている人が多く、「収集癖」を刺激されて購入して「買ったけどタグを切らずに保管してある」なんてのも珍しくありません。もっともそういった人はもはや目的が違うのかもしれません「オシャレな人」ではなく「服マニア」なのでしょう。それはそれで良いですが。

 

私は10年以上アパレル業界にいます。
多くのショップをマネージメントしてきて、星の数ほどの顧客様の情報を、マクロ的にもミクロ的にも追いかけてきました。その中でお客様の動きとしてよくあるのが「ファッション躁」です。

 

洋服に興味が出てきて買い揃えて、好きなブランドなどが出来たあたり。興味が出てから1、2年程度の時でしょうか。「妙な収集癖」に駆られてあれやこれやと買い揃えたくなるのです。

 

店員さんも「収集癖」がついたことをわかっているので

「〜さんそろそろレザーを手にする時期ですよね?」

「今度は時計はどうですか?」

「スニーカーだけじゃなく革靴もあると便利ですよ」

などとセールス攻めします。

 

しかしその「収集癖」が落ち着き、「ファッション躁」状態が落ち着いた時、人はふと「あれ?こんなに洋服っていらなかったんじゃないかな・・・」「俺なんのために洋服買ってたんだっけ??」「週に二日しか着ないんだからもっと厳選していいんだ」と気がついて、購買が収まったりします。

 

年間購買金額が100万円超えするような顧客様はたくさんいますが、それが毎年続くことはあまりありません。大体の人は途中で「躁状態」に気がつき、ふと足をとめ、本来の目的に適した購買ペースを取り戻すのです。

 

 

「あなたは何のために洋服を買っているのですか?」

 

その問いに「趣味で、収集したくて。」「ファッションマニアだから色々揃えたくて。」と答えるのであれば、あれやこれやと買って散財するのは仕方ないでしょう。
しかし・・・「おしゃれに見られたいから」「他人に褒められたいから」とするのであればそこまで無理する必要はないんです。

 

そしてもっと大事なこと「他人から評価されるため」であれば、別に特別な素材を使う必要はないし、客観的に見えないブランドタグに価値を感じる必要もないのです。

「モノ選び」ももちろん大事です。変な服ではなかなかオシャレは作れません。ですが、より大事なことは「着こなし」です。モノの「絶対的価値」・・・例えば希少素材や特殊製法などは「着こなし」では実現できませんが、他人から評価されるという「相対的価値」ならば「着こなし」で十分実現できるのです。

 

自分が洋服にお金を使う定義を「他人によく思われるため」とするならば、
あなたは洋服を今以上に買う必要はないし、特段お金を使う必要もないのです。

 

そして「着こなし」は「センス」ではなく「知識」で作れます。

「センス」なんて「幽霊」と「UFO」並みに信用できないものです。論理的に合理的に説明できない「センス」なんてものが本当に存在すると思いますか?他人から見て評価されやすい着こなし=「センス」は法則があり定理があるものです。知識があれば作れるのです。そして私はその「知識」を届けています。興味あれば是非。「オシャレは作れる」のです。

 

 

6000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと6000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    2000円台で買える驚きの超絶オシャレなテーパードスラックス!?FFMB【メールマガジン2016年2月21日配信予告】
  2. アウター編

    最も損をしない春アウターの買い方
  3. メルマガ告知

    夏のドレススタイルコーディネートのススメ!
  4. 体型隠しのセオリー

    夏Tシャツ1枚でも体型は隠せる!デブ必見、中年太りのMBが教える体型カバー術!
  5. アパレル業界裏話

    アパレル小売再生のカギは「オシャレ古着」??表参道ヒルズ「Edition/エディション」が魅せるセレクトショップの進化系とは??
PAGE TOP