おすすめブランド

【低身長】一瞬で7cm高くなるシークレットシューズ紹介!しかもおしゃれで自然で歩きやすいって完璧じゃね?【簡単】

 

スポンサーリンク

 


 

「身長があと5cm高くなればなあ」「あと7cmプラスしてシュっと見せたいな」

と思っているそこのあなた!

最近のシークレットシューズがすごいことを知っていますか
今回は身長に悩んでいる男性に送るおすすめのシークレットシューズをご紹介します。
 

最近のシークレットシューズはすごい!

 

ということで今回はシークレットシューズの話。
私が20代のときはシークレットシューズって週刊少年ジャンプの裏表紙とかに載っていたんですね。
「これ履くと10センチ高くなるよ」とか「身長が盛れるよ」
というようなことがたくさん書いてあった。
 

しかしどれも作りがすごく安っぽくて履いてみると明らかに「シークレットシューズを履いています!!!」という見た目のものばかりだった。
仮に作りがごまかせたとしても、履いて歩くと足がすっぽ抜けてしまったり履き心地が全然良くなかったりと・・・シークレットシューズがそういうものだとわかってからは次第に手を出さないようになった過去がありました。
 

で、最近になって改めてシークレットシューズに着目してみたのですが・・・最近のものはすごいんです。
履いていてもシークレットシューズかどうか全くわからない。
 


 

これで5cm盛ってあります。
構造を説明するとアウトソールだけでなくインソールも底を盛っています。
通常の靴だと足を入れたら靴底がアウトソールとインソールの接触部分にあるけれど、この靴はその接触部分から数センチ上が靴底になっている。
実際に履いてみるとつま先立ちしているような感覚です。女性のヒールシューズのようなイメージですね。
 

アウトソールだけでなくインソールも含めて盛ってあるから身長が高く見えるというのがシークレットシューズの基本的な構造ですが・・・昔のシークレットシューズはフィット感や作り、歩き心地の悪さをごまかしきれなかった。
 


 

しかしこれは見た目には全く分からない。
これをパッと見て「あ、シークレットシューズ履いてるな」とわかる人はおそらくいないでしょう。
 


 

こちらはビジネスシューズタイプで7cmアップ。
本革で風合いもすごく良く形も綺麗。値段は税込みで19,000円。
 

1万円台のドレスシューズはノーズが過激に長かったり変な装飾がついていたり安っぽいものが多いのですが、こちらはシンプルでなおかつ靴底が7cm盛ってある
実際に履いてみると視線がかなり上になるから違和感があると言えばあるけれど履き心地は割と良いです。
 

もちろん普通のソールシューズと比べたら若干違和感はあるけれど、これを履いて走れるくらいには楽です。
 


 

どれだけ伝わるかはわからないけれど試しに画像を撮ってみました。
左側が靴下だけで右側が7cmアップのシューズを履いているときの比較画像。
 

静止画だとわかりにくいと思うので一応足元に線をつけてみたのですが、このように違いがあります。
見た目の印象も変わりますし履いている本人としてもかなり違いがありますね
視線がぐっと上になるので身長が高くなったように感じます。
 

厳密に言うとシークレットシューズを履くとつま先立ちをしている状態になるためきっちり7cm分身長が高くなるわけではありませんが・・・単純計算で7cmのヒールがプラスされると私は175cmなので182cmになった感覚。
正確にいうと7cmヒールの場合は6〜6.5cmアップになるので、身長や足の長さで困っいる人はこうしたシークレットシューズを活用するのもアリだと思います。
 

ただ冒頭で少し触れた通り歩き心地に関しては正直完璧とまでは言えません。
普通のスニーカーや革靴と同じように快適とまではいきませんが・・・ただ昔の粗悪なシークレットシューズを履いたことがある人ならわかると思うけれど、ああいう履き心地ではない。
これを履いて走れるくらいなのでストレスは特にありません
 

ただつま先立ちをしている状態なので慣れないと疲れやすいという面はあるでしょう。
例えばデートのときやと少しかっこつけたいときなどいざというときに履く靴として1足持っておくのはアリだと思います。
 

で、最初に話した通りシークレットシューズは正直ダサいものが多いんですよ。
これは10〜20年前くらいからずっと続いている系譜なのですがなぜかシークレットシューズはダサいデザインばかり。
なぜダサいものばかり作っているのか疑問に思うくらいなのですが、一時期ナイキがインヒールシューズを作ったときはスニーカー型のおしゃれなシークレットシューズも出回りましたが革靴系は本当に皆無。
全くと言っていいほどおしゃれなものがなかったんです。
 

デザイナーズのブランドではわざわざシークレットシューズのようなアイテムってあまり作らないんですね。
10年くらい前まではデザイナーズブランドって結構尖っていて「足の短いやつはうちのブランド着るなよ」ぐらい感覚だったから顧客に寄り添うよう優しいアイテムを作ることがなかったけれど最近はそうした風潮もなくなってきました。
 

