短パン

短パンを着こなすための3つの法則

 

スポンサーリンク

 

短パンを比較画像で検証してみた

 

日本人はショートパンツが似合わない?短パンを上手に着こなす3つの裏技

 

以前から伝えている「短パンをサマに見せる着こなし方・サイズ選び」ですが・・・比較画像を撮影してみました。

 

膝上丈を選ぶべきか、膝下丈を選ぶべきか

 

 

ソックスを見せるべきか、見せないべきか

 

 

いささか極端な例ではありますが


・膝上丈か膝下丈か
・ソックス有りかソックス無しか

どの着こなしが一番脚長に見えるのか一目瞭然で理解できるかと思います。
膝下より膝上丈、ソックス有りよりソックス無しの方が明らかに脚長に見えますね?

 

もちろん体型が綺麗・脚長に見えることがおしゃれの全てではありません。「あえて野暮ったく見せる」ことも時にはおしゃれにおいて必要です。ただ初心者段階でそんな変化球を投げる必要もありません。誰だって「脚長でスマートに見えるスタイル」をまずは好むはずでしょう。そんなわけでショートパンツについては

・膝上丈
・ソックス無し

を兼ねてから提案しておりました。
今回はその比較画像、是非参考にしてもらえればと思います。

 

なるべく欧米人の脚の形に近づけることが重要

 

上の参考記事リンクでも伝えていることですが・・・

そもそも我々日本人男性の短パン姿は何故にこうも野暮ったく感じるのか・・・その秘密は「欧米人との体型差」にあります。

 

洋服は”洋”のものですから欧米人に合わせてデザインされているわけで、おしゃれの正解も当然「欧米人」にあります。欧米人と日本人の下半身における体型差は・・・

・脚が短い
・脚が太い

ここにあります。日本人の脚は欧米人に比べて短くて太いのです。外国の方を見たら是非下半身に注目してください。恵まれた上半身に対して下半身は意外にも細くスラリとしている。太って太ってどーしようもないアメリカンなオジサマでも足だけは何故か細いのです。農耕民族がどうとか骨格がどうとか諸説言われておりますが、ともあれ「彼ら欧米人に比べて我々日本人は脚が太く短い」ことだけは事実です。

 

話を戻すとそもそも短パンは「欧米人のためにデザインされた服」です。彼らのような脚長ですらりと細い下半身であれば短パンでも野暮ったくなることはありませんが・・・我々のような短足で太い下半身ではどうしても幼稚に見えてしまい、野暮ったく感じるもの。

そこで我々が短パンを合わせる時には「なるべく欧米人の脚の形に近づける」ことが必要です。

 

膝上丈で肌部分を長く見せよう

 

そこで上の比較画像ですね。

短パンはしばしば「膝上丈か膝下丈か」で議論になりますが、脚長のことを考えるのなら膝上丈一択です。

この夏買うべきユニクロマストバイ3選

以前も解説した通りですが、短パンを穿いている時の脚の長さは「露出している肌の長さ」で判断されます。ここをなるべく長く見せることが「脚長に見せるコツ」となるでしょう。

なので膝下で肌部分を短くするよりも膝上で長く見せた方が良い、となるわけです。

 

ソックスはなるべく見せないようにしよう

 

 

そしてもう一つ。「丈」も大事ですが、靴や靴下も大事です。
ソックスが見えた方が良いのか、それとも見えない方が良いのか。
スニーカーはハイカットが良いのか、それともローカットが良いのか。

このへんを考えることになりますが、こちらも比較画像をご覧ください。明らかに靴下が見えない方が脚長に感じますね。これも上の「肌の長さを〜」のロジックと全く同じですね。

 

洋服は案外こうした「ほんのちょっとしたこと」で印象が激変します。よく「自分には服が似合わない」「自分がおしゃれなんて」と諦めてしまう方がいらっしゃいますが、多くはそれは勘違いです。着こなし方を正しく整えれば誰でもある程度欧米人体型に近づけることができ、おしゃれに見せることができます。

ファッションは感覚ではなくロジックで組み立てることができるのです。

 

欧米人のような細くすらりとした脚にするためには?

 

さらに欧米人と我々日本人の違いは「脚の太さ」にもあります。上述した通りですね。骨格の違いなのか農耕民族うんたらが原因なのか詳しいことは専門家におまかせしますが。

 

いずれにせよ我々日本人の多くはこの「太めの足回り」をすっきり見せることが欧米人の短パンスタイルの印象に近づけることとなります。

ではどのようにすれば足回りを細くスラリと見せることができるのか・・・それは「裾幅」です。

 

 

上の写真をご覧ください。
画面左(右足)は裾幅がぴったりと脚にフィットしています、画面右(左足)は裾幅にゆとりがありますね。どちらが脚が細く見えるでしょうか???

 

これは実際に鏡の前で試すとすぐに実感できますが・・・裾幅は太いほうが脚が細く見えます。これは90年代の女子高生に流行ったルーズソックスと同じ理屈。彼女たちは自分たちの脚を細く見せたいがために対比効果を狙いオーバーサイズでダボダボのルーズソックスを好んだわけです。あのスタイルにはちゃんと意味があるのですよ。

 

短パンも同じ、足を細く見せたいなら裾を広く取るのが基本です。裾幅の広い短パンを選んであげるだけでグッと足回りは綺麗に感じるものです。

 

以上、詳しくはメルマガにて!

 

…以上,日本人が選ぶべき短パンについて

・膝上丈を選ぶべし
・ソックスは見えないようにすべし
・裾幅を広く取るべし

3点を比較画像とともに解説しました。
さらに詳しい解説と・・・「じゃあどの短パンを買えば良いの?」という「膝上丈・裾広めのオススメ短パン」などは来週のメルマガで紹介します。お楽しみに。

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

最も早くオシャレになる方法KnowerMag マガジン|MB|note
毎週日曜18時頃更新!現役メンズファッションバイヤーであり、書籍累計100万部を誇る日本を代表するファッション著者であり、ファッションHOWTOサイト KnowerMag運営者...

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. クールビズについて

    新生活!GU7000円スーツを仕事着と日常着で流用する3つの方法!
  2. メルマガ告知

    ユニクロや無印良品でオシャレはできる「ファストファッションマストバイ2016夏号」
  3. お金をかけないオシャレ

    タックインのお手本コーデ【タックアウトと印象比較してみた】
  4. メルマガ告知

    年内最後のメルマガは「2017年度の総括」!!
  5. アクセサリー編

    財布や名刺入れはどんな基準で選べばいいの?レザー小物選び方のオススメ
PAGE TOP