女子にモテる服装

【モテるための服選び3原則】合コンや飲み会で「オシャレですねー」「カッコイイー!!」と言われるためには??

 

スポンサーリンク

 

今日は「モテ服」について。

今回は刹那的な欲求ですから、あれやこれやと考えるのではなく「ズバリコレ!!」という項目をいくつか洗い出しました。
合コンや女子との飲み会がある人は是非実践してみてください。

 

モテるための大原則:女性は本能的に「余裕ある」人を好む

 

20140829043550-3113-486_raw
Photo by http://howcollect.cdn-donuts.jp/files/20140829043550-3113-486_raw.jpg

 

女性は古今東西「余裕ある人」を好みます。

本能的には自分を守ってくれる人、家族を養ってくれる人、狩りで獲物を獲ってきてくれる人が男性として評価が高いわけですから。現代にそれを置き換えれば「収入がある人」「社会的な地位がある人」となるわけです。いやらしい話ですが。
もちろん「収入がないとモテない」とかそういう話ではありません。本能的に「守れる力がある人」を好むわけですから、それを服装で表現すれば良いという話です。

 

では現代において「余裕がある」と服装で表現するにはどうするべきか?
「ギラギラの時計など煌びやかな宝飾品で表現しろってことだね!」という訳じゃあ、もちろんありません笑。知的な現代人においてはそんな短絡的でやりすぎな服装は禁忌です。作為的すぎて違和感しか生まれません。本能的に訴えかける前に社会的に「ダサい服装」「ただの成金」で終わってしまうでしょう。

 

そうじゃなくて「余裕がある」=「大人っぽい」スタイルをさりげなく表現してあげれば良いのです。

女性ウケの良い服装なんて検索すれば山ほどアンケート情報も出てきますが、どれを見ても「ジャケット」「シャツ」「細身の服装」などです。もっともアンケートを過剰に信じるのも別の理由で危ういとは思うのですが、ともあれ「大人っぽいスタイル」が女子ウケすることは本能的にも納得いく内容ではあります。

 

「大人っぽい・・・そうかじゃあスーツで行けばいいんだね。」と思う人もいるでしょう。
私は若いころ何度も何度も合コンを開催しましたが(私は合コンサークルを自分で作ってサークル長をしていたのです笑)・・・居酒屋合コンなのに、仕事帰りじゃないのに、スーツを着てくる男性は稀にいます。「私服で大人っぽいスタイルを作れない、スーツしかない・・・!!」「スーツだったら私服の野暮ったさがバレない・・・!!」などと考えて選んでくるのでしょうが・・・皆がカジュアルな中一人だけスーツというのは、ちょっと違和感がありますね。仕事帰りならもちろん仕方ないでしょうが、できることなら避けたいです。

 

まず「大人っぽく見える日常着、カジュアル服」を作る方法ですが、下記記事を一読ください。「ドレスとカジュアルのバランス」というメンズファッションの大原則となる考え方でこれはクリアできます。オシャレを簡単に実現する方法でもあります。必ずあなたの役に立ちます、是非一読ください。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」に関して未見の方は下記記事を一読ください。メンズファッションの大原則が理解できます。
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

 

・・・さて、これで「大人っぽい服装を作る基本概念」がわかったかと思います。
続いてはもう少し具体的な話に移りましょう。

 

 

モテるための服選びその1:合コンは座って対面がほとんどだから、[トップス]に命をかけろ!!

 

20160212141406
Photo by http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kensukesuzuki/20160212/20160212141406.jpg

 

まず考えてみてください。

合コンってどんな形式が多いですか・・・?

