おすすめブランド

【脱ユニクロ】MBが最近買ったハイカジュアルブランド【スタジオニコルソン?SCYE?マイビュー?】

 

スポンサーリンク

 


 

今回は最近購入したデザイナーズブランドのアイテムを3つご紹介します。

普段はユニクロ・GUのアイテム紹介が多いものの、仕事柄国内外問わず様々なブランドの洋服を購入しています。
今回はいつもメルマガや有料動画で行っているブランド品の紹介をお届けします。
 

これぞ名作!シルエットが超絶美しいチノパンツ

 


SCYE BASICS(サイベーシックス)
テーパード チノ 28,600円


 

SCYE(サイ)のチノパンは定番中の定番。
古着やテーラードが得意なブランドです。
 

このブランドが始まったときは既にショップスタッフのアルバイトをしており、その頃から長年愛用しているブランド。
ピーコートやダッフルコートが有名ですが、ここ数年は様々なアイテムを展開しています。
その中でも特に評判が良いのはポロシャツやチノパンなどアメリカンなデザインのアイテム。
 

チノパンといえばユニクロにもヴィンテージチノなどの名作がありますが、サイのチノパンは形と素材感が半端じゃなく綺麗です。
そして2万円台後半と高級品なだけあって素材はかなり肉感のある分厚い生地。
ユニクロのヴィンテージチノもかなり良い素材感ではありますが・・・サイのチノパンはそれを上回る綺麗な風合いでツイルのような厚手でがっしりした昔ながらの印象があります。
 

ただがっしりした男性的な素材ではあるけれどシルエットはスラックスライクでかなり細め
ウエストや太もも、お尻周りはゆったりしているけれど裾にかけてグッと細くなっている絶妙なテーパードシルエットです。
 


 

このようにシャツでもスウェットでもかっこよく着こなせます。
「細くした方がかっこいいなら、スラックスもスキニーのようにバキッと細くすれば良いじゃん」と思うかもしれません。
確かに裾を詰めてギューッと細くすればシルエットは綺麗で大人っぽくなる。
ただあまりにも裾を細くしすぎるとふくらはぎに生地が当たって変なたるみが出てしまうんですね。
 

 

スラックスというのは基本的にシワやたるみが出ないように作るのが正しいとされています。
なぜかというとたるみやシワが出た瞬間にルーズな印象になってしまうから。
スキニーデニムはカジュアルなアイテムだからシワやたるみが出ても問題ないけれど、スラックスのデザインでたるみが出ると野暮ったく安っぽい印象が強くなってしまうんです。
 

これだけ既製品が流通しているのになぜいまだにオーダースーツがあるのか。
オーダースーツ屋さんは各都道府県どの街に行っても必ず1店舗はあります。
でもオーダーデニムやオーダーTシャツ屋さんはほとんどないですよね。
 

なぜオーダースーツ屋さんがどの街にもあるのかというと、スーツは自分の体に合わせてシワがつかないサイジングにすることが最も美しいとされているから。
 


 

スラックスも同じでように確かに裾をグーッと細くすれば綺麗になるけれど・・・膝裏やふくらはぎ、太ももに生地が当たるほど細くしてシワやたるみが生まれると、途端に高級感を失ってしまいます。

 

オーダースーツの場合は自分の体に合わせてギリギリまで細くできるところを狙う。
例えばヒップの採寸をしたときに右の方が発達しているから少しゆったりさせて左は詰めておく、というところまで考えてシワが出ないギリギリの細さで仕立てるんです。
 

そういうわけでスラックスは確かに細くテーパードさせた方が綺麗ですが、既製品の場合あまりに細くしすぎると穿いたときにシワやたるみがついてしまう人が出るかもしれない。
オーダーとは異なりできるだけたくさんの人に当てはまる美しさを狙うことが既製品の難しさ。
10人中7人が穿いて綺麗に見えるバランスを考えないといけないわけです。
 

そんな中サイのチノパンは30~40代の体型が気になり始める男性が穿いてもシワが出ない限界ギリギリの細さで作られています
 


 

お尻には膨らみがあって太ももにもゆとりがあるからシワやたるみは出ないけれど、裾は限界まで細くしていて本当にバランスが良い。
チノパンでここまで綺麗なシルエットを出しているアイテムははなかなか見つけられないでしょう。
 

お尻や太もも周りをもっと細くすればよりドレスなスラックスに近づきますが、サイのチノパンはどちらかと言うとアメリカンで古着ライク。
太ももやウエストにゆとりをもたせ、その分裾を細くするというややカジュアル気味なテーパードパンツです。
ウエスト周りがわがままになってきた30~40代の方にとってはかなり穿き心地が良く、綺麗に見えるバランスに仕上がっています。
 

有名どころの「incotex(インコテックス)」や「 pt01(ピーティーゼロウーノ)」のパンツはものすごくシルエットが綺麗ですが、太ももやウエスト周りがかなりスレンダーなので体を絞らないとなかなか穿きづらい。
 

