流行解説

10分であなたもトレンドが理解できる!2016年春夏は何が流行るの?ベトジャン、スカジャン、タッキーって何??

 

スポンサーリンク

 

2016年セールもひと段落し、ショップは春夏モノの新作が徐々に並ぶ様になってきました。今回は2016年見逃せないトレンドを幾つかお教えしましょう。まず今回は「アウター」に絞ってトレンドを解説しますね。

 

ノームコアからタッキーへ

 

まず2016年以降の大きな流れとして「タッキー」が存在します。今まで2015年以前の数年間の大きなトレンドは「ノームコア」。普通のものスポーティーなもの普段着などをおしゃれ着として取り入れたナチュラルなトレンドのこと。「ノーマル」と「コア」の造語でもありますね。

 

例えばスウェットパンツやスニーカーやインディゴデニムなど。近年自然でカジュアルな服が増えているかと思いますが、そういったものがまさにノームコアにあたります。普通のものを肩肘はらずというトレンド。2000年代のセレブカジュアルなど気合いの入ったラグジュアリートレンドから大きく方向転換し、普段着風ラフな雰囲気のノームコアが支持されていたわけですね。

 

db53084f8eef29ab2574b23c94f4cfea-680x1024
Photo by http://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/01/db53084f8eef29ab2574b23c94f4cfea-680×1024.jpg

 

 

そして2016年は長らく続いたノームコアの反動から徐々に「タッキー」トレンドがスタート。「タッキー」とは「悪趣味な」という意味。柄と柄のコンビネーションだったり、刺繍を入れた服やパッチワークなど、とにかく柄や派手や目を引く色モノなどを織り交ぜるのがトレンドとなりつつあります。

 

DVNmen_2016ss_051
Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/18382/DVNmen_2016ss_051.jpg

 

saintlaurent_16ss_02
Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/17726/saintlaurent_16ss_02.jpg

 

もっともトレンドというのは「はい!今日からタッキーね!」とバッサリ切り替わるものではありません。ノームコアから徐々に徐々に時間をかけてタッキートレンドが浸透していくことが考えられます。2016年度はちょうど「転換点の始まり」の様なもの。ある意味、ノームコアからタッキーまで様々なアイテムが多種多様に見られる「面白いシーズン」と考えることも出来るかもしれませんね。ユニクロなどはこの春夏はノームコアを強く意識して推進していますし、トレンドは織り混ざっている印象が強いです。

 

また「タッキー」が流行りといっても「なんでもいいから派手にすりゃいいんじゃない?」ってもんでもありません。柄と柄の組み合わせなら色彩を抑えたもので構成したり、パッチワークでも同色の素材で統一感のあるものを使ったりと、あくまで「やりすぎにならない」様にするのがポイント。

 

whitemountaineering_2016ss_30
Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/17855/whitemountaineering_2016ss_30.jpg

 

「派手ならオシャレ」だったらこれほど簡単なことはありません。ファッションにおいて重要なのは「バランス」ですから。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」に関して未見の方は下記記事を一読ください。メンズファッションの大原則が理解できます。
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

 

そんな「タッキー」が今年の特徴的なキーワードの一つ。まずはそれを踏まえて見ていきましょう。

 

 

トレンドその1:スカジャン

 

上述のタッキーの印象からか刺繍のアイテム、特に「スカジャン」の展開が今年は非常によくみられます。この流れはどこから来るのでしょうか?

 

まず近年MA-1のトレンドがありました。90年代にトレンドとして挙がったミリタリーアウターのMA-1。

 

1412-s5
Photo by http://img17.shop-pro.jp/PA01265/702/etc/1412-s5.jpg?202607182943

 

ミリタリーアウターの中で随一のシンプルさを誇るMA-1。90年代リバイバル(復興)ブームとノームコアトレンドの両方から支持されて2014年頃から市場で多く見かけるようになりました。

 

 

ミリタリーと聞くとごちゃごちゃポケットがついたり、腕章やワッペンがついたりとデザインが入るものですが、MA-1はとにかくシンプル。元々MA−1はパイロットジャケット。狭い機内で計器などに引っかからないように「ディティールをとにかく削いだ」のがデザインの理由。ミリタリーのデザインはオシャレ目線ではなくきちんと理由があるのが面白いですね。

 

そんなMA-1も市場に随分浸透してきて2015年は街の大学生などでも着用が見られるくらいに。そこで2016年春夏からはMA-1に変わる存在として「スカジャン」が浮上してきました。

