告知

【メルマガ会員限定】ALL岡山生産!!MBハイエンドデニッスラ3月16日21時から発売です!

 

★MBハイエンドデニッスラ(デニムスラックス)予約はこちら(2020年3月16日21時から受注受付開始いたします)
(※注:MBラボ会員は3月12日より先行受付がスタートします)

 

※注意
本製品はメルマガ会員専売品です。
登録をしていない方はお買い上げできません。
メルマガ登録は初月無料ですので、お手数ですが登録の後ご購入をお願いします(メルマガは当月解約なら無料です)。

メールマガジンはこちら

 


本製品はコストと廃棄を抑えるため全て受注生産とさせて頂いています。
お届けは6月中~下旬となる予定です。
ご理解頂いた上でご注文ください。

 

 

MBハイエンドデニッスラ(ワイド)詳細画像

 

MBハイエンドデニッスラ(ワイド)
価格:23,000円(税込)
色:インディゴ、ブラック
サイズ:S,M,L
素材:コットン100%
お届け:
6月中~下旬頃お届け

 
サイズS
ウエスト:79cm
股下:68.5cm
ヒップ:126cm
股上(ベルト含まず):28.3cm
ワタリ幅:39.8cm
裾幅28cm

サイズM
ウエスト:83cm
股下:70.5cm
ヒップ:130cm
股上(ベルト含まず):29cm
ワタリ幅:41cm
裾幅:29cm

サイズL
ウエスト:87cm
股下:72.5cm
ヒップ:134cm
股上(ベルト含まず):29.7cm
ワタリ幅:42.2cm
裾幅30cm

●この商品は未洗いのノリ付きの為、洗濯後1 – 2%の縮みが生じます。
(ただしデニムですので縮んだ後、穿き込むことでまた伸びてきます)

●濡れた状態や、洗濯する際は移染する恐れがある為、他の洋服とは別に取り扱う事をお勧め致します。

画像ではMB(175cm69kg)でMサイズを着用しています

 

MBハイエンドデニッスラ(スリム)詳細画像

 

MBハイエンドデニッスラ(スリム)
価格:19,950円(税込)
色:インディゴ、ブラック
サイズ:S,M,L
素材:コットン98% ポリウレタン2%
お届け:
6月中~下旬頃お届け

 
サイズS
ウエスト:82cm
股下:74cm
ヒップ:104cm
股上(ベルト含まず):21.5cm
ワタリ幅:32.8cm
裾幅:15cm

サイズM
ウエスト:86cm
股下:76cm
ヒップ:108cm
股上(ベルト含まず):22cm
ワタリ幅:34cm
裾幅:15.5cm

サイズL
ウエスト:90cm
股下:78cm
ヒップ:112cm
股上(ベルト含まず):22.5cm
ワタリ幅:35.2cm
裾幅:16cm

●この商品は未洗いのノリ付きの為、洗濯後1 – 2%の縮みが生じます。
(ただしデニムですので縮んだ後、穿き込むことでまた伸びてきます)

●濡れた状態や、洗濯する際は移染する恐れがある為、他の洋服とは別に取り扱う事をお勧め致します。

 

画像ではMB(175cm69kg)でMサイズを着用しています

 

デニムなのに大人っぽい、スラックスなのに新しい

 

10年前街を歩けば誰もがデニムにスニーカーでした。街着としてスラックスを選ぶ人はほとんど見かけずドレスライクな印象に欠いた着こなしばかり。そこで私はMBとしてドレスライクなアイテムを次々とリコメンドしてきました。

10年経ちユニクロがEZYシリーズを出して、GUが7000円で買えるスラックスを出して、クールビズなどの時流の後押しもあり街中ではむしろデニムが珍しいほどになりました。中目黒や代官山などのおしゃれメンズが歩く場所ではスラックスばかりを目にします。ずいぶん時代は変わりました。

そしてトレンドは「反動」で動くもの。
いつもメルマガやYouTubeなどでも紹介している通り。カジュアルが流行れば次はドレスが、ストリートが流行れば次はクラシカルなアイテムが、スニーカーが流行れば次は革靴が、全てのファッショントレンドは「反動」で形成されます。これから数年デニムの復権が大きな揺り戻しで来るでしょう。

 

実際多くのブランドがデニムアイテムを再び展開しています。2020年の春夏は特に多く感じますね。これから長くトレンド最前線で使えるのは「デニム」となる予感・・・ただし!トレンドはいきなり変わらないものです。いくら「反動」があると言ってもいきなりスラックスからぼろぼろの色落ちデニムにはなかなか切り替わらない。トレンドはゆっくりとした速度で変化していくものです。

