【ユニクロからLOUNGELIZARD(ラウンジリザード)まで】KnowerMag的オススメ スキニーデニム!

2013年1月23日


こんにちは。MBです。

advertise

KnowerMagで何度か言及しています 「スキニーデニム」
昨今のメンズファッションの中で必携と言っても良いアイテムです。

理由は下記の3つ。


1 大人っぽい

メンズファッションで重要なキーワードは「大人っぽい」ということ。

スーツを着ている男性、スラッと背の高い男性って素敵に見えますよね。

「大人っぽい」「落ち着いている」

というのはメンズにおいて不変と言っていいほどの重要キーワードです。
(ちなみにレディースはもっと複雑。「大人っぽい」ということが必ずしもオシャレではありません。)

細いボトムスって簡単にスタイルを綺麗に見せてくれます。足も長く見えますし。

試しに手持ちのパンツを鏡の前で合わせてください。
ゆるいパンツと細いパンツ、どちらが大人っぽく見えますか??

男性は「大人っぽい」、これが重要キーワードです。
特に日本人は童顔ですから、強く意識すべきでしょう。

ルーズなパンツももちろん良いんですが、
慣れない内は、「オシャレ」がまだ身についていない内は、スキニーパンツを最大限活用しましょう。
簡単にオシャレ感が出ますから。


2 日本人体型をカバーできる

上でも似たようなことを書いてしまいましたが、日本人はとにかく胴長短足が多い。
だからゆるいパンツを履くと極端に足が短く見えてしまいます。

「それでも俺はゆるいパンツが好きだから!」と思うかもしれません。

もちろんそれでも構いません。私もゆるいパンツ好きです。いっぱい持ってます。
でも、少なくてとも、自分は「オシャレ初心者〜中級者」くらいと思っている人は冒険せず細いパンツをおさえておきましょう。

体型が全然違って見えますから。


3 使いやすい、トレンド/スタイルを問わない

これはオススメする最大の理由です。

特にダークトーンのスキニーデニムは
どんなスタイルでもサマになります。

例えば
ストリートカジュアルにおいても、ゆるいパーカーにスリムデニムを使います。
フレンチカジュアルにおいても、トレンチコートにシャツにスリムデニムです。
イタリアンカジュアルにおいても、大きな襟のシャツにテーラードジャケット、それにスリムデニムです。
ロンドンカジュアルにおいても、モッズコートにスリムデニムです。

スリムデニム、特にダークトーンは
どのスタイル、トレンドにおいても役に立つアイテムです。

おさえない理由はありません。



ですが、こんな意見もあります。

「下半身が太いからスリムデニムが似合わない」

確かにムチムチ感が出ているスリムデニムは見栄えの良いものではありませんね。
ですがそんな時はサイズ感に気を配りましょう。

ウエストサイズが少しゆるめのものを選ぶのがセオリーです。

もっと具体的に言うと「股上が少し深い」パンツを選びましょう。


ちなみに股上とは股の分かれ部分からウエストまでの長さのことです。

こちらを参考にどうぞ。





で、股上の深いパンツですね。

例えば、ユニクロでも・・・見づらい画像ですみませんが・・・





上がユニクロ最細の「スキニーシルエットデニム」。
下がスキニーの次に細い「スリムシルエットデニム」。

どちらも現在発売中のものです。


股上の深さの違いが分かりますでしょうか?

スキニーの方はかなり浅い。股からウエストまでの距離が短いですね。
スリムの方は少し深め。股からウエストまでの距離が長いですね。


「股上が深い」ということはウエストに少し余裕があるということです。
(必ずしもそうではありませんが大体そうです。)


なので下半身太りが気になる人は股上少し深めのものを選ぶ。
ユニクロにおいては、スリムの方を選んではどうでしょう。



「どれを買えば良いのか分からない。」

これはよく聞きますね。

まず中途半端なものを買うくらいなら潔くユニクロに行きましょう。
ユニクロのスキニーデニムはかなり形綺麗です。



上述のコレ。
正しい商品名は「スキニーフィットテーパードジーンズ+」
これのブラックを選びましょう。

「大型店特別商品」だそうなので、近所で一番大きいユニクロに行きましょうね。

画像からも分かると思いますが、かなり美しいシルエット。
裾幅がしっかり細いテーパードシルエット。各パーツも無駄に装飾せずシンプルです。安っぽさがありません。

これで3,990円

文句ないでしょう。
ブランドを名指しで批判したりすることはしませんが、百貨店の中に入ってる半端な志のブランドよりは遥かに良いです。

「ユニクロよりは良いのを買いたい!」
「ずっと使えるアイテムなんでしょ?それなら1万円くらいなら出せるよ!」

そんな人は・・・

DR.DENIM(ドクターデニム)



スウェーデン発のブランド。
スキニーデニムの火付け役はApril77(エイプリルセブンティセブン)やCHEAP MONDAY(チープマンデー)など色々ありますが、このDR.DENIMもスキニー代表ブランドの一つ。

海外有名セレクトショップでも取り扱いがあり、世界的に支持されているブランドです。
他スキニーブランドに比べ、値段が手頃、ストレッチ性が高く履き心地が良いのが特徴ですね。

