GUでオシャレになる!

【GU×UNDERCOVER】買ってはいけないワーストバイ5選!奇跡のコラボもさすがに全部アタリではなかった??

 

スポンサーリンク

 


 

今回は「GU×UNDERCOVER(ジーユー×アンダーカバー)」コラボから「これはちょっと難しいんじゃない・・・?」というアイテムを5つお伝えします
 

ワーストバイ5つという話にはなりますが、完全にダメなわけではなく「こう思っているならやめた方がいいかも?」という観点で説明するので、あくまで参考程度にご覧ください。
 

 

見た目とのギャップに注意

 

まず前提として今回のジーユー×アンダーカバーコラボはすごく良いコレクションでした。
そんな中で新しいことに挑戦しているためデザイン性が高く、着こなすのにちょっと難しいアイテムが数点あるのも事実。
 


GU×UNDERCOVER
パデットキルトブルゾン UNDERCOVER 4,990円

GU公式 | パデットキルトブルゾン UNDERCOVER | ファッション通販サイト
【GU公式オンラインストア】 1990年、デザイナー高橋盾がスタートした「UNDERCOVER(アンダーカバー)」は、2002年より東京からパリへと発表の場を移し、独自のコレクシ...

 

まず1つ目はこちら。
いわゆるダウンジャケットのような見た目ですが、ダウン素材ではなくライトなポリエステルの中綿を使ったジャケット。
 

ユニクロのインラインで展開されているハイブリッドダウンの風合いを求めると肩透かしを食らうかもしれません
 

商品写真を見るといかにもダウンジャケットですが、実物は軽く生地も薄さが感じられる。
ユニクロのインラインやコラボで展開されているハイブリッドダウンのように、薄手ながら光沢と重厚感のある素材素材を想像して手に取ると期待外れに感じてしまうかも。
 

あくまでライトウェイトな軽い気心地の中綿アウターと考えると良いかな。
4,990円と値段がかなり安いのでライトな印象なのは当然ですが、マットな風合いや重厚さや光沢感があるものではないので注意が必要です。
 


Photo by https://static-buyma-com.akamaized.net/imgdata/item/210817/0072754450/381437704/org.jpg
 

アンダーカバーは中綿系のアウターがとても得意でインラインでは毎シーズン展開していますね。
元々アンダーカバーは裏原ブームから出てきたブランドで、様々なものをミックスするファッションを最初に提案したのも裏原ブームから。
 

「コラボレーション」という概念を作ったのも裏原ブームの中核である藤原ヒロシさん。
 

音楽とファッションは密接に結びついていて、藤原ヒロシさんはDJでありプロデューサーでありデザイナーでもあり・・・まさにDJという職種がコラボという概念そのもので、曲と曲を掛け合わせることで新しい価値を創造する仕事。
 

90年代にある程度ファッションや音楽に限界値が見えてきて新しい価値を作り出すことに悩んでいたときに、AとBを掛け合わせて新しいCという価値を生み出すコラボレーションの概念が生まれたのです。
 

裏原ムーブメントの素晴らしいところは違うモノ同士を掛け合わせて全く新しい価値観を作り出したこと。
 

アウトドアのダウンジャケットをストリートカルチャーで着るという提案はアンダーカバーや「apr(エイプ)」などが圧倒的に早く打ち出していたんですね。
 

木村拓哉さんが着用していエイプのレザーダウンなどが有名ですが、本来アウトドアで着用するダウンジャケットをストリートに取り入れる提案が生まれたのが90年代の裏原ムーブメント。
 

そういうわけでアンダーカバーがこうした中綿ブルゾンやダウンジャケットなどをストリートウェアとして落とし込むのは得意中の得意
 

なのでこのアイテムが展開される理由はよくわかります。
GUで4,990円という価格の中でどれだけのものを提供できるかと考えた結果「ライトウェイトで気軽に羽織れる中綿ブルゾンにしよう」となったとは思いますが・・・
 


 

残念ながら最近ではハイエンドなダウンジャケットが一般的になったので、それを期待して手に取ると「あれ、なんか薄くて軽いな」と思ってしまう
 

だからライトウェイトなアウターとして考えるなら全然アリですが、重厚感のあるダウンジャケットを想像して購入すると期待外れな素材感だと感じてしまうので注意が必要です。
 

モノとしてダウンジャケットとは全く別物として捉える必要がありますね。
 

 

簡単におしゃれになれるアイテムではない?

 


GU×UNDERCOVER
ヘビーウェイトスウェットパンツ UNDERCOVER (セットアップ可能) 2,990円

GU公式 | ヘビーウェイトスウェットパンツ UNDERCOVER (セットアップ可能) | ファッション通販サイト
【GU公式オンラインストア】 1990年、デザイナー高橋盾がスタートした「UNDERCOVER(アンダーカバー)」は、2002年より東京からパリへと発表の場を移し、独自のコレクシ...

