やっちゃいけないNGファッション

もう買ってはいけないアイテム!【セールに惑わされるな】

 

スポンサーリンク

 


 

今回は「セールでコレを見つけても絶対に手を出してはいけない」というNGアイテムと「今ならコレを買うべき」というOKアイテムをご紹介します。
 

1月からセールが始まり半月ほど経ちましたがまだまだたくさんセール品が販売されています。
2020年アパレルはとにかく不景気だったのでたくさんものが余っているんですね。
そのため今年度の冬セールは良品が潤沢でしたが・・・
 

冷静に考えてみてください。
当然ですがお金は無限にあるわけではありません。
 

限られたお金を有効に使うため今回は
「セールで今コレを買ったら絶対に損」だとわかっているアイテムを紹介します。
 

「来年も使うから」は信用するな?!

 

もう買ってはいけないセール品1つ目は
ウールのコートやダウンジャケットなどの冬物アウターです。
 


Photo by https://image.uniqlo.com/GU/ST3/AsianCommon/imagesgoods/317381/sub/goods_317381_sub80.jpg?height=600&width=600
 

「今寒くてコートが必要なんだからセールで安く買えるものが欲しい」と思うかもしれませんが・・・冷静に考えてみてください。
 

今ウールのコートを買ったとしてもいつまで着られますか。
1月中旬にウールのコートを買ったとしても東京なら3月には暖かくなってきて必要なくなるでしょう。
そう考えると1月中旬に買ったウールのコートの寿命はたった2ヶ月ちょっと。
そのたった2ヶ月のために数万円もお金を払うのはもったいないと思いませんか。
 

「いやいや今年はあと2ヶ月しか使えないけど来年も使えるじゃん」と思うかもしれません。
確かに機能的には来年も使えますが・・・振り返ってみてください。
「来年も使えるから買っちゃおう」と思って買ったアイテムを実際に来年も楽しく満足して使い続けたことはありますか。
 

実はそれほどないはずです。
もちろんものすごく気に入ったウールのコートやダウンジャケットを見つけて「1月半ばのこの時期に買ったとしてもたった2ヶ月しか寿命がない・・・けどどうしてもこれが欲しいんだ!」というならもちろん購入しても問題ありません。
 

ただ迷っているなら買わない方が良い。
「このコート今買ってもあと2ヶ月くらいしか着れないし高いけど・・・でもまあ安いうちに買っちゃうか。来年もどうせ使うし」と思って買ったアイテムは大体使わなくなります
 

なぜかというと洋服にはトレンドがあるから。
「俺はトレンドなんかに流されないぜ」と思っている人もいるかもしれませんが・・・トレンドに流されないと思っていた80年代の人たちは今もセカンドバッグを持って街を歩いていますか。
今もテクノカットをしてガッツリ肩パッドの入ったジャケットを着ていますか。
 

80年代おしゃれにすごく自信を持って着こなしをして「俺はトレンドなんて関係
ない、俺は俺だ」と思っていた人たちが80年代の着こなしを今も貫いているかと言うとそうではないでしょう。
 

歴史を振り返ってみましょう。
トレンドに流されないなんてことはありません。
「かっこいい」という価値観は時代と共に変遷していくもの
 

例えば昔はDA PUMPのISSAさんやGL AYのTERUさんがすごく細い眉毛を描いていたでしょう。
でも今活躍している俳優である菅田将暉さんは太めの眉毛ですよね。
つまり今細い眉毛を描いているとかっこよくないんです。
 

かっこよさは時代とともに変遷していくもの。
80年代のバブル期はゴリゴリに装飾品をつけてビッグショルダーのオーバーサイズジャケットやボディコンスタイルが流行っていたけれど、それを2021年の今もかっこいいかというとそうではないでしょう。
80年代にかっこよかったことと2020年にかっこよかったことは全く違うものなんです。
 

こうした価値観の変遷は年単位で少しずつ起こっています。
仮に去年100%かっこよかったものがあったとして、今年も同じようにかっこいいままかというと実は90%くらいまで落ちてしまうわけです。
価値観というものはコロコロ変わっていきかっこよさは変遷していく。
つまり年単位、もっと言うと月単位でかっこよさは変わっていくため今年かっこいいと思って買ったコートが来年も同じように輝いて見えるかというとその保障は全くないんです。
だから来年も着るだろうと思って買うものは割と失敗しがちなのでおすすめしません。
 

