トップス編

いつも着ているパーカーをグッとおしゃれに見せる着こなし、一枚でサマになる上手なニット・カーディガンの選び方【9月10月に微妙な季節を乗り切る方法】

 

スポンサーリンク

 
 

急に寒くなってくると何を着るべきか迷いませんか?

 

「あれ?去年何着てたんだっけ?」

「9月10月頃って何をどう着ればいいんだろう・・?」

 

などなどこの時期誰もが共通する悩みです。
シャツ一枚だと少し寒いけど・・・アウターを羽織るにはまだ早い、そんな時期に着用すべきアテイムやそれぞれの正しい着こなし、選び方などを考えてみましょう。

 

いつものパーカーをグッとおしゃれに見せる着こなし法

 

4934761733623_400
Photo by http://img.muji.net/img/item/4934761733623_400.jpg

 

9月10月になると急激に街で見かける様になる「パーカー」。確かにパッと羽織れるという意味では非常に便利なアイテム。多くがスウェット生地のもので着心地の良さも手伝ってついつい手を伸ばしてしまうものです。

 

ただし本KnowerMagで語っている通り、街着でのおしゃれは「ドレスとカジュアルのバランス」がキーワード。本項目について理解頂けていない方は下記記事をご参考ください。「カッコイイ」「おしゃれ」などの説明できない感覚を論理的に解説しています。

「おしゃれ」とは一体何なのか?が5分で理解できます。

 

※参考記事
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 
 

上記記事を一度読めば「パーカーはカジュアルウェア」であり、他アイテムやシルエットや配色などでどこかに「ドレス要素」を入れなければいけないことが理解できるかと思います。

 

ctm-7010spu_mod02_l
Photo by http://lib2.shopping.srv.yimg.jp/lib/spu/ctm-7010spu_mod02_l.jpg

 

体型も顔も整ったモデルさんならまだ多少はごまかせるかもしれませんが、私のような胴長短足
の典型的日本人がパーカーやチノパンなど純度100%のカジュアルコーディネートを着用しても、そうそう街中で「あの人、おしゃれだね」と評価を得ることはできないでしょう。

 

肝心なのは「ドレス要素」をどこかに入れることです。

 

feaedabb6fb3314883b55530c5138e06
Photo by http://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/01/feaedabb6fb3314883b55530c5138e06.jpg

 

といってもこんな風にスーツに合わせてみたりと、難解なコーディネートを求めているわけじゃありません。パーカーを着る時は、

何でも良いので「ドレス要素」を一点入れてみてください。

 

「ドレス要素」とはスーツを思い浮かべれば自ずと想像できます。

アイテムならば、スラックスやシャツやテーラードジャケットや革靴。
シルエットならば、細身。
配色ならば、白や黒やグレーなどのモノトーン。

それら3軸に渡る「ドレス要素」、どれでも構いません。一点だけでも入れてみてください。それだけでも十分雰囲気は変わります。

 

8
Photo by http://sunsetblue.sakura.ne.jp/photobox/sputnicks007/8.jpg

 

いつもスニーカーなところを黒の革靴に変えてみたり・・・

 

1413214478_a03l
Photo by http://img.gathery.recruit-lifestyle.co.jp/r/article/1141311412900432501/1141321447769866001/1413214478_a03l.jpg?size=pict_nocut500_500

 

いつもインナーにTシャツなところをシャツにしてみたり・・・

 

buy140189_01c
Photo by http://shopping.c.yimg.jp/lib/soyous/buy140189_01c.jpg

 

いつもインディゴデニムなところをブラックデニムにしてみたり・・・
(黒はドレス要素の一つです)

 

 

まずは一点からでも構いません。全身が見える鏡の前でいつものパーカーコーディネートを少しだけ変えてみてください。大人っぽくわずかな緊張感が生まれるはずです。

 

「バランス」と表現すると難しく感じるかもしれませんが、一点だけでも変えることで印象は激変します。

 

 

一枚でサマになる上手なニットの選び方

 

7bcrde000000521l
Photo by http://www.margarethowell.jp/select_styles/2010aw/detail/7bcrde00000051zs-img/7bcrde000000521l.jpg

 

春夏の一枚着が「カットソー」なら秋冬の一枚着は「ニット」です。カットソーよりも保温性が高くふんわりと温かいニットウェアは肌寒くなる9月10月の大きな味方。真冬にはインナーとしても活躍します。

 

「ニット」と一口に言っても色々な種類があります。上述のように「ドレス」を意識しようとするのなら、おしゃれ初心者はまずどんなニットを選ぶべきでしょうか?