低身長の人にきちんと寄り添うようなアイテム提案をするブランドが増えてきており、今回ご紹介する「TALLSHOES(トールシューズ)」というシークレットシューズ専門のブランドでは実に様々な種類のアイテムが用意されています。
今回はその中でからおしゃれに見えるものをピックアップしたのでそこから選んでも良いし、シークレットシューズを展開しているデザイナーズブランドで探すのもアリですね。
 

今回紹介するトールシューズというブランドは様々な人にシークレットシューズを届けようと豊富なデザインを用意しているため、正直「これはちょっと違うんじゃないの」というものもあるんですね。
ただその中でも「これかっこいいじゃん!」というものもあったので今回はおしゃれに履ける3型をピックしてご紹介します。
 

おすすめのシークレットシューズ3型

 


TALLSHOES
5cmUP メンズ オペラシューズ


 

こちらはタキシードなどフォーマルシーンで使うオペラシューズ。
シンプルなスリッポンタイプなのでフォーマル感もそれほど強くなく普段着に合わせて使えます。
私はこうしたオペラシューズにスラックスやデニムをよく合わせるのですが、エナメル素材で簡単にドレスライクな印象が出せるので非常におすすめです。
 


 

オペラシューズというとソールがペタンコのものが多いけれど、こちらはアウトソールはもちろんインソールもあり5cmアップできてエナメル素材で19,500円。
細身でコンパクトな作り、フォルムも綺麗でなおかつ身長が盛れる。
かなり良いアイテムですね。
 


TALLSHOES
7cmUP ビジネスシューズ


 

あとこちらは7cmアップのビジネスシューズ。
昔から革靴のシークレットシューズは特にダサいものばかりでした。
説明が正しいかどうかわからないけれど、109のメンズに売っていたシークレットシューズは大きいベルトがついていたりラメが入っていたり鎖がついていたりと・・・なぜかそういったデザインばかり。
 


 

しかしこれくらいシンプルなデザインなら普通に使えるでしょう。
これにデニムを合わせれば普段着としても使えるしビジネスシューズとしても全く問題なく使える。
デザイン的には全くクセがなく本当に使いやすい革靴です。
 


TALLSHOES
5cmUP スニーカー


 

あともうひとつがレースアップのダッドスニーカー。
スニーカーは通常合皮を使うことが多いけれどこれは本革を使っておりかなり重厚な作り
 

アレキサンダーマックイーンのスニーカーのデザインに似ていますね。
かなりボリュームがあり印象としては今風のダッドスニーカーだけれど、実はソールが盛ってあり5cmアップできる。
170cmの人が履いて175cmくらいになる感覚ですね。
 


 

ただダッドスニーカーといってもスタンスミスのようなデザインでフォルムは割と細い。
ソールが分厚くヒールが高い作りですが、フォルムが細いから丸っこく野暮ったい印象が出すぎず大人が履きやすいダッドスニーカーとして作られています。
そして足が長く見えて本革で上質な素材感。
 

36,000円と少しお高めですが個人的にマックイーンのスニーカーが欲しかったけれど「これでいいや」と思えるくらいクオリティは高いのですごくおすすめです。
 

最近のシークレットシューズは本当に進化していてちょっとびっくりしましたね。
今回ご紹介したトールシューズというブランドは「MBの俺のドラ1」というBSで放送している私の番組で取り上げさせて頂いたときにあまりにも良かったから私のYouTubeチャンネルで取り上げていいかお伺いして今回ご紹介するに至りました。
非常にクオリティが高いシークレットシューズを制作されています。
 

ただ本当に様々なモデルが用意されているため中にはちょっと変なデザインのものもあるのですが今回紹介した3型は間違いなくアタリだと思うので興味があれば是非チェックしてみてください。
 

1万円台でこのクオリティのオペラシューズを買えるブランドはないんじゃないかな。
なおかつ身長盛れるでしょう。
特に160cm台の方は身長でコンプレックスを持っている方も多いと思うので、騙されたと思って是非一足試してみてください。
 

ということで今回はおすすめのシークレットシューズをご紹介しました。
是非参考にしてみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. メルマガ告知

    ユニクロ・JWアンダーソンコラボ!!コーディネート徹底解説!!
  2. メルマガ告知

    秋冬にカラフルな色を使ってコーディネートしてみよう!
  3. ニット編

    メリノウールとラムウールの違いとは?ハイゲージとローゲージの差は?【ニットの基礎知識】
  4. 服のケア

    【70円で解決!!】ニットをハンガーにかけた時に肩が「ぽっこり」ふくらむ型崩れを防ぐ方法【IKEA】
  5. MBの思考

    mine「MBの超思考」更新ミスってました。すみません・・・><
PAGE TOP