多くのモデルが9000円台。
かなり手頃ですよ。


色々な型を発売していますが、どれも例外なく細いです。
Snapというモデルが定番で使いやすいかと思います。でもSnapの中でも色々な種類がありますが。
取り扱い店も多いでのお近くの取り扱い店を検索すれば出てくるとも思いますよ。

ただちょっと「細すぎ」と思うことがあります。
海外ブランドなので、日本人のバランスにそこまでマッチしていないんですよね。
お尻も小さすぎる気がします。

でもこの値段は破格すぎますね。試着する価値ありです。



他には・・・

NUDIE JEANS(ヌーディージーンズ)



今回お教えするブランドの中で私が最もオススメしたいものです。

DRデニムと同じくスウェーデンで生まれたブランドNUDIE JEANS。
ハリウッドセレブなどにも愛用者の多い、世界的なデニムブランドです。

特徴はシルエットの美しさ!
ヌーディージーンズの形は群を抜いて綺麗です。

オススメモデルは Thin Fin。
価格は18,900円。デニムの質も非常に良いですので良心的な価格設定だと思います。


そしてヌーディージーンズの美しさの秘密について!

バランスの良い優れた形ももちろんなんですが、
実はバックポケットの位置にあります!



通常あり得ない位置にバックポケットがついています。
手持ちのパンツと見比べてください。明らかに付いている位置が普通より下だということに気がつくと思います。

このバックポケットのお陰で

普通に履いても「腰履き」しているように見えます。

(腰履きをすれば普通に履くよりもバックポケットは下に来るわけですから。)



「腰履き」している風に見せる事で、実際の腰の位置を分かりづらくしています。

これは視覚的に非常に有効です。
ヌーディージーンズは各都道府県に1店舗程度は取り扱いがあるはずなので
是非近くの取り扱い店で試着してみてください。

そしてその時バックスタイルを鏡で見てください。

「あれ?後ろ姿ってこんなにかっこよかったっけ??」と思うはずです。


視覚効果で体型を誤摩化す、というのは洋服やコーディネートのセオリーでもあります。

ルーズソックスを履くことで自分の足を相対的に細く見せる技。昔女子高生が使ってましたね。
これも視覚効果です。

女の子はそういった小技が得意ですね。
意識的か無意識的かは知りませんが、使っている子は多いですよ。

マスカラを塗ったり、チークを塗ったりする化粧だって
ほりを深く見せたり、目を大きく見せたり、視覚効果を狙ってやってるわけです。

顔の輪郭が丸くて太って見える子は、長い髪で輪郭のラインを誤摩化したりしますよね。


同じようなテクニックがコーディネートにも存在するってだけです。

そしてこのテクニックをどのくらい知って、どのくらい活用しているかが重要。
小技を使えばカットソーとデニムだけでも十分かっこ良く見せることができるんです。



・・・と、話がズレました。

そんな視覚効果を賢く使っているブランドです。

もちろんユニクロでも十分すぎるほど美しいです。
ですがユニクロでは物足りなくなった「オシャレ中級者」以降の方はこのヌーディージーンズがオススメですね。



もう1ブランドくらい紹介しましょう。

LOUNGELIZARD(ラウンジリザード)




国内メンズブランドの老舗です。
ここも昔からスキニーデニムを作り続けていいます。

国内ブランドということもあり、日本人の体型に特化した物作りをしています。
デニムに限らずどのアイテムも大変シルエットが綺麗ですよ。

値段はまあユニクロなどに比べると遥かに高いですが、働いている方なら「高すぎて手が出ない!」という程でもないでしょう。20代のメンズにはイチオシです。


どの型も細くてカッコいいのですが、
有名なロングセラーアイテムが「スーパースリムデニム」。これがオススメですね。(上の画像で履いているのもスーパースリムです)

ノンウォッシュタイプ(加工をしていないものを差します)ならば
1万5千円程です。ヌーディージーンズよりは手頃ですね。


私もラウンジリザードのスーパースリムデニムは学生時代からお世話になってます。
手頃ですが、デニムの質も高く、バランスも非常に良い。
ステッチ(糸)の色や、各部パーツに至るまで手を抜かず丁寧に作っているのも評価できます。




さて、今日はユニクロ含め、4つほどスキニーデニムのブランドを紹介しました。

別に初めから無理にお金をかける必要はありません。

もちろん
「スキニーデニムは長く使うことになる”基本アイテム”。長く使うなら多少お金を出して良いものを買いたい!」

そのようにも思うでしょう。


でも、ですね・・・


私はユニクロのスキニーでも十分オシャレができます。

ただ、ある程度洋服を着ていくと、ユニクロでは「少し物足りなく」感じることが出てくるのです。
ヌーディージーンズのような視覚効果で更に美しく見えることを知っているから。
ラウンジリザードのようなパーツまで丁寧に作ったアイテムが「嘘っぽく」見えないことを知っているから。

その時が来るまで「ユニクロを着倒す」でも全然良いと思います。
ユニクロでも十分オシャレですから。安心してください。着方やテクニックなどで全然差をつけることができます。
そのへんの論理はKnowerMagに任せてください。


だから 無理はしないように。
無理をするのは目が肥えてからでも十分です。

慣れていない人は背伸びせず、まずはユニクロを。



そして、「スキニーデニムに合う靴の選び方」
このへんも近日中にやりますんで、合わせが心配な方もご安心を。

では今日はこのへんで・・・。


 



 


advertise

タグ: , , , , , , ,