服を着るならこんなふうに

福岡のセレクトショップを巡ってみる!!

 

スポンサーリンク

 

 

というわけで「服を着るならこんなふうに」最新話更新されました。
過去に「服着る・全国まわります」と宣言した通り、服着るのキャラクターが全国の洋服屋さんをさりげなく紹介して回る地方巡業編が始まっております。

 

というわけで今回はそんな全国行脚シリーズ、福岡編。
誰も知らないと思いますが、実は環と祐介の両親は訳あって福岡に住んでおります。今回は二人で両親のいる福岡に戻るというストーリー。

 

さりげな〜く福岡のファッション事情、おすすめ店舗などを紹介しておりますので、是非福岡在住の方はもちろん福岡旅行に行く際の参考にしてみてください。年イチペースで私も行っておりますが本当に良い街でございます。

 

環と祐介が福岡を巡ります

 

 

東京より南下する福岡、私の様な東日本勢からすると「ちょっと暑い南国に行く感」があるものです(福岡の人はそんなこと思わないでしょうけど笑)。環、祐介は生まれは福岡だけどすっかり東京の人間。南下するからと着こなしもちょっと涼しげな夏らしいスタイルを意識させてみました。

祐介の着こなしは前回の話の通りですね。ちゃんとPVCバッグも購入しておりえらい。スケルトンのPVCバッグは涼しげな印象があり夏に最適(冬がNGというわけでもないけど)。こういう小物などで旅行気分を作るのもファッションの楽しみ方の一つでしょう。

 

そんなわけで祐介・環で福岡のおしゃれスポット天神を巡ります。

 

小物充実!博多のセレクトショップSession!

 

SESSION/セッション 福岡のセレクトショップ公式通販サイト
SESSION/セッション 福岡のセレクトショップ公式通販公式通販サイト 。

 

最初はSession。天神のちょっと外れにあるセレクトショップです。
国内外のデザイナーズブランドを取り扱うショップですが、ここは特に小物類が大得意。バッグや靴など他ではなかなか見かけない凝ったデザインのものを多く取り揃えています。

 

本編で紹介されている「FOOTSTOCK ORIGINALS」はシューデザイナー竹ヶ原敏之介氏が手がける紳士靴ブランド。ブランド「AUTHENTIC SHOE & Co.」などで有名になったデザイナー、革靴好きなら誰でも知ってるほど。一時期は高級セレクトショップだとどこでも見かけるほどでした。

 

こちら「FOOTSTOCK ORIGINALS」は「AUTHENTIC SHOE & Co.」などかつての竹ヶ原敏之介ブランドと比べると比較的買いやすい価格。見た目はオーセンティックな定番デザインですが、着用感はスニーカーライクで軽く、ストレスを感じさせない作り。また日本人シューデザイナーだけに海外製品と比較するとフィット感が全然違う。それなりに良い革靴ブランドは海外製がほとんどですが・・・こちらは日本製、安心してフィッティングできます。

 

そんなに広いお店ではないですが、店内には所狭しと商品が並んでいます。
接客も心地良く押し売りなどありませんので、是非足を運んでみてください。「MBさんのブログを見た〜」と言うと一層優しくしてくれるはずです笑(たぶん)。

 

旬の国内ブランドが揃うFACTORY

 

正規取扱店・公式通販サイト FACTORY (ファクトリー) ARTWORK(アートワーク)
福岡のセレクトショップ FACTORY (ファクトリー) ARTWORK(アートワーク)はメンズ・レディースファッションブランドの正規取扱店・公式通販サイトです。visvim (ビズビ...

 

環がえらい興奮しているのがFACTORY
メンズレディースどちらも扱うセレクトショップ。クラネにオーラリーにネオンサインに・・・今が旬のデザイナーズが揃います。

 

何度か伺ったことがありますが、開放的な店内で広々と見れる。
メンズレディース同じフロアに揃っているのでデートなどにも良いでしょう。

 

接客も優しかった記憶があるのでフラッと寄ってみてください。

福岡で行くべきメンズ・セレクトショップ3選

そういえば昔こんな記事を書いていました。今回紹介しているところもれなく掲載していますね。

 

海外ハイエンドブランドが揃うHUES

 

HUES 福岡メンズセレクトショップ
福岡 天神エリア警固のセレクトショップ HUES/ヒューズ メゾンマルジェラ(Maison Margiela)・イッセイミヤケ(ISSEY MIYAKE)・アンドゥムルメステール(Ann Demeulemee...

