服を着るならこんなふうに・補足

スーツはGUの上下7000円で十分。こだわりが無いからこその強さ。

 

スポンサーリンク

 

 

「服を着るならこんなふうに」最新話が更新されました。
今回はモブキャラ的な扱いだった祐介の後輩・金子くん回。実は祐介の身近に隠れていた「ナチュラルボーン・おしゃれキャラ」である金子くん。今回は金子くんが狂言回しとなりクールビズやスーツの話を展開します。

 

「こだわりが無い」故の強さ

 

 

そう。実は一番おしゃれなのってこーゆー奴。

「おしゃれとか別に興味ないっスね」と言いながらきちんとこなしてくる奴。良い悪いの審美眼も適度に持っていて、それでいて特別なこだわりが無いので突飛な服装や個性の強すぎる主張をしない。「周りから見て褒められる自分」を程よく作れる。これぞリア充、皆(俺含め)が憧れる真のお洒落ボーイの姿です。

 

こーゆーこだわりがない人は本当に強い。
服は興味を持てば持つほど考えに偏りが生まれる場合が多く、「この俺が今更ユニクロなんぞ」とか「はあ?ビューティーアンドユースのスーツ?GUのスーツ?わかってねえな」とか思っちゃうものなんです。

確かにゼニアのスーツが良いのは分かる、
確かにGTAのスラックスが綺麗なのも分かる、

しかし、一般レベルでは「ビューティーアンドユースのスーツ?へえ〜洒落てんだねえ」なんですよ。いいか?(俺を含む)ファッションアディクト諸君。認めたくはないがこれが現実なのだよ!

「ビューティーアンドユースのスーツなんて所詮うんちゃら・・・」
「ユニクロのスラックスなんて結局素材がうんちゃら・・・」

そりゃな、高級ブランドや専業メーカーのモノ作りからしたらレベルは違うよ。でもね一般レベルの認識はそんなもんだよ!悲しいことに!!泣。

 

金子くんはフラットにモノを見て、他人に褒められやすくかつ値段が一番安い最適点しか考えない。これはこだわりがない者の強みです。こだわりがあらゆる評価を凌駕するほど突出したものになれば話は別だが、多くの人はそこまでこだわりを尖らせることができない。半端なこだわりや半端な追求を見るくらいなら「金子くんくらい開き直っても良いんじゃない?」と私も実は思う。そしてこだわりを持つ者として「金子くん」みたいな人が褒められると悔しいんだよ😭!!泣。
俺の方が詳しいし俺の方がこだわってるのになんでソイツなんだよ!!!みたいな笑。・・・小さい人間ですね笑。

 

というわけでこだわりがない故に賢い買い物ができる「ナチュラルボーン・おしゃれ」な金子くんからスーツの指南をして頂きましょう。

 

コスパで言えば太刀打ち出来ないGUの7000円スーツ

 

 

というわけで最初はGUのスーツ
GUはもうね上下7000円でスーツ買えるわけですよ。そりゃ「コスパ」言われたらもうどこも敵わないさ…悲しいくらいスゴイよ…。

 

こちら私が着用しているのも上下ともGU。パッドもなく芯もないカジュアルスーツなのですが、シャツネクタイを締めればそれないにビジネス感が出るのだから恐ろしい。日常着としても使えるし、ビジネスシーンでも使える。

もちろん紳士服店でしっかりと作られたものと比べれば簡易的ではあるけれど、それでも今のクールビズやウォームビズなどの「ONカジュアル」的な風潮の中で「GUのスーツは使えないNG」なんて会社はほぼ無いでしょう。コスパ考えればこれで十分です。形も綺麗だし素材もそれっぽく見えるからね・・・。

 

Tシャツやデニムが売っているカジュアルの売り場にスーツがごちゃ混ぜに並べてあるGUを見ると本当に時代の流れを感じますね。昔はスーツはスーツ屋さんで買うものだったのに、量販店でこうしてカジュアルとの境界線なく買えるようになるのは感慨深い。ONとOFFの境界線が消えつつあるのかもしれません。

そもそも現代のスーツだって元を正せばカジュアル服だったのです。smoking jacket/スモーキングジャケットと言ってタバコを吸う際に座るから着丈を短くした簡易服が今のスーツ(昔のフォーマルスーツはもっと着丈が長かった)。つまり今我々がフォーマルだと認識しているスーツは何十年か昔はカジュアルだったものなのです。

ドレスとカジュアルという区分けも時代によって変わるもの。そう考えると今スーツはポジションの変化が起こりつつあるのかもしれませんね。

 

GU カットソージャケットCL 4,990円

 

GU カットソートラウザーCL 2,490円

 

着心地最上級!日常の作業着としてはこれ以上ない快適さ

 

 

続いてユニクロの感動ジャケット・感動パンツ。
本当に都内のビジネスマンに支持されています。

もともとスーツ屋さんだった私からすると、発売当初どうもこの感動シリーズのカジュアルスーツ感が納得いかずにオススメできずにいたのですが・・・実際に着用してみたら猛省しました。これでいいんだよ、今の時代は。

 

