オシャレの秘伝

夏はおしゃれが難しい?簡単なメンズ夏コーデの作り方伝授!

 

スポンサーリンク

 

男性の「根源的魅力」を意識する

 

「夏はおしゃれが難しい」
「暑くてそれどころじゃねえ」

高温多湿の日本の夏、こんな認識をされる方が多いのではないでしょうか。
おしゃれとはそもそもどういった状態か?それは過去KnowerMagにて何度も語っている通り「大人っぽい着こなし」です。

男性の本質的な魅力は大人っぽさです。
原始時代であれば「狩りで獲物を獲ってこれる逞しさ」が男性の根源的な魅力となっていたでしょう。自分と家族を守ってくれるであろう見た目に、女性は惹かれていたはずです。しかし現代ではいくら体躯が逞しくても女性を守ることには直結しません。現代における男性の「強さ」とは社会性や経済力に違いありません。しかしもちろん「ゴールドにブランド品に高級車に」といった成金スタイルがモテるほど女性は単純ではありません。では「現代における男性の魅力をさりげなく象徴するものは何か?」と考えた時、それは「余裕のある状態」「大人っぽい状態」「落ち着いた状態」となるわけです。

 

「スーツを着ている男性が一番好き」という女性はかなーーーり多い通り、現代の男性の力はつまり社会性であり、それを象徴するものが「ドレススーツ」「ビジネススーツ」となっています。

現代男性の根源的魅力が「スーツ」であるならば、街着・日常服においても「スーツの要素」を匂わせることが「おしゃれ」「かっこいい」という評価に繋がります。

 


「いやいやいや・・・じゃあ夏はおしゃれできねえじゃん」
「スーツの要素をどうやって夏のクソ暑い時期に取り入れるんだよ・・・」

と思うでしょう。もちろんスーツは暑いし高温多湿の日本の夏は通気性と清涼感がないと耐えられないでしょう。でも大丈夫何も「夏にスーツを着ろ」というのではありません。

あくまでも「スーツを匂わせる要素」を入れてあげれば良いのです。

 

「洋服の3要素」を考える

 

では「スーツの要素」とは何か?洋服にはどんなものにも3つの要素があります。

1.デザイン
2.シルエット
3.カラー(素材)

この3つです。
ではこの「洋服の3要素」を使って「スーツ」を分解・解析してみると・・・

 

1.スーツの「デザイン」
→ジャケット・スラックス・シャツ・革靴・シンプルなブリーフケース・ネクタイなどの巻物

2.スーツの「シルエット」
→上下細身でスラリとスマート

3.スーツの「カラー(素材)」
→黒や白の「モノトーン」にプラス1色の配色
→レザーやウールのように「ツヤ」のある素材

 

このようになります。
「スーツの要素」と言われるとついつい「ジャケットやスラックスを夏に使えってこと??」と思うかもしれませんが、そうではありません。「シルエットやカラーや素材」をスーツに少し寄せてあげるだけでも大人っぽさ、「スーツの要素」を取り入れることができるのです。

 

短パン半袖でもおしゃれに出来る!!

例えば「短パン・半袖」といった夏の快適楽チンスタイルでも「スーツの要素」を取り入れる方法はいくらでもあります。

 

例えば黒やダークネイビーなどスーツで使われる色合わせを意識してあげること。

スーツにありがちな暗めのトーンをコーディネートの中多く使えば、洋服の要素の一つである「カラー」がドレスになるわけです。

 

小物一つで変化をつけることができる

例えば「スカーフ」を入れるのも手です。LEONなどの大人ファッション雑誌や、六本木麻布界隈を歩いているおしゃれオッサン、ショップスタッフさんなどはスカーフなど巻物をよく活用しています。もちろん夏場にマフラーやスカーフは暑苦しいですから、スカーフなどを使う場合が多いですね。

あれはスーツの洋服の要素「デザイン」の中にある「ネクタイなどの首回りの巻物」をカジュアルウェアに使っているわけです。ネクタイやアスコットタイなどのように首回りに巻物を加えるとドレスライクな印象になり大人っぽいスタイルに見せることができます。

 

無論「スーツの要素」と言ってもコーディネート全てに意識しなくても全然OKです。

あまりにもスーツの要素が多過ぎれば「キメすぎ」にもなってしまいます。まずは出来る範疇で、色なのか、シルエットなのか、デザインなのか、素材なのか・・・どこか一アイテムだけでも意識して調整してみてください。あなたの着こなしはそれだけで劇的に好転します。だって夏は皆が皆だらしない野暮ったい服装をしているのだから。

 

誰でも簡単にサマになれる1枚を開発しました!