・・・で!
今回作ったのが「ドレスなデニム」。黒の細スラックスばかりで飽きている人に新しい価値を与えるべく次のトレンド「デニム」を使った提案をします。それも極上の素材でまるでウールのような質感のデニムで。

 



デニムなのに大人っぽい
スラックスなのに新しい

そんなハイブリッドな感覚が、着用して鏡をみた時の高揚感を約束してくれます。

 

素材はハイブランドが使っている素材と全く同じものを用意できました。詳しい名前は出せませんがPGの頭文字がつく世界的なブランドと全く同じ素材。風合いはツヤに満ちており極上の質感。

11.5ozのライトウェイトなデニムですが縦糸と横糸の絶妙な組み合わせで重厚感をしっかりと感じます。デニムに詳しい方でも13ozくらいと間違えるほど。13oz程度の重厚感があるのに、実際は軽量で穿きやすい。リジッドデニムのデメリットである穿き心地を、見た目を損なわないレベルで可能な限り実現しました。

 

「表情は13ozくらいしっかりとあって軽いデニムを作りたい」という企画で作成したデニム生地。
タテ糸とヨコ糸のバランスを少しアンバランスにする事で見た目以上の軽さを実現化したライトオンスデニム。

インディゴデニムを長年造ってきたノウハウがあってこそ誕生した、この特殊な生地規格は10数年前では作成が困難だったが現在では生産背景が安定した。使用する織機はデニムを造ってきた昔ながらの織機を使用し、糸選び・織り・仕上げ方法、すべての工程に熟練の職人が携わり完成した最高峰のデニム。
全工程に熟練の職人の持つ心の魂と伝統、産地を後世に残したいと考える若手が考え造り上げた斬新なテキスタイルで、
着ていく毎に良い風合いが出てデイリーウエアのように体に馴染むのも特徴となります。
洗濯をすると一度生地が締まるのでハリコシが戻りパリッとした風合いに戻り、それをさらに着込んでいくと風合いが増し馴染みを繰り返していきます。

こちら生産側から頂いた生地説明です。
極上の国産生地、岡山デニムならではの風合いと、国内工場で縫われている極上の縫製(縫製まで全て岡山です)。モノとしては超一級品です。

※産地は下記の通りです
生地→岡山県井原市

縫製→岡山県倉敷市

 

インディゴカラー、ブラックカラー(こちらはタテ糸ヨコ糸いずれも黒糸を使っています)どちらもノリをつけたままの状態で納品します。洗わずにまずはそのまま楽しんでもらえればと思います。

洗うとヴィンテージライクな柔らかい風合いに変化し、そこから徐々に長期間をかけて色落ちが始まります。個人的には洗わずに使い続け、限界まで楽しんだ後洗い始め、色落ちをそこから楽しむのが良いかと思っています。

 

視覚効果を応用した美脚ワイド

 

 

そんな極上素材を使ったデニムスラックス「デニッスラ」ですが、今回はスリムとワイドの2タイプを制作してみました。

 

スリムの方はスキニーに近い裾周りですが、ウエストやモモはスラックスデザインを踏襲しゆったりとしたもの。シャツやカットソーなどのタックインも可能です。またハリコシの強い生地のため体の線も広いにくく体型隠しにも。

センタープレスをつけ、ポケットはサイドポケット、全てスラックスのデザインの通りに仕上げておりパッと見はデニムパンツとは思えないでしょう。

どんな着こなしでも使える万能シルエットです。
夏のTシャツスタイルに合わせても程よく大人っぽくまとまるデニム。デニムにTシャツでこんなにドレスライクになるのも珍しい。

 

 

またワイドバージョンはトレンドを強く意識してみました。
レディースのヒップラインから着想を得て、キュッと締まったバックスタイルを実現します。ウエストは高い位置になっているのでいつも穿かれているパンツよりも高い位置でとめてみてください。おへそがすっぽり隠れるまであげるのが理想です。ベルトでしっかりと閉めて固定してください。

 

ハイウエストから小さめのお尻、そして深く外向きに入ったタックにより、驚くほど綺麗に太腿に向けて広がりを見せてくれます。このバランスにより実は腰位置が高く見えるのです。

実際は腰よりも高い位置で穿いているわけですが、「腰のくびれ」をパターンで作り出すことによって腰がいつもより上位置に感じます。

ワイドシルエットですが抜群に脚が長く見える仕組みに。なので着用時は可能な限りハイウエストで着用してみてください。

 