もちろん立食パーティーなどの場もあるでしょうが・・・ほとんどが「着席タイプ」のはずです。

 

座って向かい合って話し合う、そんなスタイルが主なはずです。そう考えると・・・そうです。実はボトムスもシューズも女の子からは見えないんです。
なので貴方が命をかけるべきは「トップス」なのです。

 

「いや、外に出た時にわかんじゃん」
と思うかもしれませんが、ぶっちゃけ合コンが終わって外に出た時にはもう「勝負」はついています。気にすることはありません。
また、始まる前に見られることもあるかもしれませんが、重要度としては低いです。始まる前はお互い気恥ずかしくあまり目を向けられないものです。座ってからまじまじと見られることの方が多いですから、特にパンツやシューズにそこまで気を配る必要はないのです。

 

もっとも上記の「モテ服、大人っぽく見せる大原則」を意識して構築すればそこまでおかしなことにもならないとは思いますが・・・ともあれ命かけるべきは「トップス」です。

 

では「トップス」は何を選ぶと良いのか。これも簡単です。上述で女性は「大人っぽい」「余裕のある」男性を好むと書きました。そして着席ではボトムスもシューズも見えない・・・とあらば「トップスに大人っぽい服を持ってくる」のが合理的ですよね。そして「大人っぽい服」とはどのように定義すべきなのか?それは「スーツの要素」を連想してもらえばOKです。

 

大人っぽい服といえばスーツが象徴的です。といってもバカ正直にスーツを着るのではありません、「スーツの要素」を使うのです。

 

white_shirt_code01-e1419858701299
Photo by http://oshare-mind.com/wp-content/uploads/2014/12/white_shirt_code01-e1419858701299.jpg

例えば白シャツ・・・

 

5386595B_34_D_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/595/5386595/5386595B_34_D_500.jpg

例えばジャケット・・・

 

13080600817010_im_050
Photo by http://images.style-cruise.jp/itemimages/i/13/080/600/13080600817010_im_050.jpg

例えばニットなどですね。

 

こういったスーツに使う服、スーツの要素をカジュアルに入れ込んであげればOKです。

 

またもう一つ、

合コンで着席したら何よりも先に「トップスの袖をまくる」ことをお忘れなく。

これは何のことか?実は首や手首や足首は「3首」と言って「くびれ」が存在するところなんですね。レディースファッションではよく語られることですがこの「3首」を意図的に露出することで「色気」を作ることができるのです。

 

女性のスタイリストがよくやるワザなんですが、全身コーディネートを決めてモデルさんに着てもらったあとに手首や足首をあえて少しまくるんです。するとなぜか全身が急にオシャレに見えるんです。これ鏡の前で是非実践してみてください。

 

人間は直線的なものではなく曲線的なものに色気を感じやすいもの。手の最も細い部分である手首、脚の最も細い部分である足首には「くびれ」が存在します。そこを露出することでグッと色気がプラスされるのです。

 

ちなみに「首も露出しよう」と思って胸元をガバッと開けるのは逆効果です。首元は顔に近く目立ちやすすぎるため胸元を開けると違和感が生まれ、また作為的な印象が強くなります。さきほどの「成金ファッションは作為的でNG」というのと同じですね。ファッションは・・・特にメンズは、いかに自然に格好良く見せるかがキーポイントです。男性は本質的に装飾をせず「自然な格好よさ」を良しとするものです。女性は逆に化粧や宝飾品など「作られた美しさ」も良しとするものです。この男性と女性の格好よさの概念を覚えておくと良いでしょう。

 

というわけで合コンは着席したらすぐに袖をまくる、コレを覚えてください。

色気が生まれてちょっと

ドキっとさせることができるでしょう。

 

 

モテるための服選びその2:色彩心理学を考えれば[赤]を身につけない理由がない!!

