告知

名作『MBハイエンドデニッスラ』再び!素材クオリティはそのままに価格を抑えたこれ以上ないマストバイアイテム!MBハイエンドデニムスラックス(スリム・ワイド)発売!

★MBハイエンドデニムスラックス(スリム・ワイド)予約はこちら(2023年2月19日21時から受注受付開始いたします)

 

※注意
今回は一般販売を行います。
メルマガ/LINE会員以外も購入可能になっています。この機会に是非ご活用ください。

商品詳細はこちらから

 

 

本製品はコストと廃棄を抑えるため全て受注生産とさせて頂いています。
お届け日程をご理解頂いた上でご注文ください。

 

MBハイエンドデニムスラックス(スリム)

 

 

MBハイエンドデニムスラックス(スリム)

 

商品詳細はこちらから

 

価格:17,000円(税込)

色:インディゴ、ブラック

素材:
・インディゴ
綿98% ポリウレタン2%
・ブラック
綿100%

生産地:
生地:中国
縫製:中国

お届け:5月下旬〜6月上旬

※コロナウイルスなどの情勢により納期にズレが出ています。
最善を尽くしますがお届け日は多少前後する場合があります。
大きく納期が変更する際は購入時ご登録のメールアドレスにご連絡いたします。

サイズ展開:S、M、L

Sサイズ
ウエスト 74cm
ヒップ 98cm
ワタリ 32cm
股上 25.5cm
股下 73cm
裾幅 16.5cm

Mサイズ
ウエスト 78cm
ヒップ 102cm
ワタリ 33cm
股上 26.5cm
股下 75cm
裾幅 17.5cm

Lサイズ
ウエスト 82cm
ヒップ 106cm
ワタリ 34cm
股上 27.5cm
股下 77cm
裾幅 18.5cm

※フィッティング
MBは身長175cm体重67kgでMサイズを着用しています。

 

MBハイエンドデニムスラックス(ワイド)

 

 

MBハイエンドデニムスラックス(ワイド)

 

商品詳細はこちらから

 

価格:19,000円(税込)

色:インディゴ、ブラック

素材:
・インディゴ
綿98% ポリウレタン2%
・ブラック
綿100%

生産地:
生地:中国
縫製:中国

お届け:5月下旬〜6月上旬

※コロナウイルスなどの情勢により納期にズレが出ています。
最善を尽くしますがお届け日は多少前後する場合があります。
大きく納期が変更する際は購入時ご登録のメールアドレスにご連絡いたします。

サイズ展開:S、M、L

Sサイズ
ウエスト 76cm
ヒップ 15cm
ワタリ 39cm
股上 32cm
股下 70cm
裾幅 28.5cm

Mサイズ
ウエスト 80cm
ヒップ 119cm
ワタリ 40cm
股上 33cm
股下 72cm
裾幅 29.5cm

Lサイズ
ウエスト 84cm
ヒップ 123cm
ワタリ 41cm
股上 34cm
股下 74cm
裾幅 30.5cm

※フィッティング
MBは身長175cm体重67kgでMサイズを着用しています。

 

再販依頼の高かった名作アイテム『MBハイエンドデニッスラ』再び!

 

今回はMBハイエンドデニムスラックス(ワイド・スリム)を紹介。

MBアイテム初期の名作、通称「デニッスラ」。

ついに再販が決定しました。

2月19日21:00-2月20日23:00まで受注受付けします。

今回、ライン、メルマガ会員さん以外でも購入頂けるので、もし興味がございましたらチェックしてみてください。

 

ポイント1、過去人気だったデニムスラックスの待望の再販!