確かに軽すぎるし、化学繊維風の着心地も感じるし、スーツ好きからすると「こんなもん!」と思っちゃうのですが・・・でも見た目は本当に綺麗。シルエットもよく考えて作られているし、撥水性やシワにならない耐久性など化学繊維ならではのタフさは日常使う作業着としてはむしろ好ましいくらい。

美しさを求めるならもちろん高級ウールの方が良いですが、毎日毎日使うものだからこそタフさや形状維持性が必要。キメの一着はウールが良いでしょうが毎日着るものならこれで良いのですよ。

 

着用するとこんな感じです。
まあ本当文句ないわ。

 

感動ジャケット(ウルトラライト・ウールライク・丈標準)セットアップ可能 5,990円

 

感動パンツ(ウルトラライト・ウールライク)セットアップ可能 3,990円

【ユニクロオンラインストア】感動パンツ(ウルトラライト・ウールライク)セットアップ対象
セットアップが映える素材感にアップデート!あらゆるシーンを快適にする高機能パンツ。

 

洗えるスーツはクリーニングいらず

 

洗えるスーツ【AOKI公式通販】
洗えるが当たり前に!出張先でも自宅でも簡単に洗えるから安心!

 

・・・なんかこの画像「左側の男性が盛大におしっこもらしてる」みたいに見えるな。

さて、もちろんファストだけでなく紳士服業界も負けてません。「丸洗いできるスーツ」なるものを各ブランド展開していたり。これ本当に丸洗いできるんですよ。洗濯機にブチ込んで洗える。すごくない?スーツだよ?スーツ洗濯機にブチ込むの?濡れてもOKということはおしっこもらしても大丈夫なのかな

 

もちろん専用のネットに入れて〜などいくつか注意点はあるものの基本的には簡単に丸洗いが可能。これまたスーツ好きの人が「はいはいワロスワロス」と小馬鹿にしている様ですが、価値観とは人それぞれなのです。「モノとして良いものが評価される」とは限らない「使いやすさ」「簡単さ」が評価されることもある。スーツ好きの人はスーツ好きだからこそ、こうしたものも見てみてはいかがでしょう。少なくとも私は実物を見て「視野が狭かったなあ」と反省しました。

 

オーダーシャツもユニクロで買える時代

 

ユニクロ|オーダーメイド感覚で選ぶ、シャツ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)
【ユニクロオンラインストア|MEN】見た目も、着心地も、自分だけの一着を。オーダーメイド感覚で選ぶ、シャツ。細かなサイズバリエーションからオーダーシャツのように...

 

そしてユニクロはオーダーシャツも展開しています。オーダーなのに2990円。ありえないでしょ・・・。

大量に生産する背景があるからこそ実現できる価格。普通はこんな価格、工場の負担が増えるのに出来るわけがありません。素材感も決して粗悪ではなく紳士服専門店で買うものよりむしろ・・・と思えるくらいのクオリティ。少なくとも私が着用して文句はありません。こだわる人は物足りないでしょうが、日常着としては十分ですよ。

 

金子くんこーゆーセリフが言えるのは本当にスゴイこと。
普通は「ユニクロとの違いがわからん」と言われたら顔を真っ赤にして

「いいか!この素材がな・・・!このステッチがな・・・!この作りがな・・・!」

と説明したくなるものですが、「だったらユニクロでいいっすよ」と言えるのは良い意味で「こだわりを押し付けない」からこそ。金子くんはベルトやバッグにはこだわりがある様ですが、「他人は他人、自分は自分」といった価値観の相違を許容できる懐の深さがあるのですね。

おしゃれな人はどうも価値観を押し付けたがるもの。もちろん固有の価値観を持つことはとても良いことですが、それを他人に押し付けすぎると軋轢が生まれる。「安くて良いものを買いたい人」に「グッチのスーツが最高だ」と言ってもおかしなことになりますよね??

こだわりは人それぞれあって良いもの、でもそれを押し付け合わないこと。
価値観が多様化する現代において忘れちゃいけないことだなと思います。SNSで喧嘩したくないもの。皆平和でいたいもの。金子イズムを忘れちゃいけないですねえ・・・。イタリアメイドのレザーバッグを祐介に押し付けない価値観の多様性を許容する懐の深さ。ついつい価値観が凝り固まってしまう服好きとしては気をつけたいところです。

 

以上、クールビズ関連話。服着る補足情報でした。ビジネスマンの皆様は是非ご参考に。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. スナックMB

    スナックMB7月19日オープンです!!
  2. オシャレになる前の基礎知識

    いきなり「テーラードジャケット」から買ってはいけない!誰も教えてくれない最短でオシャレを作る方法【トップスとは何か?ボトムスとは何か?】
  3. MBの思考

    9月26日「もっと幸せに働こう-持たざる者に贈る新しい仕事術-」発売します!
  4. アパレル業界裏話

    洋服ってぼったくり??服ってなんでこんなに高いの??洋服の製造過程から展示会の構造などを解説【アパレル業界裏話】
  5. アクセサリー編

    メンズファッションにおける「アクセサリー」。装飾品はつけるべきかつけないべきか??
PAGE TOP