MBラボ

MBLABO×URBAN RESEARCHが10月5日より全国一斉発売!!

 

スポンサーリンク

 

MBLABO×URBAN RESEARCHが10月5日より全国一斉発売!!

 

MBラボとアーバンリサーチのコラボアイテム3型が決定!!

 

というわけで前代未聞のコミュニティと大手ブランドのコラボレーション。
MBLABO×URBAN RESEARCHが10月5日より全国一斉発売となります。

今回のコラボでは全3型!!
それぞれ説明していきます!!

 

MBラボとは何か??

 

ファッションをもっと自由に!!MBラボ第3期生募集中!!

 

 

MBラボは私MBが主催するファッションコミュニティ。
詳しくは下記記事をご覧いただきたいですが・・・会員さんのほとんどはアパレルではない全くの素人集団。ただ単純に「服が好き」「ユニクロが好き」「ブランド品が好き」「かっこよくなりたい」「仲間が欲しい」「好きなことでビジネスをしたい」そんな単純な理由から参加している方が大半です。現在会員数は800名ほど、日本最大のファッションコミュニティとして機能しています。

 

活動内容は多岐にわたり・・・

好きな服を自分で作って販売しちゃう「服の地産地消」を目指す商品開発部、

全国各地で月間20~30ほど行われている大小のイベント
(工場見学、レザークラフト教室、スタイリング教室、ビジネスセミナー、買い物ツアー、飲み会、カラオケ大会、大人の修学旅行…などなど)、

自分の持っている洋服をレビューするだけでお金が稼げるレビューサイト「服ログ」を運営するライティング部、

オンラインコミュニティによる交流、

ブランドの新作が90%OFFで買える関係者限定のサンプルセールツアー、

必要のないものを交換し合うフリマイベント・フリマスレッド、

などなど。数限りなく活動をしています。

 

その中の一つ大きなものが「大手ブランドとのコラボレーション」。現在・・・

nano universe/ナノユニバース(セレクトショップ)、
URBAN RESEARCH/アーバンリサーチ(セレクトショップ)、
FREAK’S STORE/フリークスストア(セレクトショップ)、
NOT CONVENTIONAL/ノットコンベンショナル(デザイナーズブランド)、

などとのコラボを実現。現在商品企画進行中です。

 

その中の一つが今回の「MBLABO×URBAN RESEARCH」。
「市場に欲しいものが無いのなら自分たちでアイディアを出し、プロのバックアップで世の中に無い秀作を作ろう!!」というのがこの企画。大手ならではの生産背景を活用し、格安良品を手がけました。今回はMBラボの有志3チームが3アイテムを製作してくれました。(もちろん製作監修に私MBが入ってます)

 

デザインもできない、パターンも引けない、ノウハウもわからない・・・
それでも「こんな洋服があったらいいな」「こんなのあれば皆喜ぶだろうな」「なんでこういう服市場に無いんだろう?」そんな消費者ならではの視点があるはずです。この取り組みは消費者と生産者の垣根をなくす画期的な仕組み。ある意味需要と供給の完成形ですね、自分たちで作って自分たちで買うわけですから。実際他にはない面白い発想が山ほど生まれています。

もちろん全て自分たちで実現はできませんから、私たちプロのバックアップを得て二次元のアイディアをきちんと製品クオリティの高い三次元に落とし込みます。今回上がったものもナカナカ驚く出来ですよ・・・

 

服は「布と糸の集合体」なんかじゃない

 

「市場に無いものを自分たちで」
というのも一つ社会的な意義だとは思いますが、実はそれ以上に「洋服作りって大変なんだ」「糸と布以上に価値あるものなんだ」と会員さんにわかって欲しくて実行しています。

 

昨今洋服でも「原価率」の話が多いです。ハイブランドの製品を見れば脊髄反射的に「布と糸でこの値段ってどうなってんだよ」と批判する方もいらっしゃいます。もちろん気持ちは理解できますが、では書籍はどうなのでしょうか。「紙とインクでどれだけ金とってんだよ」と批判する人はいません、この差は「文化の違い」「認識の違い」ではないでしょうか。