 

 

本当に待望だった方が多いでしょう

特にワイドに関しては市場を探しても見当たらないので、ぜひやって欲しいという声が止みませんでした。

ニコルソンやヘドメイナーなど海外勢のワイドパンツが人気ですが、どうしても値段が落とせないもの。

用尺が大きかったり、パターンが複雑だったり、そもそも一般層にまでウケがよくないので、そもそも安くできないアイテムです。

なのでワイドに関しては本当に待望の再販になっているかと思います。

スリムは比較的スタンダードなデザインです。

デニムなのですが、スラックスデザインなので見た目は完全にスラックス。

でもデニム素材なので耐久性が高くガンガン履けて、デニム特有のシワ感は凹凸感があるのでキメすぎも防げます。

定番として長く使えるアイテムです。

 

 

前回販売した際はスリムが19000円、ワイドが23000円くらいでした。

それが3年前の話ですが、それと今を比べると原材料の値上がりが激しくなっています。

同じ素材でやろうと思ったらワイドデニムだと3万円台になってしまうでしょう。

今回そこまで値段が上がってしまうと価格のメリットが出てこなくなってしまう。。

そこでなんとか素材のクオリティが著しく落とさずに、値段を据え置きでできるような素材を探していました。

ようやく3年を経て納得できる中国の素材を発見。

前回は日本で今回は中国の生地なので、前回の方が価格は高いです。

が、実際に見てほとんど差が出ないクオリティを選んできています。

そこは自信があります。

なので前回とほぼ変わらないと思って頂いて間違いありません。

 

 

値段はぐっと落とすことができ、スリムで17000円、ワイドで19000円。

2万円を切ることができたので、かなりチャンスかと思います。

ただし来年もこのままできるかというと、怪しいところ。

値段は下がりましたが、間違いなくクオリティは良いものです。

かなり自信があるので、デニムを探している方は今回ぜひ見逃さないようにしてみて下さい。

なんとなく日本人はメイドインチャイナが悪いと思っている方が多いでしょう。

正直縫製に関してはクオリティが高いところがあり、中国でも日本でもクオリティは大して変わらないところが多いです。

さらに日本の縫製の方が安かったりもします。

為替の関係などで中国の方が高かったりするので、日本生産に切り替えようとしているのがアパレルの現状です。

生地に関しても、もちろんものによりますが、正直中国の方が良いものを作っているという場合もあります。なぜなら資本力が違うから。

 

 

実際に工場見学に行って話を伺っても、新しい機械を導入できるかどうかが勝負になっています。

フェラーリなみのイタリア製の高級な織機(生地を作る”おりき”)を何台も導入できれば、クオリティが高くて生産効率も上がるもの。

なので良い生地がガンガン作れる体制が資本力で作れてしまう。

そうすると資本力勝負になり、中国企業が勝っている場合も出てきます。

ただ日本の場合はモノづくりの歴史があり、技術力が高い。

手仕事の技術でそれらをカバーできるところもあるので、日本にも良い生地が沢山存在します。

僕らがいつも使用している尾州の生地は世界的にみてもトップクラスの生地です。

ただ全てが全てメイドインジャパンがいい訳ではありません。

資本の大きい中国企業の方が優れているところも現実あるので、必ずしも日本製が良くて中国製が悪いというのは通用してくなっています。

 

 

それでもユーザーさん達の反応的にはメイドインジャパンの方が喜ばれるので、理解されやすい範疇で探すのも僕らのやるべきことでしょう。

とはいえ今回は値段勝負なので実際に値段が落とせてクオリティの高いものを探しまくった結果、中国の生地でも皆さんが納得してくれるレベルに達していると思っています。

実際僕も着用しますし、ブランドと比較してもクオリティが落ちていないと胸をはって言えるような生地なので今回再販をさせて頂きました。

なので3年前のモデルを持っている方もぜひ比べて頂きたいほど素材感めちゃくちゃ良いです。

厚手で光沢がある生地感で色落ちもするので、経年変化もしっかり楽しめるでしょう。

 

ポイント2、スラックス風に使えるスリムタイプ

 

 