 

個人的にはすごく好きで素材感もすごく良い。
ヴィンテージな風合いでしっかり肉感もあり、GUが普段展開しているスウェットよりも格上だと思います。
 

ただどうしてもシルエットが難しい
細くもなく太くもない中途半端なシルエットなので、上手に着用しないとパジャマになってしまう。
 

コーディネートが上手な人がこうした太めのスウェットパンツを「VANS(バンズ)」のスニーカーとチェスターコートで合わせて着るとニューヨーカーみたいでかっこいい着こなしができると思う。
 

ただ何も考えずにスウェットやパーカーと合わせてかっこよく見せられるタイプのアイテムではない
 

同じスウェットパンツでもスリムなテーパードタイプなら誰が穿いてもある程度かっこよく見せられます。
反対に素材に落ち感のあるワイドなスウェットパンツもスラックス見えするからかっこよく見せられる。
 

このスウェットパンツのように中途半端なシルエットだと単純にパーカーと合わせるだけだとパジャマになってしまう
ただ着こなしが難しいからこそ皆うまく着こなせないから上手に着れたらものすごくおしゃれに見える。
 

コーディネートに自信のある人は是非試してみてほしいアイテムです。
 


 

裾が切り替えになっていたりポケットのディテールなど細部までこだわっているし素材もすごく良い。
2,990円という値段を考えると不相応なくらい良い出来なのでうまく着こなせるならチャレンジしてみてほしいけれど、そうでない場合は気をつけた方が良いかな。
 

 

ソールに難あり、カラー選びに注意!

 


GU×UNDERCOVER
サイドゴアブーツ UNDERCOVER +E 4,990円

GU公式 | サイドゴアブーツ UNDERCOVER +E | ファッション通販サイト
【GU公式オンラインストア】 1990年、デザイナー高橋盾がスタートした「UNDERCOVER(アンダーカバー)」は、2002年より東京からパリへと発表の場を移し、独自のコレクシ...

 

アッパーの形は悪くないけれどソールが安っぽい
 

数万円するような良いブーツのソールは作りが複雑になっています。
何層にもなっていてステッチがちゃんと走っているなど、良いシューズかどうかはソールで判断できるもの。
 


 

このブーツのソールは明らかに型に流し込んで作られた量産型だということがパッと見てわかってしまうくらい安っぽさがある
 

切り替えのない本当にシンプルなソールなのでかなり目立ってしまう。
なおかつアッパーは合皮でものすごく良い素材というわけでもないから、ソールの安っぽさを交わって見た目に影響を及ぼしてしまうのが難しいところ。
 

形もデザインも悪くはないし「マーチンは高いからこっちでいいや」と思って買うのはアリですが、素材感がチープに見えるので注意
ずっと使い続けられるブーツではないですね。
 


 

特にブラウンカラーは安っぽく見えるので買うなら黒がおすすめ
黒は光を吸収して素材が潰れて見えるから風合いが目立たないけれど、明るい色は素材感ははっきりわかってしまうから注意。
 

 

かわいいけれど寝苦しい

 


GU×UNDERCOVER
マシュマロフィールラウンジセット UNDERCOVER 3,490円

GU公式 | マシュマロフィールラウンジセット UNDERCOVER | ファッション通販サイト
【GU公式オンラインストア】 1990年、デザイナー高橋盾がスタートした「UNDERCOVER(アンダーカバー)」は、2002年より東京からパリへと発表の場を移し、独自のコレクシ...

 

個人的にはものすごく気に入っているのですが、単純に生地が分厚くてサイズが大きい。
なのでルームウェアとして着用すると大きすぎて寝返りが打ちにくいと思う。
 

リラックスタイムに使用するラウンジウェアとしてならおすすめですが寝るときに着るには大きすぎて不向きかな。
 

ラウンジウェアってパジャマとしても使うことが多いからもう少しサイズ感を抑えても良かったのにな、とは思います。
 

 

GUの通常ラインでありそう

 


GU×UNDERCOVER
2WAY中綿グローブ UNDERCOVER +E 1,990円

GU公式 | 2WAY中綿グローブ UNDERCOVER +E | ファッション通販サイト
【GU公式オンラインストア】 1990年、デザイナー高橋盾がスタートした「UNDERCOVER(アンダーカバー)」は、2002年より東京からパリへと発表の場を移し、独自のコレクシ...

 

2wayで値段も安くて良いけれどちょっと普通すぎるかな。
 

例えばもうちょっとシャープなシルエットにしたり特殊な素材にしたり、いかにもアンダーカバーらしいグラフィックが入っていたり。
 

でもこれは形もデザインも素材も普通だし、せっかくのアンダーカバーらしいグラフィックもこじんまり収まっているしGUのインラインでありそうなくらい地味なアイテムになっているのが残念なところ
 

どうせやるならアンダーカバーらしい派手なグラフィックをガッツリ載せてほしかったかな。
 

 

ということで今回はジーユー×アンダーカバーのワーストバイ5選をお届けしました。
何度もお伝えしている通り今回のコレクションはものすごく良かった。
 

ただデザインが入ると難しいアイテムも出てくるので、あくまで参考程度にしてもらえれば幸いです。
 

メールマガジンはこちら
 

なおメルマガではすでにGU×UNDERCOVER全型レビューを配信しています!
初月無料で10月中に登録すれば全型レビュー号も配信されるので、是非登録してみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. メルマガ告知

    ユニクロGU、これを買え!ファストファッションマストバイ・特別編!!
  2. おすすめブランド

    +Jの上位互換ブランド見つけた!ユニクロジルサンダーじゃ満足できない人に!
  3. オシャレになる前の基礎知識

    【注意】夏に絶対やってはいけないこと!
  4. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    トーマスマイヤーとユニクロのコラボ全16型レビューします!【予想編】
  5. メルマガ告知

    え!?同じセットアップでONもOFFも!?・・・出来らあっ!!
PAGE TOP