かなり太めのワイドシルエットですが、上記の通り美しいシルエット作りと極上のツヤある素材感でとっておきの印象になります。Tシャツと合わせるだけでもご覧の通りモデルの様に美しい印象に。

 

またデザインディティールはスリムタイプと異なりワークウェアの仕様を取り入れバックポケットなどもその様になっています。
 

また黒デニムは黒系、インディゴデニムはオレンジ糸を使用しています。
シックに大人っぽくまとめたい人はブラック、
わずかなアクセントとなるインディゴ、
どちらも特徴がある良い配色だと思っています。

 

とっておきに自信のあるデニムパンツ。
完全受注とメルマガ会員さんへのサービス企画(メルマガ会員さんからは情報量をもらっているのでオリジナル商品は薄利で提供しています)ということで、有り得ない価格が実現しました。是非手にとってみてください。

 

受注生産にする理由

 

また私の販売するアイテムはほぼ全て受注生産にしています。

注文を受けた個数しか作りませんので無駄がありません。こうしているのにはちゃんと意味があります。

日本の洋服は実に50%もの量が売れ残っており、なんらかの形でそれらは処分されています。
実に半分ですよ?信じられますか?

しかもその半分はただ捨てられているだけではありません。
当然ですが・・・廃棄したその半分のアイテムの原価は、あなたが支払っている服の定価に上乗せされているのです。

つまりあなたは「売れ残った分のお金も払っている」のですよ。定価を決めるとき、当然消化率を計算して「このくらい売れ残っても利益が出る様に定価設定をしよう」とメーカーは取り決めます。企業ですから当然ですね?ボランティアじゃないんだから。

 

だから実は洋服は「受注生産」にすればコストを劇的に落とせるんです。
なので私が作るMBアイテムは完全受注生産にして、コストを極限まで下げています。

1点たりとも残さない
1点たりともセールをかけない

そうすることで定価を純粋なコストとわずかな利益だけで極限まで安くすることができるのです。

 

無論その分購入される皆様に「お待ちいただく」手間が発生します。
でも「劇的に値段が下がる」のと「注文後2ヶ月待つ」のだったら値段が下がった方が良いだろうと判断し、このような手法を採ってます。ご理解いただくとともに、是非値段の格差を感じてほしい。

 

発売開始からおよそ1~2時間程度で無くなることがほとんどです…すみません💦

 

 

 

ご予約時のご注意

 

またご予約の際は、下記注意事項をご確認の上、お願いいたします。

・大変申し訳ございませんが、キャンセルや返品は受け付けておりません。受注生産という都合上ご理解頂いた上でご注文ください。

・また大変申し訳ございませんが、サイズ交換は行っておりません・・・が、
わずかではありますが交換用のストックを生産しておきます。
商品到着後、どうしてもサイズ交換したいという方は一度order@knower.bizまでご連絡ください。

(ただし交換用ストックが無くなった時点で交換対応は終了とさせていただきますので、
希望される方全ての交換を保証するものではありません。)

・予定数量完売した時点でご予約を締め切ります。

お届け:6月中~下旬となる予定です、お届け時期にご注意ください

・注文確認メールが届かないという連絡が稀にございますが、迷惑メールフォルダやメールサーバー側での受信拒否などがほとんどです。ご注文前に今一度ご確認ください。また注文完了画面が表示された場合はご注文通っておりますのでご安心ください。

・「カートに入れる」ボタンを押しても在庫は確保されません。
すべての入力が終わり始めて確保されますので確実に購入したい方は・・・
テキストメモなどで住所お名前お電話番号クレジットカード番号などをコピー&ペーストで迅速に入力されることをおすすめします。

 

★MBハイエンドデニッスラ(デニムスラックス)予約はこちら(2020年3月16日21時から受注受付開始いたします)
(※注:MBラボ会員は3月12日より先行受付がスタートします)

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. メルマガ告知

    ファッションの疑問質問を一挙解決!!「Q&A特集」【メールマガジン2016年3月27日配信予告】
  2. 告知

    6000円台で実現できた!ブランド品顔負けのMBスキニーデニム!
  3. メルマガ告知

    ZOZOTOWNで良品を探そう!!脱初心者「ZOZOTOWNマストバイ」!!
  4. おすすめブランド

    「脱ユニクロ」を狙うなら!半歩進んだデザインを提案するPLSTおすすめ2選!
  5. セール情報

    初売りセールではGジャンを狙え?<冬のセールで損しないために読むべき記事>
PAGE TOP