 

さて私は過去幾多のブランドとコラボし、また自身でデザインしたものをメルマガの中などで販売しています。メルマガも発行開始から5年が経ち、読者さんの感度・関心度もかなり高くなってきました。

 

ただ私としては「おしゃれな人をさらにおしゃれに」というより、「右も左もわからない人におしゃれの世界を伝えたい」という気持ちが強いです。

そこでこの夏は「一枚で誰もが簡単にサマに見せることのできるアイテム」を何か一つ作ろうと考えました。気取った服は何もない、ファストファッション以外で購入したことがない、そんな人でも「これだけでそれなりに見えるセット」をアーバンリサーチさんと共同で開発しました。

 

それが「スカーフ付きポロシャツ」です。

 

 

今回意識したのはまさに上の説明通り。
「洋服の3要素」を意識して、夏スタイルにドレスライクな印象をプラスさせることを考えました。

 

開発したポロシャツはラコステやラルフローレンやユニクロなどいわゆる「普通のポロシャツ素材」ではなく「ニット素材」にしました。

 

ニットはスーツで使われる素材です。冬場などシャツとジャケットの合間にはニットを挟みますね。ツヤ感のある綺麗なニットを使いますが、今回それを意識しました。スポーティーな印象の鹿の子ポロシャツではなく、ツヤ感のあるニット素材を使うことでグッとドレスライクな印象に。クールビズでも使えるように考えています。

 

またシルエットは細身に。ビッグサイズが市場では多くなってきていますが、夏のカジュアルシーンでのビッグサイズはある程度ファッションのリテラシーがないとなかなか難しいことも。今回は「誰もが考えることなくサマになる」を目指すためジャストサイズで「スーツのシルエット」を意識しました。

ポロシャツは細身にすると、中年体型の方はどうしてもお腹まわりがポッコリと目立ってしまうもの。そこで裾の両サイドにスリットを入れて、お腹が出ていても目立たないようにしています。

ここに関しては私が監修する漫画「服を着るならこんなふうに」が詳しいです。

 

これまで「素材」と「シルエット」について語りましたが最後は「デザイン」。

Tシャツやカットソーではなくシャツ襟のある「ポロシャツ」を選ぶことにしました。
スーツライクな首回りにすることでこちらもドレスな印象に。もちろんスーツで使うドレスシャツなどに比べると多少ラフな印象はありますが、多くの方が着用するTシャツなどに比べるとドレスライクに見えます。

 

そしてもう一つ。セットで「スカーフ」を作りました。

こちらは巻いても巻かなくても良いのですが、上で説明した通り「ネクタイ代わり」の小物として使えばドレスな印象がさらにUPします。

 

例えばこうした短パンと合わせたスタイルなどの場合は付属のスカーフを使ってあげれば野暮ったい印象も消えてくれます。あまりにもカジュアルなスタイルの場合はスカーフを使って微調整をしてもらればと思ってセットにしました。

 

以上。

1.デザイン
→ポロシャツなのでややドレス

2.シルエット
→細身なのでドレス

3.カラー(素材)
→ツヤのあるニット素材なのでドレス

とスーツな要素を集結させたので「カラー」は少し遊びを入れても耐えられるものにしました。
イチオシはやはり使いやすい黒や白ですが(今回は私は黒が一番のお気に入りです。通気性も良いので暑苦しくならない黒トップスとなりました。)、イエローやピンクなどちょっとクセのある色でもサマに見せることができます。

 

着こなしはTPO次第で自由自在

ファッションに自信がない人は是非白と黒をチェックしてみてください。
テキトーなデニムやチノパンツなど手持ちのものと合わせても、ここまでドレス感の強いトップスならおしゃれに感じさせることができるはずです。

 

短パンなどで組み合わせてもOK。スカーフがあれば問題なしです。

 

またパーティーシーンでスーツのインナーとしても使ってOKです。

 

付属のスカーフはもちろん他の手持ちのアイテムと合わせてもOKです。
色々アレンジが楽しめるかと思います。スカーフのデザインももちろんオリジナルでつくりました。

 

今回は・・・全国で購入可能にしました!!!

 

というわけでアーバンリサーチと私MBのコラボレーションアイテム。

ホンっト色々なことを考えて構築した自信作です。単なるポロシャツじゃーないんですよ・・・!

 

MB別注ニットポロ×ストール
品番:RA85-11M030
カラー:WHITE,BLACK,PINK,YELLOW(ストールは1色のみNAVY)
サイズ:S,M,L(175cm64kgのMBはMサイズでジャスト、着用写真もMです)
定価:¥9,000(税抜)

 

WEB予約開始日:5月29日 10時~ 
店頭発売日:6月13日 

※開始日時は現段階ではあくまで予定です。変更になる可能性もあります。

 

発売店舗は・・・
アーバンリサーチオンラインサイト、
ZOZOTOWN、
URBAN RESEARCH ROSSO神戸店、
URBAN RESEARCH ROSSO千葉店、
URBAN RESEARCH ROSSO横浜店、
URBAN RESEARCH ROSSO福岡店、
URBAN RESEARCH STOREルクア大阪店、
URBAN RESEARCH STOREあと1店舗(未定)

 

 

夏のおしゃれを簡単に。是非チェックしてみてくださいー。

 

 

オマケ

 

 

撮影した一枚。
・・・なんか絶妙に「ロバート秋山クリエイターズファイル」感があってウケたwww

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. ユニクロでオシャレをする!

    ユニクロ・GU・H&M・ZARAでおしゃれをする!!「ファストファッションマストバイ」配信します!!
  2. ショップ紹介

    東京都内で「怖くない・緊張しない・店員がウザくない」セレクトショップ
  3. メルマガ告知

    3,990円でハイブランドのシャツが買える!?超お得!!絶対必見の内容です!!&ブランド「DISCOVERED/ディスカバード」が持つ魅力とは?【メールマガジン2015年3月8日号紹介】
  4. 雑記

    marka×MB×ESコラボデニムスラックス完成しました
  5. オシャレになる前の基礎知識

    オシャレ初心者がやっちゃいけない3つの着こなし【タックイン?パジャマルック?黒を使わないコーディネート?】
PAGE TOP