同じ素材デザインでシルエットが違うという展開のブランドが非常に多いかと思います。

もちろん僕らもそうした展開にすることが多いのですが、基本的には全く別物として企画を組みました。

なのでワイドとは仕様が異なります。

例えばスリムはウエストにゴムが入っているものの、ワイドはゴムではありません。

また半永久的に取れないセンタープレスを入れていますがワイドはプレスがついていないです。

そうした細かなところまで全て仕様を変えて作っているので、単純にシルエットだけを変えているだけではありません。

スリムタイプに関しては立ち位置的にスラックスです。

ブラックは遠目に見るとスラックスにしか見えないくらいかなり綺麗なシルエットになっています。

インディゴに関してはオレンジステッチになっているので、少しカジュアルな感じが出ていますが、生地に光沢があるのでこちらもスラックスに近い大人っぽい印象です。

なのでTシャツでも、シャツでも、コートでも、ダウンジャケットとでもバランスが取れるドレスとカジュアルの要素を備えたハイブリッドな良いアイテムになっています。

 

 

またタックインをしたり履く位置を変えられるように、後ろだけゴムを入れました。

こうすることで腰位置の調整ができたり、着用感もよくなっています。

あくまでスラックスとしての印象を損なわないように、前にはゴムを入れていません。

スラックスとしての完成度を高めるために洗濯しても消えないセンタープレスをしっかり下まで入れています。

 

 

股上は少し深め。

タックインして腰ばきしてサルエルのように見えるなど様々な着こなしに対応可能。

シルエットは裾に向けてテーパードした非常に綺麗な形。

スラックス感覚で使える良いアイテムになっています。

ウエストはタックインを想定して少しゆるめにしましたが、生地がかなり厚いのでダボついた印象にはなっていません。

 

ポイント3、トレンドに対応するスーパーワイドタイプ

 

 

ワイドに関してはここ最近でトレンドに変化があり、今までは土管のようにただ太いシルエットが多かったのですが今はパターンがかなり複雑に考えられているワイドパンツが人気になっています。

スタジオニコルソンやヘドメイナーなどそうでしょう。

今回腰の位置をやや高めのハイウエストに設定。

お尻にかけて膨らみのあるようなシルエットで、腰の位置を本来よりも高く見せて足を長く見せるようなパターンを取り入れています。

タックも通常よりも深く設定することで、裾に向けてふわっと綺麗に広がるシルエットを実現。

そうすると腰回りがタイトながら裾に向けて生地の量が増えるので、腰の位置を上に見せることができます。

腰のくびれを上に見せられるので、足が長く見える仕組みです。

なので普通のパンツよりもタックを深めに取っています。

腰の位置も固定して欲しいのでゴムにしていないです。

位置を固定して思いっきり上で着用して下さい。

そうすると本当に足が長く見えるのでオススメです。

 

 

ワイドでワークパンツのデザインになっているので、センタープレスは入れていません。

スラックス見えするデザインではありますが、タックが深めに入っているので、物理的にセンタープレスを入れると干渉してしまうので入れていません。

この手のワイドパンツは手間がかかる割に一般層には受け入れてもらえていません。

洋服好きの間ではこうしたパンツは旬なトレンド。

ですが一般層的にはようやく土管のようなワイドシルエットがファストファッションで展開され始めたくらいなので、こうした凝ったパターンのワイドパンツは手の出せない価格でしでていないでしょう。

1万円台後半で出ているのは結構レアでしょうし、生地感の良いデニム素材であればより珍しいと思うので、ぜひ楽しんでみて下さい。

 

ポイント4、誰にどれがおすすめ

 

 

まず基本的にスリムタイプはスタンダードなデザインです。

なのでデニム素材のスラックスを持っていない方はぜひ試してみて下さい。

デニムのスラックスは昔から普通にあるアイテム。

定番としてスラックスながら決めすぎずに使いやすいので一度試して頂きたいです。

特にインディゴがイチオシ。

すごくドレスなスタイルが好きという方はブラックを選ぶのも良いですが、インディゴの方がわかりやすいと正直思います。

 

 

ワイドタイプは1本は持っておいてほしいこれからのスタンダードでしょう。

この手のワイドパンツはこれからどんどん出てくると思うので、服好きであれば1本は持っておきたいポイントだと思います。

こちらもインディゴが個人的にはオススメですが、ブラックを選んでよりスラックスライクに見せるのもオススメ。

 

ポイント5.デニムならではの楽しさを!

