告知

ハイブランド並のクオリティ!MBアイテム史上屈指の名作「レザートラベルバッグ」再発売!

 

★MBハイエンドトラベルバッグ予約はこちら(2020年6月29日21時から受注受付開始いたします)
(※注:MBラボ会員は6月25日より先行受付がスタートします)

 


本製品はコストと廃棄を抑えるため全て受注生産とさせて頂いています。
お届けは
10月中旬〜下旬予定
予定です。

ご理解頂いた上でご注文ください。

こちらの商品はメルマガ会員(まぐまぐ、note、ニコニコチャンネル)様限定商品です

 

MBハイエンドトラベルバッグ詳細画像

 

 

MB ハイエンドトラベルバッグ
価格:64,800円(税込)
色:ブラック、ブラウン
素材:レザー
お届け:
9月下旬予定(MBラボ会員様)
10月下旬予定(メルマガ会員様)

※注:
国内の職人さんが一つ一つハンドメイドで作る方式を採用しています。
そのため順番で作り上げていくので、制作には相応の時間がかかります。
全数仕上げるまでおよそ3ヶ月ほどかかりますのでご承知ください。
(ラボ会員さん分から出しさせてもらいます)

 

サイズF
横:50cm
奥行き:29cm
高さ:23cm
 

私自身サンプル品を街着として使っていますが特に違和感がありません。
トラベルバッグは大ぶりすぎると街で使えなくなりますが、これなら大丈夫。
普段使いも全く問題なく可能です。

収納は十分なので
旅行も3泊分くらいなら問題なく収納できるかと思います。

 

おそらく今回が最後になると思います

 

今回が最後の生産になるかと思います。

 

過去2回販売を行なっていますが、すでに届いた方からは大絶賛の声を頂いています。またMBアイテムの中では最も業界関係者の個人オーダーが多く、完成度の裏づけになっているかなと思っています。

国内タンナーさんの生地を使い、国内で縫製を仕上げた純国産のレザーバッグ。その理由は品質の高さだけでなく、何かトラブルがあった際に修理対応ができる様にと考えました。極上のオールレザーは10年どころか20年でも使えます。ただ金具が20年もたないことはあります。荷重などにより金具が壊れた、などの際には修理対応がクイックにできるように日本の生産背景を採用しました。(ちなみにこのトラベルバッグ、金具もオリジナルのものを使うなど耐久性も見た目も特別なものを使ってます)

 

諸々の生産背景などの都合により、
今回が最後の生産になるかと思います。今後もしやるとしても値段が上がってしまいそうなので(おそらく次やるとしたら7万円台までいってしまう)、今回を区切りにしようと考えています。

 

アンダー10万円・10年使えるトラベルバッグ

 

今回制作の着想点となったのは私が持っているルイヴィトンのトラベルバッグ。
トラベルバッグの王道とも言えるルイヴィトン、製品の出来自体は極上のもので素晴らしいのですが・・・

「どうしても価格が高すぎる」
「日本人にはややオーバーサイズ」

この2点だけがどうしても気になっていました。

 

まずルイヴィトンのトラベルバッグは25万円程度。
買って思ったのですが、ボストン型のトラベルバッグはやっぱりカッコいい!!
街中でロングコートなどに合わせて持つとまるで外国人のようにキマるし、レザーのゴージャスな風合いは安コートでも一気に高級感を与えてくれる何よりの存在感があります。(ボストンは面積も大きいし)

これをメルマガやラボ会員の皆さんにも楽しんでもらいたい、、、と思い、10万円アンダーのレザーボストンをひたすら探したんですが市場のどこを見てもそんなものは存在しない。楽天でもamazonでもZOZOでも検索してみてください。ほんとに良品がありません・・・。どれを見ても安っぽいレザーだったり、コットン素材だったり、スポーツ用のナイロン素材だったり・・・ルイヴィトンほどじゃなくても良いから「安っぽくないレザー素材」であれば十分なのに探してもまるで出て来ない。

 

またデザインも、どれもワッペンをつけたりZIPをつけたりゴチャゴチャとしたものばかりで・・・
シンプルな大人が持てる,トレンド気にせず10年使えるようなものはハイブランドしかない。

具体的に言えば20万くらいまで出せばそれなりに満足できるものはありました。(主にハイブランド)
しかしそれではあまりにも高すぎる。
これは自分で作るしかないか・・・と思い「とりあえず試しにやってみよう」と着手しだしました。

 

ただ、なまじ日常的にヴィトンを使っているからか・・・なかなか妥協が出来ず、

「レザーはこのくらいのもの、持ち手はヘタるとカッコ悪いのでガラスレザーを」
「フル国産にして修理対応できるように」
「切り替えがあると安っぽいので(レザーは切り替えがあるほど素材単価は安くなる)なるべく切り替えはないように」
「金具は安っぽいものだと一気に格が落ちるのでヴィトンのラグジュアリーなものを」

