ユニクロでオシャレをする!

12万のグッチのデニム、2万のAPCのデニム、3000円のユニクロのデニムを比較してみたよ。

 

スポンサーリンク

 

3000円、20000円、12万円の生デニムを比較

 

今回は3本の生デニムを比べてみましょう。

 

GUCCI タイガー付き ストレッチデニム スリムパンツ 123,120円

A.P.C. プチニュースタンダードジーンズ 21,600円

UNIQLO ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ 3,990円

 

以上3本を購入してみました。

 

 

 

果たして・・・どれがどれだけ分かりますでしょうか。
ちょっと考えてみてください・・・。

 

 

スクロールすると答えが出ますので・・・

 

「シルエット」側から考察してみよう

 

 

答え合わせです。
左からUNIQLO、A.P.C.、GUCCIの順です。

 

これがGUCCI、12万。

 

これがユニクロ、3000円

 

これがA.P.C.、2万円。

 

パッと見ははっきり言ってどれも同じ「デニム」ですが、実は色々と違います。主にシルエットから細かく見ていきましょう。ちなみに今回購入したものは全て「スリムフィットモデル」(各ブランドそれぞれ表現は微妙に違いますが、なるべく近いシルエットのものを選びました)で同じ「30インチ」を選んでいます。

 

GUCCIは無駄のないスリムシルエット。
生デニムですが素材は少し柔らかめ。3本中一番柔らかく、そのためフィット感は強めです。

フィット感を強くするためには素材は硬いといけません。
当然ですが硬いと体にフィットしにくくなり、無駄なシワ感が生まれてしまいます。
「スリムフィット」を表現したい時に、最大限最も美しく細身に見せてくれるのはパターンも重要ですが、「柔らかい素材」も重要です。ただしあまりにも脚がガリガリな方、足回りが太い方などコンプレックスがある方は「フィットさせる」ことでそれらが露わになってしまうので、そうした場合は多少固めの素材で「脚の太さ細さを隠す」ということを考えても良いでしょう。

 

A.P.C.はGUCCI以上にスリムなシルエットとなっています。裾幅などもグッチよりもさらに細身です。
しかし実は着用してみるとGUCCIの方が細身に感じます。これは上述の「素材感」の違いです。

A.P.C.はGUCCIよりもずっと硬くてハリのある素材を使っています。そのため脚にフィットしにくくところどころに凹凸やシワ感が生まれてしまいます。もちろんデニムですからこれらは履き込んでいくうちに徐々に柔らかくなるのですが、スタート時点ではGUCCIの方がはるかに柔らかく細身に感じます。「スリムフィット」という意味ではGUCCIの方が綺麗に感じます。

洋服は「実寸」だけでは判断できない難しさがあります。実寸ではAの方が細くても、着用感ではBの方が細い・・・なんてことも多々あります。素材の違いでフィット感に違いが出たり、シワ感の出方が変わるため実寸だけで全てを判断することはできません。通販は便利ですが、通販に過剰に頼りすぎるとこうした素材による表情の違いをついつい置き去りにしてしまいます。通販を否定するつもりは毛頭無いのですが、「試着して違いを見る」というのはオシャレの感度を高める、審美眼を鍛えることに関しては大変有効です。

 



さてユニクロはGUCCIより硬くAPCより柔らかいですが、シルエットは微妙な細さ。
特にすそ幅が半端に太くてスリムとは言いにくいです。もう1cmでもすそ幅を詰めるとGUCCIのような美しいスリムフィットに近づきます。

 

 

細かく見てみると・・・

 

「客観的なおしゃれ」において重要なのは「パッと見の印象」ですがちなみに・・・

 

 

バックスタイルはそれぞれ違いますね。GUCCIのタイガーは特に印象的です。

 

 

(左からユニクロ、APC、GUCCI)
ステッチの色はGUCCIがオレンジ、APCが濃いオレンジ、ユニクロが薄いオレンジといったところ。

またユニクロとAPCはリベット使いですがGUCCIはステッチングです。

 

 

ボタンにも個性がありますね、ほぼ見えない部分ではありますが

 

神は細部に宿る

 

上の着用写真を見てわかる通り、実はパッと見の印象はそこまで大きな違いはありません。
ユニクロとグッチの間には30倍以上の価格差があるわけですが、見た目に30倍も違いがあるかと言われると、ぶっちゃけんなこたありません。だからこそ「ファッションに命をかける!!」みたいな人じゃ無い限り、別にそこまでお金を費やす必要もありません。ユニクロでも十分代用できますし、これでおしゃれも可能です。

 

しかし細かく見ていくと確かに違いはあります。
それは素材感などももちろんそうですが例えば・・・

 


Photo by https://media.gucci.com/style/DarkGray_Center_0_0_1200x1200/1470860103/408636_XR369_4395_004_100_0000_Light-.jpg

 

グッチのデニムはバックポケットをわざと斜めにつけています。
お尻が小さくグッと筋肉質で上がっている様に見せるために、ポケットの角度を考えてつけているわけです。

 

また上述の通りですが、単に「高級素材であれば良い」というわけではなく、
「スリムシルエットだから柔らかい素材を使った方が綺麗に見える」様にシルエットとの相性などを細かく考えて素材選定をしていたり。

 

またこうした細かい違いを一つ一つ積み重ねていった時に全体の印象として「他を圧倒するおしゃれな人」が出来上がるわけです。単品の違いとしては確かに30倍もの差はありませんが、こうした「細かさの積み重ね」で最終的には大きな違いが生まれます。

プロが演奏する曲と、アマチュアバンドが演奏する曲・・・
両者は楽器も楽譜も全く同じはずなのになぜか印象が違うでしょう?
それは細かな強弱の違いだったり、楽譜上では表現しきれない微妙なズレだったりが重なって「大きな違い」を生み出すわけです。

スネアドラムの単音「タン!」だけでは判断できませんが、それが「一曲単位」となると印象はまるで違います。
神は細部に宿りますが、細部だけを見て判断するのはこれもまた早計です。細部の積み重ねである全体の印象こそが重要なのです。

 

最終的に何が言いたいのかというと・・・

 

ユニクロでもおしゃれはできるけど
ハイブランドにはハイブランドなりの細部の違いが存在する

 

ということ。
街で振り返られるくらいのおしゃれならユニクロでも十分可能ですが、
パリコレクション会場で振り返られるくらいのおしゃれなら細部まで考えなければ難しい、ということ。

 

自分がどのくらいの「おしゃれ」を求めていて、
何を目的に服を着ているのかによって、選ぶべきものは変わってくるはずです。

 

この後MBラボにて生放送で解説

 

さて、今回の3種類のデニムの違い、
MBラボでは後ほど専用の生放送配信にてさらに詳しく解説していきたいと思います。

このあと22時から配信です。お見逃しなく。(アーカイブでも見れるけど)

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. セール情報

    初売りセールではGジャンを狙え?<冬のセールで損しないために読むべき記事>
  2. 告知

    8月26日「MB読者感謝祭2018」!!恵比寿ガーデンプレイス大ホールをジャックします!
  3. メルマガ告知

    夏の変化球コーディネート特集!
  4. ユニクロでオシャレをする!

    ユニクロU2018夏物がついに全型発売!!レビューと着こなし徹底指南を行います!!
  5. スナックMB

    7月19日ファッション好きが集まる場!!六本木のど真ん中で「スナックMB」をOPENします!!
PAGE TOP