 

一概には言えませんが、基本的には「ニット」は糸の太さでドレス・カジュアルの度合いが変わります。

 

_MG_4136_thumb
Photo by http://www.anotherlounge.jp/blog/WindowsLiveWriter/Wizzard_CC74/_MG_4136_thumb.jpg

 

このようにざっくりと太い糸で編まれたものはカジュアルな印象を与え・・・

 

c23a7f81104c74108ffa16199f4aa503-580x385
Photo by http://shaker.nousaku.net/img/uploads/c23a7f81104c74108ffa16199f4aa503-580×385.jpg

 

このように編み目が遠目にははっきりとわからないほど細い糸で編まれたものはドレスな印象を与えます。

 

ちなみに太い糸で編まれたざっくりニットを「ローゲージニット」、細い糸で編まれた目の細いニットを「ハイゲージニット」を呼びます。(細い定義は割愛しますがこの認識程度で問題ありません)

 

何故ハイゲージがドレスな印象を与え、ローゲージがカジュアルな印象を与えるかということについては・・・

 

090917_20-thumb-467x622-88
Photo by Photo by http://snazz.jp/snap/assets_c/2009/09/090917_20-thumb-467×622-88.jpg

 

単純に「スーツのインナーとして着用するニットが主にハイゲージである」ということもありますし、

 

rc016_61
Photo by http://image.rakuten.co.jp/mongrandpere/cabinet/rc/rc016_61.jpg

 

編み目が細いと艶が生まれるからという理由も。
高級スーツは基本的には艶のあるものほど美しいとされていますし、また手持ちのスーツ用スラックスやジャケットをみても普段着にはない「艶」感が見た目に分かると思います。

 

「艶のあるものほどドレスに見える」という法則があるため、「ハイゲージはドレスに、ローゲージはカジュアルに」となるわけですね。

 

 

・・・あとは上述のパーカーと同じ理屈ですね。「ドレス要素」を入れなければいけないのだから、初心者ならばニットを選ぶ時「ハイゲージ」にすると良いでしょう。

 

もちろん「ローゲージ」の着こなし方が無いわけではありませんし、「ローゲージ」がNGアイテムなわけでもありません。どんな服にも着こなし方はありますが、ただ「難しい」のです。ハイゲージならばいつものインディゴデニムやスニーカーに合わせてもドレス要素がプラスされサマに見えやすいはずです。

 

秋の一枚着「ニット」、慣れない内は艶のあるハイゲージを選びましょう。

 

 

一枚でサマになる上手なカーディガンの選び方

 

1000079671_1
Photo by http://p-bandai.jp/bc/img/model/b/1000079671_1.jpg

 

最後は「カーディガン」です。「大学生の定番着」などと揶揄されることも多いカーディガンですが、こちらもドレス寄りに見せる方法はあります。

 

3044977B_95_D_500
Photo by http://osharenaseikatsu.info/wp-content/uploads/2015/01/3044977B_95_D_500.jpg

 

もちろんスタンダードなカーディガンを綺麗に着こなす方法もありますが、慣れない内は「着こなし法」と言われても上手く合わせられているか心配なもの。街を出てみたものの、本当に自分の着こなしが正しいのか、おしゃれに見えているのか、変な風に見られているんじゃないかとついつい心配してしまうものです。

 

出来ることなら「これならテキトーに着てもそれなりにサマになるから大丈夫」という一枚が欲しいもの。そしてそういったものはニットの項で語った通りですが、「ドレス要素」が入ったものを指すのです。

 

150822_kolor_001__m
Photo by http://store.tiurf.jp/upload/save_image/150822_kolor_001__m.jpg

 

例えば同じカーディガンでも「ジャケット型」のものなどを選ぶと良いでしょう。

 

12041001
Photo by http://img02.hamazo.tv/usr/ambiance/12041001.jpg

 

形状がジャケットだけにカジュアルに見えにくく、また胸の開きからシャツなどの収まりも良いため、ドレスライクに見せれるのです。

 

「カーディガンだとどうしても大学生ライクに見えちゃう」

なんて人はジャケット型のカーディガンを選ぶと良いでしょう。

 

 

 

あなたの人生をほんの少し楽しくしてくれる「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、上記の様な具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年「まぐまぐ大賞」も受賞。多くの方に支持されています。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. シルエットの基本

    「ジャストサイズを選べ」は間違っている!
  2. オシャレの秘伝

    マイケルジャクソンからファッションを考察する。白ソックスやローファーや肌けた着こなしの意味とは?
  3. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    【オシャレエリートも認めざるを得ない】ユニクロの「スウェットフルジップパーカ(長袖)」と「スウェットプルパーカ(長袖)」のスゴさ!
  4. アパレル業界裏話

    セールを行う小売店は電卓を叩けない人が経営している??
  5. メルマガ告知

    【コーディネート診断サービス】オススメアイテム!オススメブランドはどれか?具体的にオススメするメルマガサービススタートします!!ブランドサンプル品の通販なども!!
PAGE TOP