オシャレの秘伝

「使いやすいアイテム」とは何か?adidasのスニーカー「スタンスミス」が”使いやすい”理由とは?

 

スポンサーリンク

 
 

世の中には「使いやすいアイテム」と「使いにくいアイテム」があります。
何を合わせてもしっくりキマる「使いやすい」モノもあれば、
趣向を凝らして色々工夫しないとサマにみえない「使いにくい」モノもあります。

この差は一体どこにあるのでしょうか?

ドレスとカジュアルの要素を併せ持つアイテム

 

まず世の中にある服は大きく分けて「ドレスライクなもの」「カジュアルライクなもの」と二別できます。例えばラフなスウェットパーカーなどはカジュアルに。スーツなどで使うものはドレスに。ここに関しては下記記事を是非参考ください。オシャレの基本的な考えた方が5分で理解できるはずです。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」に関して未見の方は下記記事を一読ください。メンズファッションの大原則が理解できます。
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

で。
「使いやすいアイテム」とはこのドレスとカジュアル、両方の性質を併せ持ったものである場合が多いです。上記記事を読めば分かる通り「オシャレ」と評価を受けるためにはキメすぎでも崩しすぎでもいけません。ドレスにもカジュアルにもよりすぎることなくバランスを保つことが重要です。

 

例えば全身カジュアルな・・・スウェットパンツとスウェットパーカーとスニーカーではどうしても「コンビニに行く人」に見られてしまい、多くの人がオシャレとは感じないでしょう。また逆にスラックスにテーラードジャケットに革靴を合わせてしまえば「仕事帰り」に見られてしまい、こちらもオシャレという認識は生まれないでしょう。

 

例えばジャケットと革靴にスラックスではなくデニムだったり、全体の中にどこか逆方向のアイテムがないとうまくバランスとれないものなのです。ドレスだけでなくカジュアルを、カジュアルだけでなくドレスを。一方向に偏ることなく入れ込むことが重要です。

 

そう考えると「使いやすいアイテム」の定義は決まってきます。「ドレスとカジュアルの要素を併せ持つアイテム」こそが使いやすいアイテムとなるのです。

 

bot-6620_09
Photo by http://image.rakuten.co.jp/minsobi/cabinet/a/bottoms_2/bot-6620_09.jpg

 

例えばこのサイトでも何度か登場している「黒スキニーデニム」などはその典型です。「デニム」というカジュアルな素材ながら、細身シルエットで真っ黒というスラックスのようなシルエットと色になっています。ドレスライクなスラックスと、カジュアルライクなデニム、その両方の要素を併せ持ったアイテムなのです。

 

ドレスとカジュアルを決定する要素は3つ。

デザイン
シルエット
カラー(素材)

以上です。

 

boncoura_66_indigo_6months_012-480x609
Photo by http://www.nestclothingstore.com/wordpress/wp-content/uploads/2011/07/boncoura_66_indigo_6months_012-480×609.jpg

 

例えばインディゴデニム。「デザイン」と「カラー」がカジュアルだったとしても、「シルエット」がスーツのようにキュッと細身であればグッと使いやすいアイテムになります。

 

4289722_165_D_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/722/4289722/4289722_165_D_500.jpg

 

こういった3要素すべてがカジュアルに向いたルーズなインディゴデニムよりも・・・

 

lv-08513-0639
Photo by http://image.rakuten.co.jp/levisstore/cabinet/product/product31/lv-08513-0639.jpg

 

3要素のうち「シルエット」は「ドレス」に寄ったインディゴデニムの方が使いやすい。
画像で見れば直感的にも理解できるでしょう。上と下でどちらか使いやすいか、明白です。

 

 

使いやすいアイテムの具体例

 

この「使いやすいアイテム」の定義が理解できると、アイテム選びが捗ります。

 

i320
Photo by http://ks.c.yimg.jp/res/chie-que-1354/1/354/641/603/i320

 

例えばスニーカー。使いやすいスニーカーを選ぼうと考えたらボテッとした形・派手なカラーリングのこんなアイテムではなく・・・

 

whitess_01
Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/16848/whitess_01.jpg

 

