トップス編

絶対に選んではいけないプリントTシャツの柄。

 

スポンサーリンク

 

キャッチーなプリントは

やめておいた方がいい。

 

 

夏のTシャツは柄に注意!!

 

これからの時期多くの方がプリントTシャツを手に取るでしょう。
アパレル小売の定説ですが、暑くなれあるほど柄物が売れるものです。

 

VMDなどの店頭陳列も季節が進めば進むほど「柄物」を打ち出す傾向があります。
夏シーズンの初頭は無地モノが売れて、暑くなればなるほど「柄物」が売れていく。
どこの店でも共通の話かとは思います。

 

私も暑い日が続く中、徐々にプリント物の着用頻度が高くなってきました。
使いやすさで言えば「無地Tシャツ」の方が優れているのですが・・・
「プリント物で気分を明るくしよう」とでも思っているのかそれとも「無地物に飽きた」だけなのか自分でも分かりませんが。

 

そんなプリントTシャツ。
一つ忠告しておきたいことがあります。

 

それは

「誰もが分かるキャッチーなプリントはなるべく控えた方が良い」

ということ。

 

 

20140519_89d4f8
Photo by http://mother777.ocnk.net/data/mother777/product/20140519_89d4f8.jpg

僕は元々アメカジが大好きで
レプリカデニムにこういったヴィンテージミッキーのTシャツなどを着ていた時期が20歳そこそこの頃あったのですが。

 

自分では「イケてる!」「俺めっちゃオシャレ!」と気取れている服装でも
「ミッキー」を着ていると「ミッキー」にしか注目されないことに気がついてしまったのです笑。

 

 

友人から聞いた話ですが、私の話をするときにも「あ〜ミッキー着てた人?」と言われたそうで・・・。
キャッチーなプリントは「プリント部分だけに注目させてしまう効果がある」ということにその時気がつきました。
いくらオシャレをしていても印象に残らない・・・プリントのミッキーだけが私の印象になってしまうんです・・・。

 

 

特に最近「企業ロゴ、商品ロゴをTシャツにする」トレンドがあります。
海外から流れてきているこのトレンド。会社の威信をかけて練りに練った完成度の高いグラフィックである「企業ロゴ」をシンプルにTシャツに乗せてしまうというもの。それ自体は悪くないですが、誰もが知っているあまりにも知名度が高いものとなると・・・オシャレ全体よりも「プリントだけ」に注目されてしまうものです。

 

00_180571
Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/180571/item/00_180571.jpg

 

ユニクロのTシャツ。
これ最近街でよく見かけますが「あ、消しゴムだ」としか思いません。
私はすれちがった人の服装を覚えたりする癖があるのですが、
これだと「消しゴム」の印象が強くてその人のパンツとか靴とかまで覚えられない・・・。

決して悪いデザインだとは思わないんですが、
イメージが「消しゴム」すぎます。

 

24_170801
Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/170801/item/24_170801.jpg

 

これなんてもう「ソースの人」になりますよ。

 

07_170835
Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/170835/item/07_170835.jpg

 

いくら格好つけてモノトーンのグラフィックにしようとも、
このロゴマークの知名度が高すぎて「ソース感」拭えません。

 

 

IMG_3330
Photo by http://kaigaitsubo.up.n.seesaa.net/kaigaitsubo/science/IMG_3330.JPG?d=a1

 

また最近海外コレクションでは「ジャポニズム」がトレンドになっています。
「キモノ」などのデザインが再評価されデザイナーズブランドに影響を与えたり。

 

THOMBROWNENEWYORK_2016ssmens_01
Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/17725/THOMBROWNENEWYORK_2016ssmens_01.jpg

アメトラの継承者「トムブラウン」もジャポニズム満載のコレクション。

 

marcjacobsMen_2016ss_021
Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/17683/marcjacobsMen_2016ss_021.jpg

ルイヴィトン復興の立役者である世界的なデザイナーであるマークジェイコブスも
この春夏は和柄モチーフが大量にありました。

 

その流れから日本語表記のプリントモノなどが海外でじわじわとトレンド化されています。

 

6481_normal
Photo by https://cdn-stylehaus-jp.akamaized.net/article_parts/6481/6481_normal.jpg?1429697698

 

YTSV9g
Photo by http://www.apalog.com/riemiyata/img/26/YTSV9g.jpg

 

こういったアイテム・・・特に日本語プリントモノ
ネイティブである我々にしてみれば、デザイン的な優位性よりも「イメージ」が先行してしまいます。

 

「オシャレかどうか」ではなく
「日本語プリントのアイテムを着た人」のイメージばかりが強くなってしまう。

 

そういったイメージを跳ね除けられるくらいのオシャレができる人ならば良いですが
そうでないのなら安易に手を出すべきではありません。

 

 

これからプリントTシャツの季節がやってきますが・・・
くれぐれも「キャッチーなプリントには気をつけること」を忠告しておきます。

 

私みたいに「ミッキーの人」になっちゃいますので。

 

 

7000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと6000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    2017年度最後の人気コーナー「MBの私服」
  2. スウェット編

    スウェットパンツを穿くべき3つの理由
  3. 雑記

    海外通販サイト【BUYMA/バイマ】にて不定期連載開始します!!
  4. 流行解説

    10月11月に売れてるトレンドアウターってどれ?ZOZOTOWNランキングから見る人気アウター解説・紹介
  5. メルマガ告知

    MBオープンカラーシャツ(ストライプ)発売情報、山本早織さんとのトークイベント情報など今週のメルマガも内容盛り沢山!!!
PAGE TOP