一流の洋服を作るには途方も無い思考の繰り返しとノウハウが必要となります。
ハイブランドの洋服はどのように生まれるのでしょう?成金相手にデタラメで作っているものでしょうか?
成金を擁護するつもりはありませんが、彼らの顧客は高所得者です。多くのお金を持つと同時に彼らは一般的に平均以上の知見を持ち感度の高い人たちです。そんな人たちに「ただ高いだけのデタラメ」が通用するでしょうか。私たちよりもずっと高度な仕事をし、私たちよりもずっと多くの一流品を見ている人たちがそんな見せかけに騙されるとでも?

 

ハイブランドがハイブランド足る理由は彼らが凄まじいほどに思考と試行を繰り返しているからです。
生地どころか生地の元となる糸までこだわり、デザインは10年前と10年先を見て思考します。洗練を繰り返していく先で歴史や認識さえ変えてしまうことだったります。
今は「モードファッション」と聞くとなんとなく「黒と白のモノトーン」を連想しますがコムデギャルソン以前はモードとはきらびやかで華やかな世界ものであり、黒と白などといった冠婚葬祭の色使いなどもってのほかでした。洗練の先には革命があり、革命の先には認識があります。コムデギャルソンはひとつの時代に輝いた単なる星ではなく、我々一般層の認識すら変えてえしまうほどの衝撃をもたらしたのです。

 

コムデギャルソンの川久保玲は「う〜ん、次は黒と白や!!」となんとなく発想したのでしょうか?そんなはずがありませんね。感度とともに深い思考と試行の繰り返しがあり、そうした努力と才覚が時代を変えていくのです。ここにお金を払うことを何故批判するのでしょう。書籍は文章そのものに価値を見出すのに、デザインに価値を見出せないのはなぜでしょう。これは日本という国が洋服に対する歴史が浅く、文化が醸成されていないからです。だからこそお金は正しく回らず市場は成長しない。極端な例ですがフランス人はゴミみたいな安布を使っていてもデザインが優れていればお金を払います。(どことは言いませんがフランスメイドのハイブランドで粗悪な素材使いのものは割と見かけます)

 

服は「布と糸」で出来ているものじゃありません。

思考と試行の繰り返しにより生まれる意匠があり、その苦労とフローを経験して欲しくて、文化を正しく理解してほしくてこの取り組みを実行しています。

無論「高い服を着ろ」と言うのではありません。
理由もなく「こんなものは布と糸だ」と冒涜するのは文化ではないと言っているのです。
良いものは良い、高いものは高い、ただそれだけのことを理解してもらいたいと願っています。

 

ポンチョとしてもストールとしても使えるアクセサリー

 

さてMBラボの思考と試行の繰り返しで生まれたのが下記3品番です。

 

【ROSSO】アウター / ポンチョ|MB LABO別注ポンチョストール[RA87-12M016]|URBAN RESEARCH ONLINE STORE
ROSSOのアウター / ポンチョ「MB LABO別注ポンチョストール」(RA87-12M016)をお買い求めできます!アーバンリサーチ、URBAN RESEARCH、DOORS、ROSSO、かぐれ、KBF、SE...

 

まずはこちらポンチョです。
普通のストールとしても使えるけれど、ポンチョとしても活用できる・・・ちょっと面白いデザインになっています。
ストールの一方が二股に分かれているデザイン。様々なアレンジが可能です。

 

アウター風に使っても良いし、ストールとして使っても良い。
市場にこうしたデザインのものはあれど、素材感が半端なものばかり。(ユニクロでもありますが素材がちょっと微妙)

 

今回黒グレーブルーの3色展開で作りました。

 

 

「装飾性のある大人」が実現するパネルニット

 

続いてパネルニットです。

 

【ROSSO】トップス / ニット|MB LABO別注パネル切替ニット[RA87-12M014]|URBAN RESEARCH ONLINE STORE
ROSSOのトップス / ニット「MB LABO別注パネル切替ニット」(RA87-12M014)をお買い求めできます!アーバンリサーチ、URBAN RESEARCH、DOORS、ROSSO、かぐれ、KBF、SENS...