「今冬用のアウターを買うのが損なのはわかったけれど、寒いからどうしても防寒着が欲しい」
という場合はストールを買いましょう
 


Photo by https://www.cosstores.com/ja_jpy/women/womenswear/cashmere/product.wool-scarf-blue.0306319024.html
 

ストールには実はトレンドがそれほどありません。
コートは今買ったとしても来年新鮮な気持ちで使えるかわからないから買うのは注意した方がいいと先程説明しました。
もちろん何度も言いますがすごく気に入ったなら問題ありません。
ものすごく気に入ってどうして欲しいならおそらく来年もそれほど気分は下がらないでしょう。
 

ただ来年新作が並んでいるときに去年セールで迷いながらも安いから買ったものを着ているとちょっとだけ古臭く感じてしまう。今よりも価値が落ちてしまうはずなんですね。
トレンドが作用して去年買ったものがあまりかっこよく見えなくなってしまうのは皆が経験していること。
去年セールで買ったものを今年も満足度たっぷりに着ている人は意外といないんです。
 

で、去年買って今年も変わらず輝くアイテムというとストールなんです。
なぜかというとストールにはトレンドがそれほどないから。
80年代も今もストールのデザインは大きく変わってはいません。
 

これには様々な理由があると思いますが・・・ストールにトレンドがない理由の1つ目は装飾品だということ。
あくまで装飾品でありしかも首に巻いて保温性を高めるというかなり縛りの強いアイテムでデザインの自由度がそこまでない。
あとは無地か柄かという話にしかならないのでトレンドが大きくガラッと変わることはないんですね。
もちろんロングマフラーや大きいアフガンストールが流行るなど一応トレンドはいくつかあるものの、ユニクロは毎年カシミアのマフラーを展開するし無印は毎年ヤクウールのストールを展開していているでしょう。
 


Photo by https://static.zara.net/photos///2020/I/0/2/p/5875/300/801/2/w/560/5875300801_1_1_1.jpg?ts=1605784006788
 

このようにストールやマフラーには基本的にはトレンドがそれほどないので、今年セールで買っても来年満足度が下がることはありません
10年前も今も変わらずカシミヤのマフラーはカシミヤのマフラーだし今後も変わらないでしょう。
特に無地やジョンストンズなどで展開されるトラディショナルなチェック柄は印象が全く変わらないので、今寒くてウールのコートをセール品から探すくらいならそのお金で良いマフラーやストールを買った方が長く賢く使えるはずです。
 

ちなみにトレンドは年ごとに、もっと厳密に言うと月ごとに変わると言いましたが、皆さんご存知のユニクロは同じアイテムをずーっと長く展開していますよね。
例えばフリースや、カシミヤ、カイハラデニムなどを10年、20年と展開し続けていますが・・・実はユニクロでは過去に販売した商品と全く同じものを展開することはありません
 

確かにユニクロではフリースやカシミヤなど同じアイテムを毎年展開し続けていますが実は毎年シルエットを微調整しています。
トレンドに合わせて裾幅を1センチ変えたりウエスト周りや肩幅などをわずかに変えたり生地感や加工を少しだけ変えたりと、同じアイテムでも毎年少しずつ変化させているんですね。
 

もちろん大量に作って安く売るというビジネスモデルだからこそ同じアイテムを延々と売り
続けているわけですが、その中で可能な限りの微調整を繰り返しているんです。
なぜかというとユニクロがトレンドに合わせた商品開発を行っているから。
毎年かっこよさの定義が違うことを加味しているからなんです。
このことに気付いていない人は多いと思いますが、実はユニクロのアイテムはトレンドに合わせて毎年わずかな違いがあります
 


Photo by https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/429163/item/goods_09_429163.jpg?width=1194
 

例えばスウェットパンツ。
実は毎年裾幅が微妙に違います。
 


Photo by
 

あとはベリーショートソックスもそう。
毎年ゴム幅がミリ単位で違うんですね。
これはベリーショートソックスを作っているユニクロの方から聞いた話ですが、実は毎年どころか毎シーズン変わっているそうです。
 

このようにトレンドは移り変わっていくもので毎年同じアイテムを展開しているユニクロでさえ微調整をして去年と全く同じ商品は販売していない。
だから今年買ったコートが来年も同じように輝くと信じているのは幻想です。
あと2ヶ月くらいしか使えない冬物アウターを今買うのは経済的に見ても良いことだとは思えないので防寒着が欲しいならストールに投資することをおすすめします。
 

