オシャレの秘伝

【楽天で十分!スヌードにはお金をかけるな】印象が激変する大判スヌードの着こなし方法!海外ファッションスナップで合わせをケーススタディ!!

さて、前回の続きです。
前回を読んでない人はこちらから先にどうぞ。

「【ストール/マフラー】着こなしの重要ポイントはメンズもレディースもストールにあり!!巻き方次第で印象が激変する大判ストール!!」

 


ここから海外のファッショニスタ達のストール着用参考例を見てみましょう。

「巻き方に自信が無い」なんて人は
この方のようにスヌード(丸状になった首に通すだけのストール)を選ぶのもアリです。

 

また、デカサングラスも効果的です。
やはり対比で顔が小さく見えるので、小顔でモデルのように見えます。

大判スヌード+デカサングラスなどを合わせると
本当に人が変ったように印象が変るので

「一気に自分をカッコ良く見せたい!」
「例年にない新しいスタイルをしたい!」

なんて人にはオススメですよ。

 

またストールもそうですが、
スヌードなどにお金をかけなくていいです。
はじめは安いものをチョイスして構いません。

ある程度洋服を買っていき、
少しオシャレに慣れてきたら
こだわりのある物を選べば良いです。

ストールやスヌードはアウターと違い「シルエット」などはありません。
大判スヌード、ストールであれば概ね同じ様な見え方をします。

(ラメ糸が入っていたり、ケーブル編みになっていたり、素材などの違いはありますが)
基本的には見え方として違いはありません。
納得いかなくなったら高いものを選びましょう。
はじめは安いので構いません。

ラメが入ってたり、編み地が出ていたりするようなものは避けて
無地でシンプルな大判のものを選びましょう。それで十分です。

 

もっと言えばメンズ/レディースの差も無いので
レディースを選んでも全然構いません。
レディースものは手頃な価格のものが多いので、金銭的にも助かると思いますしね。

 

例えば…

 

こちらは楽天でテキトーに見つけたスヌード。
値段はなんと880円です。安っ(笑)

 

ちょっと素材が不安ですが、まあ見た目に問題ないでしょう。
今シーズンだけ使うつもりなら何の問題もありません。

 

別に「この商品がいい!」とオススメしてるわけじゃないので、商品リンクなどはつけてません。
「なんでもいい!」って感じなのでテキトーに楽天で検索してみてください。
「大判 スヌード」
「大きい スヌード」

とかね。

変な素材じゃなくて無地でシンプルなものなら大体OKですよ。

 

続いて見ていきましょう。

メガネとストールorスヌードのセットは本当に人が変わったように見えます。
ちょっと途切れて見えにくいですが、トップスはテーラードジャケットを着ています。

 

テーラードジャケットとスヌードの相性は抜群。
先日更新した記事
「【チェスターコート?ステンカラーコート?】ロングコートの着こなし、合わせ方、トレンドを徹底解説!!アウターの基礎知識その2」
でも語りましたが、チェスターやテーラードジャケットのような襟のないアウターには
巻物をするのが正解です。

詳しくは上記リンク先をクリック。
是非読んでみてください。

 

さて、ここで色合わせに着目して海外スナップを見てみましょう。

よく聞くセオリーだと思いますが、
「小物の色を合わせて統一感を出す。」
というテクニック。

 

基本中の基本ですね。
靴やベルトやストールや帽子などなど。
同系色で統一することで全体がすっきりと見えます。

 

迷ったら小物の色は統一が基本です。

 

上のスナップのように明るい色で合わせればカジュアル寄りになりますし…

このように暗い色で合わせればモードな雰囲気になります。

基本的に日本人は色使いが下手です。
それに欧米人に比べ、子供っぽい顔、胴長短足体型なので、
明るい色を使ったカジュアル寄りの合わせをするとなお子供っぽく見えてしまいます。

 

色使いに自信のない人は黒、グレー、ネイビーなど濃い色、大人っぽい色をチョイスするのがオススメです。
特にストールや帽子にダークな色を使うと引き締め効果で小顔に見えて、スッキリと美しい体型に見せる事が出来ます。

小物の話から離れますが、こんな感じでモノトーンで構成すれば簡単にオシャレに見えます。
グレー、ブラック、ホワイトは「モノトーン」として成り立ちますので
他の色に比べて相性などを考える必要がありません。楽です。

 

ただ全身ブラックなどでまとめてしまうと、どうしても「かっこつけてる」感じがして逆にダサッぽくなります。
何度も言いますが、オシャレは「自然にかっこ良く見せること」が一番。
ドレスよりになってもいけない。カジュアルよりになってもいけない。
かっこつけすぎてもいけない。ださっぽくしすぎてもいけない。
その中間のバランスを取る事がメンズファッションの肝なのです。

 

全身ブラックで「かっこつけすぎ」となったら、この海外スナップのように
白を効果的に使いましょう。
白を裾からチラリ見せるだけで全然印象が違います。
少しルーズな雰囲気が加わり、「ヌケ感」がプラスされます。

 

例えばシャツにテーラードジャケットを着て「なんかスーツみたいだな…」と思ったら
インナーを下着のような白のカットソーを入れる。
テーラードジャケットに白のカットソーは相性抜群。
程よく気が抜けた、こなれた雰囲気にまとめることができます。

 

また大判ストール、大判スヌードなどは何もアウターだけに使うものじゃありません。
このように薄着のカーディガンスタイルやカットソースタイルに合わせると
ぐっと首下にボリュームが出てオシャレ感が出ます。

 

これは「この人がかっこいいから」とかじゃないですからね。

首元にボリュームをつけるのは簡単にオシャレに見せる方法の一つです。
冬アウターにこだわらず春や秋にも使ってみてください。

 

さて、今日はそんなところ。
今年はスヌードがトレンドです。是非大判スヌードを取り入れてください。

 

 

ではでは。

MB


ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 雑記

    400名来場の「MB読者感謝祭」無事終了しました!ありがとうございました!
  2. アイテムの基礎知識

    【メンズファッションの肝】テーラードジャケットとは?着こなし法は?選び方は?色は黒?オススメは?
  3. MBラボ

    MBLABO×URBAN RESEARCHが10月5日より全国一斉発売!!
  4. ユニクロでオシャレをする!

    ユニクロJWアンダーソン2019秋冬メンズ買うべきアイテムand買っちゃいけないアイテム!!
  5. メルマガ告知

    予約の取れないカウンセラー根本さん×MB対談文!ソロパート編全文お届け!
PAGE TOP