GUでオシャレになる!

【GU×UNDERCOVER】業界騒然の神コラボ!この3点がスゴかった!

 

スポンサーリンク

 


 

ついにGU×UNDERCOVERが発売されました!
 

ユニクロのUNIQLOUや+Jと比べてもトップレベルにクオリティが高く個人的にかなり好みなコラボでもありました
 

ファンの方でも
「これは割とすごい・・かも?」と認められるくらいの出来だと思うので是非お見逃しなく。
 

今回はそんなGU×アンダーカバーの絶対に見逃せない注目すべきポイント3つをご紹介します
 

 

なおメルマガでは全型レビューを配信しています!
今回取り上げていないアイテムもすべて点数含め詳細にレビューしているので、是非登録してみてください。
 

メールマガジンはこちら

 

【GU×アンダーカバー】注目ポイント1:アウターがすごすぎる!

 

今回展開されている全4型のアウターはどれもハズレがないと言えます。
 


GU×UNDERCOVER
ミリタリージャケットUNDERCOVER 4,990円

 

ただ1つ難しいのがこのミリタリージャケット。
着こなしに自信のある方は問題なくかっこよく着られると思いますが、パッと羽織ってサマになるタイプではないので参考にしてみてください。
 

 

それ以外の3つはどれもおすすめできます。
 


GU×UNDERCOVER
フェイクレザージャケットUNDERCOVER +X 6,990円

フェイクレザージャケットUNDERCOVER +X | GU(ジーユー)公式通販オンラインストア
1990年、デザイナー高橋盾がスタートした「UNDERCOVER(アンダーカバー)」は、2002年より東京からパリへと発表の場を移し、世界的にも唯一無二の存在感を放つ日本を代表...

 

特におすすめなのがこのライダースジャケット。
これは
「ラムレザーです」と言われても信じてしまうくらいのクオリティ
です。
 

最近はギャルソンなどのデザイナーズブランドやハイブランドもフェイクレザーを使う時代。
そんな中でフェイクレザーを批判するのはもう時代遅れ。
リアルレザーとフェイクレザーどちらにもメリットとデメリットがあることを理解し、シーンや着こなしによって使いこなすのが本当の服好きだと個人的には思っています。
 

もし10~20年前のビニールみたいなテカテカした合皮を想像している方がいたら安心してください。
フェイクレザーはいわゆる化学繊維なので日進月歩で進化しています。
昔のビニールみたいな合皮は確かに安っぽくてとても着られるものではなかったけれど、このライダースに関しては本革と見分けがつかないレベル。
 

なおかつ
雨に濡れても問題なくケアの必要がない、そして型崩れもしないし値段も安い
・・・となるとフェイクレザーを選ぶのも1つの有効な手段と言えます
 


 

確かに10万円以上のリアルレザーライダースは魅力的ですが、このご時世特に10万円以上を洋服にかけるのは難しい。
 

なら6,990円で限りなく本皮に見えるライダースを買って、3年くらい過ごしている間にお金を貯めて高いライダース買うのも1つ。
そしてこのライダースはお金を貯めている期間に十分活躍してくれる出来だと思います。
 

店頭で実物を見る方や実際購入された方は是非細かい部分まで見てみてください。
以前GU×アンダーカバーの発表イベントに参加させて頂いたときに商品部のお偉いさんが
「GU史上最高にこだわったアイテムがこのライダース」
だとお話しされていた通り、
実はこのアイテムほぼ全てのパーツがオリジナル
 


 

スナップボタンは既製品の場合プクっと丸く安っぽいものが使われる中、こちらは平らな形状で「GU×UNDERCOVER」の刻印が入っているオリジナルで作ったもの
 

「スナップボタンなんて誰が見るんだよ」と思うかもしれませんが、遠目から見たときに1番目につくのはシルバーパーツです。
当然ながら目は光で物体を認識するので、光が反射するスナップボタンやジップに最初に目が行く
対して黒は光を吸収する色なので目立たない。
だから黒のライダースは特にシルバーパーツが思っているよりも目立つわけ。
 

