オシャレの秘伝

簡単にオシャレに見せる「Aラインシルエット」の着こなし!!オシャレの法則を応用したコーディネート

 

スポンサーリンク

 

「夏はTシャツにパンツでつまらないなー」
「夏にオシャレはなかなかできないなー」

なんて人に朗報。
今日は簡単なコーディネート指南をしましょう。

 

知らなければならない大原則

 

今回の話を始める前に知っておかなければならない大前提が2つあります。

大前提のまず一つは、「ドレスとカジュアルのバランス」です。
メンズファッションにおいてこの考え方は「定理」とも言える存在であり、
簡単にオシャレに見せる一つの答えでもあります。

 

未読の方はまずこちらをお読みください。
最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

上記記事にある通りですが、
ドレスとはスーツスタイル,カジュアルとはリラックススタイルのこと。
シャツやスラックスや革靴などドレスアイテムで固めれば「キメすぎ」となり、
スウェットやデニムやスニーカーなどカジュアルアイテムで固めれば「ラフすぎ」となります。
この「緊張」と「余裕」とも言える2要素、「ドレス」と「カジュアル」を
上手くバランスをとることこそがメンズファッションをオシャレに導く大前提なのです。

 

詳しくは上記記事を読んでください。
「おしゃれになってみたい」と思う人の助けになる「大前提」です。
必読です。

 

さて、もう一つ知っておかなければならないことは、
「洋服の印象は3要素で決まる」ということです。

洋服の印象は・・・

1.デザイン
2.シルエット
3.カラー(素材)

以上の3要素で決定されます。

 

例えば、
「1.デザイン」が単なる半袖のシンプルな無地Tシャツであっても、
「2.シルエット」がキュッと細身であればドレスライクに見えますし、
「2.シルエット」がブカブカとルーズな形であればリラックスしたカジュアルに見えます。

 

また、
「1.デザイン」が単なる半袖のシンプルなシャツであっても、
「3.カラー(素材)」が白の艶がある素材であればドレスライクに見えますし、
「3.カラー(素材)」がカラフルな赤と黄色のチェック柄などであればラフなカジュアルに見えます。

 

この様に「Tシャツ」や「シャツ」とデザインを一口に表現しても

その実、3要素によって印象は構成されているため、

デザインだけで単純に印象を決定することはできないのが、洋服の面白さです。

 

 

・・・さて、何が言いたいのかというと、つまり。
誰もが着るデザインである「夏のTシャツスタイル」でも、
デザイン以外の要素次第では、他と差がつくようなオシャレもできるというワケ。

 

 

シルエットで差をつける「Aライン」

 

例えば「夏の定番Tシャツスタイル」でも簡単に他人と差がつけることができる方法として
一つ提案したいのが

「シルエットで変化をつける」こと。

 

通常「Tシャツスタイルをおしゃれに〜」となると、雑誌などでは
「上下細身で綺麗に合わせましょう!」などの提案が多いと思います。

 

もちろん上下細めのスタイルで綺麗に合わせてもOKなのですが、
「パッと見で、おしゃれだ!とわかるくらい差をつけたい!」
なんて思う人も多いでしょう。

 

そんな時はありきたりな上下細身で構築するよりも、
「Aラインシルエット」などの変化のあるスタイルをオススメします。

 

例えば・・・

 

4501082_IMG_0310
Photo byhttp://cdn11.lbstatic.nu/files/looks/medium/2015/05/26/4501082_IMG_0310.jpg?1432649724

 

28b5835ec318a4ce60bd5734f84354fe
Photo byhttp://media-cache-ak0.pinimg.com/237x/28/b5/83/28b5835ec318a4ce60bd5734f84354fe.jpg

 

20140912205056465_500
Photo byhttp://i7.wimg.jp/coordinate/dnit9g/20140912205056465/20140912205056465_500.jpg

 

こんなスタイル。
パンツがドカッ!と太めの「Aラインシルエット」。
女性はAラインのシルエットをとても上手に作ります。
何も「Aラインは女性だけのコーディネート」という訳じゃありません。
むしろズドンと安定感のある男性的なシルエットですから、男性も参考にすべきです。

 

では、画像を見て参考にしたところで、

「何故こんなシンプルなスタイルなのに美しく、かっこよく見えるのか?」
「どうやったらこんなにカッコよくTシャツを着こなせるのか?」

この疑問に応えていくことにしましょう。

 

まず序盤に話した「ドレスとカジュアルのバランス」について思い出してみてください。
スーツのようにかっちりとしたものは「ドレス」、
リラックスウェアのようにラフなものは「カジュアル」、と説明したかと思います。

 

スーツのシルエットはどんなものでしょうか?
スーツのシルエットは基本的に細くスッキリとしたものです。

一方でリラックスウェアのシルエットは基本的にゆったりと太めなものです。

 

このAラインシルエットは、
ボトムスにゆったりとした「カジュアル」なシルエットを持ってくることで、
上述の「ドレスとカジュアル」における「カジュアル」寄りにバランスをとっていると言えます。

ゆったりとしたパンツはカジュアルの代表格。
「シルエットはラフでカジュアル」というワケです。

・・・しかし上の参考記事で書いた通りですが、
カジュアルすぎれば「子供っぽい」印象になり、バランスがとれません。

ゆったりとしたパンツに、Tシャツのスタイルなどであれば、
小学生でもやっているコーディネートです。子供っぽく見えてしまいます。

 