シャープな形にしたり、使っている色数が少なくまた黒や白などのモノトーンを基調としたものを選ぶと使い勝手が良いです。(「ドレス」は礼服からも分かる通り黒と白が基本です)

 

 

ストレートチップ 革靴
Photo by http://daikore.com/wp-content/uploads/2014/04/ストレートチップ%E3%80%80革靴.jpg

 

また「ドレスアイテム」にも同じことが言えます。
スーツで使用するようなストレートチップのシャープな革靴。これをカジュアルにデニムなどに合わせるとなるとなかなか難しい。

 

styleblockmen_sb-glbt-014_4
Photo by http://item.shopping.c.yimg.jp/i/l/styleblockmen_sb-glbt-014_4

 

しかし「デザイン」を簡素化したスリッポンタイプの革靴であれば、カジュアルなデニムにもドレスなスラックスにも合わせやすくなります。

 

 

初心者のうちは特に、「何にでも合う万能なアイテムが欲しい」と思うものですが
定義がハッキリしていないものだからショップスタッフに”丸め込まれてしまう”ことも少なくありません。

 

「コレ使いやすいですよ!」
「コレ着まわしやすいですよ!」

なんてセールストークにまんまとやられてしまうことも。
定義がハッキリとしているとモノ選びの基準が生まれ、こういったセールストークも交わすことができるようになるはずです。

 

 

「使いやすいアイテム」が必ずしも良い訳でもない

 

ただしもちろんそういった「使いやすいアイテムが至高の存在だ」と言っているわけでもありません。

 

26d45d91087a8621db4b5294f891bf96
Photo by https://d1xt3jet61y36q.cloudfrontex.net/package/file/parts/3519/26d45d91087a8621db4b5294f891bf96

 

コーディネートは「全体の組み合わせ」で決まるものですから、単体が使いにくいものでも全体で「ドレスとカジュアルのバランス」を帳尻合わせてしまえばオシャレに見せることができるわけです。

 

オシャレは「差別化の論理」です。他人と違うからオシャレと評価されるわけです。
皆基本的には「使いやすいもの」「着まわしやすいもの」に頼りがちなわけですから、「ドがつくほどカジュアルなアイテム」などをうまく活用するとそれが「差別化」につながります。際立ったオシャレを挑戦したい人はあえて「使いにくいアイテム」同士を工夫して合わせてみたりしても良いでしょう。

 

a257072cbf427861e77f9b271532915d
Photo by http://woman-lifeinfo.com/wp-content/uploads/2014/10/a257072cbf427861e77f9b271532915d.jpg

 

実際海外のファッションスナップなどはそういった大胆な組み合わせが多く、日本では見かけないような際立ったオシャレさんが確認できます。

 

ドレスライクなロングコートに、カジュアルライクなカラフルなスニーカーなど。真逆のテイストのものを上手に組み合わせることで差別化したオシャレを作ることができるわけです。

決まりきった着こなしに飽きた人はこういった差別化を意識しても良いでしょう。

 

 

ともあれ。
初心者のうちは「使いやすいアイテム」を幾つか揃えておくと良いでしょう。
黒スキニーや、シンプルな革靴、デザインの少ないスニーカーなどでしょうか。オックスフォードのシャツなども良いですね。これから春、新生活に向けて新しく服を揃えるという方も少なくないでしょう。そういった「どちらの要素も兼ね備えたアイテム」を意識的に選ぶとコーディネートがグッと楽になりますよ。是非ご参考に。

 

 

 

 

5000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと5000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メディア出演情報

    テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」さんから取材を受けました。
  2. オシャレの秘伝

    2015年今年の流行色はダスクブルー?流行色は着こなしに取り入れるべき?デニムを使ったメンズファッションの構築法とは?
  3. 雑記

    【音声アリ】TBSラジオの人気番組「ジェーン・スー 生活は踊る」に生出演してきました。
  4. 雑記

    MBアイテムはGEOやTSUTAYAと同じ??モノを安く高品質で提供できる仕組み
  5. 雑記

    MB急病のため明日の関西ショウルームは欠席とさせていただきます(開催はされます!!)
PAGE TOP