上述の通りトレンドとは急に方向転換はあまりしません。(例外もありますが)
似たようなアイテムが時間をかけてデザインやディティールが変わっていき、徐々に違うトレンドとして育っていくのです。生物の進化みたいなイメージですね。

 

今年やや多めに見られる「スカジャン」もそれ。フロントにZIPがついたシンプルなノーカラーのブルゾンは、MA-1のトレンドを受け継ぐがごとく酷似しています。

そして上述の通りノームコアからタッキーへの移り変わりを受けて、MA-1よりもデザインが「悪趣味」なものに。刺繍が入ったりサテン素材でツヤがあったりとちょっと「やんちゃ」な印象はまさに悪趣味なタッキートレンドと言えるでしょう。

 

この様に「流行りモノには理由がある」のです。スカジャンはMA-1の進化版、タッキー版と考えると合点がいくでしょう。

 

tt12381-124uf
Photo by http://www.mil-mil.net/docs/sukajak/NO-804/tt12381-124uf.jpg

 

「スカジャンって”横須賀ジャンパー”でしょ?日本だけの流行りじゃないの?」

とんでもありません。そもそもこのスカジャントレンドを大きく牽引しているのはむしろ海外ブランドの方。

 

saintlaurent_16ss_93
Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/17726/saintlaurent_16ss_93.jpg

 

サンローランなどが火つけ役となってスカジャントレンドを拡散しています。もっとも昔ながらのヤンキーライクなルーズシルエットのスカジャンではなく、タイトでショート丈の綺麗な形がトレンド。

 

カジュアルなデザインのスカジャンですから、シルエットまでルーズにカジュアルに寄せてしまうと「やりすぎ」になってしまうのですね。その洋服がドレス(カッチリ)かカジュアル(ラフ)かは・・・

1.デザイン
2.シルエット
3.カラー(素材)

以上の3つで決定されます。カジュアルな「デザイン」のスカジャンであっても、シルエットを細く綺麗にすればそれなりにカッチリ大人っぽく見えるのですね。
このあたりのロジックに関しては下記記事で詳しく語っているので是非一読ください。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」に関して未見の方は下記記事を一読ください。メンズファッションの大原則が理解できます。
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

いずれにしてもスカジャン、今年のトレンドです。上述の記事内にある通り「ドレスとカジュアルのバランス」をとらねばメンズファッションはなかなかオシャレには見えにくいもの。スカジャンはカジュアルに属するアイテムですから、合わせるものとしては黒の細身パンツや革靴などでまとめると綺麗にバランスがとれるでしょう。

 

 

トレンドその2:ベトジャン

 

また2016年度のトレンドとして「ベトジャン」も挙げられます。
ベトジャンとはベトナム戦争時にベトナムの地名や地図などをモチーフに作られたもの。占領軍のお土産品として作られたものであり厳密なミリタリーウェアではありません・・・が、そのルーツから「ミリタリーアイテムの延長線上」として捉えられることが多いアイテムです。

 

13050304
Photo by http://mixed-bag.net/blog/wp-content/uploads/13050304.jpg

 

2015年度のトレンドの一つとして「ミリタリー」がありました。上に挙げたMA-1もそうですが、M65やモッズコートやファティーグジャケットなどミリタリーアウターがとにかく流行しました。2015年まではMA-1をはじめシンプルなデザインのものが多かったですが、それが「タッキー」トレンドとなり、派手で悪趣味な刺繍のデザインが入った「ベトジャン」へと移行していると考えられるでしょう。

 

e33d36b717166e09a449f6f8a8d6728112c6d101
Photo by http://www.beamsshopblog.jp/data/original/0/14/e33d36b717166e09a449f6f8a8d6728112c6d101.jpg?1422258556

 

刺繍が入っているあたりスカジャンとやや被るところがありますがポイントは襟です。スカジャンがノーカラーなのに対してベトジャンはシャツ同様の襟がついたデザインです。シャツは「ドレスアイテム」であり、襟はシャツを象徴するもの。襟がついているだけでドレスっぽく大人っぽい雰囲気をプラスできます。ポロシャツとTシャツあなたはどちらが「大人っぽく」見えますか?答えは明確ですね。襟は大人っぽさ、ドレスライクな雰囲気を象徴するものなのです。

 

なので「スカジャンがトレンド・・・?うーん、ちょっと抵抗あるなー」という人はベトジャンにチャレンジしても良いでしょう。スカジャンほど子供っぽくなく崩しすぎないベトジャンなら、適度な大人っぽさがあり抵抗なく取り入れることができるはずです。もちろん刺繍が入ったカジュアルなアイテムなことに変わりはありませんから、合わせるアイテムはスラックスなどを選んであげるとサマに見せやすいでしょう。