そんな目立つ部分に安っぽいパーツを使ってしまうとせっかく素材感が良くても安っぽく見えてしまうことがある
言ってしまえば全然大したことのない素材でもパーツにすごくこだわれば妙に高そうに見えることもあるわけです。
 

このライダースもまさにそうで、
高見えさせるためにわざわざ各種パーツをほぼ別注して全てオリジナルで仕上げている
そして裏地もついていてパターンまでオリジナルで引き直している。
ここまで手が込んでいて6,990円・・・どうすればそんなモノづくりができるのか驚きを隠せないくらい安い。
 


 

シルエットは全体的にリラックス感がありアームはゆったりしているけれど、袖先にかけてぐーっと細くテーパードした綺麗なシルエット。
あとモッズコートのように前身頃よりも後身頃の着丈が長いので体型を隠してくれて、少し変化を与えてくれる。
なおかつ後身頃の裾にプリントを入れることでシンプルながらもアクセントが出るよう考えられています
 

今回のコラボで1番のメインアイテムでもあるので、もしウェブサイトで完売になっていても是非店頭でチェックしたり再入荷を待ったりしてゲットしてみてください。
6,990円でこのクオリティのライダースが買えるチャンスはおそらく数年に1度くらいしか来ないでしょう
 

正直もう少しすればアウターが必要なくなるこの時期にライダースを買うのは若干迷いがでなくもないですが・・・
ただシンプルなライダースだしフェイクレザーだから梅雨時期にももちろん秋冬でも使えるので今買うのは賢い選択だと思います。
 

 

そしてライダース以外のアウターも素晴らしい出来。
 


GU×UNDERCOVER
ジップアップブルゾンUNDERCOVER 4,990円

ジップアップブルゾンUNDERCOVER | GU(ジーユー)公式通販オンラインストア
1990年、デザイナー高橋盾がスタートした「UNDERCOVER(アンダーカバー)」は、2002年より東京からパリへと発表の場を移し、世界的にも唯一無二の存在感を放つ日本を代表...

 

こちらのMA-1はデザインや素材感が驚くくらい良い。
商品写真を見ている限り安っぽいテカテカした素材かと思いきや、実物を見るとウールライクで落ち感がありリラックスシルエットでとても綺麗
 

細部にも手が込んでおり、肩と腕の縫い目を見るとわかる通り本来内側にくるはずの縫い目があえて外側にあるインサイドアウト仕様。
ひっくり返して着用している印象で少し崩したような抜け感が出せる。
例えばこのブルゾンに黒スラックスと白Tシャツ、革靴で合わせても決してキメすぎにならないのがインサイドアウトのポイント
 


 

バックプリントはアンバーカバーらしいグラフィック。
こうしたグラフィックは子どもっぽくなりやすいのに加え素材感まで安っぽいと楽天の安いお店で買ったような雰囲気になるけれど、
このブルゾンは高級感のある素材が使われているのでプリントが入っていても安っぽく見えません
ものすごくおすすめです。
 


 

GUのデザインアウターをこんなに褒める日が来るとは・・・
人目につきやすいアウターでデザインが入っているとGU、ユニクロを着ていることがバレやすいので敬遠する方も多いはず。
ただGU×アンダーカバーのアウターはGUバレが気になったとしても、それを上回る素材感やシルエットの良さがあります
 

ジップアップブルゾンは少し着こなしが難しいけれどそれ以外の3型はどれもおすすめです。
 

私は175cm68kgで全てLサイズ。
製作陣に拍手を送りたいくらいアウターは本当に素晴らしい出来です。
 

【GU×アンダーカバー】注目ポイント2:ボトムス類がすごい!