と重ねていったらどんどん値段が上がっていき「だいたい少なくとも5~7万円くらいは取らないと大損になる」計算になりました・・・。以前紹介した通り本メルマガのモノ作りは「利益を大きく取らずとも成立する」ビジネスモデルになっているわけですが、「それでも5~7万円の間の高単価商品を皆が理解してくれるだろうか・・・」とだんだん不安になってきたのです笑。

MBアイテムはGEOやTSUTAYAと同じ??モノを安く高品質で提供できる仕組み

 

しかし、普段ユニクロなどの量販ブランドを着ている人こそ
「バッグ・ストール・靴はお金をかけた方が良い」というのが私がさんざ主張していること。
とりわけトラベルバッグはトレンドの左右がほとんどなく1,2年で使い捨てるものでもない・・・それなら「5万円を10年で割り算して考えてもらおう!!」とリリースを決意。

一体どのくらいの数の受注が入るのかまったく予想ができず笑
今回は職人さんとの交渉が本当に難しかった・・・。

 

そんなわけで「アンダー10万円・10年使えるトラベルバッグ」を作ったわけですが、「10年使える」ように今回修理対応をしております。

「MBトラベルバッグ修理対応メールアドレス」
order@knower.biz

題名に「MBトラベルバッグ修理願い」と書いて内容をお送りください。
スタッフから追ってご連絡させていだきます。

こちらに連絡くださればストラップの故障など修理対応させていただきます。もちろんレザーの傷や汚れなどは味として見てもらった方が良いとは思いますが、10年使うトラベルバッグだとありがちなのが「ストラップがちぎれてしまった」「金具がとれてしまった」などが多い。このへんを修理対応させて頂き「ボロボロになってもずっと使えるように」と考えています。だからこそ今回フル日本生産にしており職人さんがいる限り修理対応させて頂く形にしておきました。

もちろん「10年絶対使えます」という保証を出すわけじゃないですが(使用の仕方は個人によって違うので)、できる限りの修理対応をしてなるべく長く使ってもらおうと考えています。私としては限りなくローリターン(そもそもMBアイテム自体ほんとうに利益が少なすぎるので・・・)な話で正直大変なのですが・・・できる限りは受けたいと思ってますのでこのへんはご安心ください。

 

仕様一覧

 

 

かなり仕様が多いのでざっと書いていきます。

>レザーについて
レザーは北米産の原皮を使い国内のタンナーさんがクロム鞣し+タンニン鞣しのコンビ鞣しを施したもの。ソフトな風合いですが北米産ならではのがっしりとした肉感があり重厚感とラグジュアリー性が両立できています。
厚手ですが触り心地は滑らかになっており、使い込むほどツヤが生まれます。

 

>ストラップ部分について
ストラップと中央に2本ある切り替え部分はガラスレザーになっています。
ガラスレザーは加工を施して強化したもの。ツヤ感が特別強くなり、また撥水などの耐久性も上がります。持ち手部分をヘタらせないため、という意味合いもありますが・・・特別ツヤの強いガラスレザーを部分的に使うことで高級感をあげる狙いがあります。

では「何故全面にガラスレザーを使わないか」と言うと、ガラスレザーは割れやすい素材です。エナメル靴などもそうですが使い込んでいくとどうしてもその硬さゆえに「割れ」が生じてしまいます。ある程度の割れならもちろん味として楽しむべきですが全面ガラスレザーにした場合は割れの面積が増えてきてしまい長期間使うことに適さないのではないかと判断しました。

 

>縫い合わせなどについて
今回職人の手で一点一点作るハンドメイドの製法を採っています。特にハンドル部分は手縫い仕上げ。裁断・漉き、縫製を一枚一枚行うのでかなり手間がかかるとともに、頑丈でしっかりとした作りにするよう心がけています。

 

>付属品について
長さ調節可能な肩がけ用ストラップは着脱可能にしてあります。
また鍵をつけるクロシェットも着脱可能。
ZIPはダブル仕様になっておりどちらからでも開けることが出来るようにしました。
内部はシンプルですがMBタグのレザーパッチと小物入れ用ZIPを装備しています。
裏地はコットンを貼ってます。

 

「トラベルバッグ」という名前にしていますが、普段使いが可能です。
むしろ私はほぼ日常用に使っています。

サイズ的に日常用としても、トラベル用としても使えるようにベストなものを狙ったつもりです。
一度買えば長く使える極上バッグ。どのブランドよりも安く上質、ハイブランド並のクオリティになりました。是非。

 

ぜひメルマガ読んでみてください

 

今回のアイテムはメルマガ会員さん限定で購入可能です。

6月28日配信のメルマガに

購入方法記載されていますのでお見逃しなく。

 