 

グレーとチャコールの二色。
シンプルなアイテムはもうユニクロにお任せでもOK。でも装飾されたデザイン服はなかなか良いのがない・・・。
特に今年はノームコアといったシンプルなトレンドが少し飽和状態。ちょっとしたデザインが欲しい時期です。

 

しかしながら「過剰にデザインされていると子供っぽい」「でも無地ばかりだと地味で無難だと言われる」この相反する要素の最適解を「パネルニット」とした様です。

 

クレイジーパターンのようなリメイクのようなデザインのパネルニットですが、
ニット素材そのものはハイゲージでドレスライク、大人っぽい印象です。
「素材が大人っぽいからデザインで遊んでも子供っぽくならない」。

 

一枚でもインナーでも使えるアイテムに仕上がりました。

 

どちらかといえばアウター!?グレンチェックのカーディガン

 

最後はカーディガンです。

 

【ROSSO】トップス / カーディガン|MB LABO別注グレンチェックカーディガン[RA87-12M015]|URBAN RESEARCH ONLINE STORE
ROSSOのトップス / カーディガン「MB LABO別注グレンチェックカーディガン」(RA87-12M015)をお買い求めできます!アーバンリサーチ、URBAN RESEARCH、DOORS、ROSSO、...

 

グレンチェックのショールカラーカーディガン。
チェック柄は今年のトレンドの一つですがアメリカンカジュアルなチェック柄よりも今年はヨーロッパライクなクラシカルなチェック柄が良いでしょう。というのもシンプル無地がトレンドだった時代からの転換点が今年です。いきなりドぎつい柄を使うのも抵抗を感じるでしょう。そこで「柄モノだけど遠目には無地にも見えるくらい大人っぽいデザイン」が良いわけ。

 

今回選んだのはモッチリとしたハイゲージの素材を使ったグレンチェック柄。
同じチェック柄でも圧倒的に大人っぽく、40代50代の方でも抵抗なく着用できるでしょう。

 

「カーディガン」と聞くと私は「冴えない大学生」を連想しちゃうんですが・・・
大学生感が出ないようにこちらはミドル丈、ショールカラーと少しジャケットライクな要素を入れています。
通常街でよく見かけるVネックのシンプルなカーディガンとはまったく印象が異なります。どちらかというとジャケットライクな・・そんなイメージです。

 

10月5日から発売開始!!

 

以上3型は全国のアーバンリサーチにて販売されます。
展開店舗は以下の通りです。

▼展開店舗一覧
URBAN RESEARCH ROSSO
ペリエ千葉店、ジョイナス横浜店、ミント神戸店、ソラリアプラザ福岡店

URBAN RESEARCH STORE
ソラマチ店、名古屋タカシマヤゲートタワーモール店、ルクア大阪店

URBAN RESEARCH WEB SITE
https://www.urban-research.jp/

 

10月5日発売です。店舗は各テナントの開店時間に準拠、WEBは12時より発売開始!!
是非お見逃しなく!!

 

そしてラボの採用されたチームの皆さん!!ほんとにお疲れ様でした!!!
皆の服が全国に並ぶよ!!コレって本当にスゴイことです!!
是非周りの人に「アレ俺が作ったんだよーーーー!!」と自慢してください笑。

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 雑記

    賢くおしゃれをするために。無駄な買い物を減らす方法は「何のために洋服を買っているのか」を定義すること。
  2. オシャレの秘伝

    春にモノトーンはアリかナシか!?着こなしを一気に春っぽくする方法
  3. パーティースタイル

    0円で出来る!!結婚式二次会コーデ格上げ術!!
  4. 流行解説

    迷彩柄・ボーダー柄、「総柄」アイテムと上手く付き合って1ランク上のオシャレを目指そう!
  5. 告知

    6月19日紀伊国屋書店・札幌本店にてトークショーを行います!!
PAGE TOP