オシャレの秘伝

ショップコートって実は古着屋さんで激安で買えるって知ってた?賢くオシャレができる「古着」の世界!

 

スポンサーリンク

 

「古着屋さんって本当に良いのあるの?」
「古着ってどうも好きになれない。どれも野暮ったくない??」

 

と思う方。いやいやいや、古着には魅力的なアイテムが盛りだくさんですよ!
多くのトップファッションデザイナーたちがデザインの着想元として古着を活用しています。現代のデザイン服の源泉となっている「古着」は今の服以上に「源流」たる風格と魅力があるものです。そして何より値段が手頃!賢くオシャレをするなら古着は必須です。

 

今回は古着屋さんで探すことができる

優良古着3カテゴリを紹介します。

 

是非良品古着発掘のヒントにしてみてください。

 

やっぱり定番の「Gジャン」

 

DSC05197
Photo by http://www.rivet-jp.com/store/wear/used/jkt/images/denim/2010_4/DSC05197.jpg

 

やはり古着といえばデニム。Gジャンなどはどこの古着屋さんでも必ずといって良いほど置いてあるアイテムです。リーバイスの褪せた色合いのGジャンなど。
Gジャンはデザインもサイズ感も色合いも、昔と今でさほど大差ない稀有なアイテムです。多くのアイテムがトレンドの波にもまれてシルエットやサイズ感や素材や色合いなどに変化が生まれるもの。もちろんGジャンもそれら「波」がありますが他と比べると変化はかなり少なめ
昔のリーバイスのGジャンなどを試着しても現代と同じようにややコンパクトなシルエットのものも多いです。古着でも特にリサイズなどお直しをしなくてもそのまま着用できるものも少なくありません。(ただそういった形が綺麗なものはやや高めの値付けをされる傾向がありますが。)

 

4
Photo by http://kurumani.com/wp-content/uploads/2015/09/4.jpg

 

またGジャンは「カジュアルダウン」として最高の使い勝手。フレンチカジュアルはロングコートのインナーにインディゴの褪せたGジャンを入れて「ドレスとカジュアルのバランス」をとるのが常套手段。カッチリとしたドレスライクなコートを、カジュアルの代表格である色落ちインディゴGジャンでラフに着崩すワケです。

このあたり「ドレスとカジュアルのバランス」に関して未読の方は下記記事をご参考に。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」に関して未見の方は下記記事を一読ください。メンズファッションの大原則が理解できます。
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

あなたが手に取った古着のGジャンがもしたまたま洗いすぎて縮まくって袖が寸足らずのものでも、また伸びすぎて身幅がゆるゆるのものだとしても、インナーであれば無視できます。コートのインナーに使う着こなしであれば前部分しか外見では露出しませんからシルエットの機微を気にする必要はありません。冬や春先のコートのインナー用アイテムとしてオススメです。シルエットを気にしなければ4000円も出せば古着で手に入ります。

 

_35A7070
Photo by 撮影/福本邦洋

 

私も昨年10月に出した自著「最速でおしゃれに見せる方法」(扶桑社)の中でこんな着こなしをしました。カッチリ系ロングコートの代表格であるチェスターコートのインナーに古着のGジャンを使ってカジュアルにバランスをとったスタイル。キメすぎることなく程よくカジュアルにまとまっています。

 

 

意外と知らない人が多い「ショップコート」は古着に良品がある

 

mgg60775650
Photo by http://www.ujttgn.net/images/p/yamamotogunshop/mgg60775650.jpg

 

f0180307_2265931
Photo by http://pds.exblog.jp/pds/1/201210/08/07/f0180307_2265931.jpg

 