 

 

まず経年変化も楽しめます。

良い素材かつ分厚いので色落ちの楽しさを味わえるでしょう。

使い込むほど色落ちの楽しめるアイテムです。

着用していくたびに風合いが変わり使いかたも少しづつ変化していくので、毎年新しいアイテムを買っているような雰囲気にもなるのでオススメです。

今回厚手のかなり良いデニムを選んでいるので、少し硬いです。

初めは履き心地が悪いと思う方もいるでしょうが、デニムなので少し履くと馴染んで柔らかくなっていきます。

最初だけ硬いのはこうしたデニム特有のもの。

また、最初に洗わなくても大丈夫です。

自身で履いて馴染ませる方が僕は面白いと思っています。

 

 

今回こだわりすぎてインディゴとブラックとで同じ素材を使っていません。

なので混率が違います。

インディゴはウレタン入りでブラックはコットン100の素材です。

これは機能面ではなく単純に風合いで選んでいます。

これ作る側からすると面倒ですが、長く使うことを想定して風合い重視で別の素材を選びました。

またもちろんデニムなので家で洗濯も可能。

普通に洗濯して大丈夫です。

とはいえせっかくの良い生地なので個人的には洗わない方がオススメ。

1年くらいこのまま楽しんで、その後水通しして風合いを変えてまた楽しむのが良いでしょう。

2月19日21時から2月20日の23時まで発売しています。ぜひチェックしてみてください。

 

MBアイテムストアはこちらから

 

MBアイテムは市場価格よりも薄利に設定し安く良品を手に取れる仕組みにしています。

 

中間業者やマージンを徹底的に削減し不要なコストをなくし、
一般的な洋服ブランドの価格よりも格安で提供しています。

他ブランドより利益を乗せず
最小限度の人員と最小数の取引先にして、
広告宣伝費をかけず無駄なコストを徹底的に省き
受注生産にすることで在庫ロスや廃棄コストを完全に無くし
値段を可能な限り下げています。

 

普通のブランドなら数万してもおかしくないようなものを、数千円ほどで提供できるように・・・と各アイテム値段設定に気を配っています。作っている生産背景は国内のコレクション出展する有名ブランドを多く手掛けているところで、クオリティやデザインになんら遜色はありません。

 

MBアイテムストアはこちらから

 

なお今後のラインナップとしては・・・

▼今後発売予定のアイテムーーーーーーーーーー

★MBハイエンドドレスウォッチ 35,000~40,000円予定

ついに待望のドレスウォッチが完成!さらにアップグレードしてリリース!争奪戦必至!(予備ベルトは別売りでも展開します!)

ローマンインデックスの美しいデザインと小さめサイズのケース、ポリッシュ仕上げの品格あふれるデザイン。高級時計を思わせるバランスを目指しました。

また文字盤は三層構造になっており非常に手間のかかった作り。ベルトはDバックル方式でレザーベルトを痛ませることなく着脱できる仕様、高級機械式時計などでは採用されますが5万円以下の時計ではほとんど見られません。

プリントののっぺりした文字盤ではなく立体的な構造になっており、一眼で高級感がわかるはず。これで3万円台は絶対に有り得ない。

僕は元々高級時計の販売をやっていましたから、時計に関してはかなり厳しい眼を持ってます。そんな僕が納得いくまで追求した究極のアイテム、製作まで結局1年以上かかりましたが・・・満足しております。サンプルを我慢できずに使い始めており、毎日毎日活用しています。最高です。

こちら生産個数の限界があり、一回販売見送りとなりましたが・・・今回はある程度個数が用意できています。

が、それでも「最大発注数」は決まっているので、争奪戦になる可能性もあります。気になる方は2月26日21時の発売日時をチェック頂けたら!