 

o0640042713276327648
Photo by http://stat.ameba.jp/user_images/20150414/21/lilio5485candidior/00/07/j/o0640042713276327648.jpg

 

「赤はモテる」

これはアメリカの大学で検証実験された有名な話。
「どの色が異性にモテるのか」を検証したところ・・・着る服、髪、ピアスなどの小物などあらゆるケースの「色」において比較実験を行ったところ、ほぼ全てにおいて「赤」が有効であると検証されたのです。

 

詳しく語ると男性は「赤を着ている女性」に対して性的な魅力を覚える・・・つまり「セックスしたくなる」と立証されました。一方で女性は「赤を着ている男性」に対して社会的地位が高いと認識する・・・と立証されました。

 

対男性ほど直接的ではないにしろ「社会的地位が高い」と認識させることは上述の通り本能的な「男性の魅力」に直結するわけで、「モテ服」としては無視できません。色彩心理学では「赤がモテる」、これ実は常識的に語られていることなのですよ。

 

9808202
Photo by http://pic.prepics-cdn.com/xxharuhixx/9808202.jpeg

 

・・・といっても何もルパン三世になれ、といっているわけじゃありません。
この実験結果では「ピアスなどの小物」も含まれていた様で小さい面積であっても効果があるとのこと。ど派手な赤のジャケットを選ぶでなく、小物などでも十分なのです。

例えばブレスレットでも良いでしょう。

手首のくびれと合わせて主張できるので一石二鳥です。

 

ちなみに私が以前「読者プレゼント」用に製作したブレスレット・・・通称「MBブレス」は黒と白の定番カラーに続いて「赤」を作りました。もちろん「赤」を作った理由は上述の色彩心理に基づいてです笑。せっかくなら読者さんにモテてほしいですから。

 

もちろん私の「MBブレス」でなくとも、赤いブレスレットであれば良いでしょう。是非意識してみてください。

 

 

モテるための服選びその3:男女共通の評価軸にある[小物]で会話のきっかけを掴め!!

 

最後になりますが「小物」の話です。

あなたは女性に服を褒められた経験がありますか?

 

・・・もしあるならば

「具体的に何を」褒められましたか?

思い出してみてください。

 

シャツですか?パンツですか?・・・多くは違うはずです。
もちろん色んなケースがあるでしょうが・・・

女性に褒められる時は大概「小物」のはずです。

 

20140919181249386_500
Photo by http://i7.wimg.jp/coordinate/6w2e3m/20140919181249386/20140919181249386_500.jpg

 

「そのマフラーかわいいね!」
「その帽子どこの?」
「そのスニーカーいいじゃん!」
「え?そのバッグ超可愛いね!!」

 

「・・・あ!確かに言われてみればそうかも!」そう思った人多いでしょう?これはなぜか?女性は小物が好きだから?
・・・いやいやもう少しよく考えてみてください。

 

逆にあなたが女性の服を褒める時、どこを褒めますか?

 

すごく難しいですよね。何しろ我々男性はレディースファッションに対する引き出しが皆無です。どこが良いのか、どこを褒めれば相手が喜ぶのか、皆目見当つきません。しかし例えば相手が「NIKEのスニーカー」を履いていたらどうですか?随分褒めやすくないですか?

 

「おっ、それNIKEじゃん。俺も好きだよ。」
「あ、俺とコンバース一緒。いいよねその色。」
とか。褒めやすいでしょ?

 

なぜ異性同士の場合「小物」を褒めるか。
それは自分と評価軸が同じものだからです。

「褒めるための引き出し」が存在するからです。

 

我々はワンピースを着ません、スカートも穿きません、レディースの服についてこれっぽっちも知りません。だから評価軸がなく良し悪しについて判断ができないのです。しかし同じように履くスニーカー、同じように巻くストールなどであれば話は別です。メンズとレディースの差がほぼ存在しないこれら小物は評価軸が男女共に同じなのです。

だからこそ異性同士の場合は小物を褒めるのです。

 

 

もう理解できましたね。そう、女性ウケを狙うなら「小物」を意識することです。

 

9497179B_290_D_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/179/9497179/9497179B_290_D_500.jpg

 

