オシャレの秘伝

秋冬服は「肩がけ」から始めよう

 

スポンサーリンク

  

8月が終わると「夏も終わりだなー」という気分になりますね。
この時期何を着ていいか、何を買うべきか・・・大変難しいシーズンかと思います。

 

今日はそんな中途半端な「季節の変わり目」にオススメの着こなしとアイテムを・・・。

 

 

秋冬服はいつ買うべき?

 

d0167631_1937839
Photo by http://pds.exblog.jp/pds/1/201308/15/31/d0167631_1937839.jpg

 

今の時期洋服屋さんに行くとびっくりするくらい、秋冬品が並んでいます。
新宿伊勢丹など展開の早いお店に行くと、ロングコートやダウンジャケットまでズラリと。
「洋服は先物買い」とは言いますが、さすがに30度を超えるこの時期に「ダウンジャケット」を購入する気にはなれないもの。

普通の人ならば「長袖」を買うことにすら抵抗を感じるはずです。
提供側と顧客側の「ズレ」を感じずにはいられません・・・。

 

しかしながら実は洋服屋さんの主張も分かるのです。
彼らはセールで販売してばかりいると粗利が大変に厳しいもの。デザイナーズブランドの洋服原価は30%程度、ファストファッションの原価は10-20%程度。セレクトショップなどで「70%OFF」などで売っているものは諸経費人件費など考えると概ね赤字が多いもの。早めにこの「セール地獄」から脱出したいと思い、冬物の販売を強化するのもお財布事情を考えると理解できます。

 

また洋服はおいそれと追加生産できるものではありません。
服を作るには生地が必要です。生地を作るためには糸が必要です。糸を作るためには綿花を積まなければいけません。また生地があったとしてもそれを縫い合わせる「縫製」も必要です。
これらを1社で賄うことは当然できません。洋服は1枚作り上げるのに何社もまたぐのが普通です。

複数社をまたぐ分、「これが人気あるから追加したい」と店側が簡単に言ってすぐに対応できるわけじゃないのです。生産するにあたって材料を仕入れたり工場のラインを空けたりと、何かと「準備」が必要です。

 

一般的なデザイナーズブランドならば一つの洋服を作るのに概ね3ヶ月ほどは必要です。
3ヶ月も経てばシーズンは秋から冬へ冬から春へと変化します。「追加生産」は普通できないのです。

 

だからこそ「洋服は先物買い」が正しいのです。

早めに先物買いをしておかないと、人気のある商品はどんどんなくなっていきます。「そのシーズンに人気が出るもの」を的確に読み込めるような凄技はなかなか出来ませんから・・・需要量と供給量を合致させることはほぼ不可能です。
「これラストなんですよ〜」というショップスタッフの常套句は案外本当だったりするのです笑。

 

 

 

さて。

「先物を売らなきゃいけない事情」
「先物を買うべき理由」

これらが理解できたとしても・・・
「そうは言っても30度超えているのに長袖買えるか??」
「暑くて考えたくもねえよ。」

というのが普通の発想だと思います。

 

当然服は
「買ったら今すぐ着たい」
「今使える者がほしい」

と思うもの。

 

では・・・
「夏物に飽きて新しい服がほしいけど、
暑すぎるしすぐ着れない秋冬物はどうにも興味が湧かない・・・」

そんな人はどうすれば良いのでしょうか。

 

 

答えは「肩がけ」にアリ!

 

16-7-28MrMB-092

16-8-15MrMB-015

 

そんな時にオススメなのが「肩がけ」スタイルです。

 

ニットやスウェットややや肉感あるカットソーなど。
秋冬用の長袖アイテムを夏の今時期から使えるのが「肩がけ」の良いところです。

 

「今すぐは着れないけどコーディネートには取り入れることができる」
ので今買う理由もできるでしょう。

 

もちろん肩がけをする「ファッション的なメリット」も存在します。

 

まずは「体型隠し」。

肩がけをすることで顔周りに布がある状態になるため「小顔効果」が生まれやすい。
「別に”小顔”とか興味ねーよ」と思うかもしれませんが、「八頭身」という言葉がある通り
顔の大きさは体の基準となるパーツです。

顔さえ小さければ、手足は長くすらりと見え、体型が整って感じるもの。
モデルさんの最低条件は「小顔」ですが、これは小顔じゃないと体型が幼稚に見えるため服が似合わなくなるからです。「小顔効果」はすらりとモデル体型に見せてくれる「洋服を似合うように見せてくれる」必殺技です。

 

そして顔の近くに布があると対比効果で小顔に見えるものです。
女子は写真を撮られる時、顔の近くでピースをしたがりますが・・・あれは無意識で「顔が小さく見える」ことを理解しているからですね。
肩がけもこれと同じで、「顔近くに何かがある」状態となるので体型隠しに効果的なのです。

 

また「肩がけ」は単純に「肩を隠してくれる」わけで、
「撫で肩」「いかり肩」などの肩周りのコンプレックスにも対応できます。

 

 

また「体型隠し」以外にも肩がけは

「地味な夏スタイルに変化を与える」ことも。

 

基本夏スタイルはTシャツとパンツの2アイテムのみで構成されます。
いくら夏物に飽きた・・・と言っても30度を超えるこの時期に重ね着をするわけにもいかないでしょう。
ところが肩がけならばさして暑苦しいこともなく、夏のスタイルに「もう1アイテム」足すことができます。仮に昼間は暑苦しくても「夜のデート」などには使えるでしょう。

 

「夜のデート」と言うとオマケ的なメリットがもう一つ。

この時期レストランなどに入ると冷房がギンギンに効いているところも多い。薄着で冷え性になりがちな女子にとってはつらいものです。そんな時に肩がけしていれば、サッと上着を貸すことができます。
「ひざ掛け代わり」に使ってもらえれば女の子の寒さもしのげるし、好きな子の匂いが服について一挙両得(?)です。

 

 

以上まとめます。

・この時期、買うべきは長袖のニットやスウェットなど。
・使い方は肩掛け!
・「体型隠し」「地味な夏スタイルからの脱却」「女子ウケ」を狙える

 

是非試してみてはいかがでしょうか。
ご参考に。

 

 

7000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと7000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 雑記

    何故ショップスタッフは声をかけてくるの?邪魔なんだけど・・・。
  2. オシャレになる前の基礎知識

    流行のシャワー効果、流行はどこから来てどこへ行くのか。
  3. オシャレの秘伝

    女の子に褒められる「オシャレな雰囲気イケメン」の作り方
  4. ユニクロでオシャレをする!

    カナダグースはもう要らない!?UNIQLOのノンキルトダウンジャケットを検証する!
  5. 服を着るならこんなふうに

    ユニクロで買えるレイヤードアイテム!!トレンドの「重ね着」をマスターせよ!!
PAGE TOP