アイテムの基礎知識

【Pコートのメンズおすすめコーデ】黒ブラック細身スキニーデニムで外人のようにオシャレに着こなせ!!

MBです。
皆さんPコート着てますか?

 


 

Pコートと言えばメンズアウターの代表アイテム。
オシャレオッサンからオシャレ男子、はたまた中学生や高校生すら愛用するアウターです。

綺麗なイメージ
丈が短く、細身が多いため合わせやすい
ダブルブレストのため大人っぽい印象

このへんがキーポイントとなって多くの人に愛用されています。

 

何度もこのKnowerMagで述べてますが、
メンズで「大人っぽい」は重要度が非常に高いところ。
大人っぽく見えて、かつカジュアルに落とし込みやすいアウターって
Pコートが確かに一番優れているんですよね。

 

さて、そんなPコートの着こなしを例によって海外スナップを使って解説していきましょう。

 

一番分かりやすいのは
細身のボトムと合わせて大人っぽさを活かすこと。

 

特にインディゴデニムやチノパンなどではなく、
ブラックデニムや黒パンなどを合わせると良いでしょう。

 

自分を「初心者〜中級者くらい」と認識している方は特に、
迷ったらまずこの組み合わせを実践してみてください。

 

学生にありがちなスタイルが、
Pコート、加工した太めインディゴデニム、ハイテクスニーカーorティンバーランドブーツ
といったもの。

 

「カジュアルとドレスのバランス取れてるじゃないか?Pコートがドレスでしょ?それ以外がカジュアルで…」

と思うかもしれませんが
概ね違います。

 

「ドレスとカジュアルのバランス」は何度もKnowerMagで述べてますが
これがなかなか難しい。

アイテム毎に「ドレス度」「カジュアル度」が違うため
鏡でしっかり見て
「ドレスに寄り過ぎてないか…?」
「カジュアルに寄り過ぎてないか…?」

と精査する必要があります。

 

加工した太めデニムとハイテクスニーカーorティンバーランドブーツの組み合わせは
いくらなんでもカジュアルすぎるでしょう。

 

スキニーシルエットの加工デニム、黒のオールスタースニーカー
くらいならOKです。

 

KnowerMagの記事を購読している人は概ねこのへんのバランスが分かってきたかと思います。

それでも心配になると思うので
写真を送って採点をする
「一対一メールコーディネート採点サービス」
を導入します。

本記事の最下部にご案内がありますのでご覧ください。

 

さて、話を戻します。

 

Pコートに細身デニムは
相性がとても良い。でもそれだとドレスにより過ぎますので
インナーを少し工夫してあげると良いです。

 

先ほどの画像もそうですが
中に目を引くような鮮やかな色モノを取り入れると
ちょうどよくまとまります。

 

他にも

中にパーカーを入れてフードを出してあげるのも良いです。
グッとカジュアルになりますが、ボトムをスキニーで合わせてあげれば問題ありません。

 

※すみません、この画像はPコートでもパーカーでもないですが…
イメージ的には同じなので掲載しました。参考までに。

 

手持ちのPコートがこんな風にややカジュアルだった場合。
袖にラインが入っていたり、ボタンがかなりデカく印象的だったり。
デザインが入っていてカジュアルな場合は

他のアイテムをグッとドレス寄りにしましょう。
ストールを胸元に入れてあげるとか
パンツをスラックスにしてあげるとか
レザーバッグを持つとか

 

大事なことですが

メインのアイテムの「ドレス度」がどのくらいかを見極めて
合わせる他のアイテムを決めていく。

というのが一番論理的で構築的なコーディネートの作り方です。

 

このへん大変ファジーで説明が難しいところですので
ケーススタディで学んでいく他無いとは思いますが。

 

 

さて少々足早でしたが
今日はこのへんで…

MB


関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    ファッションの疑問質問を一挙解決!!「Q&A特集」【メールマガジン2016年3月27日配信予告】
  2. オシャレになる前の基礎知識

    実は洋服は「高級品であるほど長持ちしない」って知ってますか?
  3. 雑記

    山本あきこさんとMBのトークショー無事終了。反響が大きかった「クールビズ攻略法」について。
  4. オシャレの秘伝

    メンズの無地ベレー帽ならコレで決まり!!格安で良品が手に入る「ミリタリー小物」に注目!!
  5. メルマガ告知

    ユニクロアンドルメール2016春夏メンズ37型全商品解説します!!【メールマガジン2016年1月31日配信予告】
PAGE TOP