ストールやマフラーなどであれば非常に楽です。
冬場は私も活用する「あざといモテ技」です。面白いことにストールを巻いていくと3回に1回は「そのストールどこの?」「ストールかわいいね」と反応してくれます。デートの時にはそこから会話が生まれることもしばしばです。これめちゃくちゃ使えます。

 

もっと言うと・・・あえてそのストールはレディースブランドのものをチョイスするのが吉です。
例えばZARAやユニクロのレディースでも構いませんが、レディースだけ作ってるブランドでも良いです。そうすることで会話が弾みます。「そのストールどこの?」「〜〜〜だよ。」「え?〜〜ってレディースじゃないの?」「うん、そうだけど気に入ったから付けてるんだー。あのブランド好きなの?」・・・などこのパターンの会話を私は何度繰り返したことか笑。

 

「レディースのストールを男がつけて変じゃないの?」
とおもうかもしれませんが、もちろんピンク色のストールならやめてくださいね笑。
そうじゃなくて、無地でシンプルなものなら大丈夫です。だいたいストールにメンズもレディースも差はありません。

毎週配信のメールマガジンで以前オススメして

読者さんに大好評だったストールも

レディースブランドでした。

それも2000円程度。2000円程度で会話が弾み、おしゃれにも使えるのなら大助かりです。

 

6051923B_8_D_500
Photo by https://img5.zozo.jp/goodsimages/923/6051923/6051923B_8_D_500.jpg

 

ストール以外にもクラッチバッグなども良いですね。こちらもメンズレディース問わず使えるものが多いのでレディースブランドのものを持っても違和感はないはずです。

 

具体的なストールやクラッチバッグなどの指南、合わせ方などについては毎週配信のメールマガジンで紹介しています。興味ある方は是非。

 

 

いかがでしたでしょうか、「モテ服の3原則」。
是非合コンなどがある方は実践してみてください。

 

ちょっともう一つ言うと、

この「3原則」が当てはまる女の子と

当てはまらない女の子が当然いるわけです。

あくまで確率論的な話ですから。

 

でもそれでいいんです。

もし当てはまらなかったとしても全然問題ありません。

 

それはなぜか。

肝心なのは「あなた自身」だからです。

 

「モテ服」というのはいかなる場合も確率論でしかありません。明日あなたが飲む女の子に作用するかどうか何の保証もありません。しかし一番肝心なのは「俺は今、モテ服を着ている」「多くの女性に反応してもらえる格好良い服を着ている」というあなた自身の「精神性」「自信」です。

 

「自信」は会話やしぐさや姿勢に大きく影響を及ぼします。
いつも女性とオドオドしながら話す人も「自信」があれば堂々と会話ができます。
どっしりと構えた姿勢で落ち着いてしゃべることができます。
お皿にサラダを盛り分ける時もドギマギせずゆっくりとリラックスしながら出来ます。

 

一番はじめに書きましたね?

「男性は落ち着いた余裕ある人が魅力的である」と。

「モテ服」を着ることで得られる一番大きなところは、あなたの「自信」です。

だからそれが実際に作用するかどうかなんて実は二の次なんです。

あなたの内面が変われば世界の全てが変わるのです。
だから是非信じて実践してみてください。あなたの参加する合コンが上手くいくことを願っています。

 

 

6000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと6000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. オシャレの秘伝

    【レザーライダースジャケットの着こなし成功例】メンズファッションの肝である「バランスをとる」という考え方
  2. メルマガ告知

    ユニクロイネスの究極コーディネートをご紹介!!【ファストファッションマストバイ】
  3. MBの思考

    新潟市中央区古町の居酒屋名店「霜鳥/シモトリ」。完成度の高いサービスとは何かを思い知る。
  4. 告知

    明日土曜日MBショールームin京都!!RAINMAKERデザイナー渡部・MB対談も!!
  5. アイテムの基礎知識

    【TimberLand(ティンバーランド)は絶対履くな!】KnowerMagがオススメするはじめてのブーツ!
PAGE TOP