 

ボトムスも全4型。
 


GU×UNDERCOVER
スキニーパンツUNDERCOVER +X 2,990円

スキニーパンツUNDERCOVER +X | GU(ジーユー)公式通販オンラインストア
1990年、デザイナー高橋盾がスタートした「UNDERCOVER(アンダーカバー)」は、2002年より東京からパリへと発表の場を移し、世界的にも唯一無二の存在感を放つ日本を代表...

 

ただ正直スキニーパンツだけは普通のスキニーでした。
刺繍やジップがあって裾幅も細く綺麗ですが、正直GU既存ラインのスキニーでもそれなりに満足はできるのでこのスキニーが特別すごいわけではないです。
 

 

それ以外の3型は良い意味で期待を裏切られました。
 


GU×UNDERCOVER
パイピングワイドパンツUNDERCOVER+E 2,990円

パイピングワイドパンツUNDERCOVER+E | GU(ジーユー)公式通販オンラインストア
1990年、デザイナー高橋盾がスタートした「UNDERCOVER(アンダーカバー)」は、2002年より東京からパリへと発表の場を移し、世界的にも唯一無二の存在感を放つ日本を代表...

 

これはパジャマっぽいかと思いきや、ウールライクな落ち感のあるTR素材なので完全にスラックスです。
商品名にワイドと書いてありますがセミワイドくらいの程良い太さ。
 

スラックス素材だから綺麗で大人っぽいけれど、細身のスラックスではないから
程よく抜け感があってキメすぎにならず仕事着用のスラックスを流用している感が出ない
バランスがとれていてすごくおすすめです。
 


 

そして何よりパイピングのデザインがポイント。
このパイピングのおかげで若干パジャマ感が出るので、
綺麗なシャツやテーラードジャケット、ニットなどのドレスアイテムと合わせてもキメすぎにならずバランスよく着こなせる
 

パイピングによって地味な印象もなくなるので普通のスラックスにちょっと飽きている方に強くおすすめしたい。
特に春夏は重ね着が難しくトップスとパンツの最低限で作るワンツーコーデが多くなる。
加えて白Tシャツに黒パンツというモノトーンカラーだと地味な印象になるでしょう。
そんなときにこのパンツを合わせれば特に小物を使わなくてもパイピングのデザインによって地味な印象が消えるわけ。
すごく良いアイテムです。
 

3色ありますがベージュはルームウェア感が強くなるので若干ハードルが高い。
使いやすいのはネイビーか黒ですね。
 

 


GU×UNDERCOVER
ジップジョガーパンツUNDERCOVER 2,990円

ジップジョガーパンツUNDERCOVER | GU(ジーユー)公式通販オンラインストア
1990年、デザイナー高橋盾がスタートした「UNDERCOVER(アンダーカバー)」は、2002年より東京からパリへと発表の場を移し、世界的にも唯一無二の存在感を放つ日本を代表...

 

画像を見る限りは硬い素材で野暮ったいシルエットかと思いきや、実はこれもスラックス素材でジップをつけたカーゴデザインにすることでキメすぎにも崩しすぎにならないちょうど良いバランスに仕上がっています。
 

 


GU×UNDERCOVER
ワイドテーパードカーゴパンツ(カモフラージュ)UNDERCOVER 2,990円

ワイドテーパードカーゴパンツ(カモフラージュ)UNDERCOVER | GU(ジーユー)公式通販オンラインストア
1990年、デザイナー高橋盾がスタートした「UNDERCOVER(アンダーカバー)」は、2002年より東京からパリへと発表の場を移し、世界的にも唯一無二の存在感を放つ日本を代表...