そこでもう一つの要素、「カラー」に着目すると・・・
上で挙げたコーディネートは概ね全てモノトーン(白黒)で統一されています。

 

スーツの「カラー」とはどんなものでしょうか?
上下黒、シャツは白・・などのモノトーンで構成されていますね。
一方でカジュアルはブルゾンやデニムやパーカーなどカラフルな色使いが多い印象です。

「ドレスとカジュアル」においては、モノトーンはドレス、

色使いはカジュアルとなります。

 

洋服の印象を決める3要素・・・
1.デザイン
2.シルエット
3.カラー(素材)

のうちの「デザイン」はTシャツといったありきたりなものでも、
「シルエット」をビッグサイズにすることでインパクトのある着こなしに。
・・・しかし単純にビッグサイズにしてしまうと「カジュアルで子供っぽい」印象になるので、
「カラー」をドレス寄りにモノトーンに。

・・・という考え方で3要素の中で、

「他人と違う派手な着こなし」と「ドレスとカジュアルのバランス」を

上手に成立させているのがこの着こなしなのです。

 

ちなみにパンツはデニムなどではNGです。
3要素の「デザイン」の部分で、「パンツがデニム、トップスがTシャツ」となってしまうと、
デザインもシルエットも「カジュアル」になってしまい、
子供っぽい印象がついてしまいます。

 

なので、パンツだけはスラックスなどのスーツを連想させるようなアイテムを選ぶことで、
「デザインはややドレスより」「シルエットはカジュアル」「カラーはドレス」と
「ややドレス寄りで大人っぽいスタイル」が完成します。

※日本人はややドレス寄りで構成すべきです。そのあたり上述の参考記事に掲載しています。
最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

 

4501082_IMG_0310
Photo by http://cdn11.lbstatic.nu/files/looks/medium/2015/05/26/4501082_IMG_0310.jpg?1432649724

 

このスタイルが一番参考になりますね。
メンズでも実践しやすいです。

コツとしては、
・太すぎかな?と思えるくらいのゆったりとしたパンツを選ぶこと。
・必ず白と黒でまとめること。

まずはこのあたりを意識してやってみてください。

 

 

夏のTシャツスタイルもグッとおしゃれに、他と差がつくことでしょう。

 

 

無料で試せる特大ボリュームのメールマガジン

 

さて、「洋服の3要素」や「大原則:ドレスとカジュアルのバランス」など
いろいろな事を語りました。
これだけ内容盛りだくさんだと少々複雑に感じるかもしれませんが、大丈夫です。
 

こういった「定理」や「方程式」を幾つか覚えるだけで、
簡単におしゃれを構築できるようになります。

 

はじめは面倒でも、やるべきことは幾つかの「定理」や「方程式」を覚えて実践するだけ。
1ヶ月もすればすぐにおしゃれに「慣れます」。

 

「・・・でも、自分の定理や方程式の解釈が正しいのか不安だよ!」
「具体的にこれとこれを合わせればOKって教えてほしい!」

そんな人は毎週日曜配信のメルマガの登録をオススメします。

 

メールマガジンではファッションの定理や方程式に加えて、
おしゃれになる具体的な方法、買うべきアイテムなどを紹介しています。

さらには読者さんの服装をチェックしてくれる「コーディネート診断」
悩み相談を受け付ける「Q&A」も備えたもの。

量も毎週30000〜50000文字程度の超特大ボリュームとなっています。
(月間20万文字近く!ファッション雑誌を一冊買うよりも圧倒的に多い文字量です。)

 

 

さらにメルマガ内コーナー「ファッション初心者向け! オシャレになるためのSTEP UP講座」では、
完全初心者向けに、具体的に何を買って、どのように合わせれば良いのかを毎回順を追って説明していきます。(このコーナーは2015年6月から配信開始しています)

 

もちろんオススメするものはユニクロや無印良品など低価格なものも多め。
お金もセンスも必要なく、簡単にオシャレになれる「論理と方法」をあなたに伝授するものです。

おしゃれは感覚的なものではなく、論理的に構築可能なのです。
それをメールマガジンでお届けします。

 

 

単なる読み物としても十分に満足できる内容です。
毎週展開している「ファッション基礎講座」ではモノの選び方・・・
例えば「テーラードジャケットを買う時はどこを見ればいいか」「どこの何がオススメか?」などもお教えしています。

 

月540円でファッションの勉強が出来ます。雑誌を一冊買うよりもずっと手頃です。
私はこれで日本のファッションを底上げします。
そのくらいコンテンツに自信あり。誰もが納得できる論理的な内容にまとまっています。
初月は無料。
試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第5位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年「まぐまぐ大賞」も受賞。多くの方に支持されています。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」からどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!
  2. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    同じジャケットでも「イギリス風」「イタリア風」と着まわしによって印象は180度異なる!!
  2. アパレル業界裏話

    タイプライターって何だよ?メランジ感って何だよ?アパレルにありがちな【おバカな風潮】
  3. ショップ紹介

    レイジブルー?KOE?WEGO?どれがオススメなの?国内格安ブランドを一挙解説!!
  4. メルマガ告知

    ユニクロでもオシャレは出来る!!「ファストファッション・マストバイ」【メールマガジン2015年10月4日号紹介】
  5. 雑記

    「アパレル店員は頭が悪い。」お店やブランドはこんな偏見を覆せる様な努力をしているか?
PAGE TOP