この時期おすすめしたいのがこんな薄手のコート。「ショップコート」「ドクターコート」「コックコート」「ワークコート」なんて名前がついていたりしますね。

古着市場では軍用のものが目立ちますね。軍の医療用コートだったり、刑務所の調理班用コートだったり、そんな出自のものが多いです。「・・・刑務官が着ていたコートとか、あんまり良い気分しないなあ」と思うかもしれませんが、大丈夫です。デッドストック品(使わなかった新品のこと)が多いので。古着ももちろんありますが、デッドストック品の方が市場では多めです。気になるなら古着屋さんで買う前に「これって古着ですか?デッドストックですか?」と確認すると良いでしょう。

 

またショッピングセンターのスタッフさんが着るために作っていたコートも存在します。いわゆるショップコートですね。

これらは皆デザインが似通ったものが多いです。皆簡素なチェスターコートのようなデザイン。フロントは着用しやすい簡素なシングルブレスト。裏地がなく丈夫でタフな素材が目立ちますね。

 

デザイナーズブランドで「50年代のフランスのショップコートをモチーフに・・・」とかよく見かけますが、古着から着想している分、アイディアの源泉である古着に手を出してもOKです。サイズ感が心配かと思いますが、意外とこういったワークコート系は無駄にデカかったり小さかったりがなく現代風のサイジングになっています。ただし古着の中でも人気の分類なのでやや値段がすることも多いです。・・・といってももちろん新品のデザイナーズブランドを買うよりはずっと手頃。1万円以内くらいで買えるものが多いはずです。

 

 

抵抗がなければ超おすすめ「ポストマンシューズ」

 

20140718_942b03
Photo by http://texasclothing.ocnk.net/data/texasclothing/product/20140718_942b03.JPG

 

「古靴」に抵抗がなければポストマンシューズもオススメ。こちらも古着では定番の部類。多くの古着屋さんで陳列されているのを見かけます。

 

「他人が足を入れた靴なんてきったねぇ!!!」

 

と思う人も多いでしょう。実は私も若干の抵抗感が拭えません・・・が、結構良いデザインのものが多いんですよ。抵抗感を感じる人が多い分、売れにくいのかもしれません。これを「チャンス」と捉えるかどうかはアナタ次第(笑)。

 

ただ私も若い頃は随分古着のポストマンシューズにお世話になりました。70年代くらいのレッドウイングの革靴など意外と現代で合わせてもサマになるものも。レザーは潤いをなくしてでたらめにボロボロなものもありますが、案外経年で良いツヤ感が出ているものもあります。上の画像のようにややシャープなフォルムのものを選ぶと現代でも使いやすいでしょう。
とはいえやはりボテッとしたフォルムのものが目立つので、色は黒の方が良いでしょう。古着屋さんでは「茶靴」も多く並んでいますが、ボテッとしたフォルムで膨張する茶色を選ぶと視線が足元に集中しやすく「脚の長さ」を目立たせる結果になったり。なかなか初心者にはハードルが高いです。黒を選べば多少ボテッとしていても収縮色で細くスッキリ見えるのでボリュームが悪目立ちせず良い感じに収まるものです。

 

 

どこの古着屋さんでもに品ぞろえは本当に豊富です。格安で大量に仕入れている古着屋さんも多いので、そこから掘り出し物を探すのはなかなか骨が折れる作業ではあります。(それが楽しかったりするんですけどね)

みなさんも良品古着で賢くオシャレをするにあたり、上記の3分類を優先的にチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

5000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと5000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

  1. 2017.08.9

    業務連絡

カテゴリー

  1. 雑記

    本日19時からトークショー生配信します!
  2. アクセサリー編

    メガネの選び方、ブレスレットの重要性・・・夏に必須な小物を語る!!
  3. 雑記

    堀江貴文(ホリエモン)・MBの対談企画、21日水曜日にメルマガ全文配信します。
  4. オシャレの秘伝

    日本人は歴史的に「素材」が大好き!?日本でH&MやZARAよりユニクロがウケる理由とは!?
  5. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    ユニクロ・JWアンダーソンコラボラインの買うべきマストバイ&買っちゃいけないワーストバイ予想
PAGE TOP