 

なんとなく高級品を扱うセレクトショップって敷居が高い気がしますが・・・
旅行ならば「旅の恥はかきすて」と思って是非足を踏み入れてみてください!

地方のセレクトショップは東京のオンリーショップや直営店とはまた違うコンセプトで商品を揃えているし、その分見せ方も面白い。店員さんからおもいがけない着こなしを学ぶこともあります。今時「なんだ!?お前のその服装は!?ダサい!帰れ!!!!!」なんてスタッフはいないので安心して入店しましょう笑

 

 

 

海外のハイエンドなデザイナーズブランドを中心に揃えているのがこちらのお店。
マルジェラ、ヨウジヤマモト、アンドゥムルメステール・・・値札をひっくり返すのに勇気が必要ですが笑。やはり値段分の価値を感じられるものばかり、勇気を出して色々試してみましょう。

 

古いものと新しいもの

 

そう。実は昔から九州は新しいものが最初に入ってくる場所でした。
それは歴史的な意味でももちろんそうですが・・・実はアパレルの世界でもそうです。今はそうでもないと思いますが、昔は九州のバイヤーさんが誰も知らない新しい海外ブランドを引っ張ってきて、それが人気を博し、東京に輸入されるというケースが本当に多かった。

 

 

ただし新しければそれでいい、というものでも勿論ありません。
トレンド品を追いかけるのも一つの正解ですが、私はその中に譲れないその人の「個性」を宿すのが本当のおしゃれだと思っています。ファッションの価値観とは時代とともに変わっていくものです。例えば80年代のセカンドバッグを、オーバーショルダーのジャケットを今そのまま着ても古臭く感じるだけでしょう。新しいトレンドを取り入れなければおしゃれには絶対になれません。「今のカッコ良い」と「昔のカッコ良い」は違うものなのです。これはアパレルに関わる人なら誰だって知っていること。

 

しかしそんなトレンドの中で、移り変わる中で「これだけは譲れない」そんなこだわりを埋め込めるのもまたファッションの面白いところです。例えばトレンド品を着ていても靴はおじいちゃんから譲ってもらったこだわりの一足だったり。トレンドのニットやコートを着ていても中に合わせるシャツは10年使っているオックスフォードシャツだったり。

 

個性となるような自分の核となるアイテムがある中で、トレンド品を重ねると一層着こなしに説得力が出てきます。なんでもかんでも古いものが良いというわけでもないし、なんでもかんでも新しいものが良いというわけでもない。新しいものを取り入れながらもその店その店の個性を保ち続けている福岡のセレクトショップのように、古いものと新しいものを上手に混ぜる感性があるとよりおしゃれは楽しくなるでしょう。

 

古いものと新しいもの。どちらにも大事なことが眠っています。
ファッションも人生も上手にバランスを取りながら楽しむ様にありたいですね。

 

さて次回の「服着る」地方巡業編は、私の地元新潟をお届けします!
新潟県民の皆様!お見逃しなく!

俺は「笹団子うめー」みたいなエセくせぇ新潟賛歌はしないぜ!!!
MBの新潟愛、刮目して見よ!

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

最も早くオシャレになる方法KnowerMag マガジン|MB|note
毎週日曜18時頃更新!現役メンズファッションバイヤーであり、書籍累計100万部を誇る日本を代表するファッション著者であり、ファッションHOWTOサイト KnowerMag運営者...

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    フレンチカジュアルの着こなし!!「adam et Rope’/アダムエロペ」について!!ボーダー?ステンカラー?インディゴ?【メールマガジン2015年3月22日号紹介】
  2. メルマガ告知

    ファストファッションマストバイ・冬アウター後編!!
  3. メルマガ告知

    コーディネート診断特集!じっくり解説いたします!
  4. 雑記

    marka×MB×ESコラボデニムスラックス完成しました
  5. オシャレの秘伝

    ユニクロのスニーカーは買ってはいけない?30代以上の男性は特に「ドレス寄りのカジュアルアイテム」を意識せよ!
PAGE TOP