 

後述する通りですが値段は他ブランドでは絶対に考えられないくらい安く設定しています。

通常MBアイテムは「メルマガ会員様のみ購入可能」としています。これはメルマガ会員さんの「月550円」という情報量に対する「サービス企画」として薄利で提案させていただいているものです。

 

メルマガは週に5万文字配信の超絶情報量と、
毎週日曜に配信されるメルマガ会員さん限定のライブ配信動画と、
薄利で市場価格の半額程度で買えるMBアイテム購入権と、

これだけ揃って550円ってほんとに限界までサービスしてる自信があります。
当月登録して当月解約すれば、初月無料でお金もかからないので是非登録してみてください。
試しに読んでいらないなと思ったら解約してもらって構いません。登録当月中の解約ならタダなので。

 

メールマガジンはこちら

 

また7月(予定)の
メルマガ会員様だけの発売ラインナップとしては・・・

 

大好評だった4950円のレザーバッグがパワーアップして登場!

・雨に濡れても大丈夫
・小さく畳んで持ち運んでもシワにならない
・ショッピングバッグとして使える(レジ袋有料化を見越して)
・高級感があるレザー素材で着こなしをアップグレード
・アンダー5000円で超格安
・男女問わず使えるサイズ感
・畳んでクラッチバッグとしても使える

第二弾として改良を加えて再販売。
ヒートカット方式により裁断上の毛羽を無くしました。
レザー(合皮)素材をさらにアップデートし肉感のあるものに。
箔プリント部分をエンボスにして存在感をUP。

 

こちらが7月再び登場です。お見逃しなく!

 

さらにハイブランドに素材提供をする世界最高クラスのデニムを使った「ハイエンドデニム」シリーズに新作が登場。

デニムオーバーシャツとスキニーデニムを発売。
ワンウォッシュタイプとブリーチタイプを展開予定。「ハイブランドライクな」ではなく、ガチでPやGがつくハイブランドが使っているものと全く同じ素材を使ってます。2万円台にてリリースできる予定です。値段は高いですが、普通のブランドが作ったら4~5万くらいになる超極上品。

7月のメインアイテムです。

 

MBローラインシリーズ

さらにMBローラインシリーズが7月は再販予定!
極上のスラックスが5000~6000円程度で買えちゃう!?

高級ウールライクな素材なのに家庭用洗濯機で洗ってシワがつかない最強素材!お見逃しなく!

 

メールマガジンはこちら

 

ご予約時のご注意

 

またご予約の際は、下記注意事項をご確認の上、お願いいたします。

・大変申し訳ございませんが、キャンセルや返品は受け付けておりません。受注生産という都合上ご理解頂いた上でご注文ください。

・また大変申し訳ございませんが、サイズ交換は行っておりません・・・が、
わずかではありますが交換用のストックを生産しておきます。
商品到着後、どうしてもサイズ交換したいという方は一度order@knower.bizまでご連絡ください。

(ただし交換用ストックが無くなった時点で交換対応は終了とさせていただきますので、
希望される方全ての交換を保証するものではありません。)

・予定数量完売した時点でご予約を締め切ります。

お届け:10月中旬~下旬となる予定です、お届け時期にご注意ください

・注文確認メールが届かないという連絡が稀にございますが、迷惑メールフォルダやメールサーバー側での受信拒否などがほとんどです。ご注文前に今一度ご確認ください。また注文完了画面が表示された場合はご注文通っておりますのでご安心ください。

・「カートに入れる」ボタンを押しても在庫は確保されません。
すべての入力が終わり始めて確保されますので確実に購入したい方は・・・
テキストメモなどで住所お名前お電話番号クレジットカード番号などをコピー&ペーストで迅速に入力されることをおすすめします。

発売開始からおよそ1~2時間程度で無くなることがほとんどです…すみません。工場や生地のキャパなどに限界があります、サービス企画ということもあり限界ギリギリで展開しています。何卒ご了承ください。

 

★MBハイエンドトラベルバッグ予約はこちら(2020年6月29日21時から受注受付開始いたします)
(※注:MBラボ会員は6月25日より先行受付がスタートします)

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. メルマガ告知

    MBは「ユニクロU」で一体何を買ったのか??
  2. ユニクロでオシャレをする!

    【速報】2016年秋冬クリストフルメールとユニクロのコラボライン「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」がデビュー!!!!!
  3. パンツ編

    7分丈や9分丈のパンツは冬に穿いても良いの?半端丈パンツの裾から出る素足の対処法
  4. アパレル業界裏話

    12月19日は洋服を見に行こう!!早い時期に30%OFFなどの奉仕価格で買える「VIPセール」、「プレセール」に潜入する方法!!
  5. アパレル業界裏話

    D2Cとは何か?インフルエンサーが取り組むべきD2Cについて解説
PAGE TOP