 

 

トレンドその3:ロング丈のコート

 

最後にもう一つ。近年秋冬はロングコートがトレンドとして挙がっていました。この秋冬はどこのお店にいってもチェスターコートだらけ。ユニクロに行っても新宿伊勢丹に行ってもバーニーズに行ってもどこもかしこもロングアウター、チェスターコートだらけです。この流れも実は春夏に引き継がれています。

 

春夏といえば例年はショート丈。もちろん各ブランドロング丈のアウターも出してくるんですが、実は見事に、

ほとんど売れないんです。

 

都内はもちろん寒さの残りやすい北関東圏などにおいても「春のロング丈」はとにかく売れない。春にロング丈アウターを多くつけているバイヤーさんなんて見た事ありません。ほとんどがとっても少量。売れるのはショート丈のラフなアウターばかりです。

 

考えてみれば当たり前のこと。秋冬で散々ロング丈を着ている人が多いのだから食傷気味になり、「春はショートがいいな」と思う人が増えてくるのが道理ですね。なので市場では春はショート丈が基本の流れです。

 

ところが今年は春でもロング丈が増加中。
トレンチコートや薄手のステンカラーコートなどが例年以上に多くみられます。

 

BurberryMen_2016ss_021
Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/17440/BurberryMen_2016ss_021.jpg

 

IMG_7947
Photo by http://itprison.red/press/wp-content/uploads/2015/07/IMG_7947.jpg

 

8de8a3d9
Photo by http://livedoor.blogimg.jp/ichiguntokyo/imgs/8/d/8de8a3d9.jpg

 

実はロングコートってとてもコーディネートが簡単なんですね。なにせ上半身をすっぽりと隠してくれるためインナーもさほど考えなくても済みます。それにシルエットを作るのも比較的簡単。人間の体型を綺麗に見せてくれるシルエットは・・・

Aライン(上半身が細く、下半身が太い)
Yライン(上半身が太く、下半身が細い)
Iライン(上半身が細く、下半身も細い)

この3種類が基本です。ロングコートは面積が広く視界に入る量が多いためボリュームあるアウターとして認識できます。そのためYラインを作るのが一番効率的。細身のパンツでとにかく下半身をスッキリさせちゃえば完成です。それだけで体型が綺麗に見えます。

 

「ロングコートって難しい・・・」
「低身長だからロングコートは抵抗ある」

なんて漠然と考えている人も多いでしょうがそれらは「明確に」間違いです。是非毎週配信のメルマガを購読ください。読者さんのコーディネートを投稿するコーナーがあるのですが、今年のロングアウタートレンドを受けて多くの読者さんがロング丈のコートスタイルを実践しています。その中には低身長な方もファッションを学び始めた方も多くいらっしゃいます。気づいてみれば簡単なんです。難しい事はありません。肝心なのはバランスです。詳しくはメルマガをお読みください。

 

 

この秋冬、各ブランドがリリースしまくったこともあり(それこそユニクロでさえもリリースしていましたね)、ロングコートの魅力に囚われた人が急増。春先もトレンドを引きづる結果と相成ったわけです。トレンチコートやステンカラーコートなど春のロング丈、今年は良品が多く出ています。オススメです。

 

 

・・・いかがでしたでしょうか。2016年春夏アウターのトレンドが少しでも理解できたかと思います。流行るものには理由があり、またおしゃれにも論理が存在します。毎週配信のメールマガジンではこれらをさらに詳しく、実際の私の着用画像やオススメアイテムの具体的な名前なども含めて解説しています。興味ある方は是非ご購読ください。

 
 

 
 

あなたの人生をほんの少し楽しくしてくれる「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。多くの方に支持されています。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 雑記

    「どんな服でもオシャレに着るMB」VS「どんなイケメンでもダサくする商店街の洋服」ほこたて対決part3
  2. MBの思考

    連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!
  3. アクセサリー編

    【腕時計についてvol.01】ファッションアクセサリーとしての腕時計で自然なオシャレを!
  4. カットソー編

    Curly/カーリーのカットソー?pyjamaclothingピジャマクロージングのTシャツ?一体どの無地Tシャツがオシャレなんだ!?
  5. メルマガ告知

    靴まで含めて全身1万円以下!!ユニクロGUでおしゃれをする「ファストファッションマストバイ」配信決定!!
PAGE TOP