▼3月5日発売予定ーーーーーーーーーー

★MBハイエンド&スタンダード レザーグルカサンダル

本革モデルと合皮モデル、2パターン製作した「ハイエンド&スタンダード」グルカサンダル。美しい細身フォルムで履きやすいデザインに仕上げたグルカサンダル。ブランド品と是非比べてみてください。特に本革モデルの出来に驚いて欲しい!

▼3月12日発売予定ーーーーーーーーーー

★MBオリジナルアロハシャツ

柄まで全てオリジナルで起こしている凝りに凝ったアロハシャツ!通常アロハ生地などは工場に流れている生地を使うことが多いですが、MBオリジナルで生地から柄まで全てゼロから製作したこだわりの逸品。

昨年から長らくお待たせしていましたが、ついに発売です!今年はコレ着るぞーーーー!!!!めっちゃ楽しみ!!!

まだまだ不明確なものも多いですが・・・!
お楽しみに!

 

MBアイテムストアはこちらから

ご予約時のご注意

 

またご予約の際は、下記注意事項をご確認の上、お願いいたします。

・予約に必要な情報はこちらのページ、およびメルマガ、およびYouTube動画内に全て掲載されております(一般的な受注製品よりも遥かに情報量は多いです)。製品の合わせ方、詳細、個人的な相談などの問い合わせは業務圧迫の原因となり価格に影響します。問い合わせに関しては修理対応・B品対応・配送先変更に限らせていただきます。頂いてもご返信はできません、ご了承ください。

・大変申し訳ございませんが、キャンセルや返品は受け付けておりません。受注生産という都合上ご理解頂いた上でご注文ください。

・「気に入らないから」などの理由での返品依頼は全て対応いたしません。
通販での受注生産においてクーリングオフなどは適用されません。ご注意ください。

サイズ交換は行っておりません・・・が、
わずかではありますが交換用のストックを生産しておきます。
商品到着後、どうしてもサイズ交換したいという方は下記申込フォームまでご申請ください。

MBアイテムサイズ交換用申込フォーム

(ただし交換用ストックが無くなった時点で交換対応は終了とさせていただきますので、
希望される方全ての交換を保証するものではありません。)

・予定数量完売した時点でご予約を締め切ります。

お届けは各商品によって異なりますが、いずれもお時間を頂きます。お届け時期にご注意ください

・注文確認メールが届かないという連絡が稀にございますが、迷惑メールフォルダやメールサーバー側での受信拒否などがほとんどです。ご注文前に今一度ご確認ください。また注文完了画面が表示された場合はご注文通っておりますのでご安心ください。

・「カートに入れる」ボタンを押しても在庫は確保されません。
すべての入力が終わり始めて確保されますので確実に購入したい方は・・・
テキストメモなどで住所お名前お電話番号クレジットカード番号などをコピー&ペーストで迅速に入力されることをおすすめします。

発売開始からおよそ1~2時間程度で無くなることがほとんどです…すみません。工場や生地のキャパなどに限界があります、何卒ご了承ください。

 

商品詳細はこちらから

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 小物について

    これを買うべきNIKE/ナイキ!2020年春夏マストバイ3選!
  2. ZARA

    ZARAで今すぐに買うべきマストバイ5選!【メルマガちょい出し情報】
  3. 服を着るならこんなふうに・補足

    兄、ZARAのブルーカラーカムフラージュプリントショルダークラッチバッグを買うの巻。
  4. おすすめブランド

    【ユニクロからLOUNGELIZARD(ラウンジリザード)まで】KnowerMag的オススメ スキニーデニム!
  5. セール情報

    今日はamazonプライムデイ。プライム会員限定で表示価格から25%OFFセールとかやってるよ。
PAGE TOP