 

これは「正直ナシかな?」と思っていましたが・・・実は結構気合の入った商品で、
アンダーカバーのデザイナーである高橋盾さんがこのアイテムのためにデザインしたオリジナルの迷彩柄
 

そして裾がグッと絞ってあってウエスト周りはゆったりしているワイドテーパードなので足がかなり綺麗に見えるシルエットです。
とはいえ迷彩柄に抵抗がある方も多いと思うので強くおすすめはできないけれど、形の良さは間違いないので是非着用してみてください。
 


 

私なら同デザインのファティーグシャツと一緒にセットアップで着てすごくカジュアルにしつつ、ハットと革靴でフォーマルにしてバランス取る着こなしをするかな。
 

コーディネートでは顔周りや足元などの先端部分が一番視線が集まり目立ちます
だから顔周りと足元にフォーマルなアイテムを入れると、トップスとボトムスはカジュアルにまとめても意外とバランスが取れるんです。
 

もしこの着こなしで帽子がなく靴がスニーカーだったらコンビニ行くような野暮ったいスタイルになりますが、小物でメリハリを整えると迷彩の上下でも大人っぽく着こなせます。
 

パンツの形が本当に綺麗で素材感も安っぽくない。
そして柄には色がたくさん使われているわけではなくダークトーンなのでそこまで抵抗感なく使えると思います。
ハットと革靴を持っている方は是非こういう着こなしを試してみてください。
 

【GU×アンダーカバー】注目ポイント3:Tシャツ類がすごい!

 

今回展開されているTシャツ類は
GUがいつも展開している素材とは異なり、ツヤと厚みのあるすごく良い素材
 

ユニクロの+JやスーピマコットンのTシャツもツヤと高級感はあるけれど生地が薄い。
細い糸を使って光沢感を出しているので華奢な印象でそれはそれでかっこいいけれど、薄手だと着込んでいくとヨレやシワが出たり、1度洗濯すると風合いが変わったりして耐久性が低くなる。
 

しかし今回のコラボTシャツはツヤと肉感があり耐久性も程々に高くしっかりしているのでどれもおすすめ。
ビッグサイズですが素材に落ち感があるのでダボダボしすぎず綺麗なシルエットでとてもバランスがとれています
 


GU×UNDERCOVER
スーパービッググラフィックT(5分袖)UNDERCOVER 1,690円

スーパービッググラフィックT(5分袖)UNDERCOVER | GU(ジーユー)公式通販オンラインストア
1990年、デザイナー高橋盾がスタートした「UNDERCOVER(アンダーカバー)」は、2002年より東京からパリへと発表の場を移し、世界的にも唯一無二の存在感を放つ日本を代表...

 

個人的に1番おすすめなのはこちら。
 


GU×UNDERCOVER
スーパービッグジップポケットT(5分袖)UNDERCOVER 1,690円

スーパービッグジップポケットT(5分袖)UNDERCOVER | GU(ジーユー)公式通販オンラインストア
1990年、デザイナー高橋盾がスタートした「UNDERCOVER(アンダーカバー)」は、2002年より東京からパリへと発表の場を移し、世界的にも唯一無二の存在感を放つ日本を代表...

 

ただあまり大きくデザインが入っているのが嫌だという方にはこちらがおすすめ。
Tシャツ類は1,690円で出せる素材ではないのでこの機会に是非1着手に入れてみてください。
 

MBおすすめのアイテムはこの3つ!

 

・フェイクレザージャケット
・スーパービッググラフィックT
・パイピングワイドパンツ

 

この3点本当におすすめなので是非購入時にチェックしてみてください。
 

メールマガジンはこちら
 

そしてメルマガではGU×アンダーカバー全型レポートを配信しています!
4月中に登録すればすぐ配信されるので気になる方は是非登録してみてください。
 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    【UNIQLO】秋物はじめに買うならコレでしょ!ユニクロの最高傑作!新型メリノウールニット登場!
  2. メルマガ告知

    【プレゼント企画】17,000円相当のバッグが当たる!!プレゼント企画開催!!【メルマガ告知】
  3. メルマガ告知

    マルジェラやマルニなど!高級ブランドがMAX90%OFF!?本日メルマガ会員様限定シークレットセール開催します!
  4. MBの思考

    【人生を変えた本3選】MBがおすすめする考え方と、それを学べる書籍!
  5. MBチャンネル

    50万円超えのアウターも紹介しちゃうよ!MBチャンネル動画配信!
PAGE TOP