春夏まで使える〇〇〇〇素材を選ぼう

 

もう買ってはいけないセール品2つ目は
ウールのニット
 

これは先程のコートと同じで今厚手のウールニットを買っても寿命はたかが知れています。
では何を買えばいいのかというと今の時期ならウールではなくコットンニットを買いましょう
 


Photo by https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/433836/item/goods_65_433836.jpg?width=1194
 

ユニクロでもたくさのんコットンニットが展開されています。
コットンニットとウールニットの違いについて説明する前にまず誤解しないでほしいことは、ウールは決して冬にしか使えない素材ではないということ。
春夏に使えるウールもあれば冬に使えるコットンもあります。
ただやはり今セールで展開されているウールのニットは厚手で保温性が高く起毛感もあるためどうしても冬っぽい印象になってしまう。
 

対して今販売されている新作のコットンニットは春夏に使えるようやや薄手で重厚感のないライトな印象。この辺りに明確な違いがあります。
だからこれから春夏まで使えるニットが欲しいならコットンニットを買うべきです。
 

そして今販売されているコットンニットのツヤ感などはウールニットとほとんど変わりません。
ユニクロのコットンニットはメリノウールが10%入っていてツヤ感があり、軽量で通気性もある
今の時期はヒートテックを中に着れば冬のインナーとしても使えるし、春夏はこのコットンニット一枚で着用できるため長い期間使えます。夏にショートパンツと合わせても良いですね。
 

しかし今セールで厚手のウールニットを買って春まで着ていると起毛感や重厚感で暑苦しく感じてしまう。
だから今買うならウールニットではなくコットンニットを選ぶべきです。
もちろんウールは100%ダメ、コットンなら100%良いというわけではありません。
春夏用に作っているウールもあるし秋冬用のヘビーなコットンも存在します。
 

そのため一概には言えませんが今セールで売り出しているウールニットの大半は冬用なので買わないようにしましょう。
そして今買うならこれから春夏まで継続して使えるコットンニットを選んでみてください。
 

今買うならすっきり細身シルエットが〇

 

もう買ってはいけないセール品最後3つ目は
冬用ブーツです。
 


Photo by https://static.zara.net/photos///2021/V/1/2/p/2009/720/040/2/w/560/2009720040_2_2_1.jpg?ts=1605690930785
 

冬用のがっしりした重厚感あるブーツを今買うのはやめた方がいいと思います。
 

これも話簡単でどう考えても春夏に履くと違和感がありますよね。
桜が咲く時期ならまだ寒いから良いかも知れないけれど、どちらにしてもすぐ使えなくなってしまいます。
もちろんブーツはウールのコートと比べるとトレンドが回りにくいので来年も再来年も使えるけれど、どうせ今買うなら春夏まで履けるシャープで重厚感のないスーツのときに使えるようなライトブーツを選ぶと良いでしょう。
 


Photo by https://static.zara.net/photos///2020/I/1/2/p/2099/620/040/2/w/560/2099620040_2_2_1.jpg?ts=1603091270955
 

実際に今展開されているブーツを見てみると重厚なブーツよりもややライトで春夏に使っていてもおかしくない革靴に近いフォルムのブーツが多いと思います。
冬の装いを感じさせるがっしりとしたソールと重厚感のあるコンバットブーツなどは今買っても4月くらいには一旦履かなくなるので、新鮮な気持ちで履ける期間はすごく短くなってしまう。
 

今ならシャープなライトブーツを買っておくとビジネスシーンでも使えるし、これから初夏くらいまでは活用できるでしょう
寿命が長くなるので今セールで狙うならがっしりしたブーツより細身のブーツがおすすめです。
 

ということで今から買ってはいけないセール品をご紹介しました。
是非参考にしてみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 流行解説

    ビッグシルエットの流行はいつ終わるのか?
  2. メルマガ告知

    モテる男になろう!!モテるために必要な服装術や会話術を紹介!!【メールマガジン2015年5月24日号紹介】
  3. ファッションニュース

    新ブランドSOCIAL WEAR(ソーシャルウェア)をレビュー!アパレルの商習慣を破壊する「エバーレーン」の日本輸入版!
  4. シューズ編

    2016年オススメ夏のメンズサンダル。迷ったらとりあえずコレ買っておけってヤツ。
  5. MBの思考

    私たちは洋服を買う時、何にお金を払っているのか?
PAGE TOP