サイのパンツはお尻や太もも周りに余裕があるので、体型が気になる方でも細身に見せられるテーパードシルエットです。
もちろん30~40代の方だけでなく、10~20代の方がこのチノパンを穿くと程よいルーズ感で細身なシルエットというベストバランスを楽しめるので是非試してみてください。
本当にチノパンの名作だと思います。
 

脚長効果抜群の大人なワイドパンツ

 


STUDIO NICHOLSON
Peached Cotton Twill Volume Pleat Pant(SORTE) 47,300円


 

次は度々紹介している「STUDIO NICHOLSO(スタジオニコルソン)」のワイドパンツ。
今季は起毛感のあるような素材で非常にシルエットが綺麗です。
 

こちらもサイのチノパンと同じで生地を体に当てずにシルエットを綺麗に見せるスラックスライクな作り。
お尻から太ももにかけてカーブするような膨らみをつけることで、生地が体に当たってシワができることのないよう立体的に作られています
 


 

ワイドシルエットですがどんなスニーカーと合わせても裾にシワやたるみが出ない9.5分丈くらいの長さなので非常に合わせやすい。
裾にシワやたるみが出るとどうしてもルーズな印象が強くなってしまいます。
もちろんそれも着こなし方の1つではあるけれど、ただ裾にたるみやシワはない方がやはり脚のラインは綺麗に見える。
 

そもそもワイドシルエットのパンツはルーズな印象が強いので裾にクッションが出ない9.5分丈くらいの方が着こなしやすいです。
 


 

もう1つこのパンツの特徴はものすごく深いタックがついていること。
深いタックをつけることで、裾の近くまでタックが伸びてセンタープレスのような印象になります。
タックがセンタープレスの代わりになることでワイドパンツだけれどより大人っぽく美しいシルエットに見えるわけ。
 

「そんなことせずにセンタープレスつければいいじゃん」と思うかもしれませんが・・・センタープレスではなく深いタックにすることで陰影が出て立体的に見えて装飾性が上がります。
だからシンプルなワイドパンツなのに「なんか一味違うな」と思わせてくれる最高のデザインになっているわけですね。
 

そして腰骨の上、おへそ辺りで穿くくらいウエスト位置が高い。
ハイウエストでなおかつお尻からカーブがかかっているから、くびれが普段より上に位置しているように見えて脚長効果が高まるわけ。
 


 

ワイドパンツって脚が短く見えるでしょう。
でもワイドパンツで脚がここまで綺麗に長く見えるのはニコルソンのパンツだけだと思います。
47,000円と目ん玉が飛び出るくらい高いけれど、その値段の価値が十分あるワイドパンツです。
気軽に手を出せるアイテムではないけれど、もし街で見かけたら是非試着だけでもしてみてください。「良い形のパンツというのはこういうものなのか」というのが良くわかると思います。
 

サイのチノパンと比べるとかなりワイドでストリートライクに感じますが、着用してみると意外と大人っぽく着こなせます。
 

意外と品よくキマるデニムセットアップ

 


my beautiful landlet
オーバーデニムロングコート 49,500円(完売)
ワイドデニムスラックス 35,200円

最後はデニムのセットアップ。
アウターはトレンチデザインでパンツはスラックスデザイン。
ドレスライクなデザインだけれど素材はカジュアルという面白いアプローチのアイテムです。
 

普通のGジャンとデニムのセットアップには出せない色気があるのも特徴。
トレンチとスラックスデザインのデニム、ドレスなデザイン要素がある上でのカジュアルなデニム素材だからこそ色気が出るんです。
 

あとはデニムでも比較的軽めな素材を使っているためデニムらしさがそこまで強くない。
トレンチやスラックスのストンとした落ち感のある雰囲気がきちんと出ています。
 


 

「加工の入っているデニムのセットアップなんて大丈夫かな?」と思うかもしれませんが、意外と品良く決まるので是非試してみてください。
 

すごく良いアイテムで個人的にはパンツ単体でもよく使っています。
ヒップの部分にゴムが施されていたり、ウエストはフックで引っ掛けるクラシックなタイプだったりと細かい部分までしっかり作り込んであるデニムパンツです。
 

 

ということで今回は最近購入したデザイナーズブランドのアイテムを3つご紹介しました。
気になるものがあれば是非チェックしてみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 告知

    6月10日大阪でイベント開催します「関西ショールーム」!!
  2. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    スーピマとドライカラーは何が違う?ユニクロ4種類のTシャツを徹底比較してみた!
  3. お金をかけないオシャレ

    無印良品マストバイ!夏に使える上品ニットが1990円!?
  4. 大学生や初心者のためのファッション講座

    メンズの秋服はまず何を買う?初心者が買うべきオススメ4アイテム!!
  5. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    2019秋冬「ユニクロU」メンズ全型予想レポート!!後編
PAGE TOP